« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »

2023年7月

2023年7月31日 (月)

首相秘書官に“増税請負人”登用の危うい伏線…岸田政権「サラリーマン増税やらない」は本当


首相秘書官に“増税請負人”登用の危うい伏線…岸田政権「サラリーマン増税やらない」は本当
公開日: 更新日:

「サラリーマン増税は考えていない」──。今月25日、自民党の宮澤洋一税調会長との面会でこう語った岸田首相。増税を否定してみせたが、果たして本当なのか。どうも本人はヤル気満々になっているようにしか見えない。その一端を示すのが、今月初旬に決まった首相秘書官人事だ。“増税請負人”と称される財務省出身の一松旬氏が就任したのだ。

「一松氏は財務省の主計局で主計官を務めたスーパーエリートです。とくに社会保障の分野のプロとして名を馳せた。彼が“増税請負人”とされるのは、税制に通じているだけでなく、これまで防衛増税の制度設計に関わり、『子ども予算倍増計画』の絵を描いた人物でもあるからです」(霞が関関係者)

■本丸は退職金、配偶者、通勤手当

 岸田政権が「サラリーマン増税」を実施するとみられている直接の原因は、6月末に提出された政府税調の中期答申の中身が「増税」のオンパレードだったからだ。

 退職金増税や通勤手当への課税、各種控除見直しといった「サラリーマン増税」がテンコ盛りだった。今回、提出された答申は23年ぶりの大型答申で「税の教科書のよう」(同)といわれるほど網羅的な内容になっている。ページ数も、直近の4年前にまとめられた答申の10倍増の261ページにも及ぶ。さらに、今回の答申には、4年前の答申では言及されていなかった「扶養控除」「生命保険料控除」「地震保険料控除」「通勤手当」に加え、社宅の貸与、食事の支給といった「現物支給」が新たに追加されている。

 

 



 



 




 


今年10月からは「第3のビール増税」がスタート

本丸は退職金、配偶者、通勤手当。気づいたら増税連発…(C)日刊ゲンダイ
拡大する





 宮澤税調会長は25日の岸田首相との面会後、報道陣に「中期答申は(政府税調メンバーの)“卒業論文”みたいなもの」「正直言って制度の紹介がほとんど」と発言しているが、過去には、答申の内容に沿った形で増税が決まったこともある。

「05年の答申では、当時、発泡酒や第3のビールが大ウケしていたことを念頭に〈酒類の分類の簡素化を図り、酒類間の税負担格差を縮小する方向で早急かつ包括的に見直すべきである〉とする文言が盛り込まれた。この答申に沿うように、今年10月からはビール系飲料の税率一本化を狙う『第3のビール増税』が始まる。“卒業論文”程度の存在でないことは明らかです」(永田町関係者)

■気づきづらいところからスタートする姑息

 経済ジャーナリストの荻原博子氏はこう言う。

「『財務省内閣』といわれる岸田政権は将来的な『消費税増税』をもくろんでいるとみられます。その前に、国民が揃って反対しづらい分野から、増税を実施していくのではないか。退職金増税なら、すでに退職金をもらった人や、控除の対象外の人には関係ありません。配偶者控除の見直しにしても、夫婦でバリバリ働いている人には無関係。通勤手当への課税見直しも、自営業の人には関係ない。『消費税増税』と言うと多くの国民が反対するでしょうが、退職金、配偶者控除、通勤手当の課税見直しは、まとまった反対が起きづらい。そうした気づきづらいところから手を付けていく可能性があるとみています」

 気づいたら増税連発か──、国民は注意した方がいい。

2023年7月30日 (日)

当面の行動日程    

当面の行動日程                     阪神社会運動情報資料センター掌握分

定例行動  毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前  
辺野古大阪行動 15時半 JR大阪駅南   

木曜行動 15時~16時半 神戸・三宮マルイ前  梅田解放区 第2、第4土曜日 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 毎週金曜日  大阪本店前、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日  12時 JR大阪駅前  ▼原発  △狭山

 

 

730日(日) 連続市民講座 学校給食の完全無償化と有機農業への転換をめざして 14時 小田南生涯学習プラザ(JR「尼崎」東南5分)

◎730日(日) 杉並岸本区政1周年集会 18時半 西荻窪・勤労福祉会館ホール(JR「西荻窪」北10分)

7月31日(月) 『世界』から時代を読み解くコモンの会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南5分)

8月1日(火)  市川町町議選告示日

8月2日(水) 尼崎共同行動呼びかけ実行委 18時半 小田北プラザ

8月2日(水) 阪神センター情勢研究会 18時半 阪神センター

8月3日(木)  木曜行動

8月6日(日)  市川町議選 投開票日

◎86日(日) 8・6ヒロシマ平和の夕べ  13時半 広島RCCセンター7階(JR「広島」駅南西10分)

△8月6日(日)  狭山事件の再審を求める兵庫県民集会 13時半 兵庫県民会館パルテホール(JR[元町]5分)

 

8月10日(木) 1112さようなら原発1000人集会実行委 18時 伊丹ホール

 

812日(土) 釜ヶ崎夏祭り 前夜祭 ~15

反対する  14時 PLP会館(JR「天満」南7分) 講演:小林節(憲法学者)

819日(土) 市民デモHYOGO 夏の交流会 15時 神戸中央区民センター(「三宮」南7分)

823日(水) 尼崎狭山街頭宣伝行動 18時半 JR尼崎駅北

827日(日) 関西憲法研究会・サマーセミナー 11時 

8月27日(日) 関東大震災における朝鮮人・中国人虐殺から100年 大阪集会 13時半 PLP会館(JR「天満」南7分)

8月28日(日) 『世界』から時代を読み解くコモンの会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南5分)

 

831日(木) 関東大震災 朝鮮人・中国人虐殺100年犠牲者追悼大会 1815分 文京シビック大ホール(JR「水道橋」北7分)

91日(金) 老朽原発うごかすな!関電包囲ハンスト行動 11時~ 関西電力本店前(JR「福島」南東10分)

9月2日(土) 関東大震災100年集会 伊藤野枝を語る 14時 神戸青年学生センター(阪急「六甲」西南2分)

92日(土) 狭山神戸街宣 14時半 三宮・マルイ前

9月2日(土) 関東大震災100年国会前キャンドル集会 19時 国会正門前

93日(日) 農地を奪うな 農地を返せ 三里塚支援集会 14時 エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分)

 

9月4日(月) 連帯兵庫みなせん世話人会 18時 長田文化センター(JR「新長田」西南3分)

9月6日(水) 関生弾圧粉砕!映画『ここから』上映会 18時半 リベル会議室(阪神「出屋敷」北2分)

9月7日(木) 木曜行動

9月9日(土) 今こそ戦争責任を問う!内海愛子さん講演会 14時 国労大阪会館3F大会議室(JR「天満」北東3分)

910日(日) 23年解放講座 地域教材を掘り起こす 13時半 兵庫文化センター(JR「兵庫」駅北東2分)

2023年7月29日 (土)

最古の老朽原発・高浜1号機再稼働に抗議

 

みなさん、今日は猛暑の中、最古の老朽高浜原発1号機うごかすな!再稼働反対抗議集会、

たいへんご苦労さまでした。

また、熱中症になられた方に、心よりお見舞い申し上げます。

暑い日が続きます、みな様ご自愛ください。

 

◆福井テレビが、夕方報道しており、その後アップされていましたので、ご覧ください。

https://www.fukui-tv.co.jp/?post_type=fukui_news&p=166367

 

◆NHK福井放送局も、動画をアップしています。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/fukui/20230728/3050015306.html

 

◆私の方で、YouTubeライブ配信した動画(2時間39分)は、以下で見られます。

終わりの10分前で、熱のためスマホがフリーズしてしまいましたので、

途中で中断しています。ご容赦ください。

https://youtube.com/live/JYL2oMICeqo

 

 

ーーーー 以下、福井テレビより ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

高浜原発1号 12年ぶりに再稼働 40年超原発では美浜3号機に続き国内2例目【福井テレビ・2023.07.28 18:55】

 運転開始から40年を超える関西電力の高浜原発1号機が28日午後、12年ぶりに稼働しました。40年を超える原発の再稼働は、美浜3号機に続き国内2例目となります。

 午後3時、高浜原発1号機の運転員が、パネル操作で原子炉内から制御棒を引き抜き原子炉を起動。高浜原発1号機は、実に12年ぶりに稼働しました。1974年の運転開始から48年が経過した高浜原発1号機は国内で最も古い原発ですが、20111月の定期検査で運転を停止して以降、一度も稼働していませんでした。

 これほどまでに長く停止していた原因は、2011年に発生した福島第一原発事故です。この事故を受け、国は原発の運転期間を「原則40年」と定め、延長するには安全性の確保を測る審査が必要になりました。

 高浜原発1号機は、2016年、この安全審査に合格し、おととしには県と高浜町が再稼働に地元同意しました。その後、テロ対策を担う施設の整備が完了し、当初は、6月上旬に再稼働する計画でしたが、火災防護対策の追加工事などが必要となり、延期していました。

高浜原発1号機は、82日には発電と送電を開始、828日には営業運転に入ります。40年を超える原発の再稼働は、美浜3号機に続き国内2例目となります。

 一方、高浜原発のゲート前では、反原発を訴える団体が、再稼働に反対するデモ行進を行いました。団体は、いまだに、関電が使用済み核燃料の中間貯蔵施設の県外候補地を示しめておらず、県との約束は果たされていないと批判。再稼働の断念と即時廃炉を訴えました。

