« 故菅原文太さんの妻「夫なら怒りに震える」 きょうで辺野古の座り込み抗議3000日に | トップページ | 安倍氏国葬「反対」70%、2カ月前より20ポイント上昇 »

2022年9月23日 (金)

いよいよ今日は『異議あり国葬!9・23緊急シンポジーム』 18時半 港区民センター 先着400人まで

 

 

いよいよ今日は『異議あり国葬!9・23緊急シンポジーム』 18時半 港区民センター 先着400人まで

20220923 安倍国葬シンポジウム_0001
異議あり国葬!9・23緊急シンポジーム
安倍銃撃死と統一教会問題
◎9月23日(金・休)18:30~
大阪港区民センター・ホール
 (JR環状線・地下鉄「弁天町」西5分)
会場費 前売り・電話予約500円 当日700円
前売り・予約優先 先着400人まで マスク着用、感染症対策を

基調講演 白井聡(京都精華大教員・政治学者)
 「安倍銃撃死と2012年体制の行方」
特別報告 紀藤正樹(弁護士・リモート中継)
 「統一協会と政治の癒着」
討論;大石あきこ(衆議院議員、木村真(豊中市議)、会場参加者
司会・進行:つじ恵(弁護士)
報告・アピール:やはた愛(れいわ新選組)、古橋雅夫(やめろ安倍国葬!実行委)学生

 7・8の一発の銃弾が、社会の風景を変えた。自民党(安倍派)と統一協会の癒着ー支配の闇が一気に露出し、安倍政治を賛美する国葬強行と一体のあまりもの腐敗ぶりに岸田政権の支持率は急速に下落を始めた。「失われた30年」~この国の政治・経済・雇用・社会のあらゆる分野の制度崩壊と、警察・マスコミが統一協会の追及をやめた30年が見事に重なる。その『長期腐敗体制』(白井聡、角川新書)のあだ花が安倍晋三だった。賃金は下がり続け、消費税は気が付けば10%に。「自主憲法制定」と言いながら対米従属を強め、米兵器を爆買い、官僚制の宿痾はコロナに敗北・打つ手なし。格差・貧困と「死にたくなるような社会」が人々を襲っている。
 戦後平和運動と護憲運動、3・11以降の反原発運動、15年戦争法闘争の遺産を食いつぶし、沖縄を見捨てる野党共闘が、国政選挙に勝てる訳がない。国葬が強行され、安倍なきあとも2012年体制に組み敷かれるのか。この9月の私たちの行動が歴史の分岐点だ。

主催:9・23緊急シンポジウム実行委員会
連絡先 尼崎市西御園町119ー3 つじ恵政治経済研究所 携帯:090-9213ー5291 松田

« 故菅原文太さんの妻「夫なら怒りに震える」 きょうで辺野古の座り込み抗議3000日に | トップページ | 安倍氏国葬「反対」70%、2カ月前より20ポイント上昇 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 故菅原文太さんの妻「夫なら怒りに震える」 きょうで辺野古の座り込み抗議3000日に | トップページ | 安倍氏国葬「反対」70%、2カ月前より20ポイント上昇 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村