« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

2023年12月

2023年12月31日 (日)

【舛添直言】国民を愚弄し過ぎ、安倍派「最大派閥」の驕りが生んだ裏金作り~ことの3分の1くらいしか言ってないが、ひとまず紹介:多分舛添の意見紹介は初めて

【舛添直言】国民を愚弄し過ぎ、安倍派「最大派閥」の驕りが生んだ裏金作り

配信

JBpress

清和政策研究会の政治資金パーティー=2018年、東京都内のホテル(写真:共同通信社)

 

2023年12月30日 (土)

【2023年いちばんイラッとした岸田政権の政策ランキング】




【2023年いちばんイラッとした岸田政権の政策ランキング】トップは「紙の健康保険証の廃止」   記事投稿日:2023/12/30 06:00 最終更新日:2023/12/30 06:00

 





支持率低下に加え裏金問題まで発覚し、絶体絶命の岸田首相(写真:つのだよしお/アフロ) 画像を見る



岸田内閣の支持率低下が著しい。

2023年12月8~11日の時事通信の世論調査では内閣支持率が17.1%、毎日新聞においては12月16日、17日の調査で16%と、ついに10%台にまで内閣支持率が落ち込んでしまったのだ。

「マイナンバーカードの利用時に不具合が続出し、『紙の健康保険証を廃止する』とした政府方針が国民の不安を煽ったことで、2023年6月ごろから各社の世論調査で、岸田政権の内閣支持率は下降が始まりました。

9月に内閣改造で巻き返しを図ったものの不発、その後は『一人4万円の定額減税』や『低所得者への7万円給付』などの“アメ”をぶら下げましたが、『焼け石に水』の状態でした」(全国紙政治部記者)

そして年末にかけて、いわゆる政治資金パーティーをめぐる裏金問題という、政策以外のスキャンダルが追い打ちをかけ「内閣支持率は危険水域」(前出・全国紙政治部記者)に陥っているのだ。

就任直後から「聞く力」があると評価されてきた岸田首相だったが、内閣として打ち出してきた政策は、本当に国民の声を聞いてのものだったのだろうか?

本誌は、2023年に岸田政権が掲げた政策の中から主なものを7つ挙げ、「いちばんイラッとした岸田政権の政策」を選んでその理由を記してもらうアンケートを、全国の20代以上の男女を対象に緊急実施した。

 

【1】低所得者世帯への7万円給付

 

岸田首相は、物価高騰などへの対策として、住民税非課税世帯への7万円給付を年内に行うとしていた。しかし年末年始に支給が間に合う自治体は全国の2割弱という状況だ。

住民税非課税世帯とは、生活保護法による生活扶助を受けている人や、障害者、未成年者、ひとり親などで、前年の世帯全員の合計所得金額が135万円以下の人などが該当する。

この給付に対して、アンケートでは「イラッとした」政策の第2位となる81票を集めた。

コメントは以下のとおり。

《納税者を無視しているように思う》(46歳男性)
《低所得者ばかり支援されている。私はギリギリ低所得ではないのでいつも対象外》(44歳女性
《不公平》(35歳男性)

一部の人のみを7万円給付の対象としていることが、給付を受けられない人からすれば、不公平に感じられるのかもしれない。

続きは『女性自身』

2023年12月29日 (金)

適菜収氏の「だから何度も言ったのに」 年末特集その1

2023年の年末、この国の終わりを予感させるには十分すぎるほどの事件が頻発した。週刊文春による松本人志の性加害報道、しんぶん赤旗日曜版 が暴いた自民党による組織的犯罪……。バカニューストップ10」にノミネートされた登場人物たちのバカぶりに笑ってばかりはいられない。このような絶望的な状況の中で、正気を維持するためにはどうすればいいのか? 『日本人は豚になる 三島由紀夫の予言』(KKベストセラーズ)で、それを考察した著者、適菜収氏の「だから何度も言ったのに」第54回。

 

■「ほんこん化」する日本

 

 週刊文春としんぶん赤旗が日本を救いつつあるという感じの年末ですが、去年の年末もそんな感じだったような気もします。日本の凋落を示す暗いニュースはたくさんあるので、ここでは苦い笑いをお茶の間に届けた「バカニューストップ10」を選びました。

 

【第10位 「ヨドバシカメラは左翼だ」】

 

百田尚樹

 自称ユーチューバーの百田尚樹が立ち上げた「日本保守党」が大阪で開いた街頭演説が騒動になった。同党は大阪市のヨドバシカメラの前で街頭演説を開いたが、人混みでかなり危険な状態になり、ヨドバシカメラの店員とみられる男性が「危ないのでやめていただけないでしょうか」と深々と頭を下げてお願いする中、聴衆は「無理やー!帰れ!」と叫びだし、弁士の河村たかし名古屋市長は終始ニヤニヤと笑みを浮かべていた。この件に関し、ネトウヨが「ヨドバシカメラは左翼だ」と言い出したとのこと。本当だったら、それこそ「日本スゴイ」。「ヨドバシカメラは左翼」というフレーズ。何回聞いても面白い。いろいろ終わっているね。

 

【第9位 「いしんのしし」が新選組の羽織を着用】

 

馬場伸幸

 日本維新の会は、イノシシをモチーフにした初の公式マスコットキャラクター「いしんのしし」を発表。早速ネット上でツッコミが入っていた。「維新」の公式マスコットキャラクターなのに、敵側の新選組(幕府側)の羽織を着ていると。これを選んだのが馬場伸幸。このマスコットキャラクターは維新の本質を捉えてはいる。
反自民を偽装してきたけど、正体は体制側(幕府)だったというオチ。維新は存在自体がコント。

 

【第8位 反日カルトによる安倍晋三の神格化】

 

統一教会

 78日、統一教会は安倍晋三銃撃事件から1年となるのに合わせ、公式サイトで声明を発表し、安倍を「不世出の政治家」と礼讃した。統一教会も「不世出の政治家」を失ったので、相当焦っているのだろう。1218日、統一教会系の「世界日報」は、安倍派に捜査が入ったことに激怒。「【政界一喝】安倍派報道の屈辱に負けるな」というコラムには「安倍元首相と安倍派の名誉にかけて、その遺志を受け継ぐ有志らによって再起し、日本国のために立ち上がらなければならない」とある。安倍とその周辺が自民党内の「統一教会日本支部」と揶揄されるのも当然だ。

2023年12月28日 (木)

柿沢未途・前副法相を逮捕  次から次②田尾穂で、東京拘置所が議員会館になる日は近い


柿沢未途・前副法相を逮捕 江東区長選巡る買収容疑 東京地検特捜部

 

 4月の東京都江東区長選を巡る公職選挙法違反事件で、東京地検特捜部は28日、初当選した木村弥生前区長(58)の当選を図る目的で地元区議らに現金を配布したなどとして、衆院議員で前副法相の柿沢未途容疑者(52)=東京15区、自民党を離党=を公職選挙法違反(買収)容疑で逮捕した。柿沢議員の買収容疑の総額は260万円に上るとしている。

 

 特捜部は、いずれも柿沢議員の秘書の伊藤正樹(51)▽柚留木成人(64)▽後藤周(38)▽森川直樹(34)――の4容疑者も買収容疑で逮捕した。伊藤、柚留木の2秘書は公設秘書を務めている。V

 

年末年始、2月11日までの行動

 

当面の行動日程                     阪神社会運動情報資料センター掌握分

定例行動  毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前  
辺野古大阪行動 15時半 JR大阪駅南   

木曜行動 15時~16時半 神戸・三宮マルイ前  梅田解放区 第2、第4土曜日 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 毎週金曜日  大阪本店前、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日  12時 JR大阪駅前  

 