 

 

ーーーーーーーーー 以下、NHK福井放送局 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

福井 NEWS WEB
福井放送局 トップ
福井の深掘り記事
高浜原発1号機再稼働 反対派関西電力に再稼働中止申し入れ
07
28日 1846

福井県高浜町にある高浜原子力発電所1号機の再稼働にあわせて、反対する市民団体がデモ行進を行い、関西電力に再稼働の中止を申し入れました。
デモ行進は、再稼働に反対する市民団体が行ったもので、主催者側の発表で、福井県や京都府などから約70人が集まりました。
参加した人たちは、高浜原発の前で再稼働に反対を訴えるのぼり旗を掲げて「老朽原発を動かすな」などと声を上げていました。
そして、関西電力の担当者に、再稼働の中止や廃炉を求める申し入れ書を手渡しました。
市民団体の代表を務める京都市の木原壯林さんは「高浜原発1号機は、日本だけでなく世界的にもかなり古い原発で、災害の多い日本では再稼働させてはいけない」と話していました。

2023年7月28日 (金)

最老朽原発高浜原発1号機の再稼働を許さない!本日現地で行動


高浜原発1号機 28日に原子炉起動 国内で最も古い原発



福井

2023.07.27 10:37











関西電力の高浜原発1号機は、28日午後3時に原子炉を起動させる。県によると、関西電力から27日に連絡が入った。同機は運転開始から49年を経過していて、原子炉起動は12年7カ月ぶり。(7月27日)


福島第一原発事故前の2011年1月から定期検査に入っていた。29日午前6時に核分裂反応が連続して起こる「臨界」に達し、8月2日には発電機と送電設備をつなぐ「並列」作業に入る。営業運転は8月28日に再開予定。

高浜原発1号機は国内で最も古い原発で、運転開始から40年を経過した原発の再稼働は、おととしの美浜原発3号機に続き2例目となる。

2023年7月27日 (木)

「ねじれの時間があるのは自然なこと」就任1年の岸本聡子・杉並区長

「ねじれの時間があるのは自然なこと」就任1年の岸本聡子・杉並区長

記者/編集者
杉並区長に就任して1年が経った節目に記者会見する岸本聡子区長(撮影・亀松太郎)

東京都杉並区の岸本聡子区長が昨年7月に就任して、1年が経過した。杉並区で初の女性区長という点に加え、自転車での登庁や外国特派員協会での記者会見などの積極的な発信によって、国内外の注目を集めている。

難しい議会運営を象徴する「3つのねじれ」

さらに、今年4月の杉並区議選では、岸本区長が応援する女性候補が数多く当選。女性議員が半数以上を占める議会が生まれ、杉並区政への注目度は一層高まった。

 

・参考記事:カラフルになった議会 「女性議員が半数以上」でどう変わる?

 

しかし、議会の勢力は、区長に賛成する議員と反対する議員が拮抗しており、順風満帆というわけではない。

 

難しい議会運営を象徴するのが、区立施設の再編をめぐる動きだ。

 

6月の第2回定例会では、JR荻窪駅に近い「天沼・本天沼」地区の区立施設の再編を進める条例改正案が議会に提出されたが、本会議前の委員会で否決されるという異例の事態が起きた。

 

JR中央線の荻窪駅の北側にある「天沼・本天沼」地区。区立施設の再編をめぐって、議会で意見が対立した(作成:亀松・野村)

 

結局、本会議で条例改正案は可決されたが、岸本区政が一筋縄ではいかない状態であることが示された。

 

・参考記事:太宰治が暮らした杉並の住宅街で起きている「集会所」をめぐる問題とは?

 

実は、区立施設の再編計画をめぐる混乱において、3つの「ねじれ」が生じている。この「ねじれ」について、岸本区長はどう考えているのだろうか。7月12日に開かれた記者会見で心境をたずねた。

その1・区長選の「公約」とのねじれ

まず、1つ目の「ねじれ」は、昨年の区長選挙での公約に関するものだ。岸本区長は、住民合意のない区立施設の統廃合を「見直す」という公約を掲げて、当選を果たした。

 

しかし今回の議会で、岸本区長は、天沼の高齢者向け集会施設(ゆうゆう館)を廃止する条例改正案を提出した。その点について「公約違反ではないか」という声も出ている。

 

区立施設の再編計画によって廃止が決まった高齢者向け集会施設「ゆうゆう天沼館」(撮影・亀松太郎)

 

公約との「ねじれ」を指摘する声に、どう答えるのか。岸本区長はこう答えた。

 

「(区立施設の統廃合を)見直すという公約を掲げていましたが、その中でも緊急の行政需要があるものや、すでに計画が進んでいるものについては、続行するという線引きをおこないました。それ以外のものに関しては見直すことができる、ということを就任当初から申し上げた。天沼・本天沼地域においては、児童相談所を新しく開設する予定など様々な計画が進行していたこともあって、計画通り実行するという苦渋の決断をしました」

 

杉並区では、岸本区長の就任後、児童館やゆうゆう館など区立施設の再編整備の進め方を検証する作業部会を設けたり、住民との意見交換会を実施したりして、「見直し」を進めている。

 

しかし、天沼・本天沼地区の区立施設については、再編計画が児童相談所の新規開設などとリンクしていることから「見直し」の対象にできなかったと、岸本区長は説明した。

 

杉並区議会の本会議。岸本区長に賛同する議員と反発する議員の数が拮抗している(撮影・亀松太郎)

その2・委員会と本会議のねじれ

2つ目の「ねじれ」は、議会の採決だ。区立施設の再編を進める条例改正案が、区民生活委員会では否決、本会議では可決と、ねじれた結果になった。この点に対する岸本区長の回答は「むしろ自然なこと」という意外なものだった。

 

「区長が代わって1年ですが、施設再編計画というのは非常に長期的な計画であって、区政としてなかなか急に変えることができない。それと同様に、議会でもこれまで計画や予算を承認してきたという経過がありますので、議会においても急に方向転換はできないというのは当然だと思っています。物事が変わるときというのは常にプロセスというのがある。ねじれの時間があることは致し方がないと思っていますし、むしろ自然なことではないかと考えています」

 

このように、岸本区長は「区政が変化するプロセスで、ねじれが生じるのは当然」という考え方を示した。

その3・選挙で応援した議員たちとのねじれ

岸本区政をめぐる3つ目の「ねじれ」。それは、岸本区長と議員の関係に関するものだ。

 

4月の区議選で、岸本区長は共産党や立憲民主党などの10人以上の候補と政策合意書を結び、積極的に応援した。その多くが当選して、議会の勢力図を大きく変えた。

 

4月の区議選では、岸本区長が応援した候補が多数当選したが・・・(撮影・亀松太郎)

 

しかし、天沼・本天沼地区の区立施設の再編に関する条例改正案については、岸本区長の応援を受けた議員たちの多くが「反対」に回ったのだ。選挙からまだ2カ月ほどしか経っていないにもかかわらず。

 

このような「ねじれ」について、どう考えているのか。岸本区長は次のように答えた。

 

「私と政策合意を結んで、選挙で協力した議員の意見が分かれてしまったことについても、さきほどと同様です。何か物事を変えるというとき、全員が同じ方向を向くことはできない。それでも、その先にある将来を議論していくことでしか、未来を共に作っていくことはできません。これは区民もそうですし、議会もそうですし、区役所の中もそうだと思っています。それが、変化・移行期のプロセスだと、私は考えています」

2023年7月26日 (水)

「巌は無実だと思っています。無実だからがんばれました。」袴田巌さんの姉秀子さんと小川弁護士が会見

「巌は無実だと思っています。無実だからがんばれました。」袴田巌さんの姉秀子さんと小川弁護士が会見

配信

ビデオニュース・ドットコム
   今年3月に再審が決定した袴田事件で、検察が有罪立証を行う方針を明らかにしたことを受け、袴田巌さんの姉の袴田秀子さんと弁護団の事務局長を務める小川秀世弁護士が7月25日、日本外国特派員協会で会見し、再審公判に臨むうえでの抱負などを述べた。

2023年7月25日 (火)

当面の行動

当面の行動日程                     阪神社会運動情報資料センター掌握分

定例行動  毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前  
辺野古大阪行動 15時半 JR大阪駅南   

木曜行動 15時~16時半 神戸・三宮マルイ前  梅田解放区 第2、第4土曜日 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 毎週金曜日  大阪本店前、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日  12時 JR大阪駅前  ▼原発  △狭山

 

7月26日(水)~28日(金) 南の島を戦場にしないで!写真展 10時半~19時半 三宮インフォギャラリー(センタープラザ1階生田筋)

727日(木) 尼崎共同行動相談会 18時半 小田北生涯学習プラザ(JR「尼崎」北東4分)

728日(金) 老朽原発うごかすな!高浜現地闘争 8時 新大阪 1145分 高浜・音海展望台

729日(土)  市民デモHYOGO世話人会 10時 神戸中央文化センター(「三宮」南7分)

         市民デモHYOGO学習会 14時半 神戸中央文化センター(「三宮」南7分)   沖縄フルバージョン

7月29日(土)  ウクライナ危機から戦争と平和を考える 映画『あの日の声を探して』 ①13時半 ②18時半 伊丹市中央公民館(スワンホール)

