« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月

2021年8月31日 (火)

野党第一党のどこが悪いのか、どうしたらよいのか


野党第一党のどこが悪いのか、どうしたらよいのか

「がんばれ、立憲民主党」 アンケートに示された1009人の声【上】

橘民義 映画制作プロデューサー

 枝野にしてみれば個人保証してまで借金をし、新党を立ち上げたからにはもう一歩も引けないのだが、そんなことより何よりも日本の政治がこれ以上沈没、空洞化、腐敗しないように、政治家として政権をとるしかないと思ったはずだ。「まっとうな政治」を志した立憲民主党には、まっとうな応援団がついてくれたのが強みだった。


拡大結党会見後、「立憲民主党」と書かれたプレートを掲げる枝野幸男氏=2017年10月2日、東京都千代田区

 

このままでは日本が沈没する

 しかし最近はどうだろうか。世論調査による政党支持率は自民党がいつも30%以上。対して、立憲民主党は6%前後だ。菅内閣の支持率が28%に下がっても立憲民主党の支持率は上がらない。「あなたは次の選挙でどこの政党に投票しますか」、という問いに対しても、常時自民党の半分くらいで低迷している。「なぜだ」、「なんとかならないのか」と焦る声も聞こえるが、メディアの扱いもどことなく冷たく、ネット上では叩かれっぱなしだ。「枝野立て」、といった声が、いつの間にか「女性の代表に代われ」とか「小沢一郎の出番だ」など外野席の声は乱暴だ。本当に何故なんだろう。枝野幸男一人が悪いのか。 4年前の秋葉原の枝野演説に涙を流したまっとうな応援団はいま何を考えているのだろうか。

 それが聞きたくなった。もし心が離れているなら、もう一度それを取り戻せるのだろうか。よし思い切って聞いて見よう。そこでカタログハウス代表の斎藤駿、環境工学研究所会長の玉川福和、そして私の3人は「がんばれ立憲民主党の会」を立ち上げてアンケートを作成し、4年前に立憲民主党を支持された方々2181人に送付した。何が悪いのか、どうしたらよいのか。そうしないと本当に日本は沈没してしまう。

 突然このような手紙を送る不躾をお許しください。皆様のお名前とご住所は2017年、2018年、2019年の総務省がホームページに公表した立憲民主党の「政治資金報告書」から拝見させていただきました。

 さて、私たち3人は、立憲民主党をその誕生時(17年)から応援してきた者です。今年は衆議院選挙も有り是非とも立憲民主党には飛躍して欲しいと思っています。しかし現在の立憲民主党には原発政策、政権構想などに歯切れの悪いところを感じて、これが立憲民主党かよと落胆する日もあります。

 迫ってきた「衆議院総選挙」は新型コロナ対策の失敗で国民から見放されそうな自民党政権にとって代わる千載一遇のチャンスだというのに、まだまだ多くの人がその舟に乗ろうと言う気持ちになってないように思われます。私達3人は、今の様子だと無党派層の受け皿にはなれないぞ、政権交代は実現できないぞ、と焦っていますが、皆様は立憲民主党の現状をどのようにお考えでしょうか。
 ついては皆様のその気持ちを掬い取って現執行部に呈示し、立憲民主党が呼応して動き出しやすくなることを願い、そのためのアンケートを下記の要領で実施し、枝野代表を含む執行部に提示することにしました。

 以上、アンケートへのご回答、ご回収にご協力をお願いします。

がんばれ立憲民主党の会
 斎藤駿 (カタログハウス取締役相談役)
 玉川福和 (環境工学研究所会長)
 橘民義 (映画『太陽の蓋』製作プロデューサー)

 これがアンケートのお願いの文章だが、アンケートの宛先となったのは立憲民主党ができた2017年そして18年、19年に政治資金として立憲民主党にカンパをした人たちで、政治資金収支報告書という政党からの報告を総務省がホームページ上で公開している方々だ。

 もちろんこっそり手に入れたものではないが、いくら公開されている方であったとしても、そして立憲民主党を応援していることはわかっていたとしても、その名簿にアンケート送っていいのかという論議はあった。ただその方々も結党当時、立憲民主党に大きな期待を持ってカンパをしたのだがこのところの立憲民主党に不満が有りはしないだろうか、何か言いたいことがあるのだが言う機会がなくてイライラしていないか、そんな予測が立つ中での思い切った実行だった。

1000人を超える返信

 本当にびっくりしたことに昨日は150人、今日は200人という風にどんどん返信が集まってきて、それは最終的には1,009通の回答を得た。たった3人の「がんばれ立憲民主党の会」が企画して、封書で送った政治アンケートは予想をはるかに超え、熱のこもった叱咤激励とともに送り帰された。なかにはカンパの千円札や切手を同封してくださった人もいて、感謝に耐えない。

 アンケートの中身はセクションⅠとして、 「あなたが立憲民主党に対して2021年の総選挙公約で訴えてもらいたい、その強度を「A:ぜひ必要, B:どちらかといえば必要, C:どちらかと言えば必要ない、 D:必要ない」の中から選び❍をおつけください」という政策に対する質問が16問。続いてセクションⅡとして、 立憲民主党の党運営、政治スタンスについて4問。そして最後に立憲民主党に対するご意見の自由記入とした。(※アンケート結果の詳細はここから閲覧できます)

 この内容に関しては私たち3人だけではなくじつは政策の専門家やアンケートの専門家にも入っていただいて、偏らないように、そして誘導尋問にならないようにと慎重に練った。それでもこのアンケートを見た人から、何か結論を導く事を企んでいるようだと批判もいただいた。立憲民主党応援団に出すアンケートなので、だいたい答えが予測出来るようなものはあえて省いた。

原発、消費税、モリカケに鮮明な意思表示求める声

 


拡大赤木ファイル」の存在などについて、財務省の担当者(左手前)から聞き取る立憲民主党の「森友問題再検証チーム」=2021年5月11日、国会内

 

 まずアンケートのセクションⅠから、いくつかの項目を見てみよう。

 「設問8 原子力発電所の再稼働を認めない、新設増設は行わない、と立場を明確にする」

 この問いに対して「A:ぜひ必要」と答えた人が83%で他の消費税、最低賃金、再エネなどと比べてダントツで明快な答えが寄せられた。立憲民主党は結党の時に「原発に依存しない社会を」と党の綱領に謳ってあるが、昨年の国民民主党との合併により、あるいは労働組合の連合からの要求にもより脱原発が明確でないと有権者から心配されている。しかし応援団ははっきりしろと求めている。

 この点はただ原発政策だけではなくて、枝野幸男の発言がブレるようでは基本的な政治姿勢の信頼にも関わることで、 4年間の停滞の大きな原因にもなっていると考えられる。

 「設問3 次期総選挙までの4年間、消費税を5%以下に設定する」

 この問いはあえて乱暴に聞いてみた。 4年経ったらどうするのか、据え置きか元に戻して10%にするのか、あるいはゼロに近づけるのか、そのようなことは質問に含まれていない。財源をどうするのかということもこの段階では聞いていない。だが「A:ぜひ必要」と答えた人は51%で、「B:どちらかといえば必要」を含めても70%で立憲民主党応援団の様子がうかがえる。

 次の問い「設問4 消費税を下げるためにも、次期総選挙までに抜本的な税制改革を取りまとめる」に対しては、「A:ぜひ必要」が57%、「B:どちらかといえば必要」を含めて80%になった。

 この数値の分析は非常に難しいが、すでに突入している高齢化社会の福祉財源として、医療財源として、コロナ対策として消費税は下げても良いが財源だけは確保しなければいけないと言っているようにも聞こえるし、税金の制度は矛盾があり不公平なので訂正して欲しいと言っているようにも思える。

 いわゆるモリカケ問題についても聞いてみた。

 「設問16 行政の不正・不公平の象徴ともいえる、いわゆるモリカケ問題について安倍前首相などの関係者の国会証人喚問に至るように、運動を継続する」

 実はこの問題が1番大きな関心を集めた。「A:ぜひ必要」と答えた人が83%、「B:どちらかといえば必要」を含めて95%の人が選挙公約に入れて欲しいと言っている。そんなことをいつまで言っているんだ、それより大切な問題がいっぱいあるだろう、だから野党は伸びないんだ、という声もたくさんある中でやはりモリカケ問題は放っておくと政治の基盤を失ってしまうという危機感を多くの人が持っている。



党運営には厳しい意見が相次ぐ

 続いてセクションⅡでは、立憲民主党の党運営について聞いた。

 「設問① 立憲民主党は結党時<立憲民主党はあなたです>というスローガンで誕生しましたが、その後現在に至るまで、支援者の声を反映しボトムアップの機関運営がなされていると感じますか」

 この問いには極めて厳しい返答が来た。「そう思う」と答えた人は1%、「あまり思わない」と「全く思わない」で81%。アンケートが1,000通以上も帰ってきた理由はここにもある。党と支持者のコミュニケーションが全く不足しているという気持ちの表れだろう。この数字を枝野代表や福山幹事長に伝えたらどんな顔するだろうか。 一般的に行われていることは、各地域において国会議員や地方自治体議員が有権者と接触を持つのが普通だが、まだ場所によっては議員もいなければ候補者もいないところもある。そうなると党本部からの地域の働きかけが欠かせない。野党第一党で政権を取ろうというのであれば空白地帯が少ないほどよい。現段階での運動不足を隠せない。

 「設問② 今回の東京都議会議員選挙について、立憲民主党は然るべき結果を出せたと思いますか」

 これに対しても「結果を出せたと思わない」と答えた人と、「あまり思わない」を足すと70%になる。これは小池都知事の見事な立ち振る舞いによって眠っていたはずの都民ファーストの会が生き返ってしまい、自民党でもない野党でもないという中間の選択肢ができてしまったという結果であろう。それにしても28人立候補して15人しか当選出来なければ何か失敗したと思うしかない。結果、都民ファーストの会31議席、公明党23議席、共産党19議席、立憲民主党15議席では野党第一党の姿では無い。立憲民主党ができてから初めての都議選挙といえ、党本部は何をぐずぐずしていたのか、 いや東京都連は立てるべき選挙区にきちっと候補者を立てて十分な運動したと胸を張れるのだろうか。共産党と選挙協力したために多くの候補者を立てられなかったという言い訳が成り立つのだろうか。

 政権構想に関しても聞いてみた。

 「設問③ 6月17日、時事通信が伝えたところによれば、連合本部において枝野代表は次期政権を作るにあたって、共産党を排除しての連合政権の形をとると明言したとなっています。あなたは連合政権についてどのような構成を考えますか。連立政権に加わったほうがいいと思う政党全てに○を、おつけください

 A:国民民主党、 B:日本共産党、 C:れいわ新選組、 D:社会民主党」

 この問いは集計が難しかったが、ABCDの4党を全部でという答えの人が25%、国民民主党を除いて全部という答えの人が29%で、足すと半分以上になる。見方を変えて、国民民主党が参加しない形でという集計をすると53%、共産党が参加しないという20%より2倍以上もあった。このアンケートの回答者は国民民主党よりも共産党とのタッグに可能性を見出す人が多いことが分かった。


拡大結党直後、共産党、社民党と野党3党による合同演説会に臨んだ枝野代表=2017年10月8日、東京・JR新橋駅前

枝野代表はこの声をどう聞くのか

 最後になんと言っても一番有意義と思われたのは自由記述の覧だ。アンケートを実施してよかったと思ったのは多くの人の熱い言葉が愛情を持ってがんばれ立憲民主党と言ってくれているのを知ったことだ。もちろん否定的な意見もあるがそれもまた参考になる。以下主なものを紹介する。

 「公認候補者の数は半数を女性にして下さい。これからも人権と多数性のある社会を目指す党でいてください」

 「もう少し発信力をつけて下さい。国会対応や党の姿勢が伝わって来ません。都市型政党であってはなりません。田舎にも地方にも立憲の声が届くよう努力して下さい」

 「党に対してさまざまな声があり、なかにはいまだに『右か左か』パラダイムから抜け出せない支持者も多くリベラル政党としての旗色を鮮明にするようよう求める向きもあるようですが、そもそも対抗する自民党が『保守』ではなく単なる新自由主義の集団である以上、左右対立という幻想上の土俵に乗っかるのはナンセンスです。枝野幸男代表の御高著『枝野ビジョン』に示された路線及び政策に間違いはありません。

 「支持率が伸びない原因は、立民の教師的な姿勢だと思います。立民の主張が自民より正しいことは分かっているが、その正しさが押し付けがましくて気にくわない。調整不足な幹部の発言や連合と共産との板挟みなどのゴタゴタは、こうした不支持層の自己肯定に利用されている。その点、自民は出来の悪い生徒で親近感がある。国民はダメな自分の肯定や共感を求めていて、今の立民はその対極にある気がします」

 いずれも、「日本沈没」を憂う声だ。選挙は目前。このアンケート結果に示された声をどうとらえるのか、枝野幸男代表に直接ぶつけてみた。(続く)

※「『重すぎる記憶』を持った政治家・枝野幸男との対話 「がんばれ、立憲民主党」 アンケートに示された1009人の声【下】」は8月31日公開予定

 

 

2021年8月30日 (月)

戦争にしっかり反対できる野党を!〜「共同テーブル」がキックオフシンポジウム

戦争にしっかり反対できる野党を!〜「共同テーブル」がキックオフシンポジウム

 

動画(2時間半)

 8月28日、東京・星稜会館で、「共同テーブル」が主催するキックオフシンポジウム「いのちの安全保障を考える」が開かれた。冒頭、発起人代表の佐高信さん(写真下)が20分にわたって「会の趣旨」を述べた。「ひどい政治が続いているが、肝心の野党の顔を見えない。野党にはっきり目鼻立ちをつける運動が必要だ」と強調する佐高さん。具体例としてオリンピック問題にしっかり反対できない野党の問題を取り上げた。

