« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »

2023年11月

2023年11月30日 (木)

大阪万博は世界の物笑い。2030年リヤド(サウジ)万博決定

大阪万博は世界の物笑い。2030年リヤド(サウジ)万博決定で、日本の先進国転落を見せつけるだけ

山田順作家、ジャーナリスト
サウジの未来都市「NEOM」(出所:https://www.neom.com/)

■釜山、ローマを大差で破って圧勝したリヤド

 

 2023年11月28日(現地時間)、パリで開かれた博覧会国際事務局(BIE)の総会で、次回2030年の万博の開催地がサウジアラビアの首都リヤドに決まった。ほかの立候補都市は、韓国・釜山とイタリア・ローマの2都市にすぎず、全体の3分の2超の119票を集めたリヤドの圧勝だった。

 

 ちなみに、釜山は29票、ローマは17票。

 この結果は予想通りで、韓国の釜山の追い上げはあったものの、開催計画を見ると、釜山、ローマはリヤドの足元にも及ばなかった。

 

 韓国・釜山のプレゼンが、BGMにPSYの『江南スタイル』を使ったため「釜山と関係ないではないか」と不評を買ったという見方も出たが、それは些細なことにすぎない。もともと、釜山の立候補表明は昨年7月と遅く、尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領の政権浮揚策がミエミエで、ハナから投票2位狙いだった。

 

■サウジ開催決定により完全に見劣りした大阪

 

 2030年の万博がリヤドに決まったことで、2025年の大阪を挟んで、2020年(コロナ禍で2021年)のドバイに続き、中東地域で2回も万博が開かれることになった。

 そのため、なぜ中東なのか?という声が聞かれるが、これで一気に霞んでしまったのが大阪万博だ。

 

 なぜなら、リヤド万博は世界に最先端のスマートシティがどんなものかを見せつける万博になるからだ。すでに、大阪万博は先のドバイ万博より見劣り、現在の世界の最大のテーマであるSDGsも満足にできそうもない。

 なにしろ、現時点で、各国のパビリオンすらまともにできるかどうかわからない。その結果、無理やり、タイプXというプレハブのパビリオンに参加国を押し込もうとしている。

 

 これに対してサウジは、すでにムハンマド皇太子を中心にしたプロジェクトが進展しており、参加国は1国1パビリオンとし、建設運営費を3億ドル以上(約450億円)提供すると表明している。

 計画では、ドバイ万博の2倍近い4000万人以上の来場者を世界から集める予定で、すでに観光ビザも移住ビザも大幅に緩和している。これに対し、大阪は2820万人、来場者のほとんどが日本人という見積もりだ

 

■世界の度肝を抜くサウジの未来都市建設

 

 なぜ、2030年万博にリヤドが選ばれたのか? その理由は、サウジにはオイルマネーを基盤とした潤沢な資金があるうえに、現在、世界最先端を行くスマートシティ「NEOM(ネオム)」の建設が進んでいるからだ。

 

 NEOMの建設は、サウジが進めている「ビジョン2030」の一環で、そのスケールの大きさは、世界の度肝を抜くものだ。紅海の北、サウジ北西部に建設中のNEOMの総面積は2万6500平方キロメートルで、ベルギーの国土(3万690平方キロメートル)に匹敵する規模。海岸線は紅海沿いの468キロメートルに及んでいる。

 

 サウジは「ビジョン2030」により、未来がない石油依存経済から脱却しようとしている。そのため、石油収入のほぼすべてをつぎ込んで、この国家プロジェクトを進めている。サウジの国営石油会社「サウジアラムコ」は、世界最大の利益企業。去年の決算の純利益は1611億ドル(約24兆円)である。

 

 「ビジョン2030」では、現在、発電の42%を占める石油を、2030年までにNLG50%と再生可能エネルギー50%の混合に置き換える。そうして、NEOM内の交通手段は、その4割を空飛ぶクルマ、飛行機とし、敷地内の95%は環境保全のため自然をそのまま残すという。

 

■クリスティアーノ・ロナウドはなぜサウジに移籍したのか?

 

 「ビジョン2030」にしたがい、サウジはいま、世界中から、ハイテク、先端企業を集め、優秀な人材も呼び込もうとしている。その一環として、なんと、世界最高のスポーツ人材も、カネに糸目をつけないで集め出した。

 

 すでに世界を驚かせたクリスティアーノ・ロナウドのリヤドを本拠地とするサッカーチームのアル・ナスルへの移籍。その移籍年俸は、2年で2億ドル(約300億円)と報道された。続いて、ネイマール、ベンゼマ、メッシなども、超高額年俸で次々にサウジのチームに移籍した。

 スーパースターを集めれば、世界からヒトもカネもやってくるという考えだ。万博開催も、この論法で進められている。

 

 資金を出しているのはサウジの政府系ファンドPIFで、すでにPIFの支援により、ゴルフの世界ツアー「LIVゴルフ」が始まり、LIVはアメリカのPGAツアーと統合した。

 

 競馬では、2020年からサウジアラビアジョッキークラブが世界最高賞金の国際競走「サウジカップ」を始めた。8つの国際競走の最高峰「サウジカップ」の優勝賞金は1000万ドル(約15億円)で、今年、日本のパンサラッサが優勝した。

 

■スマートシティ指数で大阪は90位とはるか下位

 

 内閣府のHPでは、スマートシティが次のように解説されている。

 

《スマートシティは、ICT

等の新技術を活用しつつ、マネジメント(計画、整備、管理・運営等)の高度化により、都市や地域の抱える諸課題の解決を行い、また新たな価値を創出し続ける、持続可能な都市や地域であり、Society
5.0の先行的な実現の場と定義されています。》

 

 現在、世界の多くの都市でスマートシティ化が進んでいる。スイスの国際経営開発研究所(IMD)では、毎年「スマートシティ指数」(Smart
City
Index)を発表しているが、2023年版では大阪は90位(世界141都市中)で、はるか下位に沈んでいる。そればかりか、2019年、2020年、2021年(2022年は調査なし)と、年を追うごとに、63位→80位→86位と順位を落としている。

 ちなみに、東京は、62位→79位→84位。

 

 このままでは、2025年大阪万博は、世界に恥をさらし、日本の凋落、先進国転落を見せつけるだけになるだろう。政治家も私たち国民も、旧来の見方を捨てて、この国を真剣に立て直す瀬戸際にきている。

 

2023年11月29日 (水)

停戦延長、ガザ攻撃やめろ!の闘いは今!

当面の行動日程                     阪神社会運動情報資料センター掌握分

定例行動  毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前  
Img_6325 辺野古大阪行動 15時半 JR大阪駅南   

木曜行動 15時~16時半 神戸・三宮マルイ前  梅田解放区 第2、第4土曜日 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 毎週金曜日  大阪本店前、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日  12時 JR大阪駅前  

 

1129日(水) ガザ攻撃をやめろ!アメリカ領事館抗議行動 16時 アメリカ領事館前(梅新交差点南)
11月30日(木) 神戸木曜行動 14時半 三宮・マルイ前

1130日(木) パレスチナ連帯!尼崎地区労呼びかけスタンディング 18時 JR尼崎駅北

11月30日(木) 尼崎共同行動相談会 18時半 小田北学習プラザ 1214日のパレスチナ連帯・役重善洋講演会
12
2日(土) 「子ども脱被ばく裁判」高裁判決前決起集会 13時半 クロスパル高槻 講演:井戸謙一弁護団長

▼◎123日(日) とめよう!原発依存社会への暴走 1万人集会 13時 うつぼ公園(地下鉄「肥後橋」北西3分) 

12月4日(月) 1123総括会議 19時 中央会館(地下鉄「心斎橋」東12分)
126日(水) 阪神社会運動情勢研究会 18時半 センター事務所

12月7日(木) 神戸木曜行動 14時半 三宮・マルイ前
125日(金) 琉球人骨返還訴訟 意義とこれから 18時半 PLP会館
128日(金) 1112さようなら原発1000人集会実行委員会 川西アステ(阪急「川西能勢口」南1分)
Img_6334 129日(土) 宝塚の平和と人権を考える会 13時 ぷらざこむ(阪急「売布神社」南東5分)
129日(土) 南京の人々を救った外科医 14時 エルおおさか南館5Fホール(地下鉄「天満橋」西5分)
1210日(日) 老朽原発実行委員会 14時 国労会館(JR「天満」北東3分)
12
10日(日) チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西 32年の集い 13時半 大阪駅前第二ビル・大阪市生涯学習センター・第一研修室(JR「北新地」北5分)
1210日(日) 阪神マルクス主義原典を読む会 14時 大林寺(阪急「清荒神」北15分)
12
10日(日) 松元ヒロライブ 14時 伊丹・アイホール(JR「伊丹」西1分)