12
28日(木) 釜ヶ崎越冬闘争突入集会 18時 釜ヶ崎三角公園(JR「新今宮」南5分) 
         1229日(金)~13日(水)

12月29日(金) 関電兵庫支社前抗議行動 18時 関電前で
1
1日(月・休) 関生弾圧粉砕大阪府警本部前闘争 10
1
4日(木) パレスチナ連帯・ガザ虐殺許すな!マルイ前行動 14時 神戸・三宮・マルイ前

1
6日(土) 狭山京都・滋賀キャラバン 10時 草津  12時 京都  15JR 高槻

1月6日(土) 戦争アカン!ロックアクション 15時 新町北公園(地下鉄「本町」北西5分)
1
6日(土) 狭山全国集会関西実行委 18時 小田北プラザ

1月6日(土) 阪神センター旗開き 18時 阪神センター

1
8日(月・休) 武器としての国際人権 14時 神戸市中央文化センター10階 講演:藤田早苗(エセックス第人権フェロー)
18日(月・休) あかんやろ!カジノ 女性パレード 14時 新阿波座公園(地下鉄「本町」西南3分)

1月8日(月・休) 老朽原発うごかすな実行委員会 14時 国労大阪会館
1
10日(水) 尼崎地区労旗開き・講演会 18時半 リベル(阪神「出屋敷」北1分)

1月11日(木) ダニーネフセタイ講演会 18時半 KCC会館5階(地下鉄「今里」南へ10分)
1
17日(水) 阪神大震災追悼行事 1746分 尼崎市役所となり橘公園

1月19日(金) ダニーネフセタイ講演会 18時半 小田北生涯センター・ホール(JR「尼崎」北東4分)
1
20日(土) 私たちが避難した理由~もう一度、内部被ばくのことを考える 14時 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分) 朗読とお話:斎藤ともこ(俳優)
1
20日(土) 許すな!憲法違反の武器輸出 14時 PLP会館4FJR「天満」南7分) 講演:杉原こうじ


122日(月) 尼崎狭山デー 映画『造花の判決』上映会  18時 小田南プラザ(JR「尼崎」東南5分)
1月25日(木) 『大阪ミナミの貧困女子』絶版を!宝島裁判 控訴審 13時半 大阪高裁・大法廷
1
27日(土) 狭山北摂キャラバン 10時 JR宝塚連絡歩道橋  12時 阪急川西能勢口  15JR伊丹駅前

1月27日(土) うずみ火講座 パレスチナ問題 14時半 難波市民学習センター 講演:岡真理(早稲田大教授)
1
28日(日) 映画『ここから』上映会 14時 豊中・すてっぷ(阪急「豊中」直結、西3分)

1月30日(月) 『世界』から時代を読み解くコモンの会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南5分) 「ナチスは良いことをしたのか」(岩波ブックレット) 報告:石塚健(元高校教員)

2月4日(日) 沖縄問題討論集会 13時半 国労大阪会館(JR「天満」北東3分)
2
11日(日) 北上あきひと新春の集い 12時 アステホール(阪急「川西能勢口」南2分)

2023年12月27日 (水)

沖縄代執行判決 地方自治の根幹を揺るがす

社説:沖縄代執行判決 地方自治の根幹を揺るがす

配信

京都新聞

2023年12月26日 (火)

沖縄県 軟弱地盤改良工事を「承認は困難」 国は初の代執行へ


【速報】沖縄県 軟弱地盤改良工事を「承認は困難」 国は初の代執行へ

沖縄テレビ
普天間基地の移設に伴う名護市辺野古の埋め立てを巡る代執行訴訟の判決で県に命じられた国の設計変更の承認について沖縄県は25日承認しないことを表明した。

 

普天間基地の移設先とされる名護市大浦湾の軟弱地盤の改良工事を巡り、福岡高裁那覇支部は今月20日の代執行訴訟判決で沖縄県の玉城デニー知事に申請承認を命じていた。

 

沖縄県が判決に従わない事で国は県に代わり申請を承認する代執行の手続きを行い、来月中旬にも工事に着手する見通し。

 

沖縄県は代執行訴訟の高裁判決を不服とし最高裁へ上告する方針。V

2023年12月25日 (月)

自民党・安倍派の松野前官房長官、高木前国対委員長、世耕前参院幹事長、塩谷元文科相から任意聴取

自民党・安倍派の松野前官房長官、高木前国対委員長、世耕前参院幹事長、塩谷元文科相から任意聴取 東京地検特捜部

2023年12月25日 2:44

自民党の派閥の政治資金パーティーをめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が、安倍派の松野博一前官房長官、高木毅前国対委員長、世耕弘成前参院幹事長、塩谷立元文部科学大臣に対し、任意で事情聴取をしたことが関係者への取材でわかりました。

特捜部は今月19日、安倍派と二階派の事務所に対し、政治資金規正法違反の疑いで家宅捜索を行いました。

関係者によりますと、特捜部は、この週末、松野前官房長官に任意で事情聴取したほか、24日は高木前国対委員長と世耕前参院幹事長、さらに、安倍派座長の塩谷元文部科学大臣にも任意で事情聴取をしたということです。

4人はいずれも収支報告書に記載のないキックバックを受けていたとみられ、松野氏と高木氏、世耕氏は直近5年間でのキックバックの総額が1000万円を超えるとみられます。

また、松野氏と高木氏は安倍派の事務総長も経験していて、特捜部は、キックバックについての認識や、派閥の組織的関与について確認したものとみられます。

2023年12月23日 (土)

「いきなり超大物政治家をドカンと捕える」裏金問題を指揮する森本検事部長の素顔

「いきなり超大物政治家をドカンと捕える」裏金問題を指揮する森本検事部長の素顔「リクルート事件の遺伝子を継ぐ」「あだ名はパンチ森本」

配信

SmartFLASH

“パンチ森本”と呼ばれる森本宏最高検刑事部長(写真・共同通信)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年12月22日 (金)

万博で運行予定の「空飛ぶクルマ」に断…「ヘリコプターでした」

羽鳥慎一アナ&玉川徹氏、万博で運行予定の「空飛ぶクルマ」に断…「ヘリコプターでした」


羽鳥慎一アナ
羽鳥慎一アナ

 


 

 

 テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・午前8時)は21日、2025年4月開催予定の大阪・関西万博にかかる国費の総額を巡り、政府は最大で計1647億円と公表したことを特集した。

 

 内訳は既に判明している会場整備費の国の負担分が783億円、パビリオン「日本館」の建設費用などの国負担が837億円、万博誘致などにかかった費用が27億円としている。

 関連費用の全体像も試算した。国や自治体、民間などのインフラ整備事業などで約9兆7千億円、「空飛ぶクルマ」など万博で計画されている実証事業に約3兆4千億円とした。

 

 番組では、万博で運行予定の「空飛ぶクルマ」が飛行する映像を放送。大阪府の吉村洋文知事は「ヘリのように大掛かりでない」など自身のSNSで大絶賛したが、ネットでは「どう見ても車じゃない。ただのヘリコプターですね」などの声もあがっていることを伝えた。

 

 映像を見た司会の羽鳥慎一アナウンサーは「ヘリコプターでしたね」と指摘。これにコメンテーターで元テレビ朝日社員の玉川徹氏は「完全に電動ヘリコプターですよね」と応じた。

 

 

 

 

 

 

 これに羽鳥アナは「そうですね…空飛ぶクルマ…う~ん?」と絶句し「あんまり1個1個文句つけてもアレですけど」とまとめていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年12月21日 (木)

緊急アンケートで選ばれた「次の首相」 2位はれいわの山本太郎

緊急アンケートで選ばれた「次の首相」 2位はれいわの山本太郎、断トツ1位の自民党議員とは?



配信


AERA dot.







自民党の石破茂元幹事長。自民党総裁になるチャンスが巡ってきたか…?

