« 「おねだり疑惑」浮上の「パワハラ疑惑」斎藤兵庫県知事  | トップページ | ミャンマー軍事政権が内戦で敗色濃厚――日本政府は泥舟に乗るか »

2024年6月10日 (月)

またも負けたか自民党 地方選で連敗続く

鹿沼市長選で自公系敗北 茂木幹事長の地元栃木

 

栃木県鹿沼市長選で落選が決まり、支持者らにあいさつする小林幹夫氏(左)=9日夜

 任期満了に伴う栃木県鹿沼市長選は9日投開票され、立憲民主党県連幹事長を務めた元県議松井正一氏(58)が、元県議会議長小林幹夫氏(70)=自民、公明推薦=を破り、初当選を果たした。いずれも無所属新人。同県は自民党の茂木敏充幹事長の地元。派閥の政治資金パーティー裏金事件を受け、全国の首長選で自民推薦候補の敗北が相次いでいる。

 投票率は52.72%で、前回を2.87ポイント下回った。市長選は事実上の与野党対決となった。

« 「おねだり疑惑」浮上の「パワハラ疑惑」斎藤兵庫県知事  | トップページ | ミャンマー軍事政権が内戦で敗色濃厚――日本政府は泥舟に乗るか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「おねだり疑惑」浮上の「パワハラ疑惑」斎藤兵庫県知事  | トップページ | ミャンマー軍事政権が内戦で敗色濃厚――日本政府は泥舟に乗るか »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

最近のコメント

日本ブログ村