730日(日) 連続市民講座 学校給食の完全無償化と有機農業への転換をめざして 14時 小田南生涯学習プラザ(JR「尼崎」東南5分)

◎730日(日) 杉並岸本区政1周年集会 18時半 西荻窪・勤労福祉会館ホール(JR「西荻窪」北10分)

 

7月31日(月) 『世界』から時代を読み解くコモンの会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南5分)

8月1日(火)  市川町町議選告示日

8月2日(水)  阪神センター情勢研究会 18時半

8月6日(日)  市川町議選 投開票日

◎86日(日) 8・6ヒロシマ平和の夕べ  13時半 広島RCCセンター7階(JR「広島」駅南西10分)

△8月6日(日)  狭山事件の再審を求める兵庫県民集会 13時半 兵庫県民会館パルテホール(JR[元町]5分)

8月10日(木)  11・12さようなら原発1000人集会実行委 18時 伊丹ホール

 

8月12日(土) 釜ヶ崎夏祭り前夜祭 ~15日まで

8月19日(土) 岸田大軍拡・改憲に反対する  14時 PLP会館(JR「天満」南7分) 講演:小林節(憲法学者)

819日(土) 市民デモHYOGO 夏の交流会 15時 神戸中央区民センター(「三宮」南7分)

823日(水) 尼崎狭山街頭宣伝行動 18時半 JR尼崎駅北

8月27日(日) 関東大震災における朝鮮人・中国人虐殺から100年 大阪集会 13時半 PLP会館(JR「天満」南7分)

 

8月28日(月)  『世界』から時代を読み解くコモンの会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南5分)

831日(木) 関東大震災 朝鮮人・中国人虐殺100年犠牲者追悼大会 1815分 文京シビック大ホール(JR「水道橋」北7分)

91日(金) 老朽原発うごかすな!関電包囲ハンスト行動 11時~ 関西電力本店前(JR「福島」南東10分)

9月2日(土) 関東大震災100年集会 伊藤野枝を語る 14時 神戸青年学生センター(阪急「六甲」西南2分)

9月2日(土) 狭山神戸街宣 14時半 三宮・マルイ前

9月2日(土) 関東大震災100年国会前キャンドル集会 19時 国会正門前

93日(日) 農地を奪うな 農地を返せ 三里塚支援集会 14時 エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分)

 

9月4日(月) 連帯兵庫みなせん世話人会・暑気払い 18時 長田文化センター(JR「新長田」西南3分)

9月6日(水) 関生弾圧粉砕!映画『ここから』上映会 18時半 リベル会議室(阪神「出屋敷」北2分)

9月7日(木) 木曜行動

9月9日(土) 今こそ戦争責任を問う!内海愛子さん講演会 14時 国労大阪会館3F大会議室(JR「天満」北東3分)

910日(日) 23年解放講座 地域教材を掘り起こす 13時半 兵庫文化センター(JR「兵庫」駅北東2分)

 

△9月16日(土) 狭山市民の会・こうべ例会

9月17日(日) 岸田政権~自覚なき戦後最悪の反動政治を問う! 14時 PLP会館(JR「天満」南7分) 講演:広渡清吾(元日本学術会議会長)

9月17日(日) 市民講座23―1 ウクライナ・アフガニスタンを取材して~紛争地から見た憲法9条~ 14時 神戸中央文化センター(「三宮」南7分) 講演;西谷文和(ジャーナリスト)

9月18日(月・休) 原発・核燃からの撤退を!巨大地震が来る前に2023関西集会 1340分 ドーンセンター(地下鉄「天満橋」東南5分)

 

9月28日(月)  『世界』から時代を読み解くコモンの会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南5分)

930日(土) なんとかしたい!壊れつづける政治と社会 1845分 豊中文化芸術センター(阪急「曽根」東5分)

PART1 島田雅彦さん(作家) 「戦後政治の闇と『森友問題』」 PART2 松本創さん(ジャーナリスト)「誰が『維新』を支えているか」 

2023年7月24日 (月)

病院再編の逆風、想像超える 三田市長選落選の現職森氏、

神戸新聞ホーム

病院再編の逆風、想像超える 三田市長選落選の現職森氏、必要性訴えるも「理解されなかった」









印刷
友だち追加




敗戦の弁を述べる森哲男氏=三田市三輪4(撮影・村上貴浩)

 市民病院の再編統合に対する逆風をまともに受けた。3期目を目指した無所属現職の森哲男氏(71)は激戦の末に涙をのみ「市民病院の問題が説明不足だった。市民に理解されなかったことが唯一の敗因だと思う」と悔しさをにじませた。

 1期目は行財政改革に追われ、2期目は新型コロナウイルス禍で思うように施策を推進できず。「宿題が残っている。自分が担わないと無責任」と年末年始に熟慮し、3月に立候補を表明した。

 急性期医療の維持や医師確保のため、三田市民病院の再編統合の必要性を訴えてきた。「市民の命を守り抜くため。他に選択肢はない」。跡地活用についても、子どもの総合的な医療福祉センターの設置など具体案を提示した。

 6月の決起集会には大臣ら約250人が集結したが、告示後の個人演説会は座席が埋まらず熱気に欠けることも。「想像以上に厳しい」。危機感を募らせた陣営は自民や公明を中心に総力を挙げた組織戦を展開したが、相手陣営の勢いを止められなかった。

 今後の三田について「新たなリーダーのもとで出発してほしい」と力なく語った。(橋本 薫)

2023年7月23日 (日)

岸田政権の老朽原発再稼働、原発新増設と闘おう

とめよう!原発依存社会への暴走
岸田と関電ら電力資本と全面対決を

7・28再稼働ねらう
関西電力は、遅れていた高浜原発1、2号機の再稼働について、1号機は7月28日に、また2号機は9月中旬再稼働を狙っている。
高浜1号機は本年中に運転開始から49年を迎える国内最古の老朽原発である。また高浜2号機も48年を迎える。
老朽原発うごかすな! 実行委員会は、高浜1号機がこの7月にも動かされようとしていることに対して、さらに、横暴な関電の原発推進の突出に対して、腹のそこからの怒りをたたきつけるものとして、「7・23最古の老朽原発高浜1号うごかすな! 緊急集会~国と関電の暴走とめよう」を関電本店前で開催し、梅田に向かってデモをおこなうことを呼びかけている。
最古の老朽原発・高浜1号機の再稼働を阻止するために、また、関電のやりたいほうだい、暴走を許さないたたかいとして、7・23緊急集会を勝ち取ろう。関電本店前を埋め尽くす大結集を。

規制基準不適合
そもそも高浜1・2号機については、特重施設の未完成で、いままで再稼働ができなかった。特重施設の完成をうけて、本年5~6月に再稼働させようとしてきた。ところが、高浜1、2号機ケーブルの火災防護対策が基準に適合していないことが、規制委員会から指摘され、抜本的に見直すことを突きつけられた。これにたいして、関電は、ケーブルの火災防護対策を実施すると膨大な費用と長時間の防護対策工事が必要になり、再稼働できないため、今後取り組むとし、当面はケーブルの周辺に可燃物などを置かないなどといった対策で済まそうとし、その旨規制委員会に報告した。これは、まったく基準外の小手先の対応でしかない。しかし、規制委員会はそれを容認し、OKとしたのである。岸田の原発回帰、推進の中で、なんとしても40年超え運転、老朽原発の運転を実現しようという規制委員会の姿勢を示している
なお、ケーブルの火災防護について、美浜3号機においても同様の問題を発生させており、この場合も規準外の対応でOKとしている。
さらに、高浜1号機において、火災報知機が計画と違うところに設置されていることが複数箇所で判明。さらに再稼働が遅れる事態になった。
関電は今回これらの問題について一応クリアしたということで、7・28再稼働を公表したのである。
規制基準さえ適合しない状況のなかで、最古の老朽原発高浜1号機の再稼働を許してはならない。

使用済燃料搬出の詭弁
関電は、老朽原発再稼働への地元同意を得るために、「23年末までに、県外に使用済み燃料の搬出先候補地を示す。もし見つけられなかった場合、たとえ稼働中であっても、老朽原発は停止する」と約束して、美浜3号機、高浜1・2号機の再稼働への福井県の同意をえた。
当初は、青森県むつ市の東電と日本原電の中間貯蔵施設の共同利用が取りざたされたが、具体的な進展を得ることができずに、推移してきた。
6月12日、関電・森社長は、福井県庁を訪問し、福井県・杉本知事に対し、「使用済みMOXの再処理実証研究のために高浜原発から使用済みMOX燃料〈約10トン〉と使用済みウラン燃料〈約190トン〉をフランスに搬出する」とのべ、「中間貯蔵地を探したことと同等の意義」「中間貯蔵地探しに関する約束は果たした」と報告した。20年代後半にフランスに搬出するというもので、その量も合計2百トンでしかなく、関電が約束した2千トンの1割に過ぎない。関電のこのようなペテン、詭弁を許してはならない。福井県民は、人を愚弄するにもほどがあるとして一斉に猛反発している。
このような、ペテン、詭弁を弄すのは、福井県が使用済み核燃料を県外に搬出することを一貫して求めており、原発内のプールに保管されている使用済み核燃料がまもなく満杯になり、この意味でも原発の運転ができないところに関電はおいつめられているからだ。

国内最古の老朽原発・高浜1号の再稼働と汚染水の排出
運転開始後50年にもなんなんとする老朽原発を動かそうとするのは常軌を逸している。長期にわたって、放射線にさらされ、原子炉本体の中はどういう状況にあるのか誰も説明できず、わからない。
そして、今また福島第一原発事故の汚染水を、周辺地域住民、漁民、近隣諸国人民の反対を押しきって、海洋投棄しようとしている。
このような超危険な原発をうごかすことは、もはや犯罪であり、人の生存権、幸福権を奪おうとすることだ。
7・23関電本店前に集まり、「老朽原発再稼働阻止」の怒りの声を、関電と岸田政権にたたきつけよう。

2023年7月22日 (土)

小さな火花も荒野を焼き尽くす~カウアン・オカモト氏、デヴィ夫人に反論

カウアン・オカモト氏、デヴィ夫人に反論「勇気を振り絞って言っても、あなたのような人に否定される」に寄せられる支持

配信

SmartFLASH

カウアン・オカモト氏(写真・時事通信)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年7月21日 (金)

7・28丁老朽原発=高浜1号機再稼働阻止!現地闘争へ

緊急行動にご参加ください!