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年12月20日 (水)

12・16、19と、ガザ反戦・パレスチナ連帯の闘い 元旦まで闘いは続く

Img_6518 当面の行動日程                     

          阪神社会運動情報資料センター掌握分

定例行動  毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前  
辺野古大阪行動 15時半 JR大阪駅南   

木曜行動 15時~16時半 神戸・三宮マルイ前  梅田解放区 第2、第4土曜日 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 毎週金曜日  大阪本店前、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日  12時 JR大阪駅前  


1220日(水) 阪神地域合同忘年会 17時半 塚口南地域学習館(阪急「塚口」南6分 森公園前)

1220日(水) 沖縄「不承認」反動判決弾劾、大阪駅前スタンディング行動 18時半~ JR大阪駅前

231220 12月21日(木) 神戸木曜行動 14時半 三宮・マルイ前

1222日(金) 高浜原発3号機再稼働阻止闘争 1145分 音海展望台集合 大阪・京都よりマイクロバス出ます

12月23日(土) 市民デモHYOGO世話人会 10時 兵庫文化センター出ます(JR「兵庫」北東2分)

12月23日(土) 市民デモHYOGO学習会 14時半 神戸中央文化センター(「三宮」南8分)

1223日(土) 23平和の集い 14時 長田文化センター(JR「新長田」西南3分) 講演:鈴木宣弘東大教授

1223日(土) 尼崎狭山デー 18時 阪神尼崎駅前

1223日(土) 『オレの記念日』上映会 15時 兵庫文化センター(JR「兵庫」駅北2分)

1223日(土) 万博中止!カジノはいらん!御堂筋1000人パレード 14時 うつぼ公園(地下鉄「本町」北西5分)

12月24日(日) 自衛隊3師団申し入れ行動 10時半 第3師団前(阪急「伊丹」西北20分)

1224日(日) 神戸朝鮮高級学校コンサート 14時半 宝塚ソリオホール(阪急「宝塚」直結3分)

1224日(日) つじ恵報告会 15時 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分)

1228日(木) 釜ヶ崎越冬闘争突入集会 18時 釜ヶ崎三角公園(JR「新今宮」南5分) 
         越冬闘争 1229日(金)~13日(水)

12月29日(金) 関電兵庫支社前抗議行動 18時 関電前で

11日(月・休) 関生弾圧粉砕大阪府警本部前闘争 10

2023年12月19日 (火)

ついに安倍派に斬り込んだ最強の捜査機関「東京地検特捜部」、黒歴史からの復活劇

ついに安倍派に斬り込んだ最強の捜査機関「東京地検特捜部」、黒歴史からの復活劇

国内 社会

00:00
00:32


検察庁

かつてペンキをかけられたことも(他の写真を見る

証拠改ざんは2010年


 臨時国会閉会を受け、自民党の派閥の政治資金パーティーをめぐる問題で、東京地検特捜部はパーティー収入のキックバックを受けていた安倍派の国会議員本人への任意の事情聴取を始めている。検察の悲願とされるリクルート事件以来の大型疑獄。このタイミングで着手した背景と検察の黒歴史、そして落とし穴についてレポートする。




 まずは検察の黒歴史について振り返っておこう。

「検察を激震させたのが2010年9月の証拠改ざん事件でした。いわゆる郵便不正事件をめぐって、大阪地検特捜部は厚労省の村木厚子元局長を虚偽有印公文書作成などの罪で起訴しましたが、特捜部が押収した証拠が改ざんされていたことがわかり、担当のエース検事が証拠隠滅容疑で、特捜部長と特捜部副部長が犯人隠避容疑で逮捕されました」

 と、社会部デスク。大林宏検事総長が同年末に辞任する事態に至った。


捜査報告書の偽造は2011年


「村木氏をターゲットにした結論ありきの捜査で、それに沿った供述を得られない中で現場は無理に無理を重ねたようです。ある検察幹部によれば、“検察が狙っていたのはある政治家だったが、それが難しいとなって村木氏をターゲットにしたようだ。彼女をあげたいならもう少し広い目で判断すべきだったのでは?
少なくとも本件は無理筋だろう”と言っていたことがあります」(同)

 これに追い討ちをかけたのが、2011年12月の陸山会事件に絡んでのものだった。

「民主党代表時代の小沢一郎氏に関する捜査で、東京地検特捜部の検事が虚偽の捜査報告書を作成していたことがわかり、担当検事や特捜部長らが辞職を余儀なくされるなどしました。東京の特捜部で発生した不祥事という意味では大阪の証拠改ざんより衝撃度が大きかったですね」(同)

 大阪、東京の特捜部で相次いだ不祥事を受け、法務検察は暗黒の時間を迎えることになる。


森本宏

特捜部長として国会議員3人を立件した最高検の森本宏刑事部長(撮影・末松友幸)(他の写真を見る

独自捜査の自粛


「基本的に特捜部は独自捜査を自粛しました。証券取引等監視委員会などの告発案件を受けることが主流になったのです。特捜部不要論さえ声高に叫ばれた中で目立つことは良くなかった。取調べの録音録画もこの時に導入が一気に進みましたね。総長を辞任した大林氏の後を受けた笠間治雄検事総長が粘り強く現場を説得して回っていたようです。“そもそも録音録画できないというのは自信がないからでしょう”というふうに色んなところで発言していていましたね。それが本音だったのか、録音録画なしに検察の未来はないと腹をくくっていたのかハッキリとはしませんが」(同)

 空気が変わり始めたのは、2017年9月に森本宏氏が特捜部長に就任した頃からだ。

「異例の2年10ヶ月の在任中、国会議員3人、日産のカルロス・ゴーンCEOや霞ヶ関のエリート官僚の身柄を取るなど、政官財の疑獄に斬り込みました」

 国会議員の逮捕は10年ぶり。今振り返れば「特捜部の喪が明けた」瞬間だったのかもしれない。

2023年12月18日 (月)

岸田内閣支持率16% 不支持率79% 毎日新聞世論調査

岸田内閣支持率16% 不支持率79% 毎日新聞世論調査

配信

毎日新聞

首相官邸に入る岸田文雄首相=東京都千代田区で2023年12月14日午前9時39分、竹内幹撮影

 

 

 

 

2023年12月17日 (日)

経営コンサルタントが振り返る「2023年不祥事対応」ワースト5!2位「旧ジャニ性加害」、1位は…

経営コンサルタントが振り返る「2023年不祥事対応」ワースト5!2位「旧ジャニ性加害」、1位は…

配信

All About

今年もさまざまなニュースが世間をにぎわせましたが、特に印象に強いのは企業の不祥事とその対応のまずさでした。経営コンサルタントの大関暁夫がまずいと思う「2023年の不祥事対応」をランキング形式で紹介します。※サムネイル写真撮影:All About ニュース編集部

 

 

◆5位:沢井製薬、後発薬業界最大手の検査不正への対応

 

 

◆4位:日本大学、アメフト部大麻不法所持による複数学生逮捕事件の対応

4位は日本大学アメリカンフットボール部の薬物事件への対応

 

 

 

 

2023年12月16日 (土)

れいわ大石氏の岸田首相追及に国内外から注目、「これが虐殺でなくて何なのか?!」

れいわ大石氏の岸田首相追及に国内外から注目、「これが虐殺でなくて何なのか?!」#イスラエル #ガザ

志葉玲フリージャーナリスト(環境、人権、戦争と平和)
ガザ攻撃の国会質疑を取り上げるインドネシアのメディア「FOEJWorld」



 昨日14日、臨時国会が閉会した。閉会にあたり岸田文雄首相も触れた通り、今国会での外交・安全保障政策の大きな課題の一つとしてあるのが、イスラエル・パレスチナ情勢への対応だ。パレスチナ自治区ガザへのイスラエル軍の攻撃は、国際法上の最大級の人権侵害である「ジェノサイド」であると、国連の専門家達も指摘している。だが、岸田首相は国会での答弁では煮え切らない態度を取り、野党議員らからも批判された。他方、大石あきこ衆議院議員(れいわ新選組)の追及は、国内外に広がりを見せている。

