« 当面の行動 | トップページ | 自民裏金「間違いなく森派で始まった」 山本一太・群馬知事が指摘 »

2024年4月18日 (木)

ラサール石井 大阪万博またまた軌道修正…赤字が出れば出るほど経済効果が上がる摩訶不思議

大阪万博またまた軌道修正…赤字が出れば出るほど経済効果が上がる摩訶不思議

公開日: 更新日:



 問題山積みの大阪・関西万博にまた軌道修正だ。万博の華といえる独自のデザインを競い合う海外パビリオンの建設が遅れに遅れ、60カ国が参加予定だったいわゆるAタイプの建設が、40カ国に減少するというのだ。

 これはかなりの撤退ではないのか。だが、この万博に関しては、どんな負の情報もなぜか強気で発表される。

 パビリオンが建たなかった土地は「芝生の公園」になるという。いや「静けさの海」みたいに言っているが、ただの空き地ではないか。

 万博協会副会長の松本正義氏(関経連会長)の言い訳が「会場は意外と狭い。40ぐらいがいいんじゃないか」ときたから笑ってしまった。いやいや、だったら最初からそうしておけよ。

 読売テレビ「ウェークアップ」では大屋根リングから生中継で吉村知事を出演させ、大ヨイショ大宣伝番組を放送。形ばかりの問題提起も行ったが、吉村知事は「メタンガス事故は原因究明中。会場ではもう起きません」「予算はこれ以上増えません」「工事は間に合います」と根拠を示さず断言。

« 当面の行動 | トップページ | 自民裏金「間違いなく森派で始まった」 山本一太・群馬知事が指摘 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 当面の行動 | トップページ | 自民裏金「間違いなく森派で始まった」 山本一太・群馬知事が指摘 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

最近のコメント

日本ブログ村