« 「保守王国」の牙城・前橋市で自民敗北の衝撃 | トップページ | 関西生コン弾圧事件ニュース NO.98 2024年2月7日 7名が無罪判決 »

2024年2月 7日 (水)

盛山文科相が“統一教会”関連団体から「選挙支援」

秘書が取材に語ったのは 盛山文科相が“統一教会”関連団体から「選挙支援」報道

2024年2月7日 5:57

いわゆる“統一教会”の関連団体から前回の衆院選で支援を受けていたと報じられた盛山正仁文部科学相。自民党が2022年に行った調査では選挙での教団との関わりは否定していたのですが、6日の説明は…。

    ◇

6日自身に関する報道について説明を求められたのは、盛山文科相です。

――“統一教会”の関係団体から選挙支援を受けたという報道について

盛山文科相
「選挙の際には選挙区内各地で様々な集会があり、全ての詳細を把握できているわけではありません。当該団体に選挙支援を依頼した事実はなく…」

宗教法人を所管し、いわゆる統一教会への「解散命令」を請求することを決めた盛山文科相に浮上した問題。

2021年の衆議院選挙で「教団から選挙支援を受け、その状況について報告を受けていた」、また「関連団体の集会で推薦状を受け取った」などと報じられたのです。

2022年、自民党が公表した所属議員と教団との関係の調査。この際、盛山文科相は「関連団体の会合へ出席し挨拶」は申告していましたが、「選挙ボランティア」や「選挙支援」など選挙に関する項目では関わりを否定していました。

6日も「支援を依頼した事実はない」と説明する一方、推薦状については次のように話しました。

盛山文科相
「今回のものに関しては正直よく覚えていなかった。つまりその場で急に言われたことではないかなと。申し訳ないことだが、ひとつひとつ確実に全て覚えているということではございません」

この釈明に野党は…

立憲民主党 長妻政調会長
「これとんでもないことだと、事実だとしたら。新聞に出ている推薦状を持っている写真。あれフェイク写真ですか?」

盛山文科相
「はっきりした記憶はございませんが、ああいう写真があるのであれば(推薦状を)頂戴したのかと」

6日、神戸市にある事務所で秘書が取材に応じました。

盛山文科相の秘書
「推薦状も何百枚ももらうものですから、その中の1つという感じで。ただ、こちらから依頼していただいたという記録はない。本人としても特に意識なく(集会に)行ってしまったと思う」

また、事務所の実質的な責任者は「宗教関係のボランティアは一切お願いしていない」「(支持を呼びかける)電話かけをしてもらった事実はあり得ない」「もちろんお金をもらったことも、選挙支援をお願いしたこともない」などと話しました。

野党からは、盛山文科相の更迭を求める声が上がっています。

立憲民主党 山岸一生議員
「派閥(岸田派)の前会長として責任を持って更迭するべきじゃありませんか?」

岸田首相
「党の方針に基づいて、説明責任を尽くしてもらわなければならないと考えております」

岸田首相が発言を終えると、「(元大臣の)山際さんだって辞めたじゃないか」とのヤジが飛びました。

岸田首相は盛山文科相を続投させる考えを示しています。

(2月6日放送『news zero』より)

« 「保守王国」の牙城・前橋市で自民敗北の衝撃 | トップページ | 関西生コン弾圧事件ニュース NO.98 2024年2月7日 7名が無罪判決 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「保守王国」の牙城・前橋市で自民敗北の衝撃 | トップページ | 関西生コン弾圧事件ニュース NO.98 2024年2月7日 7名が無罪判決 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

最近のコメント

日本ブログ村