« 労働組合つぶしの大弾圧を許さない元旦行動 | トップページ | 言論を放り出した読売新聞に抗議しよう!~たたかうあるみさんおブログより »

2022年1月 2日 (日)

元旦、関生弾圧粉砕闘争、寒風ついて400人

 Img_3780 恒例の関生弾圧粉砕元旦大阪府警本部前闘争は、雪交じりの寒風の中400人が集まり、2時間弱の熱気溢れる抗議行動を展開した。司会は西山直洋関生支部執行委員。主催者挨拶は、労働組合弾圧を許さない大阪実行委員会の小林勝彦全港湾大阪支部委員長「全員無罪になるまで、おめでとうございまImg_3764 すとは言わない」とかたい決意。関生からは、保釈条件が緩和され多くの執行委員・組合員が参加できるようになった中で湯川新委員長が、加茂生コン事件無罪をはじめ昨年来の勝利を報告するとともに、全裁判に勝利すると固い決意を述べた。
 つづいて多くの共闘の議員・労働組合・市民団体から次々と戦闘的な発言が続いた。労働組合中心の関生弾圧を許さない「東海の会」「兵庫の会」から、今年こそ勝利を次々かち取るとの発言。そのご、昨年の総選挙で衆議院議員に当選し、国会・テレビ・ネットでも注目の大石あきこさん。「労働組合弾圧が激しい中で、関生のような組合は民衆の宝」とこれまで同様にどこまでも共に闘っていく決意を述べた。
 つづいて木村真豊中市議、若狭の原発を考える会の木原壯林さん、三里塚闘争を闘う関西実行委の松原さん、全交の山川さん、なかまユニオンの井出窪委員長、教育合同労組の増田委員長、関西合同労組の佐々木委員長、港合同の中村委員長、関Img_3769 西共同行動の星川さんなど(順不同)の発言が続いた。
 途中シュプレヒコールや即興合唱団=法円坂55の替え歌のオンパレードなどもつづき、どこまでもにぎやかに元気いっぱいの元旦闘争だった。

« 労働組合つぶしの大弾圧を許さない元旦行動 | トップページ | 言論を放り出した読売新聞に抗議しよう!~たたかうあるみさんおブログより »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 労働組合つぶしの大弾圧を許さない元旦行動 | トップページ | 言論を放り出した読売新聞に抗議しよう!~たたかうあるみさんおブログより »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村