« 昨日尼崎にれいわ旋風 | トップページ | 「絶対あきらめません!」ウィシュマさんの真相解明 25日に全国一斉行動 »

2021年9月21日 (火)

昨日尼崎にれいわ旋風 昼は阪神尼崎で「山本太郎街頭記者会見」 夜はオクトで「つじ恵の抱負を語る集どい」

 242264706_1979708582180405_565063498471120日尼崎で、れいわ新選組の旋風が吹き荒れた。
 昼は阪神尼崎駅北の広場で、山本太郎代表が街頭記者会見。れいわ新選組は今次衆議院選を前に、れいわニューディール=「何があっても心配するな、そんな国をあなたと作りたい」「コロナ封じ込め、3ヶ月 毎月20万円全国民に給付」のマニフェストを発表。山本太郎代表はその説明に連日「街頭記者会見」を実施。9月20日は、つじ恵元衆議院議員を予定候補とする兵庫8区(尼崎)で実施。14時から開会だがそれまでにどんどん人が集まってくる。街頭記者会見は菅が退 陣表明した9月3日のJR尼崎駅前の時よりも多くの人が集まり、最盛時180人。予定は1時間だったが、どこかの首相と違い最後まで質問に答えていると2時間を超え、16時過ぎにやっと終了した。

 18時15分からは、アルカイックホール・オクトという尼崎で2番目に大きな集会場での「つじ恵の抱負を聞く集い」。開場の16時45分Img_3283 前から続々と参加者がかけつけ、休日の夜という出ぬくい時間に230人が参加。
 開会あいさつは田中淳司尼崎市会議員。つづいて元尼崎医師会長で、今回つじ恵後援会会長に就任した高原周治さん(高原小児科クリニック院長)が会長あいさつ。つづいて阿部知子衆議院議員(立憲民主党)などのメッセージと来賓紹介のあと、応援スピーチが「森友追及」で知られる木村真豊中市議から始まり、Img_3290 れいわ新選組兵庫応援団の10人が壇上に勢ぞろいし、その後尼崎市民の応援アピール、つじ恵後援会学生部の大学生3人のアピールと続いた。
 7時半過ぎ山本太郎れいわ新選組代表が登壇。今回の衆議院選を闘う決意とともに、会場からの質問に答えて、老朽原発を動かすことに危険性や、障害児教育の問題についても的確に応答。参加者はその訴えに共感し、大いに意気が上がった。。もう一つのメインはつじ恵予定候補の抱負。これまで大阪の選挙区で2期衆議院議員として活動してきたが、今回尼崎を選挙区として選んだ理由をまず表明。そしてれいわ新選組が今回の衆議院選で5議席を取るなら、活発な国会活動を展開しこの国の政治を変えることが出来、その次の総選挙で山本太郎を首班とする政権交代につながると力説。
 Img_3294 最後に選対事務局からボランティアの力で選挙に勝利するための行動方針が提起され、「頑張ろう」で集会を終えた。終了後は記念撮影や、ポスター・チラシの持ち帰りが活発におこなわれ、用意した2000部の「れいわマニフェスト」がなくなった。9月25日にはボランティア会議が開かれ、10月3日には選挙事務所がオープンとなる。
 阪神社会運動情報資料センターは地元・尼崎から立候補予定のつじ恵さんを全力で応援していく。

 

« 昨日尼崎にれいわ旋風 | トップページ | 「絶対あきらめません!」ウィシュマさんの真相解明 25日に全国一斉行動 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日尼崎にれいわ旋風 | トップページ | 「絶対あきらめません!」ウィシュマさんの真相解明 25日に全国一斉行動 »

2022年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村