« ミャンマー軍事政権が内戦で敗色濃厚――日本政府は泥舟に乗るか | トップページ | 落日の維新知事 選挙時に推薦の自民(半分)も100条委設置賛成へ »

2024年6月12日 (水)

坂道転がる日本維新の会、どこが野党第一党 東京都知事選挙の候補者擁立を見送り


日本維新の会、東京都知事選挙の候補者擁立を見送り


 日本維新の会が東京都知事選(6月20日告示、7月7日投開票)で、独自候補の擁立を見送る方針を固めたことが分かった。自主投票とする方向で調整しており、近く正式決定する。

 複数の党関係者が明らかにした。維新は「全国政党」への足がかりとして注目度の高い都知事選への候補擁立を目指していた。党所属国会議員を軸に擁立を模索したものの、断念する。

 維新は前回の2020年都知事選では、元熊本県副知事で無所属の小野泰輔氏を推薦したが、4位で落選した。小野氏は21年衆院選で維新公認で初当選した。

 

東京の選挙速報・最新ニュース

« ミャンマー軍事政権が内戦で敗色濃厚――日本政府は泥舟に乗るか | トップページ | 落日の維新知事 選挙時に推薦の自民(半分)も100条委設置賛成へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミャンマー軍事政権が内戦で敗色濃厚――日本政府は泥舟に乗るか | トップページ | 落日の維新知事 選挙時に推薦の自民(半分)も100条委設置賛成へ »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

最近のコメント

日本ブログ村