12月12日(火) 宝島裁判控訴審決起集会 18時半  中央会館
12
13日(水) ジェンダー平等社会の実現を Woyns Parede 18時 新阿波座公園
12
13日(水) 連帯兵庫みなせん世話人会 18時 長田文化センター(JR「新長田」西南3分)  
12
14日(木) 神戸木曜行動 14時半 三宮・マルイ前
12
14日(木) ガザ攻撃やめろ!役重善洋講演会 18時半 小田北生涯学習プラザ(JR「尼崎」駅北東4分)121216日(土) ガザ攻撃やめろ!第3波総行動 15時半 扇町公園南西角 1410分 デモ出発 OS前解散
         スタンディング・アピール行動 17時半 JR大阪駅北・地下鉄御堂筋口北

Img_6357_20231129084201 12月17日(日) 改憲反対市民フォーラム 12時 JR大阪駅前

2023年11月28日 (火)

日本維新の会、地方で今月だけで5人「離党」

 

日本維新の会、地方で今月だけで5人「離党」…「野党第1党」目標もガバナンス問われかねない事態に

 日本維新の会で地方議員が11月中旬以降、5人が「離党」する事態となっている。次期衆院選で野党第1党を目標に掲げているが、党のガバナンス(統治能力)が問われかねないだけに執行部は危機感を強めている。
日本維新の会の本部が入るビル(大阪市中央区で)

 長崎県総支部に所属する長崎市議2人と大村市議1人が今月24日、そろって離党を表明した。総支部幹部から「ポンコツ」と言われるなどパワーハラスメントを受けたと主張している。今春の統一地方選で、維新は同県内で初めて議席を獲得したが、全員が離党すれば議席はゼロに戻る

 維新を巡っては、香川県議が今月14日に離党した。党が所属議員らに義務づけている「身を切る改革」などに関し、対立したのが理由だった。川崎市議も市補正予算案の賛否について会派内の意見が割れ、今月中旬に離党した。

 共同代表の吉村洋文大阪府知事は27日、「地域でどういう問題があるか受け止め、対応していくことが必要だ」と記者団に語り、態勢を立て直す考えを強調した。

 

2023年11月27日 (月)

当面の行動

 

Img_6334 当面の行動日程                     阪神社会運動情報資料センター掌握分

定例行動  毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前  
辺野古大阪行動 15時半 JR大阪駅南   

木曜行動 15時~16時半 神戸・三宮マルイ前  梅田解放区 第2、第4土曜日 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 毎週金曜日  大阪本店前、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日  12時 JR大阪駅前  

 

1127日(月) 『世界』から時代を読み解くコモンの会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南5分) 維新・万博批判11月27日(月) 男尊女卑に根拠はあるのか 第52回世直し研 18時半 中央会館(地下鉄「心斎橋」東12分)
1129日(水) ガザ攻撃をやめろ!アメリカ領事館抗議行動 16時 アメリカ領事館前(梅新交差点南)
11月30日(木) 神戸木曜行動 14時半 三宮・マルイ前

1130日(木) パレスチナ連帯!尼崎地区労呼びかけスタンディング 18時 JR尼崎駅北

11月30日(木) 尼崎共同行動相談会 18時半 小田北学習プラザ 1214日のパレスチナ連帯・役重善洋講演会
12
2日(土) 「子ども脱被ばく裁判」高裁判決前決起集会 13時半 クロスパル高槻 講演:井戸謙一弁護団長

▼◎123日(日) とめよう!原発依存社会への暴走 1万人集会 13時 うつぼ公園(地下鉄「肥後橋」北西3分)

12月4日(月) 1123総括会議 19時 中央会館(地下鉄「心斎橋」東12分)
126日(水) 阪神社会運動情勢研究会 18時半 センター事務所12月7日(木) 神戸木曜行動 14時半 三宮・マルイ前
125日(金) 琉球人骨返還訴訟 意義とこれから 18時半 PLP会館
128日(金) 1112さようなら原発1000人集会実行委員会 川西アステ(阪急「川西能勢口」南1分)
129日(土) 宝塚の平和と人権を考える会 13時 ぷらざこむ(阪急「売布神社」南東5分)
129日(土) 南京の人々を救った外科医 14時 エルおおさか南館5Fホール(地下鉄「天満橋」西5分)
12
9日(土) 伊井孝雄さんを偲ぶ会 17時 かぐらざか川西能勢口店(阪急「川西能勢口」南3分)
1210日(日) 老朽原発実行委員会 14時 国労会館(JR「天満」北東3分)
12
10日(日) チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西 32年の集い 13時半 大阪駅前第二ビル・大阪市生涯学習センター・第一研修室(JR「北新地」北5分)
1210日(日) 阪神マルクス主義原典を読む会 14時 大林寺(阪急「清荒神」北15分)
12
10日(日) 松元ヒロライブ 14時 伊丹・アイホール(JR「伊丹」西1分)

12月12日(火) 宝島裁判控訴審決起集会 18時半  中央会館
12
13日(水) ジェンダー平等社会の実現を Woyns Parede 18時 新阿波座公園
12
13日(水) 連帯兵庫みなせん世話人会 18時 長田文化センター(JR「新長田」西南3分)  
12
14日(木) 神戸木曜行動 14時半 三宮・マルイ前
12
14日(木) ガザ攻撃やめろ!役重善洋講演会 18時半 小田北生涯学習プラザ(JR「尼崎」駅北東4分)
Img_6357 1216日(土) ガザ攻撃やめろ!第3波総行動 15時半 扇町公園南西角 1410分 デモ出発 OS前解散
         スタンディング・アピール行動 17時半 JR大阪駅北・地下鉄御堂筋口北
12月17日(日) 改憲反対市民フォーラム大阪駅前街宣 12時

12月21日(木) 神戸木曜行動 14時半 三宮・マルイ前1223日(土) 23平和の集い 14時 長田文化センター(JR「新長田」西南3分) 講演:鈴木宣弘東大教授
1223日(土) 尼崎狭山デー 18時 阪急・阪神尼崎駅前
1223日(土) 『オレの記念日』上映会 15時 兵庫文化センター(JR「兵庫」駅北2分)
1224日(日) つじ恵報告会 15時 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分)

1225日(月) 12月コモンの会 18時半 西宮市民交流センター
12
28日(木) 釜ヶ崎越冬闘争突入集会 18時 釜ヶ崎三角公園(JR「新今宮」南5分) 
         越冬闘争 
1229日(金)~13日(水)
1
1日(月・休) 関生弾圧粉砕大阪府警本部前闘争 10

好対照の2市長選 高知と米沢の結果

26日投開票の、山形県米沢市と高知県高知市の市長選結果が出た。
マンネリの野党共闘(6選)の高知は敗北、米沢は暮らし・子育ての課題を掲げて勝利。
戦争・軍拡・増税だけでなく、生活の問題を地方から変えていく候補が自公政権を打ち破ることを実証したのでは。

米沢新市長に近藤洋介氏、自公推薦候補ら破る 元衆院議員で前回惜敗

坂田達郎

 

写真・図版
初当選を果たし、万歳する近藤洋介氏=2023年11月26日午後10時12分、山形県米沢市、坂田達郎撮影

 山形県米沢市長選が26日投開票され、無所属新顔で元衆院議員の近藤洋介氏(58)が、元市SDGs推進参与の伊藤夢人氏(38)=自民県連、公明県本部推薦=、元市議の皆川真紀子氏(53)の無所属新顔2人を破り、初当選を果たした。投票率は63・12%(前回60・57%)だった。

 当選確実の一報が入ると、近藤氏は事務所に詰めかけた支持者らの拍手と歓声に包まれ、頭を下げて感謝を表した。

 衆院議員を5期14年務め、旧民主党政権で経済産業副大臣を務めた。前回市長選に挑んだが、24票差で惜敗。悔しさを胸に、この4年間は市内を一軒ずつ訪ね歩き、市民との対話を重ねてきた。

 子どもの数が減る中、「好循環の米沢」をうたい文句に小中学校の給食や学童保育の無償化、県立中高一貫校の実現を主張。「県内最高の教育環境をつくろう。子育て世代を応援し、米沢に呼び込めば経済は動く」と訴えた。

 新産業・流通団地の開発で雇用を増やし、デマンドタクシーを市内全域に拡充する政策も掲げた。吉村美栄子知事や舟山康江、芳賀道也の両参院議員らが支援。22、23日には立憲民主党野田佳彦元首相が応援に駆けつけるなど、非自民層の票を取り込んだ。

 一方、元外交官の伊藤氏は「食や自然、歴史・文化などの地域資源がある米沢を世界が憧れるまちにする」と訴えた。「呼べば来るバス」を提唱し、小中学校給食の無償化や、将来米沢に住めば返済不要となる高校・大学生向け奨学金制度の導入も掲げた。現職の後継に位置づけられ、告示前には自民党茂木敏充幹事長が来援し、鈴木憲和衆院議員が選対本部長を務めるなど自公が組織的に支援。県内の40代の首長らも応援に駆けつけたが、知名度不足が響いた。

 皆川氏は市議1期4年の経験があり、「予算編成過程を公開する」などと主張。市の学校給食共同調理場の建設計画の撤回を最重点公約に掲げた。SNSで政策を発信するなど草の根の運動を展開したが、支持が広がらなかった。(坂田達郎)