 

〇犠牲者の過半数は市民、9割が飢え、8割以上が避難

 今年10月7日のハマス等による大規模攻撃への報復として開始されたイスラエル軍のガザ攻撃は、そのあまりの苛烈さ、民間人の犠牲者の多さから、国際的な批難を浴びている。本稿執筆時点で、約1万8600人となり(CNN等の報道)、これらの犠牲者の内、民間人は61%を占めるとの報道もある。イスラエル側の封鎖や激しい空爆で、食料や医薬品等の不足は深刻でガザの人口220万人の9割が飢えており、医師達は麻酔無しで手術を行わざるを得ず、激痛でショック死した子どもさえいるという。また、UNRWA(国連パレスチナ難民救済事業機関)によれば、人口の8割以上が避難生活を強いられているという。

〇大石氏ら野党議員らが岸田首相を追及

 イスラエル軍のガザ攻撃は、その当初から、民間人の被害の大きさが繰り返し報じられ、懸念されてきた。民間人や医療機関への攻撃は、ジュネーブ諸条約等の国際人道法に反する戦争犯罪である。だが、こうした事実を認めることを避け続けているのが、岸田首相だ。国会で、「イスラエル軍のガザ攻撃は国際人道法違反ではないか?」との野党議員らからの質疑に対し、「イスラエル軍の行為の法的評価は難しい」等と、逃げの答弁に終始しているのである。

 こうした中、国内外の注目を集めたのが、れいわ新選組の大石あきこ衆議院議員の追及だ。大石議員は、先月17日の内閣委員会で「これが虐殺でなくて何なのか?」「これが力による一方的な現状変更でなくて何なのか?」と追及。それをインドネシアのメディア「FEJ
World」が取り上げ、それを引用したThoton Akimoto さんの旧ツイッター(X)での投稿は、152万回以上閲覧されている。

 その他、野党側では山添拓参議院議員(共産)、福島瑞穂参議院議員(社民)などが追及したが、今国会中、岸田首相は頑ななまでに、イスラエル軍によるガザ攻撃を「国際人道法違反」だと認めることはなかった。

〇「ジェノサイド」の疑いも―国連の専門家達が懸念

 だが、イスラエル軍によるガザ攻撃やそれに伴う徹底的な封鎖については、アントニオ・グテーレス国連時総長はじめ国連各機関のトップや人権の専門家達からも、強い懸念の声が繰り返し表明されている。例えば、先月2日、UNRWAのフィリップ・ラザリーニ事務局長が、イスラエル軍の攻撃の被害者の大多数が民間人であることについて、「これはコラテラル・ダメージ(巻き添え被害)ですらない」と批判。16日、OHCHR(国際連合人権高等弁務官事務所)も、国連の人権の専門家達が「ジェノサイド」*という極めて強い言葉を使って、懸念とイスラエルやそれを支持する国々に対する批難しているとの声明を発表している。

*ジェノサイドについて、「ジェノサイド罪の防止と処罰に関する条約」は、「国民的、民族的、人種的または宗教的な集団の全部または一部を集団それ自体として破壊する意図をもって行われる行為」と定義しており、ジェノサイドを主導した個人を、その国の裁判所或いは国際刑事裁判所で処罰されるとしている。


〇日本の立場からこそできる外交を!

 イスラエルを支持・支援する欧米の姿勢は、「ダブルスタンダード(二重基準)」だとして批判を浴びており、先進諸国の国際社会における地位低下にもつながっていることは、誰の目にも明らかだ。こうした状況を、ロシアは自国へのウクライナ侵攻を棚にあげ、欧米批判に利用するなど、問題はガザの人権状況のみならず、国際的な法秩序の危機にも発展している。そこで重要なのが日本の果たしうる役割だ。

 イスラエル支持のユダヤロビーやキリスト教右派の政治への影響力が強い米国、ユダヤ人を迫害してきた歴史的経緯からイスラエルを批判しづらい欧州各国と異なり、日本は独自の立場で平和と人権の擁護を訴えることができる。岸田首相は米国に配慮しているのかも知れないが、とりわけ国際関係においては、イスラエル支持は米国にとってもマイナスが大きい。日本は、憲法前文に基づいた外交を行うべきであろう。

(了)

2023年12月15日 (金)

当面の行動日程 まだまだ続く元旦までの行動

当面の行動日程                     阪神社会運動情報資料センター掌握分

定例行動  毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前  
辺野古大阪行動 15時半 JR大阪駅南   

木曜行動 15時~16時半 神戸・三宮マルイ前  梅田解放区 第2、第4土曜日 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 毎週金曜日  大阪本店前、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日  12時 JR大阪駅前  


Img_6334 12
1216日(土) ガザ攻撃やめろ!第3波総行動 15時半 扇町公園南西角 1410分 デモ出発 OS前解散 スタンディング・アピール行動 17時半 JR大阪駅北・地下鉄御堂筋口北

12月17日(日) 改憲反対市民フォーラム 12時 JR大阪駅前

12月17日(日) 映画『差別』上映会 16時  西宮市大学交流センター(阪急「西宮北口」東3分 アクタ東館6階)

12月19日(火) パレスチナ連帯・ガザ反戦闘争 おおさか総がかり緊急集会 18時半 中之島公園女性像前


1220日(水) 阪神地域合同忘年会 17時半 塚口南地域学習館(阪急「塚口」南6分 森公園前)

1220日(水) 沖縄「不承認」反動判決弾劾、大阪駅前スタンディング行動 18時半~ JR大阪駅前

231220 12月21日(木) 神戸木曜行動 14時半 三宮・マルイ前

1222日(金) 高浜原発3号機再稼働阻止闘争 1145分 音海展望台集合 大阪・京都よりマイクロバス出ます

12月23日(土) 市民デモHYOGO世話人会 10時 兵庫文化センター出ます(JR「兵庫」北東2分)

12月23日(土) 市民デモHYOGO学習会 14時半 神戸中央文化センター(「三宮」南8分)

1223日(土) 23平和の集い 14時 長田文化センター(JR「新長田」西南3分) 講演:鈴木宣弘東大教授
12
23日(土) 尼崎狭山デー 18時 阪神尼崎駅前
1223日(土) 『オレの記念日』上映会 15時 兵庫文化センター(JR「兵庫」駅北2分)

1223日(土) 万博中止!カジノはいらん!御堂筋1000人パレード 14時 うつぼ公園(地下鉄「本町」北西5分)

12月24日(日) 自衛隊3師団申し入れ行動 10時半 第3師団前(阪急「伊丹」西北20分)

1224日(日) 神戸朝鮮高級学校コンサート 14時半 宝塚ソリオホール(阪急「宝塚」直結3分)

1224日(日) つじ恵報告会 15時 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分)

1228日(木) 釜ヶ崎越冬闘争突入集会 18時 釜ヶ崎三角公園(JR「新今宮」南5分)  1229日(金)~13日(水)

12月29日(金) 関電兵庫支社前抗議行動 18時 関電前で

11日(月・休) 関生弾圧粉砕大阪府警本部前闘争 10


「聖域」と化したタカラヅカ 経営トップの寵愛を受け、いつしか構造的パワハラの温床に 

「聖域」と化したタカラヅカ 経営トップの寵愛を受け、いつしか構造的パワハラの温床に 宝塚歌劇団が舞台を守るために必要なことは何か



配信


47NEWS



1/9



宝塚大劇場=11月14日、兵庫県宝塚市

 


