« 何の反省もない杉田水脈 | トップページ | 杉田水脈を政治世界から追放しよう »

2022年12月 2日 (金)

11・30国会包囲闘争

「軍事費増やして生活壊すな!改憲反対!カルト癒着の政治をただせ」をスローガンに「11・30in日比谷野音」が開かれた。
◆ よびかけ:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会。
集会は18:30に開会、立憲野党の国会議員、市民から「憲法守れ、軍事費増強反対、インフレ止める政治を」と訴えた。集会後は国会請願デモ行進に、1500名が参加した。(報告=宮川敏一)
【開会】18:30
◆司会 菱山南帆子さん
皆さん、岸田政権の無謀な戦争への道を打ち破り、元気に集会とデモ行進、国会請願をやり切りましょう。

【主催者挨拶】勝島一博さん
◆国会で憲法審査会が開かれ改憲の実績づくりを進めている。緊急事態条項創設を実行をしようとすることは許さない。緊急事態条項は憲法を停止させ、非民主主義行為だ。絶対反対、自公政権の蛮行を阻止しましょう。
【立憲野党議員挨拶】
◆近藤昭一議員(立憲民主党)
今、大切なことは何なのか?政治の役目は全ての皆さんの命を守ることです。それなのに政府のやることは真逆です。分断を煽ります。我々がやるべきことは、分断を乗り越えて、信頼を得ることです。国際強調と平和を守ることが力になります。平和を一緒に作る。平和憲法を守りましょう。
◆小池晃議員(日本共産党)
 岸田政権の大臣が次々に辞めた。スリーアウトチェンジだ。
カルト教団と自民党政治を終わりにさせる。トマホークなど平和憲法下で不必要!平和憲法をもつ日本がやるべきことでない。戦争をさせません。頑張りましょう!
◆櫛淵万里議員(れいわ新撰組)
軍拡競争を進める「敵基地攻撃」。戦争をさせない。平和外交で外国と強調する。自民党は平和憲法を本気に守らない。平和を大事にしない、こんな政府を変えよう。防衛費増強を許さない。頑張りましょう。
◆新垣邦男議員(社民民主党)
憲法審査会で平然と日本国憲法を否定する。沖縄を無尽に軍用車両が走り、空にはオスプレイが飛ぶ。沖縄は米国の何でもあり。みんなの力で平和を守るときだ。平和外交で戦争のない社会をつくりましょう。共に頑張りましょう。
◆伊波洋一議員(沖縄の風)
政府は、身勝手に日本各地で抑止力になると日米軍事訓練を繰り返している。日米軍事同盟など平和に寄与しない。戦時になれば日本は戦場になる。そんなことが日米同盟で合意されている。守りましょう平和を!守ろう憲法!
【特別報告】
有田芳生さん(ジャーナリスト)
 旧統一教会が史上最高の危機だと自民党幹部も述べている。この問題は、1958年段階に原点がある。1970年代で朴大統領時には、政治と癒着で文鮮明の機関が広がり、統一協会は軍事を兼ねた集団に台頭した。政治にも浸透、この事実を明らかにすることです。戦後にしてきた闇絵を暴くのです。カルト教団を無くしましょう。

◆馬毛島への軍事基地断固阻止市民団体連絡会
(代表)私たちは5人の代表団で種子島からやって来ました。馬毛島への米軍基地断固阻止するため訴えます。馬毛島を戦場にさせません。基地建設で環境は低下して、軍事的危険を増します。住民の半数以上が反対しています。艦載機の発着訓練は24時間やられ反対!
米軍基地させません。白紙撤回を要求しています。平和を愛する全国の皆さんと協力して、米軍基地断固阻止します。
◆池田良子さん(学校給食無償化を進める)
教科書が無償であるように給食も無償化すべき。子どもは未来そのものです。学校給食に予算を使うのはごく自然です。未来の為に頑張りましょう。
◆行動提起
本日の参加者は1500名です。今夜は久々の国会請願デモです。整然と行動で請願をします。
【衆議院請願】
◆デモ行進は日比谷公園から、国会に向けて梯団ごとにスタートした。はじめに衆議院、参議院の順に進め、両院で立憲野党議員が迎え入れ、各党議員から決意の発言を受けた。団結ガンバローで平和と安心生活の実現を誓った。

« 何の反省もない杉田水脈 | トップページ | 杉田水脈を政治世界から追放しよう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何の反省もない杉田水脈 | トップページ | 杉田水脈を政治世界から追放しよう »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村