高知市長選挙で自公推薦の桑名龍吾氏が初当選…野党系の現職・岡崎誠也氏の6選阻む



 高知市長選は26日、投開票され、新人で前高知県議の桑名龍吾氏(61)(無所属=自民、公明推薦)が、現職で6選を目指した岡崎誠也氏(70)(無所属=立憲民主、国民民主、社民推薦)を破り、初当選した。投票率は40・34%(前回43・40%)。

桑名龍吾氏

 桑名氏は市職員の不祥事が相次ぐなど多選の弊害が出ていると指摘し、支持を広げた。

 岡崎氏は財政再建などの成果を強調したが、多選批判をはね返せなかった。

2023年11月26日 (日)

大学自治を脅かし、学問の自由を奪いかねない「国立大学法人法改正案」


大学自治を脅かし、学問の自由を奪いかねない「国立大学法人法改正案」の問題点と法案可決までの異常なスピード感


2023年11月20日、一部の大規模な国立大学に運営方針の決定などを行う合議体の設置を義務づける「国立大学法人法改正案」が衆議院を通過した。だが、この法案は「稼げる大学」の過熱や文部科学大臣の人事介入を招き、学問の多様性喪失、学生の教育環境悪化を加速させる恐れがある。その理由を解説する。(前後編の前編)




「国立大学法人法改正案」の問題点#1






日本学術会議任命拒否を彷彿とさせる制度設計に突如変更







国民の反対を無視して、自公政権が数の力で問題法案を強行採決することが常態化している。

例えば、今年6月に強行採決された入管法改正案では国会前で数千人規模の抗議デモが複数回行われた。テレビや新聞でもそれなりに報道されたため、法案の問題点を認識している読者は少なくないだろう。しかし、これに匹敵する悪法が今月、衆議院で強行採決された。

その法案の名前は、「国立大学法人法改正案」(「国大法」と表記する場合あり)。

この法案は、国立大学における「学問の多様性喪失」や「学生の教育環境悪化」を招き、将来的には公私立大学にも同様の悪影響が波及する恐れがある。つまり、これから日本の大学に進学予定のすべての学生が甚大な不利益を被りうる。

国大法改正案最大の懸念事項は、新たに設置が義務付けられる「合議体」(「運営方針会議」と表記する場合あり)と呼ばれる意思決定の仕組みだ。委員3名以上及び学長で構成される合議体は以下の通り、非常に強い権限を与えられる.







<新設される権限>
・学長に対して、法人運営を監督
・学長選考・監察会議に対して、「学長選考に関する意見」や「学長が解任事由に該当する場合の報告」を実施

<役員会から移譲される権限>
・「中期目標への意見、中期計画の作成」「予算と決算の作成」の意思決定

合議体を構成する委員の半数以上は学外者が適当とされている。その理由は、もともと合議体は国際卓越研究大学(認定校を大学ファンドで助成する仕組み)のみで必置とされたものだからである。学外から支援を受けるのだから、意思決定機関にも学外の者を入れるべきという考え方だ。

ところが、今年9月7日に内閣府 総合科学技術・イノベーション会議(通称「CSTI」)で文科省が説明した資料「国際卓越研究大学の認定に向けたガバナンス改革と国立大学法人の規制改革の具体の方向性について」は従来の議論から完全に逸脱していたため、関係者は驚愕した。その逸脱ぶりを、「合議体に関する従来案と改正案の変化」と「懸念点」に着目して整理すると、次のようになる。

合議体が大学自治の崩壊を加速させる理由

まず合議体の設置対象は、従来案では「国際卓越研究大学のみ」(今年9月に認定候補に残ったのは東北大学1校)だったが、改正案では「一定水準の規模」と政府が見なしたすべての大学法人へと一気に拡大。

「一定水準の規模」の目安として改正案には「理事が7人以上」等の記載がある一方、9月7日のCSTI議事録などを確認すると、当面は以下5法人が対象と見なされている。

東北大学、東京大学、東海国立大学機構(名古屋大学・岐阜大学)、京都大学、大阪大学

ところが、理事が7人以上いる国立大学は全11法人のため、残りの以下6法人はなぜか対象から漏れたことを意味する。

北海道大学:7人、筑波大学:8人、神戸大学:8人、岡山大学:7人、広島大学:7人、九州大学:8人

*上記に加えて、2024年度に「東京科学大学(仮称)」に統合予定の東京工業大学(4人)と東京医科歯科大学(5人)も統合後は理事が7人以上になる可能性あり

11法人のうち今回の5法人が選ばれた理由は不明。学生数などで比較すれば東北大学と規模が同等以上の3法人(北海道大学、九州大学、筑波大学)が外された事実が示す通り、政府のさじ加減で合議体の設置対象が一方的に決められることは大きな問題だ。

これは可能性としては、将来的に設置対象の国立大学全86校への拡大もあり得ることを意味する。また、今回の改正案では言及されていないが、将来的にこうした動きが公立大学・私立大学に波及する恐れもあるだろう。

さらに、強大な権限を与えられる合議体の委員の任命方法も突如変更。従来案では文科大臣は「法人の申出」に基づき委員を任命するだけの立場だったが、改正案では文科大臣の「承認」が委員任命に必要となった。

つまり、文科大臣が納得しない人物の任命拒否が可能になる。これはいわば、2020年に大問題となった日本学術会議の任命拒否とまったく同じ構図となり、政権に不都合な発言や研究をした人物は任命拒否の恐れが生じる。これこそがこの改正案が第二の日本学術会議問題になると懸念される理由だ。

犬飼淳

フリーランスライター

theLetterで政治に関する様々な論考を発表。国会答弁を色付きで分析した「信号無視話法」などがSNSで話題に。首相会見や地元の横浜市長記者会見などに参加し、記者クラブ制度の問題点にも言及。また、日英仏3ヶ国語のYouTubeチャンネルで国会答弁の視覚化などを全世界に発信。

2023年11月24日 (金)

「沖縄を戦場にさせぬ」 1万人が軍拡化に反対訴え

「沖縄を戦場にさせぬ」 1万人が軍拡化に反対訴え 県民大集会 玉城知事「声を上げ続ける」

配信

沖縄タイムス

ガンバロー三唱で気勢を上げる集会参加者=23日午後、那覇市・奥武山公園陸上競技場(竹尾智勇撮影)

 

 

 

 

 

2023年11月23日 (木)

毎月23日は狭山デー 本日17時半 JR尼崎駅北で街頭宣伝活動

女子高生殺人の証拠は「脅迫状」、でも逮捕された男性は文字が書けない…犯人と決めつけた捜査は「被差別部落の出身」だからか 無実を約60年訴える「狭山事件」



 

遺体発見現場付近=1963年5月、埼玉県狭山市

 




 文字を書けないのに「脅迫状を書いた」とされた。被害者のものとされる万年筆が、3度目の自宅の捜索で突然「発見」された。自白調書は「認めれば(懲役)10年で出してやる」という警察官のうそに乗せられたものだった―。こうした〝証拠〟を元に無期懲役とされ、60年近く無罪を訴え続けている男性がいる。
 埼玉県狭山市で16歳の女子高校生が殺害された「狭山事件」で、服役した石川一雄さん(84)だ。石川さんは周囲から差別を受ける地域「被差別部落」の出身だった。捜査の背景には地域への差別意識があったと指摘されている。
 今年10月、静岡の一家殺害事件で死刑囚だった袴田巌さんのやり直しの裁判が始まり、「再審」を求める事件に注目が集まっている。石川さんは1994年に仮釈放されたが、「見えない手錠がかかったまま」と再審を訴え、全国を飛び回った。再審開始を求める署名は51万を超える。ただ、世間の関心の広まりはいまひとつだ。(共同通信=当木春菜)

    

 

     狭山事件の再審を求める集会に臨む石川一雄さん

 ▽警察は「非識字者」を脅迫状の送り主だとした
 狭山事件は1963年5月に発生した。下校途中の女子高校生が行方不明になり、被害者宅に脅迫状が届く。その数日後に遺体が見つかった。石川さんは窃盗の疑いなどで別件逮捕され、その後、この殺人事件の疑いなどで厳しい取り調べを受けた。
 裁判では、被害者のものとされる万年筆が自宅から見つかったことや、逮捕時に書いた上申書と脅迫状の筆跡が一致したとの鑑定結果が証拠とされた。石川さんの自白も重視され、有罪となった。1977年に無期懲役が確定した。
 ただ、事件当時24歳だった石川さんは、字が書けない「非識字者」だった。背景には生家の貧しさがある。石川さんは家計を支えるため幼い頃から働き、ほとんど学校に通えなかった。
 非識字者だったことは、石川さんの人生に影を落としてきた。字を書けないことを職場に知られ、3年働いた製菓工場を退職したこともあった。
 石川さんが逮捕当日に書いた上申書には「署長殿を「しちよんどの」、20万円を「20まいん」と読める、乱れた文字が記されている。字が読めなかった石川さんは、法律や弁護士の役割も分からなかった。警察官の「認めれば(懲役)10年で出してやる」の言葉を信じて自白した。後に法律を学んで、でたらめだったと知った。「世間知らずにつけ込まれ、犯人にでっち上げられた」との思いは強い。