 「オリンピックに最初から反対した野党はなかった。オリンピックにどう立ち向かうかは大事な問題。やってよかったという風潮があるが、やっぱりおかしいと言い続ける野党がないとだめだ。私は最近、ある集会で『オリンピックを止められないなら戦争も止められないんじゃないか?』と発言したら、参加者からドキッとした、と言われた。でもこれが私の実感だ。いまこそ、非正規社会からの脱却、そして戦争にしっかり反対できる野党が必要だ」と熱弁した。


*人数制限した会場

 シンポジウムのテーマは「憲法・非正規社会・原発・安保と平和」で、4人のパネリストは各分野で活躍している人たちだった。植野妙実子さん(アフガン問題)、竹信三恵子さん(非正規問題)、山城博治さん(沖縄基地問題)、神田香織さん(フクシマ問題)がそれぞれ7分の持ち時間のなかで、本質に迫る鋭い発言が行った。

 沖縄の山城博治さんはこの日のためにわざわざ上京した。「先島諸島では軍事基地建設がどんどん進んでいる。中国脅威論が使われている。とても危険な状況だ。このことを訴えたくて来た」と。沖縄問題は、オンラインで元山仁士郎さん・金城実さんも発言した。「しっかり戦争に反対する」ことの大切さ。このことが「共同テーブル」の大きなテーマであることを、佐高発言と併せて実感させられた。

 続けて、シンポジウムでリモートで発言したのは、三浦まり、太田あゆみ、西谷文和、前田朗、安積遊歩、伊藤誠、杉浦ひとみの各氏だった。それぞれ印象に残る発言だった。西谷さんは、イラク戦争以降、戦争加担をつづけてきた日本だが、次の米国の戦争では実戦参加を要請されるのではないか、と危惧を述べた。

 連帯あいさつでは、福島みずほさん(社会民主党党首)・岡﨑宏美さん(新社会党委員長)・漢人あき子さん(緑の党運営委員・東京都議会議員)が揃って登壇した。新社会党は、小選挙区制度に反対して1996年に社民党から独立して結成された党で、両党の間には葛藤があった。しかし「ひどい政治」をなんとかしようという思いは同じで、25年を経て、社民党党首と新社会党委員長が肩を並べることになった。これは「共同テーブル」が産んだ成果といえるだろう。登壇した三党の代表は全員女性で、今の時代を象徴していた。

 2時間半に及んだ集会の最後は、「共同テーブル」づくりを始めた「共生連帯・近畿」からのオンライン報告。ここで「人新世の『資本論』」の著者・斎藤幸平さんが「共同テーブル」(関西)の呼びかけ人を引き受けてくれた、との報告があり、盛り上がった。

 閉会挨拶で、司会の白石孝さんは「韓国のリベラル政党は、下からの現場の運動が基盤になってつくられてきた。そこにも学びながら共同テーブルの輪を広げていきたい」と抱負を述べた。

 8.28シンポジウムはコロナ感染拡大もあり、急遽「無観客」開催になったが、それを知らずに来た人も多く、結局リアルで約100人が参加した。またオンライン配信では約300人が視聴し、その後も視聴数が伸びている。「共同テーブル」への注目が高まっていることが感じられた。(M)

*なお「共同テーブル」はまもなくホームページを開設する予定。

2021年8月29日 (日)

菅内閣支持率26% 最低更新 不支持66% 毎日新聞世論調査

菅内閣支持率26% 最低更新 不支持66% 毎日新聞世論調査

閣議に臨む菅義偉首相=首相官邸で2021年8月27日午前9時1分、竹内幹撮影拡大
閣議に臨む菅義偉首相=首相官邸で2021年8月27日午前9時1分、竹内幹撮影

 毎日新聞と社会調査研究センターは28日、全国世論調査を実施した。菅内閣の支持率は26%で、7月17日の前回調査の30%から4ポイント下落した。2020年9月の政権発足以降で初めて30%を切り、最低を更新した。調査方法は異なるが、第2次安倍政権で最も低かった17年7月の支持率と並んだ。不支持率は66%で前回の62%から4ポイント増え、過去最悪となった。

内閣支持率の推移拡大
内閣支持率の推移

 菅政権の新型コロナウイルス対策を「評価する」と答えた人は14%で、前回(19%)から5ポイント減少し、「評価しない」の70%(前回63%)を大幅に下回った。「どちらとも言えない」は16%(同18%)だった。

 日本の医療が崩壊する不安を感じるかとの問いには、「不安だ」との回答が70%に上り、「不安はない」の15%を大幅に上回った。「どちらとも言えない」は14%だった。感染拡大で患者が急増し、入院できない自宅療養者が増えている。療養中に死亡するケースも相次いでおり、多くの人が不安を感じている。政府のコロナ対応や医療体制の逼迫(ひっぱく)が改善されないことへの不満が内閣支持率低下につながっているようだ。

 政府が発令している緊急事態宣言に感染拡大を抑える効果があると思うかとの質問では、「効果があると思う」が16%にとどまり、「効果があるとは思わない」の64%を大きく下回った。「どちらとも言えない」は20%だった。宣言の対象地域は27日、北海道など8道県が追加されて計21都道府県に拡大した。

 新型コロナの感染がここまで拡大した理由については、「行政の責任が重い」は46%で、1月16日の調査の40%から6ポイント増えた。「感染対策を守らない人たちが悪い」は32%(1月調査30%)、「新しいウイルスなので仕方ない」は21%(同29%)だった。感染拡大に関して、行政に対する批判が一層強まっていることがうかがえる。

 政党支持率は、自民党26%(前回28%)▽立憲民主党10%(同10%)▽日本維新の会8%(同6%)▽共産党5%(同7%)▽公明党3%(同4%)▽れいわ新選組2%(同1%)▽国民民主党1%(同1%)――など。「支持政党はない」と答えた無党派層は42%(同39%)だった。

 次期衆院選の比例代表で投票したい政党を聞いたところ、自民党24%▽立憲民主党14%▽日本維新の会8%▽共産党6%▽公明党4%▽国民民主党2%▽れいわ新選組2%――などで、「まだ決めていない」は37%だった。

 調査は、携帯電話のショートメッセージサービス(SMS)機能を使う方式と、固定電話で自動音声の質問に答えてもらう方式を組み合わせ、携帯774件・固定335件の有効回答を得た。【伊藤奈々恵】

2021年8月28日 (土)

菅を政権から引きずりおろす今秋闘争全スケジュール(掌握分)

当面の行動日程     

定例行動  毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前  
辺野古大阪行動 15時半 JR大阪駅南   

木曜行動 15時~16時半 神戸・三宮マルイ前

梅田解放区 隔週土曜日(第二、第四) 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 毎週金曜日  本店、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日  12時 JR大阪駅南

 

 

※8月28日(土) BEYOND  THE  WAVES 自主上映会 第1回 13時半 第2回 15
尼崎市立すこやかプラザ(JR立花南3分 フェスタ立花南館5F

※828日(土) つじ恵街宣 17時 立花・フェスタ前

8月28日(土) 梅田解放区 17時半 阪急ヘップ5

※829日(日) 『沖縄スパイ戦史』上映会 14時 川西市商工会館(能勢電「絹延橋」北西5分) 三上智恵監督講演 1610

※8月29日(日) おおつる求市政報告会 10時 稲野センター(阪急「稲野」南西5分) 15時 いたみホール

※8月29日(日) 西宮ピースネット 11時 JR西宮駅前

 

9月1日(水) 老朽原発うごかすな!実行委員会 14時 国労会館(JR環状線「天満」北東3分)

9月2日(木) 引き下げアカン!大阪の会 控訴審での勝利をめざすスタート集会 14時 大阪弁護士会館2F(地下鉄「淀屋橋」北東7分)

9月6日(月) 戦争あかん!ロックアクション御堂筋デモ 18時 新町北公園(地下鉄「本町」南西7分)

9月7日(火) みなせん世話人会 18時 稲葉プラザ

※9月11日(土) 宝塚平和と人権を考える会9月例会 13時 プラザコム(阪急「売布神社」東南5分)

9月14日(火) 生活保護基準引き下げ違憲訴訟 控訴審 10時 大阪高裁202号法廷

※917日(金) 安田真理総決起集会 西宮市民会館・アミティホール(阪神「西宮」東出口、北3分)

9月19日(日) 憲法改悪反対市民フォーラム街頭宣伝 12時 JR大阪駅前

※919日(日) 尼崎共同行動 戦争法強行採決から6年 戦争をする国にさせない 法廃棄へ!自公政権を変えよう尼崎集会 17時  JR尼崎駅北広場 

920日(月) 世直し研究会 日本軍「慰安婦」問題を考える慰安婦問題の歴史と現在18時半 中央会館(地下鉄「心斎橋」東12分) 講演:方 清子(関西ネットワーク)

※926日(日) 芦屋「九条の会」映画会 14時 芦屋市民センター(JR「芦屋」西5分)『ちむりぐさ』

9月30日(木) さようなら原発1000人集会実行委学習会 17時半 いたみホール(阪急「伊丹」北3分)

 

103日(日) 三里塚全国集会 12時 成田市内

104日(月) 美浜3号機運転差し止め仮処分 第1回審尋 13時半 大阪地裁 審尋は非公開

※10月17日(日) 映画上映&シンポジーム 『一人になる~石小笠原登とハンセン病強制政策』 13時 映画上映 15時 シンポジウム  西宮勤労会館(JR「西宮」南西5分)

1017日(日) 反戦・反核・反貧困 京都円山集会 14時 円山野外音楽堂 メインゲスト:鵜飼哲一橋大名誉教授

1021日(木) 衆議院議員任期最終日 この日解散か

         となると衆議院選挙は1121日(日)説が浮上

10月25日(月) 関生大阪弾圧控訴審 10時 大阪高裁

1023日(土) 老朽原発このまま廃炉!キャンペーン開始

1026日(火) 原子力の日

10月29日(金) 琉球遺骨返還訴訟 第11回期日 14時半 京都地裁101  証言:亀谷・松島


11
1日(月) 美浜3号機運転差し止め仮処分 第2回審尋 11時 大阪地裁 審尋は非公開

11月11日(木) 原発関西訴訟 14時 大阪地裁

11月22日(月) 関生大阪弾圧控訴審 第2回公判 午後 大阪地裁

1125日(木) 労働組合弾圧を許さない兵庫集会 18時半 神戸市勤労会館 公園:竹信三恵子(ジャーナリスト)

125日(日) 老朽原発このまま廃炉!大集会 13時 大阪市内

1226日(日) 第10回さようなら原発1000人集会 14時 いたみホール メイン講師:田中優子(前法政大学総長)

2021年8月27日 (金)

自民「議席減」予測で…総裁選の思惑

 
 

9月末の任期満了に伴う自民党総裁選の日程が決まりました。次期衆院選で「議席が大幅減」という情勢調査の結果を受け、党内は揺れています。総裁に選ばれても衆院選の議席減の責任が問われるため、「衆院選後に再び総裁選も」との思惑がくすぶっています。

■世論調査で挙がる「3人」動く気配なし

有働由美子キャスター

「事実上、次の首相を決める自民党の総裁選の日程が26日、決まりました。9月17日告示、29日投開票です。菅首相のほか、岸田前政調会長が26日に立候補を表明し、高市前総務相と下村政調会長が出馬を目指しています」

「NNN・読売新聞世論調査(8月7~9日、全国の有権者に電話調査、1065人が回答)で『次の首相にふさわしい人は?』の問いに対し、名前が挙がったのは石破元幹事長(19%)、河野ワクチン接種担当相(18%)、小泉環境相(17%)でしたが、この3人は現状ではやはり、動く気配を見せていません」

小栗泉・日本テレビ解説委員

「『今はコロナ対応を優先させるべきだ』とか、『現職の閣僚なので首相を支える立場だから』などそれぞれ理由はあるのですが、もう1つ、出馬を控える背景なのか、気になる数字があります」

■70議席減なら…与党「過半数」は

小栗委員

「自民党が最近行った『衆院選の情勢調査』で、40~70議席減らすかもしれないという結果が出ました。ある官邸関係者は、『自民党が40議席程度減らすものの、そこまで悪くない数字』という受け止めでした。一方、ある自民党幹部は『40議席ならまだしも、70議席減はヤバい』と言いました」

有働キャスター

「どういうことでしょうか?」

小栗委員

「次の総選挙は、過半数が233議席です。今は自民党が276議席、公明党が29議席なので、自民党単独で過半数を超えています」

「ここから40議席減ると236で、自民党単独で過半数ギリギリ。仮に70減ると206になり、自民党単独はおろか、公明党と足しても235議席で過半数ギリギリになります。大幅に議席を減らすかもしれない、という調査結果でした」

■議席「大幅減」で“責任問題”浮上

有働

「これでは浮足立つのも無理ないと思いますが、それならなおのこと、自民党としては人気のある人を選びたいところですよね」

小栗

「ただ政治というのは怖いもので、もう一歩先を考えると、衆院選でどうやってもこのコロナ禍で議席を大幅に減らすとすると、その時の総裁の責任問題が出てきます」

「今回の総裁選で勝ったとしても、また衆院選の後に交代させられてしまうかもしれない。だとすれば『衆院選の後の総裁選びで顔を変えた方が得じゃないか』という見方も、自民党内にはあります」

(8月26日『news zero』より)

【報告】暴力まみれのパラリンピックやめろ! 開会式強行に猛抗議~レイバーネット日本より

【報告】暴力まみれのパラリンピックやめろ! 開会式強行に猛抗議

https://kosugihara.exblog.jp/241175309/ ←写真多数!