 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年12月14日 (木)

岸田内閣支持17% 裏金疑惑で続落、不支持58% 自民支持も2割切る・時事世論調査

岸田内閣支持17% 裏金疑惑で続落、不支持58% 自民支持も2割切る・時事世論調査

配信

時事通信

記者会見する岸田文雄首相=13日、首相官邸

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年12月13日 (水)

野党議員「オスプレイはガラクタ。返品すべきだ」 九州・沖縄8平和団体など飛行停止継続を国に要請

野党議員「オスプレイはガラクタ。返品すべきだ」 九州・沖縄8平和団体など飛行停止継続を国に要請

 2023/12/12 21:38

 鹿児島県・屋久島沖での米軍輸送機オスプレイの墜落事故を受け、鹿児島県護憲平和フォーラム(鹿児島市)など九州・沖縄の8平和団体は12日、防衛省を訪れ、松本尚政務官と面会した。「日米一体でオスプレイの運用を進める政府の責任は重大」とし、飛行停止継続を米側に要請するとともに、陸上自衛隊のオスプレイ配備計画の撤回を申し入れた。

 要請書では事故の真相究明と調査報告の公開、沖縄県の米軍普天間飛行場配備のMV22オスプレイを完全撤去することも求めた。

 フォーラムの磨島昭広事務局長は「地元におわびに来たのは米軍でなく防衛省。事故を起こしたのと同様の機体が奄美に飛来するなど地元として憤りを感じている」と訴えた。松本政務官は「地域の皆さんの懸念はもっともだ。意見を聞きながら的確な政策を進めたい」と述べた。

 九州・沖縄選出の野党国会議員も同席した。面会後、立憲民主党の原口一博衆院議員(佐賀1区)は「オスプレイは国民や自衛隊員、米軍人の命を危険にさらすガラクタで返品すべきだ」と憤った。

2023年12月11日 (月)

当面の行動 12月~24年2月

Img_6420_20231204151801
当面の行動日程                     
阪神社会運動情報資料センター掌握分

定例行動  毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前  
辺野古大阪行動 15時半 JR大阪駅南   

木曜行動 15時~16時半 神戸・三宮マルイ前  梅田解放区 第2、第4土曜日 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 毎週金曜日  大阪本店前、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日  12時 JR大阪駅前  


12月12日(火) 宝島裁判控訴審決起集会 18時半  中央会館(地下鉄「心斎橋」東12分)
12
13日(水) ジェンダー平等社会の実現を Woyns Parede 18時 新阿波座公園
12
13日(水) 連帯兵庫みなせん世話人会 18時 長田文化センター(JR「新長田」西南3分)  
Img_6325 12
14日(木) 神戸木曜行動 14時半 三宮・マルイ前
12
14日(木) ガザ攻撃やめろ!役重善洋講演会 18時半 小田北生涯学習プラザ(JR「尼崎」駅北東4分)121216日(土) ガザ攻撃やめろ!第3波総行動 15時半 扇町公園南西角 1410分 デモ出発 OS前解散
         スタンディング・アピール行動 17時半 JR大阪駅北・地下鉄御堂筋口北
12月17日(日) 改憲反対市民フォーラム 12時 JR大阪駅前
12月17日(日) 映画『差別』上映会 16時  西宮市大学交流センター(阪急「西宮北口」東3分 アクタ東館6階)

1220日(水) 阪神地域合同忘年会 17時半 塚口南地域学習館(阪急「塚口」南6分 森公園前)
1220日(水) 沖縄「不承認」反動判決弾劾、大阪駅前スタンディング行動 18時半~ JR大阪駅前
12月21日(木) 神戸木曜行動 14時半 三宮・マルイ前
231220 1222日(金) 高浜原発3号機再稼働阻止闘争 1145分 音海展望台集合 大阪・京都よりマイクロバス出ます
12月23日(土) 市民デモHYOGO世話人会 10時 兵庫文化センター出ます(JR「兵庫」北東2分)
12月23日(土) 市民デモHYOGO学習会 14時半 神戸中央文化センター(「三宮」南8分)
1223日(土) 23平和の集い 14時 長田文化センター(JR「新長田」西南3分) 講演:鈴木宣弘東大教授
12
23日(土) 尼崎狭山デー 18時 阪神「尼崎」駅前
1223日(土) 『オレの記念日』上映会 15時 兵庫文化センター(JR「兵庫」駅北2分)
12
23日(土) 万博中止!カジノはいらん!御堂筋1000人パレード 14時 うつぼ公園(地下鉄「本町」北西5分)
1224日(日) 神戸朝鮮高級学校コンサート 14時半 宝塚ソリオホール(阪急「宝塚」直結3分)
1224日(日) つじ恵報告会 15時 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分)
        
12
28日(木) 釜ヶ崎越冬闘争突入集会 18時 釜ヶ崎三角公園(JR「新今宮」南5分) 
         1229日(金)~13日(水)
1
1日(月・休) 関生弾圧粉砕大阪府警本部前闘争 10

16日(土) 狭山京都・滋賀キャラバン 10時 草津  12時 京都  15JR 高槻
1
6日(土) 狭山全国集会関西実行委 18時 小田北プラザ(JR「尼崎」東南5分)

1月8日(月・休) 武器としての国際人権 14時 神戸市中央文化センター10階 講演:藤田早苗(エセックス第人権フェロー)
1月8日(月・休) あかんやろ!カジノ 女性パレード 14時 新阿波座公園(地下鉄「本町」西南3分)
1
10日(水) 尼崎地区労旗開き・講演会 18時半 リベル(阪神「出屋敷」北1分)
1月11日(木) ダニーネフセタイ講演会 18時半 KCC会館5階(地下鉄「今里」南へ10分)

117日(水) 阪神大震災追悼行事 1746分 尼崎市役所となり橘公園
1月19日(金) 尼崎共同行動パレスチナ連帯講演会 18時半 小田北生涯センター・ホール(JR「尼崎」北東4分)
405453168_1014603889837303_4844765008055 1
20日(土) 私たちが避難した理由~もう一度、内部被ばくのことを考える 14時 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分) 朗読とお話:斎藤ともこ(俳優)
1
20日(土) 許すな!憲法違反の武器輸出 14時 PLP会館4FJR「天満」南7分) 講演:杉原こうじ


1
23日(火) 尼崎狭山デー 映画『造花の判決』上映会  18時 小田南プラザ(JR「尼崎」東南5分)
125日(木) 『大阪ミナミの貧困女子』絶版を!宝島裁判 控訴審 13時半 大阪高裁・大法廷
zz 1
27日(土) 狭山北摂キャラバン 10時 JR宝塚連絡歩道橋  12時 阪急川西能勢口  15JR伊丹駅前
127日(土) うずみ火講座 パレスチナ問題 14時半 難波市民学習センター 講演:岡真理(早稲田大教授)
1
28日(日) 映画『ここから』上映会 14時 豊中・すてっぷ(阪急「豊中」直結、西3分)

130日(月) 『世界』から時代を読み解くコモンの会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南5分) 「ナチスは良いことをしたのか」(岩波ブックレット) 報告:石塚健(元高校教員)
24日(日) 沖縄問題討論集会 13時半 国労大阪会館(JR「天満」北東3分) 

2月18日(日) フォーラム尼崎講演会 14時 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分)
223日(金・休) 狭山関西集会 13時半 西成区民センター 講師:黒川みどり(静岡大教授)

2023年12月10日 (日)

内閣不信任で立民逡巡 裏金疑惑拡大も「突出」懸念~ああ、情けなや

内閣不信任で立民逡巡 裏金疑惑拡大も「突出」懸念

配信

時事通信

記者会見する立憲民主党の泉健太代表=8日、国会内

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年12月 8日 (金)