 

   石川一雄さんと早智子さん

 ▽文字を学び、生きがいを得た
 石川さんはその後、拘置所で文字を学び、自身の言葉で無罪を訴え続けた。支援者に手紙を書き、日記や短歌をしたためるうち、書くことは「喜び」で「生きがい」になった。その言葉は全国の支援者を励ました。その1人が、仮出所後の1996年に結婚する早智子さん(76)だ。
 早智子さんは徳島県の被差別部落出身だ。出自を隠して就職し、いつばれるかとびくびくして過ごしていた。そんな中、石川さんが獄中で紡いだメッセージが苦しみから解放してくれた。早智子さんは「彼の言葉に多くの支援者が共鳴し、救いにもなった」と振り返る。
 石川さんは今年1月に84歳になった。健康維持のためのランニングは、近頃は週2~3回のウオーキングになった。早智子さんは「今は自分がどれだけ動けるか確かめる作業になっている」。糖尿病の症状で目も見えにくくなり、早智子さんが口述筆記するようになった。
 石川さんの心に引っかかるのは、死に目に会えなかった両親のこと。「事件発生の日は両親と夕飯を食べていた。2人は誰よりも私の無実を知っている」。仮釈放の立場では顔を見せられないと墓参りは避けてきた。ただ、残された時間は決して長くない。

 

   火災で焼失後、復元された事件当時の石川一雄さん宅にあった勝手口のかもい

 ▽部落差別が冤罪を生み出したのか
 石川さんの「有罪」にはこれまでも多くの疑問が指摘されてきた。
 弁護団は、「自白」は強要されたものと主張している。
 被害者のものとされる万年筆は、徹底した捜索を経た3度目の自宅の捜索で、勝手口の「かもい」から見つかった。だが、この点に疑問を感じた弁護団は、ある実験をしている。
 捜査経験のない大学生12人に、石川さんの自宅を復元したセットの中で万年筆を探してもらった。すると、全員が30分以内に発見した。とすると、もともと万年筆はかもいになく、何者かが事後的に置いた可能性が浮かんでくる。
 弁護団はさらに、文化財の成分分析などに用いられる最新技術「蛍光エックス線分析」による万年筆インクの鑑定結果を基に、万年筆は被害者のものではないとも主張した。こうした調査の結果、有罪認定に疑問点がいくつも判明した。ではなぜ、石川さんが犯人とされたのか。

 

   復元された石川一雄さん宅のかもい。ペンが置いてあるあたりで万年筆が見つかった=2005年、埼玉県狭山市

 部落差別の研究者で、石川さんに関する著書を出版した静岡大教授の黒川みどりさん(65)は狭山事件を「部落差別の問題が集約されている。部落差別が生み出した冤罪だ」と説明する。
 逮捕時に働いていた養豚場は、被差別部落出身者が経営していた。警察は、この養豚場を集中的に捜査したとされる。
 黒川さんの著書によると、当時の報道では、石川さんの自宅周辺が「犯罪の温床」として扱われた。「犯人はあの区域」との住民の証言も紹介されていた。





狭山事件の石川一雄さんの半生をまとめた黒川みどりさん

 ▽石川さんの人権の問題と考えて
 事件は風化し、「冤罪事件」としての訴えが続いていることを知る人は多くない。
 ただ、60年たった今も、被差別部落の関係者が結婚や就職の際に不当な扱いを受けるケースはある。部落への差別意識は根強く残っていると言える。
 黒川さんは「部落差別問題と切っても切り離せないイメージがある事件。そのことで、関心や理解が集まりにくい側面もあるのでは」と推測する。
 黒川さんは被差別部落に隣接する地域に生まれた。幼いころから大人の差別意識に触れ、大学在学時に研究を始めた。
 数年前に石川さんと話す機会があり、「人間、石川一雄を書きたい」と聞き取りを主軸に置いた書籍を企画した。十数回に渡って面会し、生い立ちから近況をまとめた。狭山事件で石川一雄さん(前列右から2人目)の再審を求める人たち


 面会を重ねるうち黒川さんは「石川さんを知ってもらえれば、冤罪を疑う人はいないだろう」と確信した。若い世代など幅広い世代に伝えようと、岩波書店から「被差別部落に生まれて」を出版した。
 「権力が弱者を利用するのは特別なことでも、過去のことでもないと思う。事件を石川さん個人の、人権の問題として捉えてほしい」と訴えた。

 

 

© 一般社団法人共同通信社

2023年11月22日 (水)

明日11月23日は、沖縄行動日 沖縄現地に呼応し、大阪で集会・デモ

20231123-20230926
沖縄を再び戦場(いくさば)にさせない!

沖縄県民大会同時集会inおおさか

11月23日  西梅田公園

プ ロ グ ラ ム

オープニング…「月桃の花」歌舞団   13:15~

13:30 開会のあいさつ  司会

         音楽 川口真由美 さん 

             牧 志徳   さん 

 集会の呼びかけ    

 
 

 議員・政党からのアピール  

 カンパアピール

 市民団体アピール 

             市民デモHYOGO

                                    ジュゴン保護キャンペーンセンター

             南西諸島への自衛隊配備に反対する大阪の会

             日本基督教団大阪教区沖縄交流・連帯委員会

                             辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動

             宮古島の要塞化に反対する会

 音楽 Swing MASA さん  

 行動提起

15:00閉会…デモに出発!(15:20)

 

集会の呼びかけ

沖縄戦から78年。沖縄の施政権返還から51年。この長い時間を、私たちはいかに過ごしてきたのでしょうか。「基地のない平和な島を返して欲しい」 沖縄の方々の切なる願いを、私たちは今日まで裏切り続けてきました。その罪深さを、私たちは真摯に反省しなければなりません。

昨年、日本政府は安保関連3文書を改訂しました。防衛費を5年間・43兆円に拡大させ、「敵基地攻撃能力」の保有を決めた政府は、石垣島・宮古島など琉球弧の島々に対し、中国本土を射程に入れた長距離ミサイルを配備しようとしています。「台湾有事は日本有事」 そんな掛け声の下で、自衛隊と米軍との一体化が進められ、8月に台湾を訪れた自民党の麻生副総裁からは、「戦う覚悟」との言葉が飛び出しました。日本が沖縄を、そして東アジアを、戦渦に巻き込む主犯格になっている。そう言わざるを得ない状況です。

94日、最高裁は辺野古訴訟における沖縄県の敗訴を確定させました。2019224日の県民投票や、過去3度の県知事選の結果は、「辺野古反対」が県民の民意だとはっきりと示しています。しかし、この国の司法は、沖縄の民意を無視し、行政不服審査制度を濫用して辺野古新基地建設を強行する政府の共犯者になりました。現在、国が沖縄県に代わって辺野古新基地建設の設計変更を承認する代執行訴訟が行われていますが、この国は地方自治も、法治主義も、さらには科学的判断も、全てかなぐり捨ててしまったのです。

この辺野古新基地建設には、沖縄戦の激戦地とされ、戦没者の遺骨・血・肉が染み込んでいると言われる沖縄島南部の土砂が使われようとしています。沖縄県内のみならず、全国200以上の自治体で反対意見書が出されても、国は土砂採取地から南部戦跡を外そうとしません。一度戦争の犠牲にされた方のご遺骨を使って、新たな戦争に繋がる基地を作る。このことは、今の政府が、沖縄戦が生んだ犠牲を気にも掛けていないのだと象徴しています。

基地問題は人権問題です。沖縄では基地があることにより、米兵による事件・事故が後を絶たず、凄惨な性暴力も繰り返されています。保育所・学校・病院の上空を軍用機が飛び、早朝や深夜にも訓練が行われ、爆音が平穏な生活を奪っています。基地由来の有機フッ素化合物PFASは河川や湧き水を汚染し、住民の健康や地域の農業を脅かしています。日米地位協定によって無制限とも言うべき特権を与えられた米軍は、人権問題も環境汚染も「やりたい放題」です。しかし、日本政府は不平等な日米地位協定を改善する努力すら見せません。

日本は過去に沖縄を武力で「併合」、「植民地化」し、文化や言葉を奪いました。沖縄戦中は国体護持のため10万人以上の県民を犠牲にし、戦後は本土の独立のために、沖縄を米軍に差し出しました。沖縄が米軍占領下にあった1952年から1972年の間には、本土から沖縄へ米軍基地・部隊の移駐が進みました。1972年の施政権返還以降も、沖縄への軍事負担の一極集中は解決せず、全国の米軍専用施設の7割が、今沖縄に押しつけられています。

今、日本は沖縄戦前と全く同じように、沖縄を対中戦争の「盾」に使おうと、沖縄のさらなる軍事植民地化に走っています。日本国憲法前文は、「われらは全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和の内に生存する権利を有することを確認する」と謳っています。私たちはこの理念に立ち返り、沖縄から、そして世界中から、軍事占領と植民地主義を根絶させなければなりません。