 

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

 

8月24日夕方、「パラリンピック止めろ!開会式抗議スタンディング~分断と
差別、優生思想のパラリンピックに反対する!」(呼びかけ:オリンピック災
害おことわり連絡会、反五輪の会)が行われました。

 

JOC(日本オリンピック委員会)前への集合が呼びかけられていましたが、オ
リンピック閉会式の時と同様に、はるか手前の秩父宮ラグビー場付近で警察が
阻止線を張り、大量の警官を動員して待ち構えていました。抗議の声を新国立
競技場に絶対に響かせるなというのが至上命令のようです。

 

集まった参加者が異常な警備に抗議しながらアピールを始めたところ、警官が
密になりながら参加者に襲いかかりました。押し倒し、踏みつけることさえ行
いました。転倒させられ後頭部を打ち、血を流す人まで。怪我人が複数、仲間
の一人は不当逮捕されました。

 

「警察帰れ!」「暴力やめろ!」「仲間を返せ!」

 

抗議のシュプレヒコールが繰り返されました。

 

この日の警察の暴力は明らかに一線を超えていました。「特別公務員暴行凌虐
罪」で告発されても当然の権力犯罪そのものです。ここまでして守るべきパラ
リンピックとは何なのでしょうか。

 

途中、呼んでもいないのに、救急車がやってきました。救急隊員は「警察から
要請があった」と。警察に問いただすと「知らない」とうそぶきました。被害
者の一人は「警察の暴力のせいで先ほど怪我人が出ています。私は警察に押さ
れて血が出ましたが救急車には乗りません」と訴えていました。警察の対応は、
自ら暴力を振るっておきながら、欺瞞的と言わざるを得ません。

 

オリパラが「平和の祭典」ではなく、「差別と排除の祭典」であり、「暴力の
祭典」であることが改めて明らかになりました。

 

後半では、"札束"で作られたオリンピックとパラリンピックのマークが付いた
横断幕が、人々の手で引きちぎられるパフォーマンスも。

 

感染爆発の中、自宅で命を奪われる人が続出している状況にもかかわらず、
ひとにぎりの五輪マフィアとその共犯者たちの利権が最優先され、「学校観戦」
という名の学徒動員まで強行されています。

 

こうした異常事態を一刻も早く終わらせるために、諸悪の根源たるオリパラを
廃止させるために、声を上げ続けることが必要です。今後、被逮捕者の救援も
呼びかけられますのでご協力ください。

 

【抗議先】
<警視庁赤坂署>
03-3475-0110
※184を最初に付けると発信者番号が伝わりません。

 

<報道>
コロナ下の東京パラリンピックが開幕 国立競技場前では抗議も(8月24日、毎日)
http://mainichi.jp/graphs/20210824/mpj/00m/040/058000f/1

 

東京パラ反対 開会式会場周辺でデモ(8月24日、AFP)
https://www.afpbb.com/articles/-/3363090

 

「国民の命が優先」とパラに抗議 開会式の国立競技場近くで(8月24日、共同)
https://nordot.app/802862466413281280

 

「頭から血」パラ開会式会場周辺で警察とデモ隊衝突 罵声飛び交いケガ人も
(8月24日、日刊スポーツ)
https://news.yahoo.co.jp/articles/12d0bc6be7b7d9618fd59cd39ce98a496290411c ※参加者をことさら「粗暴」に表現する残念な報道です。

 

---------------------------------------------

 

★何が問題?!パラリンピックに反対する集会
8月29日(日)15時~17時 ※VIMEOによるweb集会です! 
<スピーカー> 
 岡崎勝(自由スポーツ研究所)
 北村小夜(元教員)
 増田らな(反五輪の会、特別支援学校教員)
おことわリンクのブログから視聴できます!
http://www.2020okotowa.link/

2021年8月26日 (木)

自民党に衝撃の調査結果! 衆院選「60議席減」でまさかの過半数割れ


自民党に衝撃の調査結果! 衆院選「60議席減」でまさかの過半数割れ

公開日: 更新日:

 




「俺は勝負に強い」(昨24日、東京パラリンピック開会式に出席する菅首相)/(C)日刊ゲンダイ
「俺は勝負に強い」(昨24日、東京パラリンピック開会式に出席する菅首相)/(C)日刊ゲンダイ
拡大する
  

 自民党議員に激震が走っている。自民党が21、22日の2日間にわたって実施したとされる「選挙情勢調査」の結果が、衝撃的だったからだ。なんと、いま衆院選が行われたら、自民党は現有276議席から50議席以上減らし、単独過半数(233議席)を大きく割り込むという。

「自民党が行ったとされる調査結果は、週明け、一斉に流布され、皆、衝撃を受けています。流れている数字は、いくつかあります。自民党は現有議席から60議席減らすという数字のほか、マイナス40~60というもの、さらに220議席になるという話もあります。とくに、東京、大阪、愛知は、かなり議席を減らしそうだといいます。いずれにしろ、次の総選挙で自民党が現有276議席から50議席前後減らし、過半数の233を下回るのは避けられそうにない、ということです。ナマの数字は、もっと悪いのではないか、という推測も流れています」(政界関係者)

 衆院議員の任期満了は、10月21日。この秋には必ず総選挙が行われる。さすがに、目の前に選挙が迫った自民党議員からは、「菅首相のままでは選挙を戦えない」という悲鳴があがっている。

 たしかに内閣支持率が30%を割っている菅首相のまま解散・総選挙に突入するのは自殺行為に近い。しかし、安倍前首相と麻生財務相から支持を取りつけている菅首相は、9月29日に予定されている総裁選での再選に自信を持ち、総裁選で勝利した後、間を置かずに、10月上旬に衆院を解散するプランを練っているという。

「俺は勝負に強い、が菅首相の口癖です。恐らく本人は総裁選に勝利し、衆院選も大敗はしない、と楽観しているのでしょう。でも、惨敗した横浜市長選を見る限り、自民党は衆院選で単独過半数を割り込む可能性が高い。たとえ総裁選で再選されても、菅首相は総選挙で大敗し、即日、退陣表明となってもおかしくありません」(自民党事情通)

 このまま自民党は、菅首相をシャッポにして解散・総選挙に突っ込むのか。~日刊ゲンダイ

2021年8月25日 (水)

パラリンピック学校観戦を強行する杉並区 区長、教育長に区民が直接要請

パラリンピック学校観戦を強行する杉並区

区長、教育長に区民が直接要請

 

動画(5分46秒)

8月23日、パラリンピック学校観戦の中止を区民が直接区長、教育長に要請する取り組みが杉並区役所前で行われた。明日24日から開会されようとするパラリンピック。無観客が決まったのにも関わらず文科省、東京都は希望する保護者へのパラリンピック学校観戦の姿勢を変えていない。東京都は、8月18日の東京都教育委員会で出席した教育委員4名全員が学校観戦反対の意見を述べたにも関わらずである。

しかし参加を表明している都内の自治体は8つ(62区市町村中)にとどまっている(8月18日現在)。そのひとつ杉並区では、教育センター(教育委員会の部署)が作成したパラリンピック観戦希望者を調査するメール文書が校長名で保護者に送られた。7月、杉並区校長会で観戦参加は学校の裁量とすることが決められたにも関わらずだ。

この日区民は12時から1時間杉並区役所前で宣伝を行い、その後区長と教育長に要請に向かった。最初は区長、教育長とも要請文を受け取ることですませようとしたが、要請行動参加者は「明日からパラリンピックが始まる。区長、教育長に直接声を届けることができずには帰れない」と迫り、直接交渉を実現した。

そこで白石高士教育長は、「希望する児童生徒全員をパラリンピック観戦に参加させる」と明言した。当初は各区300人の参加であったのが、他の自治体が観戦を取りやめたためチケットがあまったことが理由だ。この結果杉並区は2400人の児童生徒を観戦に参加させるというのだ。当初の計画の8倍である。この計画を今週の28日(土)、29日(日)の2日間で実行に移すという。となれば、引率者に現場教職員が駆り出されることも考えられる。夏休み中の学校現場は、今大混乱である。すべてのパラ学校観戦を中止させることが、緊急に求められている。(湯本雅典)

2021年8月23日 (月)

菅政権打倒をかちとる今秋闘争の行動日程(阪神センター掌握分)

当面の行動日程     

定例行動  毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前  
辺野古大阪行動 15時半 JR大阪駅南   

木曜行動 15時~16時半 神戸・三宮マルイ前

梅田解放区 隔週土曜日(第二、第四) 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 毎週金曜日  本店、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日  12時 JR大阪駅南

※阪神間の行動

 

 

※8月23日(月) 伊丹、アイホールの存続を求める集会 17時半 アイホール(JR「伊丹」駅西1分) 講演:平田オリザ(劇作家)

※8月24日(火) パラリンピックに反対するアピール市民行動 18時 JR尼崎北 梅川像前

 

8月24日(火) 連帯兵庫みなせん野党6党との協議 18時 神戸市勤労会館(JR「三宮」東南4分)

 8月26日(木) 起訴を求める!大阪地検前行動 13時 大阪地検前(JR「福島」南7分)

8月26日(木) 琉球遺骨返還請求訴訟支援集会 17時半 キャンパスプラザ京都(JR「京都」北西5

8月27日(金) 琉球遺骨返還訴訟 第10回期日 14時半 京都地裁101 映像

※827日(金) 第10回さようなら原発1000人集会実行委員会 18時 いたみホール会議室(阪急「伊丹」北3分)

 828日(土) 市民デモHYOGO世話人会 10時 神戸市勤労会館(JR「三宮」東南4分)

 8月28日(土) 市民デモHYOGO学習会 14時半 神戸市勤労会館(JR「三宮」東南4分)

8月28日(土) 梅田解放区 17時半 阪急ヘップ5

 ※8月28日(土) BEYOND  THE  WAVES 自主上映会 第1回 13時半 第2回 15時 尼崎市立すこやかプラザ(JR立花南3分 フェスタ立花南館5F

 ※829日(日) 『沖縄スパイ戦史』上映会 14時 川西市商工会館(能勢電「絹延橋」北西5分) 三上智恵監督講演 1610

※8月29日(日) おおつる求市政報告会 10時 稲野センター(阪急「稲野」南西5分) 15時 いたみホール(阪急「伊丹」北3分)

 

9月2日(木) 引き下げアカン!大阪の会 控訴審での勝利をめざすスタート集会 14時 大阪弁護士会館2F(地下鉄「淀屋橋」北東7分)

9月6日(月) 戦争あかん!ロックアクション御堂筋デモ 18時 新町北公園(地下鉄「本町」南西7分)

※9月11日(土) 宝塚平和と人権を考える会9月例会 13時 プラザコム(阪急「売布神社」東南5分)

9月14日(火) 生活保護基準引き下げ違憲訴訟 控訴審 10時 大阪高裁202号法廷

※917日(金) 安田真理総決起集会 西宮市民会館・アミティホール(阪神「西宮」東出口、北3分)

9月19日(日) 憲法改悪反対市民フォーラム街頭宣伝 12時 JR大阪駅前

※919日(日) 尼崎共同行動 戦争法強行採決から6年 戦争をする国にさせない 法廃棄へ!自公政権を変えよう尼崎集会 17時  JR尼崎駅北広場 

920日(月) 世直し研究会 日本軍「慰安婦」問題を考える慰安婦問題の歴史と現在18時半 中央会館(地下鉄「心斎橋」東12分) 講演:方 清子(関西ネットワーク)

※926日(日) 芦屋「九条の会」映画会 14時 芦屋市民センター(JR「芦屋」西5分)『ちむりぐさ』

※10月初旬   さようなら原発1000人集会実行委 学習会 いたみホール

103日(日) 三里塚全国集会 12時 成田市内

104日(月) 美浜3号機運転差し止め仮処分 第1回審尋 13時半 大阪地裁 審尋は非公開

※10月17日(日) 映画上映&シンポジーム 『一人になる~石小笠原登とハンセン病強制政策』 13時 映画上映 15時 シンポジウム  西宮勤労会館(JR「西宮」南西5分)

1021日(木) 衆議院議員任期最終日 この前後解散か となると衆議院選挙は1121日(日)説浮上

10月23日(土) 老朽原発このまま廃炉!キャンペーン開始

10月25日(月) 関生大阪弾圧控訴審 10時 大阪高裁

1026日(火) 原子力の日

10月29日(金) 琉球遺骨返還訴訟 第11回期日 14時半 京都地裁101  証言:亀谷・松島


11
1日(月) 美浜3号機運転差し止め仮処分 第2回審尋 11時 大阪地裁 審尋は非公開

11月11日(木) 原発関西訴訟 14時 大阪地裁

11月22日(月) 関生大阪弾圧控訴審 第2回公判 午後 大阪地裁

1125日(木) 労働組合弾圧を許さない兵庫集会 18時半 神戸市勤労会館 公園:竹信三恵子(ジャーナリスト)

 

125日(日) 老朽原発このまま廃炉!大集会 13時 大阪市内

1226日(日) さようなら原発1000人集会 14時 いたみホール メイン講師:田中優子(前法政大学総長)

 

 

ごく普通のリベラルな考えすら直視できない菅政権に明日はない 横浜市長選敗北の理由:首相は世論の尊重を

横浜市長選敗北の理由:首相は世論の尊重を

横浜市長選敗北の理由:首相は世論の尊重を

竹中治堅政策研究大学院大学教授
  • この記事についてツイート
  • この記事についてFacebookでシェア
8月17日 緊急事態宣言の拡大を発表する菅義偉首相(写真:代表撮影/ロイター/アフロ)

横浜市長選大敗

 横浜市立大学の山中竹春氏が8月22日に行われた横浜市長選で大勝した。この市長選には林文子現市長のほか、小此木八郎前国家委員会委員長も出馬した。

 有力な候補だった小此木氏は、大きな差をつけられ敗北した。小此木氏は菅首相と緊密であり、菅首相が昨年9月の総裁選に出馬したときには選挙対策本部長を務めたほどである。横浜市の一部を選挙区とする神奈川3区を地盤とし、菅首相自身も横浜市の一部を選挙区とする神奈川2区を地盤とする。

 論点の一つであった統合型リゾート(I R)の横浜市への誘致問題では首相と小此木氏の立場は違った。しかし、首相は神奈川県を中心とする情報紙「タウンニュース」7月29日号で「小此木さんの政治活動を全面的かつ全力で応援します。」と小此木氏へ支持表明する。また、8月3日の自民党の役員会でも小此木支援を要請した。

 このため、小此木氏は首相の代理人としての性格を帯びるようになる。また、選挙期間中に新型コロナウイルス感染症の第五波が急速に拡大し、選挙は菅政権や政権のコロナ対策への国民の支持を占う側面を持つようになった。