みなさま、岸田政権は、先の国会で「GX脱炭素電源法」という、まさしく「原発推進法」を成立させ、原発依存社会へと

暴走しています。

その意をいち早く汲んだ関電は、一昨年の、国内初の40年越え運転の強行・美浜3号に続き、48 年超えで日本最古の

原発・高浜 1 号機を7 28 日に再稼働させようと画策しています。

関電は、トラブル、不祥事、約束違反を頻発させる企業倫理のかけらも持たない企業です。例えば、一昨年2月、「2023年末

までに使用済核燃料の中間貯蔵地を福井県外に探せなければ、老朽原発を停止させる」と福井県に約束し、老朽原発の

再稼働同意を取りつけましたが、いまだ見出すことができず、切羽詰まった関電は、使用済みMOX 燃料の一部を、

MOX 燃料再処理実証試験に供するために、フランスに持ち出すから「約束は果たした」としました。

その搬出量は、福井県内の原発で保管する使用済み核燃料のわずか 5 %に過ぎません。多くの新聞も「奇策」「詭弁」と報じました。

このように人々を愚弄し続ける政府、関電に「堪忍袋の緒が切れた!」との憤りを募らせている人は多いと思います。

この思いを、行動で示しましょう!

以下の二つの緊急行動にぜひ、ご参加ください。 「老朽原発うごかすな!実行委員会」 橋田

(チラシ・乗車申込書を添付します)

 

  • 723日(日)、関電本店前緊急集会(大阪中之島)14001530まで

 集会後西梅田公園に移動し、デモ行進(梅田まで)1700ごろ解散

集会名:「高浜1号うごかすな!緊急集会~国と関電の暴走とめよう」

主 催:老朽原発うごかすな!実行委員会

最寄り駅は、京阪中之島線「渡辺橋」、地下鉄「肥後橋駅」

鳴り物、旗指物などお持ちください。(ポッテッカーは準備しています)

 

  • 7月28日(金)国内最古の原発・高浜1号の再稼働をゆるすな!緊急現地行動

 音海展望台1145集合、1200高浜原発北ゲートに向けてデモ、北ゲート前で

申入れと抗議行動 1430頃解散。

 大阪、京都、滋賀から配車します。

************************************

7.28 最古の老朽原発・高浜1号うごかすな!現地行動

    大阪発/京都発/滋賀発車両のご案内

2023728(金)、大阪/京都/滋賀⇔高浜現地の日帰りの行程です。

                主催:「老朽原発うごかすな!実行委員会」

728日の行動(予定)

高浜原発ゲート前抗議行動

11:45「音海展望台」に集合 →12:00 デモ出発(高浜原発北ゲートまで) 

12:20高浜原発へ申し入れと抗議行動(北ゲート前) →14:30 乗車、帰路につく。

 

  ※余裕があれば、抗議行動後高浜町内にチラシの各戸配布  (一部有志のみ)

乗車案内

ご乗車ご希望の方は、下記「乗車申し込み」の内容を「申し込み先」までお知らせ

ください。

■大阪発車両 

▼往路 7:45 集合(JR新大阪駅正面口)→8:00 出発 →11:45までに高浜現地到着

▼復路 1430高浜原発前出発 → 18:00頃、新大阪駅到着・解散

申し込み先   090-9540-1959 (松原)

■京都山科発車両

▼往路 8:15 集合(JR山科駅南ラクト公園)→ 830出発→11:45までに高浜現地到着

▼復路 14:30 高浜原発前出発→18:00頃、JR京都山科駅到着・解散

申し込み先   090-5676-7068 (橋田)

■滋賀発車両

▼往路 815集合(JR大津駅滋賀銀東側横)→830 出発→11:45までに高浜現地到着

▼復路 1430高浜原発前出発 → 18:00頃、大津駅前・解散

申し込み先   090-9213-7395 (木戸)

 

★乗車費用の一部を、実行委員会から補助する予定です。

★諸注意  ①当日の昼食は、各自ご持参ください。②マスクを装着願います。

③集合時間厳守でお願いします。

***************乗車申し込み ************** 

■○印を記入  往路( )復路( )

■お名前

■乗車場所〇印を記入   大阪( )、京都( )、滋賀( )

■ ご住所

■ ご所属(あれば)

■電話(できれば携帯電話)

 

2023年7月20日 (木)

大阪維新いよいよ逆回転…万博に続きカジノも「間に合わない」懸念はズサンな計画だから

大阪維新いよいよ逆回転…万博に続きカジノも「間に合わない」懸念はズサンな計画だから

配信

日刊ゲンダイDIGITAL

間に合わない理由を国に責任転嫁(説明する吉村洋文大阪府知事)/(C)共同通信社

 

 

 

 

 

 

 

 

2023年7月19日 (水)

テレ朝社員が“三浦瑠麗氏を訴えた”理由「17万人以上に秘密を暴露された」~溺れる犬に情けは無用

テレ朝社員が“三浦瑠麗氏を訴えた”理由「17万人以上に秘密を暴露された」



配信


週刊SPA!







西脇亨輔氏。取材時に裁判の資料を持参してくれた


なぜ三浦瑠麗氏を訴えたのか?


衝撃を受けた「三浦氏のツイート」



17万人以上のフォロワーに自身の秘密が…


絶望のなか、一人で戦うことを決意


この裁判で追求したかったのは…



「何を言わんとしているのかよく分からない」


有名人も「同意見」という主張だが…


僅か十日で1冊の本を書き上げた

裁判に勝った先に待っていたのは…

2023年7月17日 (月)

当面の行動

当面の行動日程                     阪神社会運動情報資料センター掌握分

定例行動  毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前  
辺野古大阪行動 15時半 JR大阪駅南   

木曜行動 15時~16時半 神戸・三宮マルイ前  梅田解放区 第2、第4土曜日 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 毎週金曜日  大阪本店前、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日  12時 JR大阪駅前 

 

716日(日) 『はだしのゲンが見たヒロシマ』上映会 14時 小田北生涯学習プラザ(JR「尼崎」北東4分)

716日(日) 沖縄の軍事要塞化に反対する映画と講演集会 14時 川西商工会館(能勢電「絹延橋」西5分) 三上智恵映画会 リモート報告:清水早子(沖縄宮古島住民)

7月16日(日) どうする原発のごみ? 学習討論会・関西 14時 クロスパル高槻2F201JR「高槻」南出口東北1分)

7月16日(日) さようなら原発1000人集会実行委員会 18時 アステ川西6F(阪急「川西能勢口」南1分)

7月16日(日) 仲尾宏さんを偲ぶ会 13時半 京都教育文化センター(京都市左京区) 会費3000

716日(日) ウクライナ反戦シンポ 14時 東京・渋谷勤労会館

7月17日(月・休) 老朽原発うごかすな!実行委員会 10時半 国労会館(JR「天満」北東2分)

717日(月・休) 狭山関西集会 13時半 エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分)  主催:狭山大運動

7月17日(月・休) 『ワタシタチハニンゲンダ!』伊丹上映会&講演会 10時 14時 いたみホール(阪急「伊丹」北3分)

 

7月19日(水) 阪神センター情勢研究会 18時半

7月20日(木) 阪神社会運動連絡調整会議 11

7月20日(木) 木曜行動 14時半 三宮マルイ前

7月21日(金) ストップ!大軍拡・大増税の岸田政治 大椿ゆうこ講演会&交流会 18時半 中央区文化センター(「三宮」南7分) 呼びかけ:憲法生かす会・ひょうごネット

722日(土) 緊急学習会 トラブル続出!マイナンバーとマイナンバーカード 18時 淀川区民センター(阪急「十三」北7分)

723日(日) 最古の老朽原発・高浜1号うごかすな!緊急関電包囲行動~国と関電の暴走止めよう 14時 関西電力本店前(JR「福島」南10分、地下鉄「肥後橋」西7分)

7月23日(日) つじ恵事務所会議&納涼会 17時半 寺町つじ事務所(阪神「尼崎」西3分)

 

7月24日(月) 内部被ばく隠蔽の歴史 第51回世直し研 18時半 大阪市中央会館(地下鉄「心斎橋」東12分) 講演:高橋博子(奈良大教授)

7月26日(水)~28日(金) 南の島を戦場にしないで!写真展 10時半~19時半 三宮インフォギャラリー(センタープラザ1階生田筋)