沖縄も日本も、パレスチナもウクライナも、そして世界中のどこも戦場にしてはいけない。そのことを改めて確認し、沖縄を戦場にする大軍拡に走る今の政治を変えることを誓い

2023年11月21日 (火)

「宝塚のドン」阪急阪神HDの角会長がタカラジェンヌ転落死当日、ゴルフに興じていた!「週刊文春」質問状の直後に辞任報道。関係者は「今の今まで隠蔽…」

 宝塚歌劇団宙組の劇団員・有愛きい(25)が、マンション敷地内で死亡しているのが見つかった9月30日に、宝塚歌劇団を運営する阪急阪神ホールディングス(HD)会長の角和夫氏が阪急電鉄役員のゴルフ会に参加していたことが「週刊文春」の取材で分かった。事件の一報がもたらされたあとも、ゴルフ会を続行していた。「週刊文春」の取材に事実関係を認めている。

死亡の報を受けてなお、ゴルフに興じていた

 きっかけは阪急関係者からの以下のような情報提供だった。

「有愛さんが他界したのが9月30日未明。当日の朝には阪急の首脳に一報が入っていました。ところが、角和夫会長、嶋田泰夫社長、野村欣史専務(コンプライアンス・リスク管理、人権啓発などを担当)ほか、電鉄役員らが、角会長が理事長に就いている西宮カントリー倶楽部でゴルフに興じていたのです。大切な劇団員の命が喪われたというのにゴルフを優先させており、許しがたい。それを今の今まで隠蔽しているのです]

 さらに、別の疑惑もあるという。

「また角会長は、ダイキン工業の欧州子会社であるダイキンヨーロッパ社の創業50周年記念式典に出席するため、夫人とともに、10月8日から1週間あまり、欧州に出かけていました。本来なら、旅行を取り止めて、歌劇団の問題の究明とその解決に即座に心血を注ぐべき立場にありながら、事前に決まっていた欧州行きを優先させたのです」

 もしこれが事実とすれば阪急阪神HDの企業統治にも関わる重大な問題を放置し、同社の一部門である歌劇団に問題を丸投げしていたとのそしりは免れまい。

 11月20日朝、阪急阪神HDに質問状を送付したところ、締切と設定した17時を過ぎても回答がなく、その後、広報担当者が「少し遅れますが、絶対に回答します」とした。そして19時35分に以下の回答があった。

「9月30日(注・有愛が亡くなった日)は、事前に決まっていた阪急電鉄役員のゴルフ会に参加しておりました」

「ダイキン工業の井上礼之会長が理事長をつとめる関西フィルの50周年記念の欧州公演に理事の多くが応援のために参加しており、理事の角も参加しておりました。あわせて、ダイキンヨーロッパ社の創業50周年記念式典で祝辞を述べることを依頼されたものであり、社用による出張です」

回答FAXが送られてきた直後に辞任報道

 編集部にこうした回答ファックスが送られてきた1分後に、共同通信などが、以下のような記事を速報した。

〈宝塚歌劇団の俳優の女性(25)が急死した問題で、阪急阪神ホールディングス会長の角和夫氏が、養成機関の宝塚音楽学校の理事長を近く退任することが20日、関係者への取材で分かった。後任に12月1日付で歌劇団理事長に就く村上浩爾氏を充てる方針〉

「宝塚のドン」と呼ばれた角氏。タカラジェンヌ転落死事件当日のゴルフが露見した直後に音楽学校の理事長辞任が判明したことになるが、辞任によって一連の経緯の説明責任を免れるわけではない。今後、詳しい経緯の説明が求められそうだ。

2023年11月20日 (月)

当面の行動

Img_6325 当面の行動日程                     阪神社会運動情報資料センター掌握分

定例行動  毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前  
辺野古大阪行動 15時半 JR大阪駅南   

木曜行動 15時~16時半 神戸・三宮マルイ前  梅田解放区 第2、第4土曜日 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 毎週金曜日  大阪本店前、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日  12時 JR大阪駅前  

▼原発  〇沖縄  ▽狭山  ※連続市民  

 

11月21日(火)  尼崎共同行動パレスチナ連帯スタンディング 18時 JR尼崎駅北

11月22日(水) 「あたり前の権利」を求めて~大阪朝鮮学校裁判記録集出版記念集会 19時 東成区民センター・大ホール

1123日(木・休) 沖縄県民大集会 セルラースタジアム 全国交流集会   国会前行動 14

20231123-202309261123日(木・休) 沖縄県民大会同時集会 13時半 西梅田公園(JR・阪神「福島」東7分) 川口真由美ほか 15時すぎからデモ行進

11月23日(木・休) 尼崎狭山デー 17時半 JR尼崎駅北梅川像前  関西キャラバン兵庫Gも合流 
終了後交流会 18時半 小田南生涯学習プラザ(JR「尼崎」東南5分)

11月25日(土) 市民デモHYOGO世話人会 10時  兵庫区民センター

11月25日(土) 市民デモHYOGO学習会  14時半 中央区民センター

11月25日(土) 『夢みる小学校』上映会 10時 14時 あまよう特別支援学校(市バス「総合医療センター」西2分)

12月25日(土) 「福井の声を聞こう」宝塚原発の危険性を考える宝塚の会集会 14時 宝塚男女共同センター 1AB(阪急「宝塚」直結1分9) 講師:石地優

11月25日(土) 菅野須賀子研究会 13時半 国労大阪会館(JR「天満」北東3分)

1126日(日) 芦屋映画会『教育と暗黒』 14時 芦屋市民センター401JR「芦屋」西南5分)

11月26日(日) あかんやろ!カジノ 女性パレード 1545分 新阿波座公園

 

1127日(月) 『世界』から時代を読み解くコモンの会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南5分)  維新・万博批判

11月27日(月) 男尊女卑に根拠はあるのか 第52回世直し研 18時半 中央会館

1129日(水) ガザ攻撃をやめろ!アメリカ領事館抗議行動 16時 アメリカ領事館前(梅新交差点南)

1130日(木) パレスチナ連帯!尼崎地区労呼びかけスタンディング 18時 JR尼崎駅北

11月30日(木) 尼崎共同行動相談会 18時半 小田北学習プラザ 1214日のパレスチナ連帯・役重善洋講演会

122日(土) 「子ども脱被ばく裁判」高裁判決前決起集会 13時半 クロスパル高槻 講演:井戸謙一弁護団長

12月2日(土) 狭山徳島キャラバン マイクロバス 

▼◎123日(日) とめよう!原発依存社会への暴走 1万人集会 13時 うつぼ公園

12月5日(月) 1123総括会議 19時 中央会館

12月5日(金) 琉球人骨返還訴訟 意義とこれから 18時半 PLP会館

12月8日(金) 1112さようなら原発1000人集会実行委員会 川西アステ(阪急「川西能勢口」南1分)

12月9日(土) 宝塚の平和と人権を考える会 13時 ぷらざこむ(阪急「売布神社」南東5分)

12月9日(土) 南京の人々を救った外科医 14時 エルおおさか南館5Fホール

129日(土) 伊井孝雄さんを偲ぶ会 17時 かぐらざか川西能勢口店(阪急「川西能勢口」南3分)

12月10日(日) 老朽原発実行委員会 14時 国労会館

12月10日(日) チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西 32年の集い 13時半 大阪駅前第二ビル・大阪市生涯学習センター・第一研修室(JR「北新地」北5分)

12月10日(日) 阪神マルクス主義原典を読む会 14時 大林寺(阪急「清荒神」北15分) 

12月10日(日) 松元ヒロライブ 14時 伊丹アイホール(JR「伊丹」西1分)

12月12日(火) 宝島裁判控訴審決起集会 18時半  中央会館

Img_6334 12月13日(水) ジェンダー平等社会の実現を Woyns Parede 18時 新阿波座公園(地下鉄「本町」南西3分)

12月13日(水) 連帯兵庫みなせん世話人会 18時 長田文化センター(JR「新長田」西南3分)

12月14日(木) ガザ攻撃やめろ!役重善洋講演会 18時半 小田北生涯学習プラザ(JR「尼崎」駅北東4分)

12月16日(土) ガザ攻撃やめろ!第3波総行動 15時半 扇町公園南西角 14時10分 デモ出発 OS前解散

         スタンディング・アピール行動 17時半 JR大阪駅北・地下鉄御堂筋口北

12月17日(日) 会見反対市民フォーラム街頭宣伝 12時 JR大阪駅南

12月18日(月) 神戸朝鮮学校宝塚コンサート 18時半 ソリオホール(阪急「宝塚」3分)

12月20日(水) 阪神地域忘年会

12月23日(土) 23平和の集い 14時 長田文化センター(JR「新長田」西南3分) 講演:鈴木宣弘東大教授

12月23日(土) 尼崎狭山デー 18時 阪急・阪神尼崎駅前

12月23日(土) 『オレの記念日』上映会 15時 兵庫文化センター(JR「兵庫」駅北2分)