 菅政権は小此木氏の敗北の理由を保守分裂のためと説明するかもしれない。

 しかしながら、山中氏が圧勝したことは多くの横浜市民が菅政権やそのコロナ対策を支持しなかったと解することができる。また、この結果は多くの国民が菅政権を支持せず、コロナ感染症対策を評価しないメディア各社の世論調査と合致する。

 首相には虚心坦懐にこの結果を受け止め、我々国民の声に耳を傾け、新型コロナ感染症対策を見直すことを期待したい。

義偉政権と国民の乖離

 現在、菅政権や菅首相が実施するコロナ対策は多くの国民から支持を集めているとは言い難い。例えば、NHKが8月10日に発表した最近の世論調査では内閣を支持しない人が52%、支持する人が29%である。また回答者の61%が菅政権のコロナ対策を「評価しない」「あまり評価しない」と回答している。

 それでは、なぜ、このように菅政権や政策は支持されないのだろうか。

 デルタ株が猛威を奮っており、感染者が急増していることが深く関係していることはもちろんである。ワクチンの接種は進んだものの、感染者の拡大は止まらず、8月20日はこれまでで最高の25858人を記録した。8月21日現在、重症者も過去最高の1888人となっている。医療状況が逼迫し、多くの人々が新型コロナウイルスに感染した場合、治療を受けられるのか心配していることは間違いない。

 しかし、より本質的な要因がある。それはコロナ対策に関して、首相は政権発足からこれまでにあまりにも我々国民の考えを尊重しない姿勢をとり続け、感染対策がいくども後手に回ってきたことである

Go To トラベル

 最初の政策事例は「Go To トラベル」政策である。安倍政権は東京都を対象地域から除いて7月に「Go To トラベル」政策を始める。菅政権は10月1日に東京都を対象地域に加える。しかし、10月上旬には第3波が広がり始める。これに伴い医療状況も逼迫し11月中旬に東京都と大阪府は病床の逼迫状況と療養者の数の上でステージ3の数値を超える。分科会は11月中旬以降、何度も「Go Toトラベル」の見直しを提言した。また、世論もこの政策の中止を求める。11月中旬の朝日新聞の世論調査では51%が反対、37%が賛成であった。しかし、菅首相は大阪市と札幌市を対象地域から除くことにはしたものの、政策を継続する。読売新聞が12月7日に発表した世論調査では実に77%の回答者が「いったん中止する方がよい」「やめる方がよい」と答えている。しかし、首相は12月11日時点でもインターネットのテレビ番組で「いつの間にかGoToが悪いことになってきちゃった」と不満をこぼしている。

 首相が政策変更を決断するのは毎日新聞社が12月13日に発表した世論調査で内閣支持率が57%から40%に急落してからである。この結果、首相は14日に28日からこの政策を全面停止することを決定する。

 トラベルの場合、感染対策と矛盾するという問題もあった。一般に人の流れの拡大は感染の拡大につながると考えられている。流れを促進する政策をとりながら、国民にさまざまな自粛を求めることは矛盾していた。

緊急事態宣言発令

 二つ目は第三波の時の緊急事態宣言発令である。12月15日の時点で東京都と大阪府の指標は緊急事態宣言発令が必要と考えられるステージ4の指標を相当満たし、22日の時点では指標を上回る。

 また12月14日に発表されたNHKの世論調査では57%が緊急事態宣言発令を支持し、28日に報じられた読売新聞社の世論調査では66%が宣言を求めていた。しかし、首相は25日や31日の会見で消極姿勢を取る。

 小池知事が1月2日に宣言発令を求めたのちに首相はようやく緊急事態宣言の発出を決め、1月7日に発令した。

 三番目は第四波の時の緊急事態宣言発令である。第四波はほぼ第三波による感染者の減少と連続する形で終わり、3月上旬から感染が拡大する。第四波は大阪府と兵庫県で感染が深刻な状況になる。4月6日に大阪府と兵庫県は陽性率をのぞき、ステージ4の指標を満たし、13日には完全に超える。しかし、首相は4月5日に重点措置を講じた後は、その効果を見守ることにこだわり、緊急事態宣言を発令することに消極的であった。ようやく、4月23日に東京都と大阪府、京都府、兵庫県に緊急事態宣言を発令することを決定する。

オリンピック・パラリンピック開催

 四番目は五輪開催である。多くの世論調査で過半数以上の国民が開催に反対していた。本項では5月16日に報じられた共同通信社の世論調査ではオリンピック・パラリンピック開催に59.7%の回答者が反対、無観客あるいは観客数を制限した開催を支持したのは37.8%である。5月18日に報道された産経新聞社とFNNの合同世論調査の結果も同様で、56.6%の回答者が中止を求め、無観客あるいは観客数を制限した開催を支持したのが41.8%である。5月17日に発表された朝日新聞社の世論調査では、中止が43%、延期が40%、開催が14%であった。

 しかし、その後、首相は開催に突き進み、6月のサミットで五輪開催を国際公約とする。オリンピック・パラリンピック開催に当たっては感染拡大につながらないようにバブル方式を取る。しかしながら、盛大なイベントを開く政策と、飲食店の営業時間短縮など国民に自粛を求める政策は矛盾していた。8月9日に報じられた朝日新聞社の世論調査によれば、61%の回答者が五輪開催のために感染対策のためのさまざまな自粛をする世の中の雰囲気が「ゆるんだ」と答えている。

第五波とロックダウン

 五つは、第五波における一段の移動制限である。7月上旬に第五波が始まる。菅首相は7月8日に東京都を対象に、緊急事態宣言を発令し、7月30日に埼玉県・千葉県・神奈川県・大阪府も対象地域とすることを決める。首相は8月17日には茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、京都府、兵庫県、福岡県にも拡大することを決定する。ただ、第五派では感染の中心は従来のコロナウイルスに比べ感染力が極めて強いデルタ株となっており、緊急事態宣言の効果は以前に比べ薄れ、感染者が急増している。このため全国知事会は8月1日に現在菅政権がとっている飲食店を中心とする移動制限措置以上の措置を求める提言を発表している。具体的にはロックダウン=都市封鎖の手法を検討することや、休業要請の対象を大規模店舗に拡大することなどを求めている。ヤフーが現在ネット上で行っている世論調査によれば、回答者の実に80%がロックダウンを支持している(8月22日現在)。この調査はロックダウンの定義を明らかにしていないものの、多くの国民が今以上に強い移動制限を求めていることは間違いない。

 しかしながら、菅首相はこういう意見に耳を傾ける姿勢を示さない。都市封鎖は極端にせよ、これまで休業要請の対象を拡大しておらず、わずかに百貨店に対して、来客者の数の制限を求めた程度である。

ワクチン接種の功績

 もっともこの間、首相はワクチン接種を進めるのに尽力したことは確かである。首相が5月7日に記者会見で1日のワクチン接種回数を100万とする目標と7月末までに希望する65歳以上の高齢者全員が2回の接種を受けられるよう明言する。首相は河野太郎氏をワクチン接種担当の大臣に起用し、厚生労働省だけではなく地方公共団体に強い影響力を持つ総務省にも働きかけてワクチン接種を担う市町村が体制を整えることを後押しした。

 首相や河野大臣の努力が実り、6月9日に100万回の目標を達成する。筆者の試算では7月末には77.4%の高齢者が2回の接種を受けることができたと考えられる。これは大きな成果であり、首相の努力がなければ、ここまで接種は進まなかったであろう。ただ、残念ながら、64歳以降の人々も含めると接種率は下がる。8月19日現在、2回接種が終わったのは全人口の39.7%である。15歳から64歳に限ると27.2%に留まる。

 広く知られるようになったようにワクチンはデルタ株に対して、感染防御効果は従来のウイルスに低いと考えられている。ただ、重症化を防ぐ上で相当な効果を持つと考えられている。接種が終わっていない人々が多いということはデルタ株の感染による重症化する恐れのある人がそれだけ多いということを意味する。

休業要請の拡大

 首相は医療体制の強化に努めると述べてきた。しかし、現実問題として医療体制は逼迫しており、新型コロナウイルスに感染した場合、入院が必要になっても入院できるかどうかはっきりせず、十分な治療が受けられるかどうか定かでない状況が生じていることは間違いない。

 こうして危機的状況への国民の懸念がヤフー調査による80%の人々のロックダウン支持という回答にあらわれているのである。

 首相にはこれまで同様ワクチン接種の推進と医療体制の強化に努めてくれることを期待したい。しかしながら、医療状況の現状、国民の不安を踏まえ、一層の移動制限に踏み切るべきである。具体的には東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、京都府において大規模店舗を含めたより広範な休業要請を行うべきである。また、その際、協力してくれる事業者には大企業を含めて補償を行い、円滑に協力を獲得できるよう努めるべきである。

 最近、首相は広範な移動制限について決まり文句のように「諸外国のロックダウンは感染対策の決め手」とはならなかったと繰り返している。これは国民に対する正確な情報発信とは言い難い。外国においても強い移動抑制策は感染の拡大を止める効果を持ってきた。最近、行動制限を撤廃したことが注目されるイギリスも感染対策としてワクチン接種の推進と都市封鎖を組み合わせた。イギリスは、ワクチン接種が進むまでは移動制限を続けた。7月に成人の66%が2回目のワクチン接種を終えて、ようやく制限の全面解除に踏み切ったのである。

 ワクチン接種が進むまでは、ワクチン接種の推進と移動制限の二刀流が感染対策として重要なのである。

 

政策研究大学院大学教授

日本政治の研究、教育をしています。関心は首相の指導力、参議院の役割、一票の格差問題など。【略歴】東京大学法学部卒。スタンフォード大学政治学部博士課程修了(Ph.D.)。大蔵省、政策研究大学院大学助教授、准教授を経て現職。【著作】『コロナ危機の政治:安倍政権vs.知事』(中公新書 2020年)、『参議院とは何か』(中央公論新社 2010年)、『首相支配』(中公新書 2006年)、『戦前日本における民主化の挫折』(木鐸社 2002年)など

2021年8月22日 (日)

昨日はミャンマー集会、今日は沖縄・辺野古集会

当面の行動日程     

定例行動  毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前  
辺野古大阪行動 15時半 JR大阪駅南   

木曜行動 15時~16時半 神戸・三宮マルイ前

梅田解放区 隔週土曜日(第二、第四) 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 毎週金曜日  本店、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日  12時 JR大阪駅南

 

昨日は尼崎でミャンマー支援集会。小田北生涯学習プラザに70人が集まり、 ミャンマーの人々からの歴史や現実 の訴えを聞きいた。(詳報 後日)Img_3162 Img_3159

 

※8月22日(日) 自衛隊第3師団申し入れ行動 10時半 第三師団西門前(阪急「伊丹」北西25
分)

 

※8月22日(日) 大椿ゆうこ・北上あきひと街頭演説会 1115分~1145分 川西能勢口・アステ歩道橋

822日(日) 遺骨眠る土砂を辺野古に使わせない 大阪アクション集会 13時半 PLP会館
(JR「天満」南7分) 講師:具志堅隆松(沖縄戦跡遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」代表)

 

8月23日(月) 伊丹、アイホールの存続を求める集会 17時半 アイホール(JR「伊丹」駅西1分) 講演:平田オリザ(劇作家)

 

8月24日(火) パラリンピックに反対するアピール市民行動 18時半 JR尼崎北 梅川像前

 

8月24日(火)連帯兵庫みなせん野党6党との協議 18時 神戸市勤労会館(JR「三宮」東南4
分)

 

8月26日(木) 起訴を求める!大阪地検前行動 13時 大阪地検前(JR「福島」南7分)

 

※827日(金) 第10回さようなら原発1000人集会実行委員会 18時 いたみホール会議室(阪急「伊丹」北3分)

 

828日(土) 市民デモHYOGO世話人会 10時 神戸市勤労会館(JR「三宮」東南4分)

 

8月28日(土) 市民デモHYOGO学習会 14時半 神戸市勤労会館(JR「三宮」東南4分)

 

 

※8月28日(土) BEYOND  THE  WAVES 自主上映会 第1回 13時半 第2回 15
尼崎市立すこやかプラザ(JR立花南3分 フェスタ立花南館5F

 

※829日(日) 『沖縄スパイ戦史』上映会 14時 川西市商工会館(能勢電「絹延橋」北西5
分) 三上智恵監督講演 1610

※8月29日(日) おおつる求市政報告会 10時 稲野センター(阪急「稲野」南西5分) 15時 いたみホール

2021年8月21日 (土)

週末は大忙し

当面の行動日程     

定例行動  毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前  
辺野古大阪行動 15時半 JR大阪駅南   

木曜行動 15時~16時半 神戸・三宮マルイ前

梅田解放区 隔週土曜日(第二、第四) 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 毎週金曜日  本店、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日  12時 JR大阪駅南

※821日(土) 宝塚宗教者・市民平和会議講演会 14時 日本キリスト教団宝塚教会(阪急「逆瀬川」北西7分) 講演:芦名定道(京都大名誉教授、関学大神学部教授) 「日本学術会議と宗教者の役割~世の光、地の塩」

 821(土)「ミャンマーへの思い~戦後76年、クデター半年 つながる会設立!」
14時 尼崎市立小田北生涯学習プラザ(1階ホール)尼崎市潮江1111 「JR尼崎駅」北4分

1部「ミャンマー、76年前の戦争、独立」上映  泰緬鉄道、インパール作戦についての映像(予定、YouTube)講師  猶原信男(ミャンマー関西代表、ミャンマーの人々とつながる会事務局長)

2部「わかちあう、ミャンマーへの思い」上映 「20212.1クーデターと今」
 (市民の死者約900人、暴力・投獄) 発言 在日ミャンマー人、中村大蔵(ミャンマーの人々とつながる会代表)他

主催 ミャンマーの人たちとつながる会、ミャンマー クーデター抗議 西日本実行
委員会 多文化共生と地域福祉の会
連絡先 awaumi22@wi.kualnet.jp 080-6165-0990 (事務局:粟野真

 

※8月22日(日) 自衛隊第3師団申し入れ行動 10時半 第三師団西門前(阪急「伊丹」北西25分)