727日(木) 尼崎共同行動相談会 18時半 小田北生涯学習プラザ(JR「尼崎」北東4分)

7月29日(土)  市民デモHYOGO世話人会 10時 神戸中央文化センター(「三宮」南7分)

         市民デモHYOGO学習会 14時半 神戸中央文化センター(「三宮」南7分)   沖縄フルバージョン

7月29日(土)  ウクライナ危機から戦争と平和を考える 映画『あの日の声を探して』 ①13時半 ②18時半 伊丹市中央公民館(スワンホール)

 

730日(日) 連続市民講座 学校給食の完全無償化と有機農業への転換をめざして 14時 小田南生涯学習プラザ(JR「尼崎」東南5分)

◎730日(日) 杉並岸本区政1周年集会 18時半 西荻窪・勤労福祉会館ホール(JR「西荻窪」北10分)

 

7月31日(月) 『世界』から時代を読み解くコモンの会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南5分)

8月1日(火)  市川町町議選告示日 れいわ新選組立候補予定

8月2日(水)  阪神センター情勢研究会 18時半

8月6日(日)  市川町議選 投開票日

◎86日(日) 8・6ヒロシマ平和の夕べ  13時半 広島RCCセンター7階(JR「広島」駅南西10分)

 

8月19日(土) 岸田大軍拡・改憲に反対する  14時 PLP会館(JR「天満」南7分) 講演:小林節(憲法学者)

819日(土) 市民デモHYOGO 夏の交流会 15時 神戸中央区民センター(「三宮」南7

8月27日(日) 関東大震災における朝鮮人・中国人虐殺から100年 大阪集会 13時半 PLP会館(JR「天満」南7分)

 

831日(木) 関東大震災 朝鮮人・中国人虐殺100年犠牲者追悼大会 1815分 文京シビック大ホール(JR「水道橋」北7分)

9月2日(土) 関東大震災100年集会 伊藤野枝を語る 14時 神戸青年学生センター(阪急「六甲」西南2分)

9月2日(土) 関東大震災100年国会前キャンドル集会 19時 国会正門前

93日(日) 農地を奪うな 農地を返せ 三里塚支援集会 14時 エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分)

9月4日(月) 連帯兵庫みなせん世話人会・暑気払い 18時 長田文化センター(JR「新長田」西南3分)

2023年7月16日 (日)

若者が投票に行ったら選挙結果が変わる、を証明した統一地方選挙

若者が投票に行ったら選挙結果が変わる、を証明した統一地方選挙

日本若者協議会代表理事
練馬区選挙管理委員会のデータから筆者作成

全体的に低投票率となった、2023年4月の統一地方選挙。

 

4月9日に投開票が行われた、統一地方選前半戦の9道府県知事選の投票率は、統一選として過去最低だった2015年の47.14%を0.36ポイント下回り、46.78%となった。

 

41道府県議選は41.85%。過去最も低かった前回2019年の44.02%から2.17ポイント落ち込んだ。

 

4月23日の後半戦も、55の町村長選挙の平均投票率は60.79%とこれまでで最も低かった前回2019年を4.32ポイント下回ったほか、280の市議会議員選挙が44.26%、250の町村議会議員選挙が55.49%と、いずれも過去最低となっている。

 

全体的な底上げをするためには、抜本的に主権者教育(民主主義教育)を強化する必要性があることは以前記事を書いた通りだ。

 

統一地方選、致命的な投票率の低さ。どうしたら投票率は上がるのか?フィンランド主権者教育との比較から(室橋祐貴)

 

投票率が大幅に増加した東京の選挙

一方、部分的に見ると、大きな変化の兆しが生まれつつある。

 

今回の統一地方選挙では、東京・杉並区や武蔵野市などの議会で、過半数を女性議員が占めるなど、女性議員の当選者が増えたことは広く報道されている通りである(地方議会の女性当選者の割合が過去最高の約20%に)。

 

杉並区では、自民党が改選前の16議席を9議席に減らし、新人候補者の当選率は前回の43%から65%に上昇した。

 

その背景にあるのは、大幅な投票率の増加である。

 

杉並区の投票率は43.66%。前回と比べて4.19ポイント上昇し、人数で見れば、約2万票が増えている。

 

東京新聞の取材によると、その約2万票は、新人候補者などの非自民候補に流れた可能性が高いという。

落選した自民現職は「合同街宣はリベラル系の区民の目に留まりやすく、自民はそういう働き掛けができなかった。2万票は相手にすべていったと思う」と分析した。

引用元:杉並区議選の波乱を起こした「2万票」…女性が当選者の半数、自民が大量落選(東京新聞)

 

同じく女性議員が過半数を占めた武蔵野市でも4.23ポイント、投票率が上昇。

これも女性議員の増加を後押しした可能性が高い。

 

自民党候補者19人中、会派幹事長ら現職5人を含む7人が落選した東京・足立区(5月21日投開票)では、投票率こそ増えていないものの(42.79%で、前回から0.1ポイント減)、自民、立憲、公明、共産の既成政党が軒並み得票数を減らし、変革を期待する国民の声が聞こえてくる。

 

年代別に見ると若者の投票率が大幅に上昇

さらに興味深いのが、東京・練馬区だ。

 

練馬区議選では、毎回全員当選している公明党の候補者11人中4人が落選。

落選した4人の候補者の得票数は、いずれも当選ラインから50票差程度に収まっており、当選ラインが上がったことがその大きな要因となっている。

 

投票率は、前回から1.55ポイント増加。人数にして、約1.2万人増えている。

 

興味深いのは、その内訳だ。

 

年代別投票率、投票者数を調べると、若い世代が大幅に上昇している。

 

練馬区選挙管理委員会のデータから筆者作成

 

もっとも投票率が上がったのは、30歳代。前回から4.28ポイントも上昇している。

次に20歳代で、3.45ポイントの上昇。

 

その次も40歳代と、若い世代が投票率を伸ばしている。

 

有権者数の変化から、40歳代の投票者数は前回よりも減っているものの、全体の増加分(約1.2万人)のうち、約半数(約6,000人)を20歳代〜30歳代が占める結果となっている。

 

この若い世代の投票率上昇、投票者数の増加が、選挙結果に大きな変化をもたらしたことは間違いなさそうだ。

 

それも、練馬区でも自民党の現職が何人も落選している状況を見ると、既成政党ではなく、新しい政党や、女性、若者といった、新しい属性に流れている可能性が高い。

 

他の自治体の年代別投票率は調査できていないが、もしかしたら同様の傾向にあるかもしれない。

 

しかも、練馬区では、今回の区議選に限らず、2022年4月17日に行われた練馬区長選挙でも、若い世代の投票率が上昇している。

 

練馬区長選の全体の投票率は31.95%、過去最低だった4年前(31.38%)とほぼ変わらない結果になっているが、年代別で見ると、20歳代は1.81ポイント上昇、30歳代も1.67ポイント上昇している。

 

区長選は、自民、公明、国民民主、都民ファーストの会が推薦した現職が再選したものの、票差はわずか約2,000票と、接戦となっていた。

 

大きな変革の兆し

これまで、若者の人口が少ないことから、「若者が投票に行っても意味がない」と言われてきた。

 

しかし、今回の統一地方選挙では、「若者が投票に行ったら選挙結果が変わる」ことが明らかになった。

 

しかも、既成政党ではなく、新しい政党や、女性、若者といった、現状の議会にほとんどいない、新しい属性に流れている可能性が高い。

 

そこにあるのは、コロナ禍や物価高による生活状況の悪化、少子化対策(子育て政策)や労働政策(賃上げの低さ)、ジェンダー政策などへの期待の低さ、将来の見通しの悪さによる、既成政党、政治家への不満の高まりであろう。

 

一方、新しい女性首長を選んだ東京品川区(森澤恭子区長)や杉並区(岸本聡子区長)では、すぐに小中学校の給食費の無償化が実現するなど、「新しい選択」が生活に大きな変化をもたらしつつある。

 

国政においても、これまでは若者の政権支持率が高かったものの、そこにも陰りが見え始めている。

 

なぜ岸田内閣の若者支持率は低いのか?「改革」か「非改革」かという対立軸(室橋祐貴)

 

来年2024年9月の自民党総裁任期までに行われる可能性の高い、衆議院総選挙。

 

ひょっとすると、そこでも若者が大きな変化をもたらすかもしれない。

2023年7月15日 (土)