12月25日(月) 12月コモンの会 18時半 西宮市民交流センター

1228日(木) 釜ヶ崎越冬闘争突入集会 18時 釜ヶ崎三角公園(JR「新今宮」南5分)  越冬闘争 12月29日(金)~1月3日(水)

11日(月・休) 関生弾圧粉砕大阪府警本部前闘争 10時  大阪府警本部前

岸田内閣支持率21% 旧民主・菅政権以来の水準  れいわは国民、共産にき7%の支持率

岸田内閣支持率21% 旧民主・菅政権以来の水準 毎日新聞世論調査

配信

毎日新聞

首相官邸に入る岸田文雄首相=東京都千代田区で2023年11月13日午前9時28分、竹内幹撮影

 

 

2023年11月19日 (日)

ガザ虐殺許すな!昨日の行動、集会・デモに500人、難波スタンディングに500人

 Img_6325 イスラエル軍の病院すら攻撃するガザ住民虐殺に抗議する行動が、昨日大阪・ミナミでおこなわれました。

 集会は新町北公園で午後3時から開始。30の市民団体を代表して役重善洋さんが、イスラエル軍はガザ地区最大のシファ病院(200m×200mの広さ)を包囲・突入し、この中で多くに子どもが殺されていった。ハマスの地下司令部などなく、イスラエルの発表は自己正当化でしかない。世界的な批判が集まっており、人道救援には国連安保理でアメリカも拒否権を発動できなかった。この残虐な蛮行をやめさせるため、みんなで声を上げていこうと訴えた。続いて大石あきこ衆議院議員の発言などの後、500人が御堂筋デモに出発。
 御堂筋に向かう過程で10人余りのパレスチナ人・子どもたちが合流。
 御堂筋では長さ22mの大横断幕を掲げ、若者も合流。難波元町中公園まで、道行く人の注目を集めた行動となった。

 デモ終了後、午後5時からは難波マルイ北で街頭アピール行動。大石あきこさんと西尾慧吾さんImg_6334 の司会でアピールが続いた。
 パレスチナ人やの渾身のアピールや、日本国憲法の平和的生存権を訴えるアピールが続いた。
 この行動から参加した人も多く、こちらにも500人が参加した。

 次の行動は、11月29日午後4時からのアメリカ領事館抗議行動と、12月16日、午後3時半・扇町公園南西角に結集し、梅田までデモ。
 17時半からはJR大阪駅北で、これまで最大の行動をしようと実行委員会で確認された。 

2023年11月17日 (金)

内閣支持21.3%、間もなく内閣崩壊か?  れいわ支持率各種調査で2倍化 時事では共産、国民上回る

内閣支持21.3%、最低更新 自民も下落19% 時事世論調査

配信

時事通信

岸田文雄首相

 

 

2023年11月16日 (木)

国大法改正案、先送り 17日に採決へ 反対派は院内集会で廃案訴え

国大法改正案、先送り 17日に採決へ 反対派は院内集会で廃案訴え

配信

朝日新聞デジタル

4815586243014820831023 国立大学法人法の改正案に反対する集会=2023年11月14日午前、東京都千代田区、山本知佳撮影

2023年11月15日 (水)

学問の自由脅かす…国立大法改正案に反対集会 15日委員会採決か

学問の自由脅かす…国立大法改正案に反対集会 15日委員会採決か

配信

毎日新聞

野党の国会議員も参加した国立大学法人法改正案に反対する集会=東京都千代田区で2023年11月14日午前11時47分、松本光樹撮影

 

 

 

 

 

2023年11月14日 (火)

吉村府知事、阪神とオリックスの優勝パレードで公務員のボランティア動員をネタにし批判殺到「じゃあ万博やめろや」

吉村府知事、阪神とオリックスの優勝パレードで公務員のボランティア動員をネタにし批判殺到「じゃあ万博やめろや」

配信

中日スポーツ

吉村洋文大阪府知事

 

 

 

 

2023年11月13日 (月)

11・12いたみホール集会470人の参加、金平成紀さんの講演好評

 11月12日、いたみホールでおこなわれた「第12回さようなら原発1000人集会」は、ジャーナリスト金平成紀さんの講演、カテリーナさんの演奏などに470人が集まった。集会には当日券で100人以上が参加、アンケートも100通近く集まる盛り上がりをみせた。

 Img_6303997 金平さんは「新しい戦前」をキーワードに、自由に物の言えない 戦中にさせないことを、あらゆる市民運動も共有したいと講演を開始した。続いて現在のイスラエルによるガザ攻撃はジェノサイドで、日本人ジャーナリストはガザに入れない。入れば殺される。国連職員・西欧ジャーナリストも多数死んでおり、わずかな電源を使って真実が送られてくる。何としてもこの虐殺を止める必要があると訴えた。 
 また
日本では2022年の安倍銃撃死と、ウクライナ戦争開始から時代が変わった。この中で原発問題についても、政界・財界(東電・関電など)・官(経産省)・学(研究者)・マスコミの5角形(ペンタゴン)がさらに強く根を張り、特に最近は最高裁が天下り先を求めて、反動的Img_6304998 な判決を出し、空恐ろしい時代になっている。そんななか、緑の伐採と原発に反対した友人の坂本龍一の批判の鋭さを改めて想起する、としてラジオの対談を流した。同世代の3人のうち忌野清志郎も原発反対で、もっと彼の志を広めたかった。今坂本龍一の訴えが生きている。昨年ウクライナに入ったときキーウで、プーチンの顔を刷り込んだトイレットペーパーが売られており、土産に買って配った。長くロシアと闘っているウクライナ人のような「したたかでしなやかな闘い」をぜひ受け継いでいきたい、と結んだ。

 集会の最初はチェルノブイリの北2.5キロに生まれ、日本に移り住んだカテリーナさんのバンドーラの演奏と澄み切った歌声。迫害と闘う民族をたたえる「ウクライナ」と、日本語の「故郷」に多くの拍手が遅れれた。
 津久井進弁護士は、原発にかかわる裁判を詳しい資料で紹介しながら、最高裁の極反動化を弾劾するとともに、来年3月に神戸地裁判決であ、避難者の裁判・判決に勝利しようと訴えた。
 最後に3つの市民グループから、上関中間貯蔵施設問題、汚染水の海洋投棄、老朽原発動かすな!12.3一万人集会への結集が訴えられて、集会を終えた。

 
昨年はいたみホール集会も過去最低数で400を切ったが、今年は500に届こうとする470人。しかもこの日は尼崎でウクライナ支援集会があり、兵教組組合員は教育研究集会で参加できなかった。そんな中丹波から参加した仲間から「昨年からのじり貧を一気にはじき返したのは見事でした!」のメールが夜に届いた。各級議員も、国会議員、県会議員、宝塚・川西・伊丹・尼崎の市会議員、能勢町議、前・元県議・市議10数人が参加し、地域住民と一体で原発推進の政治を変えていく動きがさらに広がった。

 

2023年11月11日 (土)

阪神・オリックス優勝パレードを万博に利用するな


公開日: 更新日:

 阪神オリックス両軍の優勝を祝う合同パレードが11月23日の勤労感謝の日に大阪と兵庫で開催される。費用はプロ野球では最高額の5億円。大阪の吉村洋文知事(48)は「パレードに公費は投入しない」と明言しており、クラウドファンディング(民間寄付)と企業協賛で賄う意向だ。だが、その金額が少し伸び悩んでいる。

 ◇  ◇  ◇

 阪神日本一の翌日、吉村知事はXに「阪神、本当に強かった。パレード寄付は1日で400万円増↓現在6922人もの方から合計5333万6000円ものクラファンを頂いています」と投稿していた。目標額5億円の11%にも満たないが、どこか自信満々だ。

 一方、共同開催の兵庫県の斎藤元彦知事(45)は「5億円の目標達成に向けて正直なところ苦戦している」と冷静に現状を分析。話を盛らないところは、むしろ好感が持てる。それに対して吉村知事の根拠のない自信が心配でならない。

「2013年の楽天の日本一を祝うパレードも、寄付が集まらずに苦戦しました。開催1週間前の時点で、目標額の9120万円(総経費は1億5400万円)にほど遠い約3000万円。ところが、その苦戦ぶりを報道で知った仙台市民や楽天ファンから土壇場で寄付が集中し、最終的には1億2500万円と、一転して約3400万円の“余り”が出たのです。阪神・オリックスの寄付額もそうなるといいのですが」(ジャーナリスト・中森勇人氏)

大阪万博を盛り上げたいのがバレバレ

 吉村知事も正直に「困ってます」とアピールすればいいのだが、楽天と違って目標金額が5億円と高い点がかなりネックになる。

 しかも、今回の優勝パレードのサブタイトルは「2025年大阪・関西万博500日前!」。プロ野球の応援というより、万博PRのためという意図が透けて見える。万博は今や近畿圏の人もソッポを向き始めているだけに、寄付額が伸び悩んでいる一因とも考えられる。