※8月22日(日) 大椿ゆうこ・北上あきひと街頭演説会 1115分~1145分 川西能勢口・アステ歩道

822日(日) 遺骨眠る土砂を辺野古に使わせない 大阪アクション集会 13時半 PLP会館
(JR「天満」南7分) 講師:具志堅隆松(沖縄戦跡遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」代表)

 

8月23日(日) アイホールの課題を考える~演劇と教育 17時半~ 伊丹市立演劇ホール(アイホール) JR伊丹駅前1分 講師:平田オリ
      ザ(劇作家・演出家、劇団「青年座」主宰、兵庫県立芸術文化観光専門職大学学長)

 

2021年8月20日 (金)

いよいよ始まる大阪維新型政治~伊丹市立演劇ホール(アイホール)廃止問題 23日の反対集会(17時半 アイホール)では平田オリザが講演




テーマ:


公式ジャンル記事ランキング:
地域・地方自治体393

4月の市長選挙が終わると、大きな課題が出てくる。4年前は公立幼稚園統廃合問題。

今回はJR伊丹駅西側にある伊丹市立演劇ホールの民間活用。

 

 

「演劇」条件を取っ払い、事業提案を募ったところ、とても良い反応だった、らしい。改めて募集し、上手くいけば、市が賃料を得られる、という物語。

この問題について何回かに分けてボクなりに整理してみる。

《アイホールについて》

航空機騒音のイメージ払しょくするため、1987年に市が打ち出した戦略が「劇場都市伊丹」。

国鉄伊丹駅(当時)前再開発事業の一環として、1988年に伊丹市立演劇ホール(通称;アイホール)は開館した。「劇場都市」の象徴的な建物。プロデューサーとして、扇町ミュージアムスクエアにおられた方を招聘。
開館当時の市のスタンスは「金は出すが口は出さん」ミッションは「伊丹へ市外から人を呼ぶこと」

ちなみに。駅前再開発事業エリアは、アリオいたみ管理組合が管理。アイホール及び地下駐車場一部を市が「区分所有」している。この時代、市内にはたくさんの文化施設が建設された。
【その前後に完成した文化施設】

1987年 美術館

1988年 演劇ホール

1989年 工芸センター

1990年 こども文化科学館、昆虫館

1991年 音楽ホール

アイホールはーティスト育成等が評価され、「第1回JAFRAアワード(総務大臣賞)」や「2014年度文化庁芸術祭賞優秀賞」を受賞する等、全国的にも高い評価を得ている。

そのアイホールが揺れている。■伊丹市立演劇ホールを活用した事業提案に関するサウンディング調査を実施します。なぜ、こんな乱暴な事をするのか。

 

 

市作成の資料によるとアイホールの課題のひとつが「市民利用率の低さ(約15%)」。これはオカシイ。他市から本市に来てもらうことがアイホールのミッション。利用者のうち約85%の方々を市外から伊丹へ呼んでいる、と解釈すべきもの、だ。

 

 


 

市民一人当たりのコスト比較表にいたっては、問題外の話。とりあえず、金のかかる公共施設を手放したいのだ。

《アイホールを巡る市の事情》なぜ今、民間活用か。その大きな原因のひとつが建設当時と現在の財政状況、社会状況の違い。多くの公共施設では、大規模改修の時期が迫っている。一方、すべて改修・建て替えたら財政的に持たない。市は、国の制度を積極的に活用し公共施設の統廃合を進めている。その流れの中にある。

伊丹市公共施設再配置基本計画の概要

【最近の例】

幼保統廃合で大規模こども園。

公民館はスワンホール内へ。

博物館は美術館・工芸センター等と合体。

近畿中央病院と市立伊丹病院の統合。

共同利用施設の集約化。

アイホールが終われば、次のターゲットは、こども文化科学館と昆虫館か。

《ここまでの流れ》

 

2018年、アイホールについて「演劇を中心」と条件を付けて国交省の市場調査(サウンディング)をした。「民間参画は困難」という結果だった。2020年、「演劇にとらわれない」と条件を外す。すると立地条件から良い事から、様々な助言があった、という。

 

2021年4月、民間事業者より、市へ具体的な提案があった。ホールの高さを活用したクライミング中心のスポーツ施設。おまけに市へ賃料を払う、という。

 

 

市は独自でサウンディングを実施。その結果によって、入札条件を確定し、入札する段取り。

伊丹市立演劇ホールを活用した事業提案に関するサウンディング調査を実施します。

同時に、アイホールが無くなった場合、どんな設備を他ホールに整えれば学生や劇団が活動できるのか。指定管理者である「いたみ文化・スポーツ財団」に演劇事業のあり方検討をお願いしている、という。

***現時点はココ***

ボクは演劇に縁が無い。アイホールのこともほとんど知識が無かった。現在、様々な方にヒアリングし、正確な情報を集めている。

アイホールが無くても、学校へのワークショップやアーティスト育成は、従来通り出来るのか。設備を他ホールに整えれば学生や劇団が活動できるのか。

9月議会には、具体案が出てくる可能性がある。可能な限り事実を積み重ね、守るべきものを議論することが求められている、と思う。

一度壊すと、決して元に戻らないものなので。

 

2021年8月19日 (木)

ミャンマー連帯集会 8月21日 14時 小田北生涯学習プラザ(JR「尼崎」北東4分)

終戦76年 思いとお知らせ 

 

戦後70年から毎年開催「戦争体験と傾聴講座」

7回目の今年は、ミャンマーのことに重ね行います。

実名・匿名で、数名のミャンマー人が平和・自由の大切さを、8/21集会で語ります。ぜひ!  (粟野真造)

 

7月神戸抗議デモの写真。介護を学ぶ民族衣装のミャンマー女性(写真)が、実名で、821日集会、発言予定。

 

 

私の思い

  • 大正11年生まれの父(粟野新一郎)は、中国満州出兵、シベリア抑留。加害と被害を生き、戦後、懸命に働き生き、老い病み81歳で逝く。戦争体験を語ることは無かった父。聴かなかった息子の私。語りたくない苦しみがあったからか。聴こうとする人がいなかったからか。

 

  • 大正13年生まれの吉見さん。尼崎で、要介護になり、ふるさと鹿児島での空襲の悲惨、知覧などの特攻基地の哀しみを、ケアマネの私に切々と教えてくださった。

そのショックで、戦後70年から毎年、「戦争体験の傾聴講座」を続けてきた。いま吉見さん、97歳。老衰末期。食事とれず。最後に向かう時をどう支えるか。

 

  • 奄美・鹿児島・福山・大阪の空襲。広島・長崎の被爆体験。サイパン戦。沖縄戦。縁のあった方々に語ってもらった。その内、6人が逝去。時がない。

 

  • 昨年は中国残留日本人、三和之家支援のことを。今年は、ミャンマーのことを。何かをする無理は、心を亡くし、他の大事なことを傷つけ失う。

 

  • 園田苑で介護の実習をしたミャンマー女性。弾圧への心配から私たちは匿名を配慮。でも本人は実名写真承知で、母国の自由・平和を訴えたいと。美しい民族衣装の姿で、7月神戸でデモ行進参加。821日、尼崎での集会に来て、日本の人々に訴えたいと(インタビュー添付)。

 

  • スリランカのウィシュマ・サンダマリさん(33歳)の死。入管行政の非人道性は以前からのこと。それは私たちの社会の反映。7月神戸の入管事務所に上がる1階受付横に偶然いて、対応の荒さに驚く。

 

  • 在日ミャンマーの方に、日本で同じようなことがないよう、母国での弾圧がないよう、力を尽くそう。そのことに立ち会うことに私たちはなったと園田苑の中村大蔵さんはいう。

 

  • ミャンマーへの日本軍占領。映像を探し、下記に出あう。タイトルはえっと思ったが、中身はとてもよかった。

 

★泰緬鉄道

泰緬鉄道と「日本精神」 - Bing video

大学生が見た泰緬鉄道の歴史 - Bing video

泰緬鉄道と戦場に架ける橋 - Bing video

★インパール作戦

1995年NHKスペシャル?

1944 3インパール作戦ダイジェスト版 - YouTube

2018年NHKスペシャル?

戦慄の記録 インパール 完全版 前編 - YouTube

戦慄の記録 インパール 完全版 後編 - YouTube

 

広報にご協力ください!

集会「ミャンマーへの思い 〜戦後76年、クーデター半年」

在日ミャンマー人の活動を応援する「つながる会」、設立発表!

賛同者年一口5千円募集!郵便振替口座「多文化共生と地域福祉の会  00990-5-324971

介護現場で実習・就職のミャンマーの方が増えています。

共に平和で安心できる社会をつくりましょう。

ミャンマーに、介護施設を作りたい夢をもつミャンマーの方も発言予定

 

日 時:20218月21日(土)午後2時〜4時。会 場:尼崎市立小田北生涯学習プラザ

定 員:50人(先着順。申込不要。300人会場の定員より少なく。間隔を確保)

参加費 :無料  支援カンパ歓迎。マスク要。入場時に検温・消毒

1部「ミャンマー、76年前の戦争、独立」

上映  泰緬鉄道、インパール作戦についての映像(予定、YouTube

講師  猶原信男(ミャンマー関西代表、ミャンマーの人々とつながる会事務局長)

2部「わかちあう、ミャンマーへの思い」

上映 「20212.1クーデターと今」

発言 在日ミャンマー人5人(一人は実名写真公表で訴える予定)

中村大蔵(ミャンマーの人々とつながる会代表) 

主 催 ミャンマーの人たちとつながる会、ミャンマー クーデター抗議 西日本実行委員会

多文化共生と地域福祉の会

 協 力 ミャンマー(ビルマ)の民主化を支援する関西学生ネットワーク

連絡先 awaumi22@wi.kualnet.jp 080-6165-0990 (事務局:粟野真造)

 

ミャンマーの人の声を聴いてください。

定員を減らし、密にせず実施予定。

予定変更の場合は、下記ブログで発表。

まど〜自然・防災・傾聴・自由 (ameblo.jp)

 

(発信)

粟野真造 080-6165-0990

awaumi22@wi.kualnet.jp

非正規若者の悲鳴に応えたい〜「共同テーブル」が発足記者会見

非正規若者の悲鳴に応えたい〜「共同テーブル」が発足記者会見

 

動画(佐高発言・9分40秒)

 「ひどい政治が続いている。だが肝心の野党の顔を見えない。私たちの思いと野党がずれている。野党にはっきり目鼻立ちをつける運動が必要だ」。発起人代表の佐高信さんはこう切り出した。8月18日、参院議員会館で「共同テーブル」の発足会見が行われた。演壇には評論家の佐高さんはじめ、清水雅彦さん(憲法学者)、纐纈厚さん(歴史学者)、杉浦ひとみさん(弁護士)、白石孝さん(ワーキングプア研究会)、竹信三恵子さん(ジャーナリスト)、前田朗さん(造形大)の7人が上がった。司会の清水さんは冒頭で「学者や弁護士の方もいますが、ここでは『さん』で呼びます」と述べた。これはあたりまえだが、気持ちがよかった。

 代表の佐高信さんが、まず会の趣旨を説明した。会の理念は「いのちの安全保障確立に向けてー非正規社会からの脱却宣言」(下段参照)という文章にあるとおり、日本国憲法の理念と思想の実現である。しかし76歳の佐高さんを直接的につき動かしたのは、32歳で急逝した詩人・萩原慎一郎の『滑走路』という歌集だった。本を手にこう熱弁した。「歌集はベストセラーで映画にもなった。今の日本が描かれている。ここから社会のどん底に追いつめられた若い人の悲鳴が聞こえてくる。でも今の野党がこれに応えているのだろうか? 見逃してきたのではないだろうか?」「野党の数合わせでは先細りになる。野党共闘に深みと厚みが必要だ。運動の裾野を広げたいと思った」と。佐高さんの思いは、今の野党のあり方を批判しつつ、分厚い野党を育てようというものだった。


*記念撮影(この時だけマスクなしで)

 質疑では、IWJ、琉球新報、週刊金曜日、朝日新聞、田中龍作ジャーナルの各記者が質問した。辛口の質問・意見もあったが、発起人たちは丁寧に答えていた。いくつか紹介しよう。

 ー野党共闘をすすめている「総がかり・市民連合」との関係は?→「対立する関係ではない。一緒に取り組んでいきたい」
 ー社民党応援団になるのではないか?→「社民党は応援するには小さくなりすぎた。私たちは政党をつくるイメージを持っていない。新たに運動を掘りおこしていきたい」
 ー野党・労組の具体的問題点は?→「脱原発は国民的世論だが、連合の電力系の組合が足を引っ張っているため野党は脱原発を打ち出せないでいる。労組に引っ張られるのではなく労組を引っ張る運動が必要だ」
 ー若い人とつながると言っているが演壇に若い人がいない?→「確かにそうだ、これからの課題だ。若い人がいろんな課題で活躍していることは知っているので、今後パイプをつくっていきたい。会は7月28日に発足したばかり。今後のことは走りながら考えたい」

 「共同テーブル」の呼びかけに対して、現在185人の賛同が寄せられている。その賛同メッセージを書いた紙も壇上に飾られていた。なお「共同テーブル」は8月28日星陵会館で、シンポジウム「憲法・非正規社会・原発・安保と平和」を開催するが、ここが事実上の活動のスタートになる。(M)

8.28シンポジウム詳細

ー〔呼びかけ文〕ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いのちの安全保障確立に向けて―非正規社会からの脱却宣言ー

 