動くぞ狭山! 動かせ狭山! 12月までに事実調べ・再審を

動くぞ狭山!  動かせ狭山!
12月までに事実調べ・再審を

検察は、自己保身と二枚舌をはじよ
6月8日開かれた狭山事件の第三次再審請求第55回三者協議において、検察官は弁護側が求めた「すべての鑑定人尋問の必要性はない」「インク資料の鑑定も必要ない」と主張しました。これに対し石川早智子さんは「想定されていたこととはいえ、怒り心頭です」と書いています(『冤罪・狭山事件』より)
『検察の理念』に刻印された「無実の者を罰し、あるいは、真犯人を逃がして処罰を免れさせることにならないよう、知力を尽くして、事案の真相解明に取り組む」という理念はどこへ行ったのか。1990年女児殺害の足利事件(冤罪被害者・菅家利和さん)と厚生労働省の村木厚子さんでっち上げ・証拠の改竄という警察検察による犯罪を契機に作成された「検察の再生及び国民の信頼回復のための・・改革」の理念は何だったのか?
足利事件の被害者遺族から「私からすれば、真犯人の共犯者は警察ではないかと思います」とまで指弾されたことをもう忘れてしまったのか? 菅家さんの「私は刑事たちを許す気になれません。それは検察や裁判官も同じです。全員実名を挙げて、私の前で土下座させてやりたいです」という怒りの声がまだ届いていないのか。「無実の菅家さんを起訴して長年にわたって服役させ、苦痛をあたえたことについて大変申し訳なく思います。検察を代表し、心から謝罪します」と検事正(宇都宮地検)の幕田英雄が述べたことは自己保身と社会を欺くためのペテンに過ぎなかったのか? 検察に「社会正義」や「人の心」を求めるということはないものねだりに過ぎないのか? 検察官は「菅家さんが無実であるなら、早く軌道修正をして欲しい。捜査が誤っているなら、謝るべきです。捜査は誰が考えたっておかしいでしょう。ごめんなさいが言えなくてどうするの」という被害者遺族である母親のあたかも幼稚園児をさとすような訴えを思い起こしてほしい。検察の社会正義、倫理観、人間としての資質そのものが問われているのです。
まだ間に合います、無実の者を生贄にして自己保身をはかり、二枚舌をつかってペテンにかけることをやめ、隠し持つ証拠をすべて明らかにしてすべての冤罪事件の事実調べと再審への道を開くこと以外に「検察の再生」はありません。

大野裁判長は、袴田事件の裁判官に続き司法の正義と独立を示そう
袴田事件の一審(1968年 静岡地裁)において、袴田さんの無実を確信しながら合議によって死刑判決を書いたのは熊本典道判事でした。無罪の判決文を携え合議に出席した熊本氏は、袴田有罪(死刑)を強硬に主張して譲ろうとしない一人の判事に対して「そんなに言うならお前が(判決文を)書け!」と怒鳴って、自分が書いてきた判決文を破り捨ててその判事に投げつけたと言います。
2014年に再審開始と死刑・拘置の停止を決めた村山浩昭裁判長は「これ以上拘置するのは耐えがたいほど正義に反する」「後にどんな批判を受けようとも、釈放するしかないという結論になった」「1年たって味噌の中から血染めの衣類が偶然出てくることはありえない。(捏造するなら)真犯人か捜査機関だが、真犯人が危険なところに近づくはずがないと常識論で考えた」「無罪らしいのにどうして出られないのか、という疑問が根本にあった。捜査機関による捏造の疑いが高い証拠で有罪になっていいのか」(中日新聞5/20)と言っています。
さらにこの3月検察の即時抗告(2014年の再審開始決定にたいする)を棄却した大善裁判長は、検察が「酸素濃度が低い環境では長期間味噌漬けされた血痕に赤みが残る」と主張しておこなっている実験現場に出向き、その目で「低酸素状態」「赤みが出やすい白熱電球」などのインチキを確かめて、弁護側実験が正しいことを認めています。

狭山の大野裁判長は、この袴田事件の裁判官につづいて自らの目で万年筆のインクの鑑定、発見現場のカモイなど11点の証拠調べを、ただちにおこなうことを求めます。

吾が黄泉は遠方にあり悟れども 冤罪はれず天に逝けずや
石川さんの命を削る訴えに応えよう。大崎事件の再審棄却をみても検察には、「我が国の司法制度が崩れる」(毎日2/8)ことに対する恐怖と逆流が渦巻いています。どこから、いつ来るかの方針を待つことなく、大野裁判長退官の12月までに事実調べ・再審の扉をこじあける攻勢に打って出よう。
フェイスブックには「記者会見を開く」「3万人くらいの大きな集会を開く」「石川無実の公開審理(裁判)を開く」などさまざまな意見が見られます。
『被差別部落に生まれて』の著者、黒川みどりさんが石川夫妻をまねいて立教大学で学生と狭山の授業をおこなっています。毎日新聞の隈元記者(埼玉版)はなぜ日弁連や国民救援会が狭山の支援に取り組まないのか疑問をあげて「無実を訴える石川さんは84歳を迎えた。残された時間は少ない。政治的イデオロギーの問題ではなく、人権問題であるという一点で一致をみることはできないのだろうか。誠に残念なことだ」(「記者の一言」)と問題を提起しています。(6/19)
狭山大運動がよびかける「狭山事件の再審を実現する7・17関西集会」に参加しよう。(平井健三郎)

 

狭山事件の再審を実現する7・17関西集会
とき:7月17日(月休)午後1時半
ところ:エルおおさか・6階・大会議室
主催:狭山事件の再審を実現する大運動

2023年7月14日 (金)

またまた維新の不正 維新の埼玉県議、当選無効決定 「居住実態3カ月以上」認められず


維新の埼玉県議、当選無効決定 「居住実態3カ月以上」認められず

 

県議選で初当選を決め、万歳する中村美香氏(中央)=草加市で2023年4月9日午後11時半、武田良敬撮影

拡大
県議選で初当選を決め、万歳する中村美香氏(中央)=草加市で2023年4月9日午後11時半、武田良敬撮影

埼玉県選挙管理委員会は13日、4月9日に投開票された県議選南1区(草加市、定数3)で初当選した日本維新の会の中村美香氏(36)の当選を無効にすると決定した。県内の同一市町村で3カ月以上の居住実態が認められず、公選法が定める立候補の要件を満たさなかったと判断した。中村氏の議席は維新にとって初めての県議会の議席だった。

決定に不服がある場合、決定取り消しを求め、東京高裁に提訴することができる。決定が確定した場合、次点の立憲の小森克己氏(48)の繰り上げ当選が決まる。

 

 

 

 東京都内在住だった中村氏は2022年12月末、三郷市に住民票を移した。23年1月20日に南1区の公認予定者として発表され、2月1日に草加市に転居したという。同月に草加市を地盤とする同党参院議員(比例代表)、青島健太氏の事務所で働き始め、青島氏と二人三脚で選挙戦を戦っていた。地方選の選挙権と被選挙権を持つには、公選法は同一自治体に3カ月以上居住していることを条件としている。

 

 選挙後、居住実態がないとして当選無効を求める異議申し出が県選管に寄せられ、調査してきた。

 

 草加市の有権者からは当選無効の決定に驚きの声が上がった。地元の政界関係者は「25万人都市で、選挙に出る人が公選法の要件を満たさないのは情けない」と嘆いた。「中村氏は街頭演説で『私は2月に草加に引っ越しました』と言っていたと聞いた。(被選挙権の要件を知らなかったという)ミスだとすれば、素人と言うしかない。維新のスタッフが指導しなかったのかと思う」と話した。【鷲頭彰子、武田良敬】

2023年7月13日 (木)

「破壊されるべきは岸田政権」小沢一郎 国民負担率46.8%、物価上昇さなかの“増税方針”に怒り爆発

「破壊されるべきは岸田政権」小沢一郎 国民負担率46.8%、物価上昇さなかの増税方針に怒り爆発

 

記事投稿日:2023/07/12 06:00 最終更新日:2023/07/12 06:00

『女性自身』編集部

7月11日、立憲民主党の小沢一郎衆院議員(81)が、自身のツイッターを更新。岸田政権への憤りをあらわにした。

小沢議員は、《日本の平均年収は「443万円」、国民負担率46.8…もはや罰ゲーム!普通の生活が厳しすぎる日本人に増税を企てる鬼の岸田政権》と題されたネットニュースを引用すると、《物価はこの夏の暑さのように家計を苦しめ、そこへミサイル増税やサラリーマン増税が待ち構える。進む生活破壊。破壊されるべきは岸田政権。刮目を。》と岸田政権を痛烈に批判したのだ。 

引用した記事は、621日の記者会見で30年ぶりの高水準の賃上げだとアピールする岸田首相を批判するもの。賃上げがなされても、物価高の影響を加味した実質賃金は前年同月比1.2%減であり、2月に財務省が発表した国民負担率(租税負担率と社会保障負担率を合計したもの)が2023年度は46.8%に上るとの見通しを紹介。一方で、日本の平均年収は443万円にとどまっており、この水準では二人暮らし以上世帯の暮らしはままならないとした。

あらゆる分野で値上げがなされる昨今。総務省が623日に公表した消費者物価指数では、今年5月の消費者物価は前年比3.2%上昇。6月には大手電力会社7社の家庭向け規制料金の値上げが実施され、家計にはさらなる追い打ちとなっている。そんななか、岸田政権の政策は家計にさらなる負担を強いかねないという。

616日には、防衛費増額の財源を確保するための特別措置法が成立。税外収入を積み立てて防衛費にあてる『防衛力強化資金』が新設されました。さらに今後、法人税と所得税、たばこ税を対象に増税も行われるということが示されています。

 

また、630日には政府税制調査会が、サラリーマンの給与所得控除が比較的手厚いつくりになっていると指摘したことがニュースに。給与所得控除はこれまで段階的に引き下げられており、この動きが加速するのではないかとの懸念も広まっているのです。給与所得控除の引き下げは、実質にはサラリーマンを対象とした増税になります」(政治部記者)

 

次の衆議院選挙にむけ、小選挙区で野党候補の一本化を目指す「有志の会」を立ち上げた小沢議員。果たして、有言実行し、国民の生活を改善することはできるのだろうか。

2023年7月12日 (水)

「とても先進国とは言えない」日本、世界最底辺の男女格差 世界125位

「とても先進国とは言えない」日本、世界最底辺の男女格差 世界125位…特に深刻な政治分野、岸田政権の「女性活躍」は本気?