続きは日刊ゲンダイxで

 

2023年11月10日 (金)

年末まで、当面の行動

当面の行動日程                     阪神社会運動情報資料センター掌握分

定例行動  毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前  
辺野古大阪行動 15時半 JR大阪駅南   

木曜行動 15時~16時半 神戸・三宮マルイ前  梅田解放区 第2、第4土曜日 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 毎週金曜日  大阪本店前、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日  12時 JR大阪駅前  

▼原発  〇沖縄  ▽狭山  ※連続市民  

 

3 11月10日(金) 労働組合つぶしを許さない兵庫の会大4回総会 18時半 神戸市中央文化センター10階(「三宮」南7分、神戸市役所西隣)

1111日(土) 老朽原発うごかすな!実行委員会 9時半 国労大阪会館(JR「天満」北東3分)

▼◎※1112日(日) さようなら原発1000人集会 14時 いたみホール(阪急「伊丹」北3分) メインゲスト:金平茂紀(ジャーナリスト) ゲスト:津久井進(弁護士) 音楽:カテリーナ

 

11月16()  木曜行動 14時半 神戸三宮・マルイ前 

11月16日(木) 尼崎共同行動会議 18時半 小田南生涯学習プラザ(JR「尼崎」南東5分)

11月18日(土) イスラエルのガザ侵攻・パレスチナ人民虐殺許すな!行動 15時 新町北公園(地下鉄「本町」南西7分) 集会後難波へデモ 終了後難波街宣

11月19日(日) 改憲反対市民フォーラム 12時 JR大阪駅前

1119日(日) 連続市民講座③ 幸福度世界一のフィンランドに学ぶ 14時 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分)  講師:原あかり

 

11月22日(水) 「あたり前の権利」を求めて~大阪朝鮮学校裁判記録集出版記念集会 19時 東成区民センター・大ホール

20231123-202309261123日(木・休) 沖縄県民大会 セルラースタジアム

1123日(木・休) 沖縄県民大会同時集会 13時半 西梅田公園(JR・阪神「福島」東7分) 川口真由美ほか 15時すぎからデモ行進

11月23日(木・休) 尼崎狭山デー 17時半 JR尼崎駅北梅川像前  関西キャラバン兵庫Gも合流 
終了後交流会 小田南生涯学習プラザ(JR「尼崎」東南5分)

11月25日(土) 市民デモHYOGO世話人会 10時  中央区民センター(「三宮」南8分)

11月25日(土) 市民デモHYOGO学習会  14時半 中央区民センター

12月25日(土) 福井の声を聞こう 14時 宝塚男女共同センター 1AB(阪急「宝塚」直結1分9) 講師:石地優

11月25日(土) 菅野須賀子研究会 13時半 国労大阪会館(JR「天満」北東3分)

1126日(日) 芦屋映画会『教育と暗黒』 14時 芦屋市民センター401JR「芦屋」西南5分)

11月26日(日) 共同テーブル近畿 秋の学習会 13時半 PLP会館 講演:纐纈厚

11月26日(日) あかんやろ!カジノ 女性パレード 1545分 新阿波座公園

11月27日(月) 『世界』から時代を読みとくコモンの会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南5分)

11月27日(月) 男尊女卑に根拠はあるのか 第52回世直し研 18時半 中央会館(地下鉄「心斎橋」東12分)

12月2日(土) 「子ども脱被ばく裁判」高裁判決前決起集会 13時半 クロスパル高槻 講演:井戸謙一弁護団長 

▼◎123日(日) とめよう!原発依存社会への暴走 1万人集会 13時 うつぼ公園

12月8日(金) 1112さようなら原発1000人集会実行委員会 19時 川西アステ(阪急「川西能勢口」南1分)

12月9日(土) 宝塚の平和と人権を考える会 13時 ぷらざこむ(阪急「売布神社」南東5分)

12月9日(土) 南京の人々を救った外科医 14時 エルおおさか南館5Fホール

129日(土) 伊井孝雄さんを偲ぶ会 

1210日(日) チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西 32年の集い 13時半 大阪駅前第二ビル・大阪市生涯学習センター・第一研修室(JR「北新地」北5分)


12月12日(火) 宝島裁判控訴審決起集会 18時半  中央会館(地下鉄「心斎橋」東12分)

12月13日(水) ジェンダー平等社会の実現を Woyns Parede 18時 新阿波座公園(地下鉄「本町」西3分)

12月14日(木) 木曜行動

12月17日(日) 改憲反対市民フォーラム街頭宣伝 12時 JR大阪駅南

12月23日(土) 23平和の集い 14時 長田文化センター(JR「新長田」西南3分) 講演:鈴木宣弘東大教授

12月23日(土) 尼崎狭山デー 18時 阪急・武庫之荘南?

12月25日(月) コモンの会 18時半 西宮市民交流センター

2023年11月 9日 (木)

「れいわ新選組」支持率倍増



「れいわ新選組」支持率倍増のナゼ 山本代表国会質疑のインパクト、週末の“減税デモ”も浸透


公開日: 更新日:





 加速する岸田内閣の支持率下落につられ、自民党の政党支持率もダウンする中、反比例するように支持率を伸ばす国政政党がある。山本太郎代表率いるれいわ新選組だ。

 4、5日実施のJNN(TBS系)調査で、れいわの政党支持率は2.3%。前回(9月30日、10月1日実施)から1.1ポイント増と2倍近く跳ね上がり、国民民主の1.4%を抜いて公明(2.5%)、共産(2.9%)に肉薄。3~5日実施の共同通信調査でも、れいわの支持率は3.5%で国民民主(3.6%)、共産(4.0%)、公明(4.7%)に迫る勢いである。

 衆参両院の現有議席数は公明59議席、共産23議席、国民民主22議席に対し、れいわは8議席に過ぎない。それでもJNN調査だと、れいわを除く各党の支持率は前回から横ばいなのに、れいわだけが「倍増」と健闘ぶりが光るのだ。

「1日の参院予算委員会で山本代表が過去30年に及ぶ自民党政権の経済無策を追及。『世界の名目GDPに占める日本の割合は18%から4%』『1人あたり名目GDPの日本の順位は2位から32位』『実質賃金の伸び率は1997年を100として、先進国はほぼ120~130になったのに、日本は85.6』など、この間の日本衰退を示す統計データを全て官僚に答弁させ、国民の惨状がひしひしと伝わってきた。短い時間ながらも評判を呼んだ質疑のインパクトが、直後の支持率上昇に結び付いたのではないか」(政界関係者)

 JNN調査では所得税減税について「評価しない」が64%と圧倒。また「デフレに後戻りしないための一時的措置」として、何が良いかを聞くと「消費税の減税」が41%でダントツだった。

「世論が消費税減税を求める中、れいわは2019年の結党以来、消費税『廃止』を一貫して訴えています。21年の衆院選当時『消費税減税』を掲げた枝野前代表が『間違いだった』と発言するなど、トーンダウンさせた立憲民主と大違い。れいわは毎週末、全国各都市で山本代表が先頭に立ち、減税デモ行進を展開中。ブレない姿勢と地道な活動が党勢拡大につながっていると思います」(ジャーナリスト・横田一氏)

 次期衆院選に向け、れいわは公認候補をまだ9人しか立てていない。総選挙の台風の目になるには道半ばだ。

2023年11月 8日 (水)

いま総選挙なら自民「40議席減」の予測 それでも岸田首相が



いま総選挙なら自民「40議席減」の予測 それでも岸田首相が年内解散を見据える事情


岸田首相 2023/11/08/ 06:30

参院徳島・高知選挙区の補欠選挙で応援演説をする岸田首相(右)=10月14日、徳島市

   所得減税への支持が広がらず、内閣支持率が急落した岸田政権。逆風の中でも、年内に衆議院解散に踏み切る見方もある。一体なぜなのか。AERA 2023年11月13日号より。

【図表】もう危険水域! 岸田内閣の支持率はこちら

 

*  *  *

 岸田文雄首相が減税の先に見据えているのは衆院の解散・総選挙だ。自民党幹部によると、経済対策を盛り込んだ補正予算案が11月下旬に提出され、可決、成立直後に解散に踏み切れば、12月17日や24日投開票の日程も可能だという。

もっとも、自民党内では、この状況での解散は「無謀だ」という声が強まっている。内閣支持率は低迷し、自民党の支持率もじりじりと低下。10月22日に投開票された衆参の補欠選挙でも、参院の徳島・高知選挙区では自民党公認候補が野党系の元職に惨敗。衆院長崎4区では、自民党新顔が立憲民主党の前職に猛追された。山田太郎・文部科学政務官が、女性問題が発覚して辞任。柿沢未途・法務副大臣が地元の東京都江東区長選の候補者に有料ネット広告利用を提案したとして辞任という不祥事が相次ぎ、政権への逆風が続いている。

自民党本部の情勢調査では、いま総選挙となったら現有の263議席から40議席ほど減らすという情報もある。与党の公明党も、大阪府や兵庫県の現職に維新が対抗馬を擁立することから苦戦が予想されている。