岸田首相、松野氏更迭を拒否 裏金キックバック疑惑で立場擁護

岸田首相、松野氏更迭を拒否 裏金キックバック疑惑で立場擁護



2023.12.08 11:49

毎日新聞
ニュース


 岸田文雄首相は8日の衆院予算委員会で、自民党清和政策研究会(安倍派)から1000万円を超える裏金のキックバック(還流)を受け、政治資金収支報告書に記載していなかったとの疑惑が生じた松野博一官房長官について、野党側の更迭要求を拒否した。
 首相は疑惑への具体的な答弁を拒む松野氏について「具体的に発言することは捜査に影響があるということで、発言を控えなければならない立場だ」と擁護。「指摘の点(疑惑)以外の部分はスポークスマンとしてしっかり発信してもらう役割をしっかり果たしてもらいたい」と語った。立憲民主党の後藤祐一氏への答弁。【森口沙織】

2023年12月 7日 (木)

当面の行動

Img_6357_20231129084201 当面の行動日程                     阪神社会運動情報資料センター掌握分

定例行動  毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前  
辺野古大阪行動 15時半 JR大阪駅南   

木曜行動 15時~16時半 神戸・三宮マルイ前  梅田解放区 第2、第4土曜日 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 毎週金曜日  大阪本店前、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日  12時 JR大阪駅前  

12月7日(木) マルイ前木曜行動 14時半
128日(金) 1112さようなら原発1000人集会実行委員会 川西アステ(阪急「川西能勢口」南1分)
129日(土) 宝塚の平和と人権を考える会12月例会 子どもと語ろう戦争と平和について 13時 ぷらざこむ(阪急「売布神社」南東5分)
129日(土) 南京の人々を救った外科医 14時 エルおおさか南館5Fホール(地下鉄「天満橋」西5分)
12
9日(土) 伊井孝雄さんを偲ぶ会 17時 かぐらざか川西能勢口店(阪急「川西能勢口」南3分)
1210日(日) 老朽原発実行委員会 14時 国労会館(JR「天満」北東3分)
12
10日(日) チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西 32年の集い 13時半 大阪駅前第二ビル・大阪市生涯学習センター・第一研修室(JR「北新地」北5分)
1210日(日) 阪神マルクス主義原典を読む会 14時 大林寺(阪急「清荒神」北15分)
12
10日(日) 松元ヒロライブ 14時 伊丹・アイホール(JR「伊丹」西1分)

12月12日(火) 宝島裁判控訴審決起集会 18時半  中央会館(地下鉄「心斎橋」東12分)
12
13日(水) ジェンダー平等社会の実現を Woyns Parede 18時 新阿波座公園
12
13日(水) 連帯兵庫みなせん世話人会 18時 長田文化センター(JR「新長田」西南3分)  
12
14日(木) 神戸木曜行動 14時半 三宮・マルイ前
12
14日(木) ガザ攻撃やめろ!役重善洋講演会 18時半 小田北生涯学習プラザ(JR「尼崎」駅北東4分)
1216日(土) ガザ攻撃やめろ!第3波総行動 15時半 扇町公園南西角 1410分 デモ出発 OS前解散

         スタンディング・アピール行動 17時半 JR大阪駅北・地下鉄御堂筋口北

12月17日(日) 改憲反対市民フォーラム 12時 JR大阪駅前
12月17日(日) 映画『差別』上映会 16時  西宮市大学交流センター(阪急「西宮北口」東3分 アクタ東館6階)
231220 1220日(水) 阪神地域合同忘年会 17時半 塚口南地域学習館(阪急「塚口」南6分 森公園前)
1220日(水) 沖縄「不承認」反動判決弾劾、大阪駅前スタンディング行動 18時半~ JR大阪駅前
12月21日(木) 神戸木曜行動 14時半 三宮・マルイ前

12月23日(土) 市民デモHYOGO世話人会 10時 兵庫文化センター
12月23日(土) 市民デモHYOGO学習会 14時半 神戸中央文化センター
1223日(土) 23平和の集い 14時 長田文化センター(JR「新長田」西南3分) 講演:鈴木宣弘東大教授
1223日(土) 尼崎狭山デー 18時 阪急・阪神尼崎駅前
1223日(土) 『オレの記念日』上映会 15時 兵庫文化センター(JR「兵庫」駅北2分)
1224日(日) つじ恵報告会 15時 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分)         

1228日(木) 釜ヶ崎越冬闘争突入集会 18時 釜ヶ崎三角公園(JR「新今宮」南5分) 
         1229日(金)~13日(水)
1
1日(月・休) 関生弾圧粉砕大阪府警本部前闘争 10

1月6日(土) 狭山京都・滋賀キャラバン 10時 草津  12時 京都  15JR 高槻
1
6日(土) 狭山全国集会関西実行委 18時 小田北プラザ(JR「尼崎」駅北東4分)

1月8日(月・休) 武器としての国際人権 14時 神戸市中央文化センター10階 講演:藤田早苗(エセックス第人権フェロー)
1
10日(水) 尼崎地区労旗開き・講演会 18時半 リベル(阪神「出屋敷」北1分)
117日(水) 阪神大震災追悼行事 1746分 尼崎市役所となり橘公園
1月19日(金) 尼崎共同行動パレスチナ連帯講演会 18時半 小田北生涯センター・ホール(JR「尼崎」北東4分)
1
月20日(土) 私たちが避難した理由~もう一度、内部被ばくのことを考える 14時 尼崎女性センター・トレピエ(阪
        急「武庫之荘」南4分) 朗読とお話:斎藤ともこ(俳優)

1
20日(土) 許すな!憲法違反の武器輸出 14時 PLP会館4FJR「天満」南7分) 講演:杉原こうじ

405453168_1014603889837303_4844765008055 1
23日(火) 尼崎狭山デー 映画『造花の判決』上映会  18時 小田南プラザ(JR「尼崎」東南5分)
125日(木) 『大阪ミナミの貧困女子』絶版を!宝島裁判 控訴審 13時半 大阪高裁・大法廷
127日(土) 狭山北摂キャラバン 10時 JR宝塚連絡歩道橋  12時 阪急川西能勢口  15JR伊丹駅前
130日(月) 雑誌『世界』から時代を読み解くコモンの会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南5分) 「ナチスは良いことをしたのか」(岩波ブックレット) 報告:石塚健(元高校教員)

2023年12月 6日 (水)

「大学を壊す」廃案求め大学教員らが反対集会 国立大学法人法改正案

「大学を壊す」廃案求め大学教員らが反対集会 国立大学法人法改正案

山本知佳

 

 

 

 

写真・図版
国立大学法人法改正案に抗議する大学教員ら=2023年12月5日午後、東京都千代田区、山本知佳撮影

 今国会で審議中の国立大学法人法改正案に反対する大学関係者らが5日、東京都内で反対する集会を開いた。集会後、約20人が、参院議員会館前で「大学を壊すな」などと、廃案を求めて抗議の声を上げた。

 改正案は、大規模な国立大学に、運営方針の決定などを行う合議体の設置を義務づけることなどが盛り込まれている。5日は、参院文教科学委員会で参考人質疑が行われた。

 集会では、衆院文部科学委員会で参考人として意見を述べた東京大の隠岐さや香教授が登壇。合議体は元々、10兆円規模の大学ファンドから支援を受ける国際卓越研究大に選ばれた大学が対象だったにもかかわらず、改正案では別の4法人も対象の見込みとなっていることや、当事者である国立大の構成員らには、改正案の説明が少なかったことなどに疑問を呈した。「誰が(法案を)設計したのか明らかにならないと通してはいけない」と訴えた。(山本知佳)

2023年12月 5日 (火)