配信


47NEWS







G7男女共同参画・女性活躍担当相会合で共同声明文を手にした各国の閣僚らとEUの代表者=6月25日、栃木県日光市

女性議員登用に関する計画をまとめた自民党の党改革実行本部総会であいさつする茂木敏充幹事長(左)=6月15日、東京・永田町






(写真:47NEWS)

 

G7男女共同参画・女性活躍担当相会合の討議であいさつする小倉将信担当相(奥)=6月25日、栃木県日光市

 

2023年7月11日 (火)

当面の行動

当面の行動のご案内                阪神社会運動情報資料センター       

定例行動  毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前  
        辺野古大阪行動 15時半 JR大阪駅南   

市民デモHYOGO木曜行動  毎週木曜日 14時半~16時 神戸・三宮マルイ前  

梅田解放区 第2、第4土曜日 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 毎週金曜日  大阪本店前、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日  12時 JR大阪駅前 

 

716日(日) 自衛隊ミサイル配備で沖縄はどうなる 映画、現地報告、物産展 14時 川西商工会館(能勢電「絹延橋」西5分) 三上智恵監督映画『沖縄、再び戦場へ』 リモート報告:清水早子(沖縄宮古島住民)

716日(日) 『はだしのゲンが見たヒロシマ』上映会 14時 小田北生涯学習プラザ(JR「尼崎」北東4分)

7月17日(月・休) 老朽原発うごかすな実行委員会 10時 国労会館

狭山再審を求める市民集会 14時 エルおおさか(地下鉄「天満橋」)

7月17日(月・休) 『ワタシタチハニンゲンダ!』伊丹上映会&講演会 10時 14時 いたみホール(阪急「伊丹」北3分)

7月20日(木) 木曜行動 14時半 マルイ前

722日(土) 緊急学習会 トラブル続出!マイナンバーとマイナンバーカード 18時 淀川区民センター(阪急「十三」北7分)

7月23日(日) 関西合同労組第30回定期大会 13時半 西宮勤労会館(JR「西宮」)

723日(日) 最古の老朽原発・高浜1号うごかすな!緊急関電包囲行動~国と関電

の暴走止めよう 14時 関西電力本店前(JR「福島」南10分、地下鉄「肥後橋」西7分)

7月24日(月) 内部被ばく隠蔽の歴史 第51回世直し研 18時半 大阪市中央会館(地下鉄「心斎橋」東12分) 講演:高橋博子(奈良大教授)

7月27日(木) 木曜行動 14時半・マルイ前

7月29日(土)  市民デモHYOGO世話人会 10時 神戸中央文化センター

     市民デモHYOGO学習会 14時半 神戸中央文化センター 沖縄フルバージョン

730日(日) 連続市民講座 学校給食の完全無償化と有機農業への転換をめざして 14時 小田南生涯学習プラザ(JR「尼崎」東南5分)

730日(日) 杉並岸本区政1周年集会 18時半 西荻窪・勤労福祉会館ホール(JR「西荻窪」北10分)

7月31日(月) 『世界』から時代を読み解くコモンの会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南5分) マイナンバー制度

8月6日(日) 武庫川ユニオン定期大会 13時半 リベル会議室(阪神「出屋敷」北2分)

86日(日) 8・6ヒロシマ平和の夕べ 

 

819日(土) こわすな憲法!いのちとくらし!市民デモHYOGO 夏季交流会 15時 神戸中央文化センター(「三宮」南7分)

8月27日(日) 関東大震災における朝鮮人・中国人虐殺から100年大阪集会 13時半 PLP会館

831日(木) 関東大震災 朝鮮人・中国人虐殺100年犠牲者追悼大会 1815分 文京シビック大ホール(JR「水道橋」北7分)

9月2日(土) 関東大震災100年集会 伊藤野枝を語る会 14時 神戸青年学生センター(阪急「六甲」西南2分)

93日(日) 農地を奪うな 農地を返せ 三里塚支援集会 14時 エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分)

9月4日(月) 連帯兵庫みなせん 18時 長田文化センター(JR「新長田」西南3分)

2023年7月10日 (月)

富田林市 保護者ら猛反対の『市立幼稚園を13→4園に統廃合する案』は「否決」

保護者ら猛反対の『市立幼稚園を134園に統廃合する案』は「否決」 委員会での可決から一転...議員らが続々と反対表明 保護者「ほとんど諦めていたのでうれしい」【憤マンその後】

23/07/07 19:30   20230707日(金)放送

 13か所の市立幼稚園を4つに統廃合する条例案。7月7日の議会で否決されました。

 今年6月25日、大阪府富田林市の吉村善美市長らが出席して、「説明会」が行われました。保護者が怒りを露わにしているのは、市立幼稚園の統廃合問題についてです。

 (保護者)「東西南北に分ける、納得できる答えがほしいんですけど」
 (吉村市長)「そこは地域的に4分割するということでそれぞれ
 (保護者)「4分割の中に(北部に)2園あったらあかんのですか?」
 (吉村市長)「20人が適正規模だということで

 市は今年5月、市内に13園ある市立幼稚園(3園は休園中)を、2026年度に4つの園に統廃合する方針を示しました。市は、子どもにとっては「1クラス20人が適正」だとし、統廃合で年間9000万円が削減できると説明。しかし、保護者らは、市民の意見を聞くパブリックコメントの締め切り翌日に、もう統廃合を推し進める条例案を議会に提出し、市民の声を無視しているなどとして、計画の見直しを求める署名を提出していました。

 そんな中、6月27日に開かれたこの条例案を審議する総務文教委員会では、維新や公明党などの議員の賛成多数で可決。

 ところが7月7日の市議会で

 【7月7日の富田林市議会より】
 「反対を表明し、討論といたします」
 「本議案に反対するという結論に至った」

 6月27日の委員会で賛成した議員らが一転、続々と反対を表明。そして結局、誰一人賛成せず、条例改正案は全会一致で否決されました。

 (幼稚園の保護者 佐藤さん)
 「ほとんど諦めていたところがあったので、本当にうれしいです」

 委員会での賛成から一転、反対を表明した議員に話を聞きました。

 (大阪維新の会 酒本千紘議員)
 「手続き上の瑕疵(かし)が、プロセスとしてそこが大事というところも訴えておりましたので、そこができていないというところは、維新の会としても通してしまっていいのかとすごく悩みまして」

 否決を受け、吉村市長は次のように述べました。

 (富田林市 吉村善美市長)
 「非常に残念だなと思っております。市としてしっかりお伝えしましたが、なかなかご理解いただけなかった」

2023年7月 9日 (日)

7.23 最古の老朽原発・高浜1号うごかすな!緊急集会 国と関電の暴走とめよう

20230727 高浜原発

7.23 最古の老朽原発・高浜1号うごかすな!緊急集会
 国と関電の暴走とめよう

 

7月23日(日) 14:00~15:30 集会
 関電本店前
(地下鉄肥後橋駅 / 京阪中之島線渡辺橋駅)
主催 老朽原発うごかすな!実行委員会
連絡先 090-1965-7102

 

<概要>
・集会終了後、歩いて西梅田公園まで移動(関電本店を北へ500m)
・西梅田公園からデモスタート(梅田まで75分程度)
・解散17:00すぎ

「最古の老朽原発・高浜1号うごかすな!緊急集会」に結集し国と関電の暴走をとめよう
 関西電力の暴走がとまりません。「老朽原発うごかすな!実行委員会」では、今『12・3とめよう!
原発依存社会への暴走
1万人集会』の準備で要請行動などを展開しているところですが、7月23日(日)には、関電に対し緊急に抗議行動をおこないますので、皆さまの最大限のご参加を訴えます。

◆うごかすな!老朽原発
 一部マスコミでは、関電は運転開始から48年となる最古の老朽原発・高浜1号機を7月28日に、同じく47年の高浜2号機を9月15日に再稼働すると報じられています。
 老朽原発では、原子炉本体(圧力容器)の鋼鉄がもろくなる現象(脆化=ぜいか)が深刻です。とくに、高浜 1号機は脆化が最も進んだ原発で、事故時に冷却水を緊急注入すると、圧力容器が破裂する可能性があります。
 また、高浜 1、2 号機では、ケーブルの火災防護対策の不備が発覚しましたが、規制基準には適合しない応急対策で再稼働されようとしています。これを認めた原子力規制委員会は、安全規制を有名無実化させる原発推進委員会と言わざるを得ません。

◆とんでもない!使用済み核燃料のフランス搬出
 関電は、6月12日、使用済MOX燃料の再処理実証研究のために高浜原発から使用済MOX燃料(約10トン)と使用済ウラン燃料(約190トン)をフランスへ搬出すると説明し、「中間貯蔵地を探したことと同等の意義がある」「中間貯蔵地探しに関する約束はひとまず果たされた」と福井県に報告しました。
政府も露骨に関電を支持する立場を表明しています。
 しかしフランスへの搬出は2020年代後半で、ずっと後です。その量もわずか200トンで、関電が探すとしていた2000トン規模の中間貯蔵施設の10分の1の量です。「国内での中間貯蔵施設はどうなったのか」という疑問は当然です。「驚きの認識」「その場しのぎ」「愚弄」「詭弁」「ペテン」など、
関電に対する非難が巻き起こっています。
 原発稼働に固執すれば、使用済み核燃料がたまります。後の世代に負の遺産となる使用済み核燃料を、もう増やしてはなりません。そのためには、原発を止めるほかありません。老朽原発・高浜1号機の再稼働など、もってのほかです。
 緊急集会への参加をお願いいたします。

