« つじ恵、地域個人演説会、続々開催 | トップページ | 自民、静岡で敗北=岸田政権、衆院選へ痛撃―野党に勢い・参院補選 »

2021年10月24日 (日)

「衆議院で会いましょう!」〜山本太郎代表、吉田はるみ候補が「東京8区」で共同街宣

「衆議院で会いましょう!」〜山本太郎代表、吉田はるみ候補が「東京8区」で共同街宣

 

動画(12分)

 10月22日午後、東京・阿佐ヶ谷駅前は黒山の人だかりとなった。れいわ新選組の山本太郎代表と「東京8区」吉田はるみ候補が壇上に上がってハイタッチをすると、大きな拍手が起きた。「東京8区」の野党共闘候補の選定をめぐっては、公示前直前まで混乱が続いたが、山本氏が降り「東京比例区」に回ることで解決をみた。この日は二人とも晴れ晴れとした表情だった。

 吉田候補(写真上)は「統一候補として闘うことになり責任の重さを感じている。山本代表には感謝の気持ちでいっぱいです。私が訴えたいことは、これまでの民の上に君臨する永田町の政治ではなく、一人ひとりの声が届く政治、暮らしが一番の政治に変えていきたい。そのためにも家計に直結する消費税5%を実現したい」とアピールした。

 山本代表は、「石原伸晃氏になったら消費税は15%にされてしまう。野党共闘・吉田候補を勝たせて5%に減税させよう。杉並は反核運動の発祥の地であり、ここから自民党政治を終わらせよう」と。そして山本代表は「いま問われているのは、みなさんのための政治か、資本家のための政治か、の対立なんです」と明言し、「永田町の空気を読まない、あなたにとってのミサイル・山本太郎を国会に着弾させてください。国会で暴れさせてください」と「れいわ」への支持を強く訴えた。

 「東京8区」は自民・維新・立憲の3人が立候補しているが、石原候補(自民)と野党統一の吉田候補(立憲)の一騎打ちで大接戦になっている。この日の山本氏の応援は「野党統一候補」への大きな追い風になるだろう。最後に、山本代表は吉田候補に対して「衆議院で会いましょう!」と声をかけると、吉田候補も「やるぞ」と手を握りしめて応えた。(M)

« つじ恵、地域個人演説会、続々開催 | トップページ | 自民、静岡で敗北=岸田政権、衆院選へ痛撃―野党に勢い・参院補選 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« つじ恵、地域個人演説会、続々開催 | トップページ | 自民、静岡で敗北=岸田政権、衆院選へ痛撃―野党に勢い・参院補選 »

2022年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村