自民党に毎年24億円献金、経団連会長「何が問題なのか」と発言の報道にネットの怒り沸騰

自民党に毎年24億円献金、経団連会長「何が問題なのか」と発言の報道にネットの怒り沸騰

配信

中日スポーツ

経団連の十倉雅和会長

 

 

2023年12月 4日 (月)

止めよう原発依存社会への暴走!12・3反原発うつぼ公園集会・御堂筋デモ

 Img_6409 昨日大阪で、止めよう原発依存社会への暴走!12・3反原発うつぼ公園集会・御堂筋デモが行われ1600人が参加した。
 岸田政権による、老朽原発再稼働、汚染水海洋投棄、使用済み核廃棄物の処理場探しという、原発依存社会への暴走に対する総反撃として23年最大の闘いが行われた。集会は中嶌哲演さんの主催者挨拶、大島堅一龍谷大学教授からの基調報告、青森・新潟・伊方・上関などの原発立地からの報告、政党紹介、下院裁市民団体、労働組合などの発言など盛りだくさんの発言がなされた。
 Img_6420_20231204151801 COP28の原発3倍化に厳しい批判ががなされ、集会宣言が提案・採択された。
 4グループに分かれての1000人を超す御堂筋デモは、多くの大阪市民の注目の名が元気いっぱい難波まで。
 解散地点では「来年はもっと大勢で脱原発の声Img_6432 をあげ、原発依存を終わらせよう」と呼びかけられた。
 兵庫からは市民デモHYOGOを先頭に100人ほどが参加し、これまでの最大規模に。さらに闘いの輪を広げていこう。

当面の行事 24年1月中旬まで

当面の行動日程                     阪神社会運動情報資料センター掌握分

Img_6208 定例行動  毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前  
辺野古大阪行動 15時半 JR大阪駅南   

木曜行動 15時~16時半 神戸・三宮マルイ前  梅田解放区 第2、第4土曜日 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 毎週金曜日  大阪本店前、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日  12時 JR大阪駅前  

 

12月7日(木) 神戸木曜行動 14時半 三宮・マルイ前
125日(金) 琉球人骨返還訴訟 意義とこれから 18時半 PLP会館
128日(金) 1112さようなら原発1000人集会実行委員会 川西アステ(阪急「川西能勢口」南1分)
129日(土) 宝塚の平和と人権を考える会12月例会 子どもと語ろう戦争と平和について 13時 ぷらざこむ(阪急「売布神社」南東5分)
129日(土) 南京の人々を救った外科医 14時 エルおおさか南館5Fホール(地下鉄「天満橋」西5分)
12月9日(土) 伊井孝雄さんを偲ぶ会 17時 かぐらざか川西能勢口店(阪急「川西能勢口」南3分)
1210日(日) 老朽原発実行委員会 14時 国労会館(JR「天満」北東3分)
12
10日(日) チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西 32年の集い 13時半 大阪駅前第二ビル・大阪市生涯学習センター・第一研修室(JR「北新地」北5分)
1210日(日) 阪神マルクス主義原典を読む会 14時 大林寺(阪急「清荒神」北15分)
12
10日(日) 松元ヒロライブ 14時 伊丹・アイホール(JR「伊丹」西1分)

12月12日(火) 宝島裁判控訴審決起集会 18時半  中央会館(地下鉄「心斎橋」東12分)
12
13日(水) ジェンダー平等社会の実現を Woyns Parede 18時 新阿波座公園
12
13日(水) 連帯兵庫みなせん世話人会 18時 長田文化センター(JR「新長田」西南3分)  
12
14日(木) 神戸木曜行動 14時半 三宮・マルイ前
Img_6325 12
14日(木) ガザ攻撃やめろ!役重善洋講演会 18時半 小田北生涯学習プラザ(JR「尼崎」駅北東4分)

121216日(土) ガザ攻撃やめろ!第3波総行動 15時半 扇町公園南西角 1410分 デモ出発 OS前解散
         スタンディング・アピール行動 17時半 JR大阪駅北・地下鉄御堂筋口北

12月17日(日) 改憲反対市民フォーラム 12時 JR大阪駅前
12月17日(日) 映画『差別』上映会 16時  西宮市大学交流センター(阪急「西宮北口」東3分 アクタ東館6階)
12月20日(水) 阪神地域合同忘年会 17時半 塚口南地域学習館(阪急「塚口」南6分 森公園前)
1221日(日) 神戸木曜行動 14時半 三宮・マルイ前

12月23日(土) 市民デモHYOGO世話人会 10時 兵庫文化センター
12月23日(土) 市民デモHYOGO学習会 14時半 神戸中央文化センター
1223日(土) 23平和の集い 14時 長田文化センター(JR「新長田」西南3分) 講演:鈴木宣弘東大教授
1223日(土) 尼崎狭山デー 18時 阪急・阪神尼崎駅前
1223日(土) 『オレの記念日』上映会 15時 兵庫文化センター(JR「兵庫」駅北2分)
1224日(日) つじ恵報告会 15時 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分)
         

1228日(木) 釜ヶ崎越冬闘争突入集会 18時 釜ヶ崎三角公園(JR「新今宮」南5分) 
         1229日(金)~13日(水)
1
1日(月・休) 関生弾圧粉砕大阪府警本部前闘争 10
1月6日(土) 狭山京都・滋賀キャラバン 10時 草津  12時 京都  15JR 高槻

1月8日(月・休) 武器としての国際人権 14時 神戸市中央文化センター10階 講演:藤田早苗(エセックス第人権フェロー)
1
10日(水) 尼崎地区労旗開き・講演会 18時半 リベル(阪神「出屋敷」北1分)
117日(水) 阪神大震災追悼行事 1746分 尼崎市役所となり橘公園

2023年12月 3日 (日)

「原発3倍」20有志国が宣言 日本も参加、環境団体は反発

「原発3倍」20有志国が宣言 日本も参加、環境団体は反発

配信

共同通信

COP28首脳級会合に合わせた「原発3倍拡大宣言」のイベントに出席した首脳や閣僚ら=2日、ドバイ(AP=共同)

 

 

2023年12月 2日 (土)

「人生変わった(笑)」安倍首相にヤジ飛ばした女子大学生 今は労働運動で活躍 ス



「人生変わった(笑)」安倍首相にヤジ飛ばした女子大学生 今は労働運動で活躍 スト決行で4年ぶりボーナス獲得 技能実習生に解決金「生きづらい世の中は変えられる」


「人生変わった(笑)」安倍首相にヤジ飛ばした女子大学生 今は労働運動で活躍 スト決行で4年ぶりボーナス獲得 技能実習生に解決金「生きづらい世の中は変えられる」|TBS NEWS DIG




TBSテレビ

 





 

本作は2019年7月に札幌で参議院選挙の応援演説にきた安倍晋三首相(当時・以下略)にヤジを飛ばすなどした男女が警察に排除され、表現の自由を奪われたとして裁判で争う過程を約4年にわたって取材したものだ。

 

映画の主な登場人物のひとりに桃井希生さん(28)がいる。桃井さんは安倍首相に向かって「増税反対」と声を上げた瞬間に警察官によって排除されただけでなく、その後1時間も執拗に付きまとわれた。映画は桃井さんの闘いに密着するだけでなく、小さいころから吃音に悩みながらも「生きづらい世の中は変えられる」と気が付き、成長する姿も描く。桃井さんの飾らない人柄と葛藤する生き方に、映画を試写した若者や女性に共感が広がっている。

 

“生きづらいけど変えられる” 吃音や人間関係で生きづらさを抱える桃井さんを変えた出会い

 


警察へのデモ行進に参加する桃井さん

 

東京都多摩市で生まれ育った桃井希生さん。吃音を発症したのは、小学校高学年のころだった。

 

