« 寒風の中、22年1回目の木曜行動 | トップページ | 3月末まで 当面の行動 »

2022年1月14日 (金)

1月14日(金)王柯(おうか)神戸大学名誉教授連続講演会「ウイグル問題の歴史と構造」第1回

   もう7年ほど前になりますが、神戸大学同窓会公開講座で講演された王柯(おう か、1956年3月27日-。神戸大学名誉教授)さんが、1月14日(金)と1月21日(金)に、神戸学生青年センターにて、ウイグル問題について講演されます。
   王柯さんは、ウィキペディアには、次のように紹介されています。
 中華人民共和国河南省南陽市に生まれる[2]。中央民族学院民族語言文学系を1982年に卒業する[3]。中央民族学院大学院文化人類学専攻修士課程を修了した後に、中央民族学院教員、中国政府の文化部社会文化局勤務1月14日(金)▶王柯(おうか)神戸大学名誉教授連続講演会「ウイグル問題の歴史と構造」第1回を経 て、1989年、日本に留学する[4]。東京大学大学院総合文化研究科博士課程を1994年に修了し、博士(学術)の学位 を得る[3]。東京大学教養学部非常勤講師、外国人客員研究員を経て[4]、1996年より神戸大学国際文化学部助教授、 2001年より同教授を務める[3]。博士論文をもとにした『東トルキスタン共和国研究』で1996年度のサントリー学芸賞を 受賞する[4]。 2014年3月7日、出張先の中国・福建省泉州市で警察当局に18日間拘束れ、24日に解放された[5]。
 彼は新疆に長く住み、ウイグル問題では第一人者だと思います。今、国際的に大きな問題 になっているウイグル問題の真実を語っていただくのに、最適任者だと思います。
学生センターでの講演会は下記の通りです。
☆:18:30~20:00、神戸学生青年センター(阪急六甲駅南側線路沿いを西へ100m)にて。 テーマ「いま、新疆ウイグル自治区(東トルキスタン)でなにが起こっているのか」
主催:神戸学生青年センター☎078-891-3018 参加費6百円(申込不要)
☆1月21日(金)▶王柯(おうか)神戸大学名誉教授連続講演会「ウイグル問題の歴史と構造」第2回:18:30~20:00、神戸学生青年センターにて。テーマ「ウイグル問題の歴史と構造」。主催:神戸学生青年センター 参加費6百円(申込不要)

« 寒風の中、22年1回目の木曜行動 | トップページ | 3月末まで 当面の行動 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒風の中、22年1回目の木曜行動 | トップページ | 3月末まで 当面の行動 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村