 32歳で急逝した歌人、萩原慎一郎が「非正規という受け入れがたき現状を受け入れながら生きているのだ」と歌った。彼は「箱詰めの社会の底で潰された蜜柑のごとき若者がいる」とも歌ったが、非正規があたり前のようになっているこの社会の異常さは、格差拡大や、沖縄への軍事基地の押しつけや、歯止めなき環境破壊となって噴出している。なしくずしの改憲への動きもその一つである。
 日本国憲法には理念があり思想がある。
 「戦争はすべてを失わせる。戦争で得たものは憲法だけだ」と城山三郎は言った。
 非正規社会からの脱却をめざす革新勢力の結集の軸に私たちは憲法の理念の実現を据える。それをあいまいにして結集しても、腐敗した保守勢力(公明党、維新を含む)に傾斜するだけである。
 原爆を落とした加害者のアメリカに追随し、被害者となった中国を敵視するのでは、憲法に基づく平和外交を展開できない。どんなに困難であっても、アメリカと中国双方に等距離の位置から、できるだけ、国家の水位を低くする努力を積み重ねる必要がある。
 そして喫緊の課題の脱原発である。主にこの三つの立場を明らかにして、新たなるプラットフォームを形成したい。 
 社会民主党は「革新勢力」が「分裂や対立を繰り返してきた」ことを反省し、「新社会党や緑の党をはじめ、基本政策が一致する多くの政党・政治団体・市民団体と日本を変えるためにネットワークを強化する」と表明したが、それを実現するために新たなるムーブメントを起こしたい。
 端的に言えば、いのちの安全保障確立へ向けて非正規社会からの脱却をめざす運動を起こすということである。

    2021年7月 起草  発起人を代表して 佐高 信

「共同テーブル」発起人(8月15日現在 アイウエオ順)
浅井基文(元広島平和研究所所長・政治学者) 安積遊歩(ピアカウンセラー) 雨宮処凛(作家・活動家) 伊藤 誠(経済学者) 植野妙実子(中央大学名誉教授・憲法学) 上原公子(元国立市長) 大内秀明(東北大学名誉教授) 大口昭彦(弁護士・救援連絡センター運営委員) 海渡雄一(弁護士) 鎌倉孝夫(埼玉大学名誉教授) 鎌田 慧(ルポライター) 金城 実(彫刻家) 纐纈 厚(山口大学名誉教授・歴史学者) 古今亭菊千代(落語家) 佐高 信(評論家) 清水雅彦(日本体育大学教授・憲法学) 白石 孝(NPO法人官製ワーキングプア研究会理事長) 杉浦ひとみ(弁護士) 竹信三恵子(ジャーナリスト・和光大学名誉教授) 武 建一(全日建運輸連帯労組関西生コン支部) 田中優子(前法政大学総長) 鳥井一平(全統一労働組合・中小労組政策ネットワーク) 前田 朗(東京造形大学名誉教授)宮子あずさ(看護師・ライター) 室井佑月(小説家・タレント) 山城博治(沖縄平和運動センター議長)
〔事務局〕藤田高景 090-8808-5000 石河康国 090-6044-5729

2021年8月18日 (水)

安田菜津紀さん渾身の黒板解説〜TBS「サンデーモーニング」でウィシュマ事件

安田菜津紀さん渾身の黒板解説〜TBS「サンデーモーニング」でウィシュマ事件

 

周 香織

 今朝(8/15)のTBSサンデーモーニングでウィシュマさんの死亡事件が取り上げられま した。丁寧に作られた解説映像と、安田菜津紀さんの渾身の黒板解説。安田さんが入管は 医療の体制など表面的なところでは責任を認めているものの、それでは根本的な問題解決 にならないことを解説。裁判所などの司法の介在が無く入管の判断だけで収容できてしま うことや、収容の期限も決められていないのでそれも入管の判断だけで無期限に収容でき てしまうこと、判断基準が不透明でブラックボックスであることを指摘。

 そのような状態は国際法違反であること、無期限の収容は苦しめるための拷問として使 われていること、ビデオを「人道的な」配慮でご遺族に見せたとしているが、ご遺族にし か見せず弁護士さえ立ち会わせないことは非人道的であると指摘。今こそ非人道的な制度 を改め、人道的なものにする必要がある、と話して下さいました。

 最後にご遺族の「人間として扱って欲しい」と言う言葉と、ウィシュマさんの遺品であ る番号が振られた青いシャツの写真を示し、人間は数字ではない、と力を込めて締めくく って下さいました。

 いつもはこのウィシュマさんの問題の後はドライな反応をする関口宏さんですが、今日 は安田さんの解説を受けて 「ああ・・・。なんだか、辛い話ですが・・・。」と言い、それに続いたお知らせの声は 震えていました。日本の公的な機関で、このような非人道的な行為が行われていることは なかなか信じ難いのかもしれません。それだけに、それが本当のことだと分かれば、多く の方がこのような収容は許されない、と感じてくれると思いました。

*サンデーモーニング黒板解説動画(4分)

2021年8月17日 (火)

生活保護攻撃と弱者排除はDaiGoだけではない! 片山さつき、世耕弘成ら

生活保護攻撃と弱者排除はDaiGoだけではない! 片山さつき、世耕弘成、麻生太郎、石原伸晃ら自民党政治家も同罪だ

生活保護攻撃と弱者排除はDaiGoだけではない! 片山さつき、世耕弘成、麻生太郎、石原伸晃ら自民党政治家も同罪だの画像1
謝罪動画をアップしたDaiGo


 メンタリストのDaiGoが、生活保護受給者やホームレスについて「必要のない命」などと発言したことが大きな問題になっている。

 当然だろう。「僕は生活保護の人たちに、お金を払うために税金を納めてるんじゃない」「生活保護の人に食わせる金があるんだったら猫を救ってほしい」と生活保護受給者を完全否定した上、「ホームレスの命はどうでもいい」「どちらかというといないほうがよくない、ホームレスって?」「正直。邪魔だしさ、プラスになんないしさ、臭いしさ、治安悪くなるしさ、いないほうがいいじゃん」などと、ホームレスに対する排除までを肯定したDaiGo。

 人の命に優劣をつけ、自分にとって“価値のない”者の命は殺されてもかまわないというその発言は優生思想そのものだ。しかも現実にホームレスが襲撃されたり殺人される事件は多数起きているなか、DaiGoの発言はこうしたホームレスや生活困窮者に対するヘイトクライムを誘発しかねない非常に危険なもので、断じて許されるものではない。

 DaiGoはその後、2度にわたる謝罪動画をアップしたが、自身の発言の問題が何なのか理解し反省しているとは到底思えない。動画のプラットフォームであるYou Tubeや、DaiGoを起用しているメディアも、差別発言に対して明確に否定するメッセージを発信する責任があるだろう。

 しかし、DaiGoの一件であらためて指摘しておかなくてはならないのが、生活保護受給者やホームレス攻撃が、DaiGoだけの思想ではなく、現在の日本社会で広くはびこっているものであるということだ。

 しかも、自民党政治家たちこそが近年、生活保護バッシング・弱者バッシングを扇動してきたことを見逃してはならない。

 その筆頭格が片山さつき・元総務相だろう。現在も続く生活保護バッシングの嚆矢となったのが、2012年にもちあがった次長課長の河本準一の親族による生活保護問題だった。このケースは不正受給など違法にあたるものではなかったが(後の法改正で扶養義務が強化されることになる)、この河本の問題を利用して、生活保護バッシングを仕掛けた急先鋒が参院議員の片山さつき氏だった。

つづきはリテラで

2021年8月16日 (月)

当面の行動 9月中旬まで

当面の行動日程     

定例行動  毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前  
辺野古大阪行動 15時半 JR大阪駅南   

木曜行動 15時~16時半 神戸・三宮マルイ前

梅田解放区 隔週土曜日(第二、第四) 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 毎週金曜日  本店、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日  12時 JR大阪駅南

 

※8月19日(木) 尼崎共同行動街頭宣伝行動 18時 JR「尼崎」北・梅川像前)

8月21日(土)  共生連帯関西集会 14時 PLP会館

※821日(土) 宝塚宗教者・市民平和会議講演会 14時 日本キリスト教団宝塚教会(阪急「逆瀬川」北西7分) 講演:芦名定道(京都大名誉教授、関学大神学部教授) 「日本学術会議と宗教者の役割~世の光、地の塩」

 821(土)「ミャンマーへの思い~戦後76年、クデター半年 つながる会設立!」
14時 尼崎市立小田北生涯学習プラザ(1階ホール)尼崎市潮江1111 「JR尼崎駅」北4分

1部「ミャンマー、76年前の戦争、独立」

上映  泰緬鉄道、インパール作戦についての映像(予定、YouTube

講師  猶原信男(ミャンマー関西代表、ミャンマーの人々とつながる会事務局長)

2部「わかちあう、ミャンマーへの思い」上映 「20212.1クーデターと今」
 (市民の死者約900人、暴力・投獄)

発言 在日ミャンマー人、中村大蔵(ミャンマーの人々とつながる会代表)他

主催 ミャンマーの人たちとつながる会、ミャンマー クーデター抗議 西日本実行
委員会 多文化共生と地域福祉の会

連絡先 awaumi22@wi.kualnet.jp 080-6165-0990 (事務局:粟野真

 

※8月22日(日) 自衛隊第3師団申し入れ行動 10時半 第三師団西門前(阪急「伊丹」北西25
分)

※8月22日(日) 大椿ゆうこ・北上あきひと街頭演説会 1115分~1145分 川西能勢口・アステ歩道橋

822日(日) 遺骨眠る土砂を辺野古に使わせない 大阪アクション集会 13時半 PLP会館
(JR「天満」南7分) 講師:具志堅隆松(沖縄戦跡遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」代表)

8月24日(木) 連帯兵庫みなせん野党6党との協議 18時 神戸市勤労会館(JR「三宮」東南4分)

 8月26日(木) 起訴を求める!大阪地検前行動 13時 大阪地検前(JR「福島」南7分)

※827日(金) 第10回さようなら原発1000人集会実行委員会 18時 いたみホール会議室(阪急「伊丹」北3分)

 828日(土) 市民デモHYOGO世話人会 10時 神戸市勤労会館(JR「三宮」東南4分)

 8月28日(土) 市民デモHYOGO学習会 14時半 神戸市勤労会館(JR「三宮」東南4分)

 ※8月28日(土) BEYOND  THE  WAVES 自主上映会 第1回 13時半 第2回 15尼崎市立すこやかプラザ(JR立花南3分 フェスタ立花南館5F

 ※829日(日) 『沖縄スパイ戦史』上映会 14時 川西市商工会館(能勢電「絹延橋」北西5分) 三上智恵監督講演 1610

※8月29日(日) おおつる求市政報告会 10時 稲野センター(阪急「稲野」南西5分) 15時 いたみホール

9月6日(月) ロックアクション 18時 新町北公園

※9月11日(土) 宝塚平和と人権を守る会9月例会 13字 プラザコム(阪急「売布神社」東南5分)

※9月12日(日) 関西合同労組大会 13時 西宮勤労会館(阪神「西宮」東8分、JR「西の宮」南西5

2021年8月15日 (日)

メンタリストDaiGo氏のYouTubeにおけるヘイト発言を受けた緊急声明

 8月14日、DaiGo氏発言に関して4団体が共同で緊急声明を発表しました。以下、紹介します。 
*批判を受け謝罪動画を流したDaiGo氏(8月13日)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メンタリストDaiGo氏のYouTubeにおけるヘイト発言を受けた緊急声明

 

2021年8月14日

生活保護問題対策全国会議
一般社団法人つくろい東京ファンド
新型コロナ災害緊急アクション
一般社団法人反貧困ネットワーク

1 DaiGo氏の発言内容

DaiGo氏は、本年8月7日に公開されたYouTubeの動画の中で、「僕は生活保護の人たちに、なんだろう、お金を払うために税金を納めてるんじゃないからね。 生活保護の人に食わせる金があるんだったら猫を救ってほしいと僕は思うんで。生活保護の人が生きてても僕は別に得しないけどさ、猫は生きてれば得なんで」、「自分にとって必要のない命は、僕にとって軽いんで。だからホームレスの命はどうでもいい。」と述べました。DaiGo氏が猫を大切に思う気持ちは尊重されるべきとしても、猫と生活保護利用者やホームレスの人の命を比べて、後者について「どうでもいい」と貶めることは、明らかに一人一人のかけがえのない命を冒瀆するものです。

さらに、DaiGo氏は、「どちらかというといない方がよくない、ホームレスって?」「いない方がよくない?」と繰り返し視聴者に問いかけ、「正直。 邪魔だしさ、プラスになんないしさ、臭いしさ、ねぇ。治安悪くなるしさ、いない方がいいじゃん。」とホームレスの人に対する差別と偏見に満ちた認識を示したうえで、「もともと人間はね、自分たちの群れにそぐわない、社会にそぐわない、群れ全体の利益にそぐわない人間を処刑して生きてきてるんですよ。犯罪者を殺すのだって同じですよ。犯罪者が社会の中にいるのは問題だしみんなに害があるでしょ、だから殺すんですよ。同じですよ」と述べて、社会からの排除や抹殺まで示唆しました。

2 DaiGo氏の発言の問題点

ホームレスの人や生活保護利用者の命は要らないとする、DaiGo氏の一連の発言は、人の命に優劣をつけ、価値のない命は抹殺してもかまわない、という「優生思想」そのものであり、断じて容認できるものではありません。これらの発言は、差別を煽動する明確な意図に基づいて行われたものであり、現に、路上生活者に対する差別に基づいた襲撃事件が後を絶たない中、さらなるヘイトクライムを誘発する危険のある、極めて悪質な発言と言わざるを得ません。

また、貧困や生活困窮に陥ることについては、社会的な要因があり、これを社会全体で支え、生存権を保障するための制度として生活保護制度があるということについて、根本的な理解を欠いた発言であると言えます。

今、コロナ禍が長期化する中、生活に困窮する人々が増えているにもかかわらず、被保護実人員は、2020年2月の206.4万人から2021年4月の204.3万人へとむしろ減っており、生活保護の利用に結び付いていません。私たちの相談活動の中でも、「生活保護だけは死んでも受けたくない」という強い忌避感を示す人が極めて多いのです。これは、2012年春、片山さつき氏らの一部自民党国会議員らが主導した“生活保護バッシング”によって、生活保護を忌避する“国民感情”が深く広く浸透していることによると考えられます。

著名なテレビタレントであり、YouTubeチャンネル登録者数が250万人にも及ぶ「インフルエンサー」であるDaiGo氏による今般の発言は、ホームレス状態の人に対する実態をみない偏見をさらに助長し、排除を誘導するものであり、さらに、生活保護に対する市民の忌避感をより一層強め、命をつなぐ制度から人々を遠ざけ、生活困窮者を間接的に死に追いやる効果を持つものです。

