« 「まるで『ガキ』です」吉村洋文知事の玉川徹氏への「大阪・関西万博出禁」発言 | トップページ | 当面の行動 »

2024年4月 2日 (火)

3・31美浜現地闘争、400人の結集

Img_6921 3・31美浜現地闘争は400人の結集で、能登半島地震以降も原発再稼働を狙う電力資本、政府に大きな反撃となった。
とりわけ井戸謙一弁護士と、珠洲原発から能登半島で反対運動を続けてきた北野進さんの報告に大きな共感が集まった。
名古屋や全国からの結集に合わせて、兵庫からも神戸からマイクロバス、大阪からのバス、独自結集を得て30人余りが参加。カンパは後日発表だったが30万円以上集まった。
会場から関電原子力本部までのデモ行進では、民家の陰から手を振ってくれる人の一方で、右翼が街宣車7台ほどを連ねて騒音まき散らした。
Img_6956 右翼は関電原子力事業本部前に再度現れ、「右翼に守られた関電」の構図がくっきり。
能登半島地震芋かかわらず、裁判所の反動判決・反動決定が続く中、渾身の反撃の大集会。デモ行進は確実に次につながる狼煙となった。
次は6月9日、大阪での大集会で、原発反対の世論が圧倒的であることを目にもの見せてやろう。

写真左は400人の集会での頑張ろう。
写真右は、関電原子力事業本部前の右翼の車(黄色、日の丸)と、これを包囲するデモ隊。播磨アクションや「9条実現」の幟(右翼街宣車の大型マイクからから激しく攻撃されてました)や、阪神社会運動情報センターの幟も目立つ。

« 「まるで『ガキ』です」吉村洋文知事の玉川徹氏への「大阪・関西万博出禁」発言 | トップページ | 当面の行動 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「まるで『ガキ』です」吉村洋文知事の玉川徹氏への「大阪・関西万博出禁」発言 | トップページ | 当面の行動 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

最近のコメント

日本ブログ村