2023年7月 8日 (土)

本日夜10時、NHKで入管行政扱ったドラマ=『やさしい猫』放映

 木曜日のマルイ前行動でも訴えましたが、入管行政を扱った『やさいしい猫』がNHK土曜ドラマ(午後10時から)で放映されます。

 全5話で、7月8日は第3回目。主演は女優の優香。3回目で入管に収監される結婚相手の男性をスリランカ人のクマラさんが演技。

 原作は直木賞作家で、『小さいお家』などで知られる中島京子。時々新聞で鋭い社会評論も展開している方です。

 4年ほど前、秋にいたみホールで反原発1000人集会をしている実行委で、福島瑞穂さんを媒介に講師にお願いしましたがダメでした。

 その彼女が入管行政を扱った『やさしい猫』の原作者でNHKドラマになっていると知ったのは、7月1日の大阪での10・8山崎博昭プロジェクト
 の集会で。

 入管闘争はこの5・6月市民デモでも課題にしたし、尼崎では反戦タイガースの北田さんの奮闘で60人の集会を6月17日やったばかり。

 その総括は「2023年の入管闘争は、入管体制の終わりの始まり」。

 このドラマの力も借りて、「終わりの始まり」にしなくてはと、思う次第。

 7月8日、土曜日、夜10時、ぜひNHKのドラマを見てください。

2023年7月 7日 (金)

NHK土曜夜10時は、入管を扱ったドラマ「やさしい猫」  中島京子原作、優香主演

ドラマ「やさしい猫」優香さんインタビュー 「まずは知ってほしい」入管政策に翻弄される男女の愛

配信

好書好日

優香さん=junko撮影

 

あらすじ

家族が支え合い、立ち向かう物語

2023年7月 6日 (木)

当面の行動

当面の行動日程                     阪神社会運動情報資料センター掌握分

定例行動  毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前  
辺野古大阪行動 15時半 JR大阪駅南   

木曜行動 15時~16時半 神戸・三宮マルイ前  梅田解放区 第2、第4土曜日 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 毎週金曜日  大阪本店前、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日  12時 JR大阪駅前 

 

7月6日(木) 木曜行動 14時半 神戸・三宮・マルイ前

7月6日(木) ロックアアクション 18時半 新町北公園(地下鉄「本町」南西7分)

7月6日(木) 尼崎入管集会実行委総括会議 19

7月8日(土) 大椿ゆうこさんを励ます会 14時 PLP会館(JR「天満」南7分)

7月8日(土) 日本農業の再生をめざすローカル・フード法の制定運動 14時 川西みつなかホール・文化サロン(阪急「川西能勢口」東南10分) 講師:川田龍平参議院議員

7月8日(土) 梅田解放区 17時半 大阪・梅田ヘップ5前

7月9日(土) 緊迫するミャンマー タイ国境からの報告 14時 神戸学生青年センター(阪急「六甲」西南2分)

79日(日) 原発いらないお話会 木原壯林さん講演 14時 神戸市婦人会館(「高速神戸」北3分)

7月9日(日) 未来を生きるあなたへ 小出裕章講演会 14時 生駒市立図書館3階・市民ホール

 

7月12日(水) 阪神センター事務局会議 18

7月13日(木) 木曜行動  14時半 神戸・三宮・マルイ前

7月14日(金) 連続市民講座実行委員会 19時 高原クリニック2階会議室(阪急「武庫之荘」南3分)

7月15日(土) 半田滋講演会 13時半 学校厚生会館(JR「元町」北2分)

7月16日(日) 改憲反対市民フォーラム618総括会議 10時半 大阪駅前第2ビル5

716日(日) 『はだしのゲンが見たヒロシマ』上映会 14時 小田北生涯学習プラザ(JR「尼崎」北東4分)

716日(日) 沖縄の軍事要塞化に反対する映画と講演集会 14時 川西商工会館(能勢電「絹延橋」西5分) 三上智恵映画会 報告:清水早子(沖縄宮古島住民)

7月16日(日) どうする原発のごみ? 学習討論会・関西 14時 クロスパル高槻2F201JR「高槻」南出口東北1分)

7月16日(日) さようなら原発1000人集会実行委員会 18時 アステ川西6F(阪急「川西能勢口」南1分)

7月16日(日) 仲尾宏さんを偲ぶ会 13時半 京都教育文化センター(京都市左京区) 会費3000

716日(日) ウクライナ反戦シンポ 14時 東京・渋谷勤労会館

717日(月・休) 狭山関西集会 13時半 エルおおさか  主催:狭山大運動

7月17日(月・休) 『ワタシタチハニンゲンダ!』伊丹上映会&講演会 10時 14時 いたみホール(阪急「伊丹」北3分)

7月20日(木)  阪神社会運動連絡調整会議 11時 阪神センター

7月20日(木)  木曜行動 14時半 神戸・三宮・マルイ前

 

7月21日(金) ストップ!大軍拡・大増税の岸田政治 大椿ゆうこ講演会&交流会 18時半 中央区文化センター(「三宮」南7分) 呼びかけ:憲法生かす会・ひょうごネット

722日(土) 緊急学習会 トラブル続出!マイナンバーとマイナンバーカード 18時 淀川区民センター(阪急「十三」北7分)

723日(日) 最古の老朽原発・高浜1号うごかすな!緊急関電包囲行動~国と関電の暴走止めよう 14時 関西電力本店前(JR「福島」南10分、地下鉄「肥後橋」西7分)

7月23日(日) つじ恵事務所会議&納涼会 17時半 寺町つじ事務所(阪神「尼崎」西3分)

7月24日(月) 内部被ばく隠蔽の歴史 第51回世直し研 18時半 大阪市中央会館(地下鉄「心斎橋」東12分) 講演:高橋博子(奈良大教授)

7月27日(木) 木曜行動 14時半 神戸・三宮・マルイ前

7月29日(土)  市民デモHYOGO世話人会 10時 神戸中央文化センター

         市民デモHYOGO学習会 14時半 神戸中央文化センター   沖縄フルバージョン

730日(日) 連続市民講座 学校給食の完全無償化と有機農業への転換をめざして 14時 小田南生涯学習プラザ(JR「尼崎」東南5分)

◎730日(日) 杉並岸本区政1周年集会 18時半 西荻窪・勤労福祉会館ホール(JR「西荻窪」北10分)

 

7月31日(月) 『世界』から時代を読み解くコモンの会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南5分)

8月2日(水) 阪神センター情勢研究会 18時半

8月3日(木) 木曜行動 14時半 神戸・三宮・マルイ前

◎86日(日) 8・6ヒロシマ平和の夕べ  13時半 広島RCCセンター7階(JR「広島」駅南西10分)

2023年7月 5日 (水)

本の紹介 石川一雄さんのオーラル・ヒストリー 黒川みどり著『被差別部落に生まれて』

石川一雄さんのオーラル・ヒストリー
黒川みどり著『被差別部落に生まれて』
岩波書店 2500円+税

狭山事件については、すでに多くのすぐれた書が出版されている。この新刊の本書が類書と異なるのは、石川一雄さんからの聞き取りをベースに書かれている点である。おつれあいの早智子さんや部落解放同盟役員の片岡明幸氏もヒアリングの対象に加わっている。そのため、石川さんの精神的内面が生き生きと描き出されて、読む者を包み込む力がある。
著者は静岡大学の教員として、多くの若者に接する日常を送っている。そのせいか、「犯人とされた石川一雄を無実だと確信しえている人は、今も必ずしも多いとはいえない」〝現実〟をふまえて、この事件を克明にフォローしている。
6畳1間に多人数の家族が住むなかで育ち、冬の到来に備えて下駄の歯が減らないように、裸足で小学校に通学する日々。「乞食」の生活よりも劣るくらい、その日の食事に事欠く程の貧困生活だった。「『無罪』判決が出たら、母ちゃんと父ちゃんの墓に、真っ先に報告に行くよ」と、今は墓参りを避けている石川さん。
小学校もほとんど行けなくて、教育がないばかりに冤罪に陥れられとしきりに自戒。
石川さんが「陰の恩人」と呼ぶ東京拘置所看守から「1日3万字書け」といわれて、夜1時2時まで字を書き続け、「私より勉強した人はいないとおもうよ」という。
生い立ちから今の〝声〟まで、早智子さんとの出会いや結婚も含めて、率直に語り尽くされている。
狭山事件の裁判が重大局面を迎えようとしている今、この事件に詳しくない人はもちろん、精通していると自認している人にも、ぜひ一読を勧めたい。

7月17日(月・休) 狭山集会 13時半 エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分)

2023年7月 4日 (火)

韓鶴子総裁の〝日本は賠償を〟発言~紀藤正樹弁護士「これが統一教会の真実です」と批判

紀藤正樹弁護士「これが統一教会の真実です」 韓鶴子総裁の〝日本は賠償を〟発言を批判

配信

東スポWEB

世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の韓鶴子総裁

 

 

 

 

 

 

« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

最近のコメント

日本ブログ村