なお、批判を受けて、DaiGo氏は8月13日夜、今回の発言を「謝罪」する動画を配信しました。長年ホームレス支援をしているNPO抱樸の奥田知志氏と連絡をとり、近々、現地に赴いて支援者や当事者から話を聞いて学びたいとしつつも、しばしば笑顔を見せながら、「ホームレスの人とか生活保護を受けている人は働きたくても働けない人がいて、今は働けないけど、これから頑張って働くために、一生懸命、社会復帰を目指して生活保護受けながら頑張っている人、支援する人がいる。僕が猫を保護しているのとまったく同じ感覚で、助けたいと思っている人、そこから抜け出したいと思っている人に対して、さすがにあの言い方はちょっとよくなかった。差別的であるし、ちょっとこれは反省だなということで、今日はそれを謝罪させていただきます。大変申し訳ございませんでした」と謝罪の言葉を述べたのです。

しかし、ここで示された考え方は、他者を評価する基準を「頑張っている」(と自分から見える)かどうかに変えただけであり、他者の生きる権利について自分が判定できると考える傲岸さは変わりません。しかも、貧困や生活困難を社会全体で支え、生存権を保障するために、権利としての生活保護制度があることについて、根本的な理解を欠いていることに変わりがありません。少なくとも現時点においては、DaiGo氏が、自らの発言の問題点を真に自覚していると評価することはできず、その反省と謝罪は単なるポーズの域を出ていないと言わざるを得ません。

3 私たちの提案

今回の発言では生活保護利用者とホームレスの人たちがターゲットにされていますが、生産性や自らの好みにより、他者の命に優劣をつける発言を野放しにしていると、さまざまな生活上の困難を抱えている他の人たちも、いつ攻撃の的にされ、生存を否定されてもおかしくありません。すべての人の命は等しく尊重されるべきであるという近代社会の前提を棄損する発言を私たちは絶対に許してはなりません。

DaiGo氏の発言に対しては、幅広く多様な方々が批判の声を挙げています。厚生労働省も、8月13日、「生活保護の申請は国民の権利です。生活保護を必要とする可能性はどなたにもあるものですので、ためらわずにご相談ください」と生活保護の利用を呼び掛けるツイートをしました。これは、2012年春の“生活保護バッシング”の際にはなかった動きであり、市民の側にも、行政の側にも、「生存権」の重みを踏まえた対応が見られることに、希望が見えると評価できます。

私たちは、私たちの社会を守るため、DaiGo氏の一連の差別扇動を許さないという姿勢を、より明確に社会全体で示す必要があると考え、以下の5点を求めます。

1 DaiGo氏は、形だけの反省・謝罪にとどまらず、この動画がヘイトスピーチに該当する内容であることについて真の理解に至ったうえで、改めて発言を真摯に反省・撤回し、生活保護利用者、ホームレス状態にある人々に謝罪すること。また、「処刑」や「殺す」という言葉を用い、特定の人たちを社会から排除・抹殺することを正当化することは、ヘイトクライムやジェノサイドを誘発しかねない反社会的行為であることを認識し、この点についても明確に発言を撤回し、謝罪すること。

2 「最後は生活保護がある」と述べた菅首相は、DaiGo氏の発言が許されないものであることを明言したうえで、生活保護の申請が国民の権利であることを率先して市民に呼び掛けること。

3.厚生労働省も、公式サイトにおける「新型コロナウイルス感染症の影響により生活にお困りの皆さまへ」のページにおいて、生活保護制度の案内を大きく取り上げる等、制度利用を促す発信に力を入れること。福祉事務所が追い返しなどしないように、周知徹底をはかること。

4.マスメディアは、DaiGo氏の起用を差し控え、その発言の問題点を報道し、このような発言を許さない姿勢を明確にすること。

5.私たち市民は、今回のDaiGo氏の発言を含め、今後ともこのような発言は許されないことを共に確認し、これを許さない姿勢を示し続けること。

以 上

菅首相は、生活保護の申請が国民の権利であることを率先して市民に呼び掛けること

 
 
© 東スポWeb 炎上収まらぬDaiGo

メンタリストDaiGoが大誤算だ。

社会的弱者への差別発言で大炎上したDaiGoは13日に謝罪動画を公開。「反省」という言葉を繰り返したが、これで一件落着とはいかなかった。

14日、生活困窮者や生活保護受給者を支援する4団体が「メンタリストDaiGo氏のYouTubeにおけるヘイト発言を受けた緊急声明」を発表。謝罪動画について「他者を評価する基準を『頑張っている』(と自分から見える)かどうかに変えただけであり、他者の生きる権利について自分が判定できると考える傲岸さは変わりません」との見解を示した。その上で4団体は声明で改めて謝罪と、5つの提案をブチ上げた。

中でも注目なのは、菅義偉首相に飛び火したことだ。声明では以下のように綴られている。

・「最後は生活保護がある」と述べた菅首相は、DaiGo氏の発言が許されないものであることを明言したうえで、生活保護の申請が国民の権利であることを率先して市民に呼び掛けること。

・厚生労働省も、公式サイトにおける「新型コロナウイルス感染症の影響により生活にお困りの皆さまへ」のページにおいて、生活保護制度の案内を大きく取り上げる等、制度利用を促す発信に力を入れること。福祉事務所が追い返しなどしないように、周知徹底をはかること。

DaiGoは謝罪で事態を鎮静化しようとしたが逆効果で、生活保護問題と結びつき〝政治案件〟になってしまった。今後、菅首相の定例会見で今回の件に関する質問が飛び出すのは、ほぼ確実とみられる。

「国会に議論の場が移る可能性がある。DaiGo氏は事情を聴かれ、再び説明責任が問われることになる」(政界関係者)

まさかの国会招致もあるかもしれない!?

原発は、もう選挙の争点にならないのか~決してそんなことは無いはずだ!

原発は、もう選挙の争点にならないのか。立憲は「原発ゼロ」を言わなくなった【福島から10年】

原子力の電源比率を2割に引き上げる第6次エネルギー基本計画案に対し、「原発ゼロ」を掲げる立憲民主党が沈黙している。その理由とは。

時事
震災から10年、衆院選で原発政策は争点になるのか。

東日本大震災から10年。事故が起きた東京電力・福島第一原発は、いまも廃炉作業が続き、収束のメドは立っていない。

そんな中、経済産業省は原子力の電源比率を、現状から3倍以上高める「第6次エネルギー基本計画」の素案をまとめた。

自民党や経済界からは、原子力発電所の積極的な活用を求める声が上がる一方、綱領で「原発ゼロ」を掲げる立憲民主党からは目立った発信はない。

高田ゆき(ハフポスト日本版)
経産省の第6次エネルギー基本計画案

自民党調査会「素案は赤点だ」

3年ぶりの改定となる第6次計画の素案は7月下旬に公表された。原子力の電源比率は2019年度時点で6%だが、30年度には第5次計画と同じく「20~22%」まで引き上げる内容だ。

ただ、「可能な限り原発依存度を低減する」との方針も示し、老朽原発のリプレース(建て替え)や新増設は明記されなかった。意見公募などを経て、10月までの閣議決定をめざす。

朝日新聞によると、自民党総合エネルギー戦略調査会は5月、基本計画に新増設などの推進を盛り込むよう提言していた。素案に明記が見送られたことで、7月末の会合では、出席議員から「赤点だ。(建て替えを期待する)原発の立地地域の心を折る」といった不満が出たという。

時事
九州電力が2018年3月に再稼働させた佐賀県玄海町の玄海原子力発電所3号機(中央)

日商と経団連「原発の新増設を」

経済界からも同様の声が上がった。

7月30日に開かれた経産省の会合で、日本商工会議所の広瀬道明特別顧問(東京ガス会長)は「カーボンニュートラル(温室効果ガスの排出実質ゼロ)実現を見据えれば、リプレース、新増設、運転期間の見直し、設備利用率の向上が必要だ」と主張。経団連の担当者も同調した。

経産省は当初、素案に「建て替え」などの必要性を書き込む検討をしていたが、秋にも衆院選を控えるなか、世論の反発を招きかねないとして見送ったとされる。自民党の調査会では「選挙後にきちんと議論すべきだ」との意見も出たという。

時事
2012年6月、関西電力・大飯原発の再稼働に抗議するため、首相官邸前に集まったデモ参加者

廃炉に40年超、汚染水の風評被害も

一方、素案が掲げた「再稼働の推進」には、反原発派から厳しい目が向けられる。

共産党は機関紙「しんぶん赤旗」で、原子力の比率を20~22%に引き上げる計画について「電力会社から稼働の申請のある27基の原発を全て動かすという前提だ」と指摘。「福島原発事故後に再稼働した原発は10基。その2倍以上をフル稼働させようという方針は、安全無視、民意の逆行そのものだ」と批判した。

朝日新聞の2月の世論調査では、原発再稼働への反対は53%に上り、賛成の32%を上回っている。一度事故を起こしたときの被害の甚大さは、国民に強い不信感を植え付けた。

廃炉への道のりは、事故のあった福島第一原発で今後20~30年、6月に作業が始まった福島第二原発は40年以上かかる見通しだ。約1万体の使用済み核燃料の処分先も決まっていない。

タンク1千基を超えた処理済み汚染水については、政府が海洋放出を決めたが、風評被害の懸念は払拭しきれていない。

時事
立憲民主党の枝野幸男代表

「原発ゼロ」言わなくなった立憲

野党第1党の立憲民主党は、綱領に「原発ゼロ社会を一日も早く実現」と掲げるが、今のところ素案について明確な見解を出していない。

結党直後の2017年衆院選では、「原発ゼロ」などを訴えて躍進し、翌年に「原発ゼロ基本法案」を共産党などと共同提出した経緯がある。

原発ゼロ基本法案のポイント

▽全ての原発を速やかに停止し、法施行後5年以内に廃炉を決定する

▽原発の再稼働はせず、新増設・リプレースは認めない

しかし、21年の通常国会で、立憲がこの法案を積極的に通そうとする動きは見られなかった。党幹部からは「法案は書きすぎた(=踏み込みすぎた)」との声も聞かれた。

トーンダウンの背景には、20年9月に旧国民民主党と合流し、連合の全面的な支援を受けるようになったことがある。

連合内で発言力の強い電力総連や電機連合は、原発の活用を訴える。政党合流の際には、連合の神津里季生会長が立憲の枝野幸男代表に、「原発ゼロ」という言葉を今後使わないよう釘を刺す場面もあった。

時事
会談に臨む立憲民主党の枝野幸男代表(左)と連合の神津里季生会長=2020年8月、東京都千代田区

「原発ゼロ」の受け皿は?

菅義偉首相が20年10月、「2050年カーボンニュートラル」を打ち出したことも、二酸化炭素を出さない原発を排除しにくい風潮を生み出した。

立憲の反原発派の議員らは、「原発は再生可能エネルギー普及の妨げにもなる」として、2030年時点で原子力と石炭火力をゼロに近づけ、50年には再エネ100%とする工程表を水面下で検討している。しかし、「党内の執行部や原発活用派を説得しきれていないので、表に出せない」(中堅議員)という状況だ。

民主党政権は2011年3月、東日本大震災を経験し、翌12年には「2030年代に原発ゼロ」を目指す方針を打ち出した。当時、経産相だった枝野氏をはじめ、その方針に同意した議員の多くは、現在の立憲に所属する。

「原発の新増設は行わず、すべての原発の速やかな停止と廃炉決定をめざします」

立憲は2021年3月末、基本政策にそう盛り込んだが、年限や道筋は明示しておらず、「可能な限り低減する」という現政権との違いは分かりにくい。

一方で、政府与党も、選挙前に原発の建て替えや新増設をめぐる議論は避けたいとの思惑がある。

震災から10年。日本の進路を決める衆院選で、与野党の存在意義が問われている。

高田ゆき(ハフポスト日本版)
経産省の第6次エネルギー基本計画案(再掲)

「原発の本格検討、衆院選後では」

ブルームバーグNEF・日本オフィス代表 黒﨑美穂氏のコメント

第6次基本計画案について、再エネの「36~38%」は我々の試算とほぼ一致するので妥当だと思うが、原子力の「20~22%」は再稼働が進んでいない現状をみると、実現は難しいでしょう。足りない分は石炭火力で補う可能性が高いので、二酸化炭素の排出が多い「非効率石炭火力」をいかに規制するかが重要です。

自民党などには原発の新増設やリプレースを求める声もあります。ただ、リスクの高い原発をこれから造ろうとしても資金調達が難しいと思う。本気で進めるなら国のサポートが必須だが、その議論をすれば使用済み核燃料の中間貯蔵施設の立地の問題が浮上し、また、発電所の立地自治体と周辺自治体とで賛否が分かれるでしょう。本格的な検討は、衆院選の後になるのではないか。

 

高田ゆき(ハフポスト日本版)
「再エネ後進国・日本」は変われるのか?

【告知】8月のハフライブは「エネルギーとSDGs」

暑い夏。毎日のように使うエアコンの「コンセントの向こう側」を考えたことはありますか?エアコンを動かす電気は、約7割が大量のCO2を排出する石炭や天然ガスなどの火力発電によるもの。日本は「石炭火力発電への依存度が高く、再エネに消極的」と国際社会から批判を受けています。気候危機が叫ばれる今、脱炭素の鍵を握るのが「再生可能エネルギー」。
菅首相が2020年に「2050年までに脱炭素」を宣言したことで、ようやく再エネ普及の機運が加速し始めています。「再エネ後進国・日本」は変われるのか。ハフライブで考えます。

【番組概要】
・配信日時:8月17日(火)夜9時~
・配信URL: YouTube
https://youtu.be/JMh2uS5vtFs
・配信URL: Twitter(ハフポストSDGsアカウントのトップから)
https://twitter.com/i/broadcasts/1MnxnlMOwkOGO
(番組は無料です。時間になったら自動的に番組がはじまります)

2021年8月14日 (土)

東京オリパラの最終的破産を刻印する~レイバーネット

【報告】警察の壁に対峙し、五輪廃止を要求!~8.8閉会式アピール行動に150人

https://kosugihara.exblog.jp/241127615/ ←写真多数です!