「小学校5年か6年のとき吃音が出ました。ある日、友達のお母さんと電話していたとき、“あれ?”みたいな感じで突然しゃべれなくなった。国語の時間の音読とか結構つらかったです。傷つくこともあって、私がこういうふうに生まれてしまったのが悪いのかって思うこともありました」

 


吃音を発症したころの桃井さん

 

中学は進学校だったが、電車に乗ろうとすると身体に拒否反応が出て、途中下車して駅で時間をつぶしていたという。

 

「中学校では、悪意は全然ないんですけど、友達が『あいうえおと言ってみてよ』と言ってきて、“か行”と“た行”が苦手だったんで『あいうえお』と言うと『言えるじゃん』みたいな」

 


通っていた小学校前の土手で取材にこたえる桃井さん

 

必死に勉強し、北海道大学に合格した。だが、「自分が何をしたいかわからない」と目標を失う。吃音や人間関係に悩み、生きづらさを抱えていた。

 

「それまでずっといろいろ無理していたのがはじけた。コミュニケーションとかで結構失敗することが多くて、もうなんか、全然人とうまく関われないし、泣いて暮らすみたいな感じで」

 

休学して戻った東京で出会ったのが、ドキュメンタリー映画だった。
映画を観た感想を書き留めたノートには、熱い思いがびっしりと書き連ねられている。

 


映画の感想を記した桃井さんのノート

 

「映画を観て衝撃を受けました。自分が社会のことを全然知らないなっていうのが映画で分かりました。(米軍のヘリパッド建設をめぐって)沖縄の高江で闘っている人を暴力的なやりかたで排除しているんだと。すごいガーンっていう感じですね。私はのんきに映画を観ていていいんだろうかと思いました」

 

ドキュメンタリー映画で社会問題に関心をもった桃井さんは、20歳のとき、脳性まひ者の団体「青い芝の会」のリーダー横塚晃一氏が記した本『母よ!殺すな』(1975年)を手にする。バリアフリーという言葉すら知られていなかった1970年代、車いす利用者を乗車拒否した路線バスに乗り込み抗議するなど社会運動を展開したことを知る。

 

「こんなに重い障害がある人たちが、生きる権利を主張しているというのに衝撃を受けました。社会を変えてきた人たちがいるんだということを知ってすごい元気になりました。“この社会生きづらいな”で終わらなかった。“生きづらいけど変えられるね”ということを、今もそうだし過去にやってきた人がいるということに感動した」

 


インタビューにこたえる桃井さん

 

北海道大学に復学した桃井さん。4年生のとき、人生を大きく変える出来事にあう。


「増税反対」声を上げた桃井さんを4,5人の警察官が排除 「落ち着こう、落ち着こう」って法的根拠は?

 

2019年7月15日。JR札幌駅前。第25回参議院選挙で安倍首相が自民党候補の応援演説に来ていた。安倍首相が選挙カーの上で演説をはじめてから数分後、大杉雅栄さんが「安倍やめろ」とヤジを飛ばした。すると十数秒ほどで4,5人の警察官が大杉さんの身体を取り押さえながら強制的に連れて行った。

 

桃井さんはその様子を20メートル後方で目撃した。桃井さんと大杉さんは知り合いだった。

 

「大杉さんがヤジ飛ばしてすごい勢いで連れて行かれるのを見て、何かやばいことが起きてると思ったんです。私も声を出した方がいいってわかってるけど、出せないっていう状態でした。今後この日を思い出したときに、ここで声を上げなかったこと絶対自分が後悔するなっていうふうに思いました」

 

桃井さんは声を上げた。

 

「増税反対」

 

周囲にいた4,5人の警察官がすぐさま桃井さんの身体を掴み、強引に後方へ連れ去っていく。それが警察だとわかった桃井さんは「私なんか悪いことしたの?」と聞くが、警察官は「落ち着こう、落ち着こう」と言うばかりで、法的根拠を説明しない。その後も、桃井さんは2人の女性警察官に1時間近くも付きまとわれることになる。桃井さんらは、表現の自由を奪われたとして、北海道警察を所管する北海道に対して損害賠償を求めて提訴した。

 


「警察官に排除される桃井さん」原告弁護団提供

 

「人生が変わりましたね(笑)。声を上げたときは、世界で私だけおかしい人なのかなと不安があったんですけれど、おかしいよねと言ってくれる人も結構いるので心強い」

「会社や政治に不満があったら、どうやって声を上げればいいの」“駆け込み寺”札幌地域労組で活動 札幌地域労組は労働運動で次々と結果も

 

2020年、桃井さんは北海道大学を卒業し、札幌地域労組に就職した。現在は書記次長として活動する。札幌地域労組は非正規雇用やパートなど一人でも加盟することが可能で、職場に労働組合がない人たちの「駆け込み寺」とも言われる。年配の男性が多い労働組合の職員のなかで、20代女性の桃井さんはひときわ異彩を放つ。

 


会社との団交の際、組合員に説明する桃井さん」札幌地域労組提供

「あしたの予定を確認させていただきます!」

 

4月24日深夜、桃井さんは立ち上がり、自分の親ほど年齢の離れた組合員にむけて説明をはじめた。北海道千歳市で路線バスを運行する会社の会議室。会社側との数時間におよぶ団体交渉は決裂し、札幌地域労組千歳相互バス支部は翌日のストを決めたばかりだった。

 

桃井さんたちは午前3時近くになって、ようやく会社から出てきた。

 

「運転手さんたちの闘いが全国に届いて、私たちには声を上げるチカラがあるんだよということが、この闘いから伝わっていけばいいと思います」

 

ストは決行された。ほどなくして組合は4年ぶりの夏ボーナスを勝ち取った。

 


ストの集会を取り仕切る桃井さん

 

 

例えば2020年、北海道栗山町のキノコ工場で働くベトナム人技能実習生17人が突然一斉解雇された。新型コロナウイルスの感染拡大で実習生たちは帰国することができず途方にくれていた。札幌地域労組が支援に動き、団体交渉。会社側が解決金を支払うことで和解が成立し、キノコ工場で働くこともできるようになった。

 

2022年、有名タレントが社長を務め、生キャラメルで有名な会社が、ベトナム人従業員約40人に対し「契約期間満了」だとして、雇い止めを通知した。きっかけは寮の水道光熱費の値上げに抗議するため、ベトナム人従業員がストライキを行ったことへの報復だった。会社は謝罪し、すでに退職していた従業人に解決金を支払った。

 

桃井さんは会社の対応に憤る。

「ストライキ自体は正当な権利なのに、(会社が従業員に損害賠償を求めて)『50万円払え』とか報復されてしまうと、会社に不満があったり、政治に不満があったら、どうやって声を上げればいいのかという話ですよね」

 


国会前に立つ桃井さん

 

 

※詳しくは映画で

 

語り:落合恵子 取材:長沢祐 制作・編集・監督:山﨑裕侍
プロデューサー:山岡英二 磯田雄大 鈴木和彦
撮影:大内孝哉 谷内翔哉 村田峰史 編集:四倉悠策 MA:西岡俊明 音楽:織田龍光
製作:HBC北海道放送 配給:KADOKAWA 宣伝:KICCORIT
2023年/日本/100分/ステレオ/16:9 ⒸHBC/TBS
12/9(土)ポレポレ東中野・シアターキノほか全国順次公開

 

 

 

 

 

2023年12月 1日 (金)

生活保護費の減額訴訟 国の賠償責任認める 名古屋高裁

生活保護費の減額訴訟 国の賠償責任認める 名古屋高裁

配信

毎日新聞

判決を受け「完全勝訴」などと書かれた紙を掲げる原告の弁護士ら=名古屋市中区で2023年11月30日午後3時5分、兵藤公治撮影

 

 

 

 

 

 

 

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

最近のコメント

日本ブログ村