与党惨敗なら岸田首相の退陣は避けられない。岸田首相が率いる自民党宏池会からも「イスラエル・ハマス戦争で国際情勢も不安定になっている。解散は急がずに、年明けの通常国会以降、9月の自民党総裁選までのタイミングで考えればよいのではないか」(閣僚経験者)といった意見が出始めている。

それでも岸田首相が年内解散をあきらめないのはなぜか。

2023年11月 7日 (火)

玉城知事「私が矢面に立つ」 代執行に抗議、県民大集会

玉城知事「私が矢面に立つ」 代執行に抗議、県民大集会

配信

八重山日報

ボードを掲げ、玉城知事への支持を表明する「県民大集会」の参加者=5日、Agreドーム北谷

2023年11月 5日 (日)

居直り杉田水脈議員…人権侵犯認定を「言論弾圧」

居直り杉田水脈議員…人権侵犯認定を「言論弾圧」「人権の定義に法的根拠ない」と逆ギレ

配信

日刊ゲンダイDIGITAL

反省ゼロ(杉田水脈議員)/(C)日刊ゲンダイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年11月 4日 (土)

11・12伊丹ホール集会資料 10・15京都集会での、金平成紀さんの講演

1112伊丹ホール集会資料 1015京都集会での、金平成紀さんの講演

取材から見える「新しい戦前」

 

Img_6055 金平成紀さんは、「ジャーナリストとして来た。取材でどう考えたかを伝え、共有できることがあるのでは」と始めた。タモリがいった「新しい戦前」は、ちょっと行くとすぐに戦時下になる。戦時では、ものすごく異論を許さない社会になる。戦後的価値観を体現してきた人がどんどん死んでいる。大江健三郎、西山太吉(毎日新聞、沖縄密約を暴露)、坂本龍一(音楽家)の各氏をあげた。

 2001年「9・11」がニューヨークで起きたとき、アメリカで報復・仕返し感情が「テロとの戦い」として国是になった。その時に、坂本龍一がつくった音楽「アンダー・クールド」を紹介。似ていることが今、イスラエルが第4次中東戦争以来最大の軍事的打撃を受け、ガザへの地上侵攻、報復・虐殺へ動いている。ものすごい数の人が亡くなるかもしれない。後世の人は2022年が転換点だと言うかもしれない。①ウクライナ戦争。これはロシアの侵略戦争だと思う、②安倍銃撃死をキッカケにパンドラの扉が開いた。統一教会の件が明らかになった。ウクライナ戦争と安倍の死をテコに『ショック・ドクトリン』のように日本を戦争のできる国にしようとしている。直撃するのは憲法9条改悪だ。

「新しい戦前」になれば思想・言論・出版、学問の自由、移動の自由が奪われ、監視が強まり、インボイスやマイナカード(国民総背番号制)、ナショナリズムが強まる。

   関東大震災100年。10万5千人の死者のうち6千人が憲兵・自警団に虐殺された。少数意見・異論を許さないようになる。

 3 戦前的特徴のもう一つとして、次の世代が受け取るべきものが奪われてしまう。防衛費の財源、国債にしても次の世代が支払う。原発回帰も廃棄物処分を次の世代に押し付ける。戦争の具体的準備は始まっている。沖縄で激変している。ウクライナ戦争でロシアが勝つことはない。

 最後に、「殺すな」というメッセージを出したい。

 

2023年11月 3日 (金)

当面の行動

当面の行動日程      阪神社会運動情報資料センター掌握分

 

定例行動  毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前  
辺野古大阪行動 15時半 JR大阪駅南   

Img_6208 木曜行動 15時~16時半 神戸・三宮マルイ前  梅田解放区 第2、第4土曜日 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 毎週金曜日  大阪本店前、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日  12時 JR大阪駅前  

▼原発  〇沖縄  ▽狭山  ※連続市民  

 

113日(金・休)  大阪憲法集会 13時半 扇町公園(JR「天満」西3分)

11月3日(金・休) 市民と市政をつなぐ会・垂水結成集会 14時 垂水文化センター多目的室

11月4日(土) 明治維新の正体 パートⅢ 14時 PLP会館(JR「天満」南7分) 講師:関良基(拓殖大教授)

11月4日(土) ガザ緊急行動実行委 18時半 SORA

115日(日) ハナ・マダン 11時 尼崎中央公園

115日(日) 明石タコの会集会 「原発被害と原発避難」 14時 アスピア明石北館(JR「明石」東3分) 講師:森松明希子

 

3 11月初中旬 イスラエルのガザ侵攻・パレスチナ人民虐殺許すな! 緊急行動

 

11月9日(木) 市民デモHYOGO木曜行動 14時半 三宮・マルイ前 

11月10日(金) 労働組合つぶしを許さない兵庫の会大4回総会 18時半 神戸市中央文化センター10階(「三宮」南7分、神戸市役所西隣)

1111日(土) 老朽原発うごかすな!実行委員会 9時半 国労大阪会館


▼◎※1112日(日) さようなら原発1000人集会 14時 いたみホール(阪急「伊丹」北3分) メインゲスト:金平茂紀(ジャーナリスト) ゲスト:津久井進(弁護士) 音楽;カテリーナ


11月19日(日) 改憲反対市民フォーラム 12時 JR大阪駅前
1119日(日) 連続市民講座③ 幸福度世界一のフィンランドに学ぶ 14時 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分)  講師:原あかり

1123日(木・休) 沖縄県民大会 セルラースタジアム

1123日(木・休) 沖縄県民大会同時集会 13時半 西梅田公園(JR・阪神「福島」東7分) 川口真由美ほか 15時すぎからデモ行進

11月23日(木・休) 尼崎狭山デー 17時半 JR尼崎駅北梅川像前  関西キャラバン兵庫Gも合流 
終了後交流会 小田南生涯学習プラザ(JR「尼崎」東南5分)

20231123-20230926

 

11月25日(土) 市民デモHYOGO世話人会 10時  中央区民センター

 

11月25日(土) 市民デモHYOGO学習会  14時半 中央区民センター

12月25日(土) 福井の声を聞こう 14時 宝塚男女共同センター 1AB(阪急「宝塚」直結1分9) 講師:石地優

11月25日(土) 菅野須賀子研究会 13時半 国労大阪会館(JR「天満」北東3分)

 

11月27日(月) 『世界』から時代を読み解くコモンの会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南5分)

 

▼◎123日(日) とめよう!原発依存社会への暴走 1万人集会 13時 うつぼ公園

2023年11月 2日 (木)

岸田首相に不満爆発 3割の岩盤支持層も「飽き飽き」

岸田首相に不満爆発 迷走する「減税」で自民政調会議が紛糾 「人事」でも不祥事連発、3割の岩盤支持層も「飽き飽き」

配信

夕刊フジ

岸田首相は厳しいかじ取りを迫られている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年11月 1日 (水)

泉房穂さん「高校の文化祭以下のレベル」大阪・関西万博の着工期限後ろ倒しに皮肉 「万博は中止か縮小、カジノも中止決断を」



泉房穂さん「高校の文化祭以下のレベル」大阪・関西万博の着工期限後ろ倒しに皮肉 「万博は中止か縮小、カジノも中止決断を」

2023年10月31日

 



兵庫県明石市の前市長で弁護士の泉房穂さん(60)が、31日、自身のX(旧ツイッター)を更新。着工期限が後ろ倒しされた大阪・関西万博について、「高校の文化祭以下のレベル」だと猛烈に皮肉った。
日本国際博覧会協会はこれまで、海外パビリオンの着工期限を「今年末なら間に合う」としていた。大阪市は27日の会見で「遅くても24年5月」と表明。建設業界の人材や資材不足、建設費の高騰などが重なる中、批判が膨らんでいる。

泉房穂さん

泉房穂さん


 泉さんは「大阪万博まさかの『着工期限後ろ倒し』は事実上の“白旗”か 高校の文化祭レベルに陳腐化必至」と、ネットに上がった一部報道の見出しを引用。「2倍近くにまで建設費が跳ね上がった『大阪万博』を、『高校の文化祭』と比べては、高校生に対して失礼だ。『高校の文化祭』でも、こんなことはありえない」と批判した。


 さらに建設費が膨張する万博に対し、中止、縮小を求める動きがあることについて「補足説明」として「今こそ、政治決断のときだ」と再投稿した。

 「『万博』は『中止か縮小開催』、そして『カジノ』についても中止を決断した方がいい。『カジノ』で国民は幸せにはならない」と言及。万博会場の隣接地で計画が進む、カジノを中心とした統合型リゾート施設(IR)も非難した。

 投稿に対し、フォロワーからは「少なくとも文化祭は予定日まで予定の資金でやりくりしているでしょう」「万博は隠れみの。本当にやりたいのはカジノ。だからこんなに万博準備はいいかげんで、カジノをやるための『高校の文化祭』でしかない訳ですよね?」などと賛同するコメントが多数寄せられた。

« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

最近のコメント

日本ブログ村