 

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

 

8月8日夕方、「JOC(日本オリンピック委員会)前に集まれ!東京五輪強行開
催に抗議し、五輪廃止を求める閉会式アピール行動」(呼びかけ:反五輪の会、
オリンピック災害おことわり連絡会)に約150人が参加。

 

8月6日はJOC前でブロックされたのですが、閉会式の8日は、はるか手前の秩父
宮ラグビー場付近で大量の警察が強硬にブロック。さらに過剰な違法警備が敷
かれました。無観客の閉会式に抗議の声を絶対に響かせたくないという意志の
表れだったのではないでしょうか。

 

抗議者の異議申し立てに、暴力をもってしか向き合えない。歩道の通行権を剥
奪し、表現の自由を抑圧してはばからない。五輪の名のもと、憲法と法律が停
止する。

 

あからさまな暴力を発動しないと開催できない「閉会式」とは何でしょうか。
これで「多様性と調和」とは笑わせます。むしろ、海外メディアを通して、世
界に恥ずかしい姿をさらすことになりました。

 

抗議行動の前半で私は、プラカードを掲げながら警官に強く抗議し、暴力で押
し返されることの繰り返し。屈強な警官が体を押し付け、影に隠れて殴る蹴る。
私は3回も歩道に押し倒されました。抗議して少し手がふれただけで、「公務執
行妨害」で逮捕することさえするのに、自分たちはやりたい放題です。

 

途中からは、横断歩道が青になると、歩きながらプラカードを掲げてアピール。
何度往復したことでしょうか。それにしても、ひどい警備でした。

 

参加者は道路の両側、二手に分かれ、閉会式を見物に来た多くの人々の眼前で、
約2時間にわたってコールを中心に断固とした抗議を続けました。オリンピッ
クの「終わりの始まり」を刻む一歩が踏み出され、パラリンピックへの抗議行
動へと引き継がれることになります。

 

【ダイジェスト動画】 殺人オリンピック閉会式(4分24秒)
https://youtu.be/MBM4Z1-AOBY ※撮影・編集は黒崎孝一さん(フリージャーナリスト)

 

【写真集】東京五輪、閉会式前に反五輪デモ(8月8日、AFP)
https://www.afpbb.com/articles/-/3360857 ※迫力ある写真が多数

 

「東京で最後にしろ」閉会式前の国立競技場の周辺に五輪反対派集結
(8月8日、日刊スポーツ)
https://www.nikkansports.com/olympic/tokyo2020/general/news/202108080001015.html

 

"五輪廃止デモ〟参加者が怒りの声「五輪の暴力性がむき出しになった」
(8月8日、東スポ)
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3509299/

 

東京オリンピック閉会式始まる 国論二分、異例ずくめの大会に幕(8月8日、朝日)
https://www.asahi.com/articles/ASP8864VFP88UTQP017.html ※抗議行動の写真も

 

写真でたどる「コロナ下の五輪」(8月8日、毎日)
https://bit.ly/3CuD9nC ※抗議行動の写真も

 

【フル動画】
JOC前に集まれ!東京五輪強行開催に抗議し、五輪廃止を求める閉会式アピール行動
(撮影:KENさん)
https://www.youtube.com/watch?v=Up4B7Q8bplQ

2021年8月13日 (金)

「菅首相、ちょっと大丈夫か」共産・小池氏、ユーチューブ番組で

 
 
いいね|
共産党の小池晃書記局長© 毎日新聞 提供 共産党の小池晃書記局長

 共産党の小池晃書記局長は10日夜のユーチューブ番組で、菅義偉首相について「説明できない。自分の言葉でまったく語れない。しかも原稿も読めない。ちょっと大丈夫か」と述べた。首相は6日、広島市で開かれた平和記念式典であいさつの一部を読み飛ばすなど、発信力に課題を抱えている。

 小池氏は、日本学術会議の任命拒否問題などを挙げ、これまでの自民党政権と比較しても菅政権は「科学や学問にリスペクトがない。自分のやっていることを正当化するものだけを評価するところがある。政治的スタンスの違いは今までの首相ともあったが、それ以前の『人間としてどうなの』というところがやたら目につく」と指摘。国会でのやり取りもかみ合わないとして、「安倍(晋三前首相)さんは立ち向かってきたり、反論してきたりしたが、菅さんはそういうのがなく、(国会審議を)やっていてむなしさが出てくる」と述べた。

 菅首相を題材にした映画「パンケーキを毒見する」の内山雄人監督との対談で述べた。【田所柳子】

2021年8月12日 (木)

都の重症者数「第3波超え」…“自宅放置”でも病床増えずコロナ死急増いよいよ秒読み

都の重症者数「第3波超え」…“自宅放置”でも病床増えずコロナ死急増いよいよ秒読み

公開日: 更新日:
医療提供が追いつかない水準にまで感染拡大… 重症病床は入りにくくなっている(C)共同通信社
医療提供が追いつかない水準にまで感染拡大… 重症病床は入りにくくなっている(C)共同通信社
拡大する
  

 たった2週間で楽観論は破綻した。新型コロナウイルスの第5波について、7月末には重症化リスクの高い高齢者の感染激減を理由に「第3波とは状況が違う」と強調していた東京都。10日、都独自基準の重症者数は176人に達し、第3波の160人(1月20日)を超え、過去最多を更新した。重症病床使用率も44.8%(176床/392床)と、危険水域の50%に迫っている。

 西武学園医学技術専門学校東京校校長の中原英臣氏(感染症学)が言う。

「第5波の重症者の中心である40~50代は高齢者よりも治療期間が短く、退院も早いケースが多い。だから、重症者数は少なく、都が『第3波とは違う』と説明していた2週間前は80人程度で第3波のピークの半分程度だった。しかし、その後の感染急拡大を受け、右肩上がりで急増している。退院者をはるかに上回る勢いで新たな重症者が増えているということです」

 

国や都は「自宅療養中心」にカジを切り、中等症以下の病床の「空き」を確保しようとしているが、“自宅放置”はむしろ重症者を増やすだけ。重症病床に余裕が出ないのも当然で、すでに治療をタイムリーに受けられない異常事態が生じている。

■自宅で急変50代男性120医療機関受け入れず

 NHKによると、都内の50代男性は8月上旬、発熱の症状が出て陽性と判明。自宅療養していたが、2日後に呼吸状態が悪くなるなど重症化し、救急搬送された。

 ところが、約120もの医療機関に受け入れを断られ、最終的に文京区の病院に入院した時には搬送開始から5時間以上経過していたという。

 第3波や第4波では全国の1日の死者数が連日、100人を超える深刻な事態が生じた。現在は10~20人と少ないように見えるが、この先はそうもいかない。(つづきは日刊ゲンダイで)

 

「編集された2時間でなく全ての開示を!」〜ウィシュマさん事件「最終報告書」うけて遺族が会見

「編集された2時間でなく全ての開示を!」〜ウィシュマさん事件「最終報告書」うけて遺族が会見

 

 8月10日政府・入管庁は、3月に名古屋入管で亡くなったウィシュマさん事件の「最終報告書」を公表した。これについて、ウィシュマさんの遺族・弁護団は同日午後、参議院議員会館で記者会見を開いた。ZOOM中継で参加した記者も40人に達した。弁護団の指宿昭一弁護士は「目の前に死にそうな人がいるのに救急車を呼ばない。上司の許可がないと呼べない。そういう体質になっている。人間のすることとは思えない。報告書では職員の意識の問題にしているが、外国人を人としてみない教育をしている入管制度自体が問題だ。口頭注意ですむ問題ではない。制度を本気で変えなければ事件は繰り返される」と怒りを露わにした。*写真=ウィシュマさん

 ウィシュマさん遺族は、「亡くなった責任をだれがとるのかはっきりしてほしい」と訴えた。弁護団の評価は、「報告書はウィシュマさんを死に至らしめた責任を真摯に受け止めた内容ではなく、中身のない形ばかり再発防止策を書き連ねた“責任逃れ”ものでしかない」というものだった。

 また監視カメラのビデオ開示についての入管庁の回答は、「編集した2時間のみを遺族に見せる。弁護士の立ち会いを認めない」いうものだった。実際の監視カメラの映像は、死に至るまでの2週間分ある。これについても批判の発言が相次いだ。ウィシュマさんの遺族は「2時間でなく全部見せてほしい。時間がかかっても見るつもりだ」と語り、入管庁のゴマカシを許さない気持ちを明らかにした。(M)

最終報告書(pdf)

2021年8月11日 (水)

医療体制の不備認める 受診要望、幹部に届かず スリランカ女性死亡・入管庁報告書

医療体制の不備認める 受診要望、幹部に届かず スリランカ女性死亡・入管庁報告書

配信

時事通信

名古屋出入国在留管理局で収容中に死亡したスリランカ人女性、ウィシュマ・サンダマリさんのひつぎを運ぶ遺族ら=5月16日、名古屋市

 

 

 

 

 

 

 

2021年8月10日 (火)

10月末までには必ず選挙 菅内閣打倒はできる 今夏・今秋闘争に総決起を

当面の行動日程     

定例行動  毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前  
辺野古大阪行動 15時半 JR大阪駅南   

木曜行動 15時~16時半 神戸・三宮マルイ前

梅田解放区 隔週土曜日(第二、第四) 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 毎週金曜日  本店、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日  12時 JR大阪駅南

※は阪神間の行動 斜字は実行委員会など

 

8月13日(金) 連帯兵庫みなせん世話人会 14時半 稲葉プラザ(JR「須磨海浜公園」北東5分)

8月15日(日) 憲法改悪反対市民フォーラム 12時 JR大阪駅前

※8月19日(木) 尼崎共同行動街頭宣伝行動 18時 JR「尼崎」北・梅川像前

 

8月21日(土) 「私たちはどのような政治勢力をつくるべきか」共生・連帯近畿集会 13時半 PLP会館(JR「天満」南7分) 

※821日(土) 宝塚宗教者・市民平和会議講演会 14時 日本キリスト教団宝塚教会(阪急「逆瀬川」北西7分) 講演:芦名定道(京都大名誉教授、関学大神学部教授) 「日本学術会議と宗教者の役割~世の光、地の塩」

 821(土)「ミャンマーへの思い~戦後76年、クデター半年 つながる会設立!」 14時 尼崎市立小田北生涯学習プラザ(1階ホール)尼崎市潮江1111 「JR尼崎駅」北4分
 第1部「ミャンマー、76年前の戦争、独立」 上映  泰緬鉄道、インパール作戦についての映像(予定、YouTube)講師  猶原信男(ミャンマー関西代表、ミャンマーの人々とつながる会事務局長)
 第2部「わかちあう、ミャンマーへの思い」上映 「20212.1クーデターと今」
  発言 在日ミャンマー人、中村大蔵(ミャンマーの人々とつながる会代表)他
主催 ミャンマーの人たちとつながる会、ミャンマー クーデター抗議 西日本実行委員会 多文化共生と地域福祉の会
連絡先 awaumi22@wi.kualnet.jp 080-6165-0990 (事務局:粟野真

※8月22日(日) 自衛隊第3師団申し入れ行動 10時半 第三師団西門前(阪急「伊丹」北西25分)

822日(日) 遺骨眠る土砂を辺野古に使わせない 大阪アクション集会 13時半 PLP会館(JR「天満」南7分) 講師:具志堅隆松(沖縄戦跡遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」代表)


8月26日(木) 起訴を求める!大阪地検前行動 13時 大阪地検前(JR「福島」南7分)

 828日(土) 市民デモHYOGO世話人会 10時 神戸市勤労会館

 8月28日(土) 市民デモHYOGO学習会 14時半 神戸市勤労会館

8月28日(土) 伊方原発動かすな!現地集会 14時 伊方原発ゲート前 

※8月28日(土) BEYOND  THE  WAVES 自主上映会 第1回 13時半 第2回 15時 尼崎市立すこやかプラザ(JR立花南3分 フェスタ立花南館5F

 ※829日(日) 『沖縄スパイ戦史』上映会 14時 川西市商工会館(能勢電「絹延橋」北西5分) 三上智恵監督講演 1610

※8月29日(日) おおつる求市政報告会 10時 稲野センター(阪急「稲野」南西5分) 15時 いたみホール

9月6日(月) ロックアクション 18時 新町北公園

※9月12日(日) 関西合同労組大会 13時 西宮勤労会館(阪神「西宮」東8分、JR「西の宮」南西5

9月19日(日) 憲法改悪反対市民フォーラム街頭宣伝 12時 JR大阪駅前

※919日(日) 尼崎共同行動 戦争法強行採決から6年 戦争をする国にさせない 法廃棄へ!自公政権を変えよう尼崎集会 17時  JR尼崎駅北広場 

9月初中旬? 衆議院解散  10月中旬? 衆議院選挙

 選挙関連日程は別途詳しく公開

※926日(日) 芦屋「九条の会」映画会 14時 芦屋市民センター(JR「芦屋」西5分)『ちむりぐさ』

※10月初旬   さようなら原発1000人集会実行委 学習会 いたみホール

103日(日) 三里塚現地闘争

1023日 老朽原発このまま廃炉!キャンペーン開始

1026日(火) 原子力の日

125日(日) 老朽原発このまま廃炉!大集会 13時 大阪市内

1226日(日) さようなら原発1000人集会 14時 いたみホール メイン講師:田中優子(前法政大学総長)

2021年8月 9日 (月)

東京大会は2年延期すべきだった~元アスリート・組織委顧問からの総括

メダリストで組織委顧問の山本博氏「東京大会は2年延期すべきだったと思っています」

公開日: 更新日:
山本博氏(2018年10月撮影)/(C)日刊ゲンダイ
山本博氏(2018年10月撮影)/(C)日刊ゲンダイ
拡大する
  

山本博(日体大教授/ロス五輪銅、アテネ五輪銀メダリスト)

 8月8日に閉幕した東京五輪。連日のメダルラッシュに沸いた一方、コロナ禍の影響でスタンドには関係者の姿しかなかった。ずさんなバブル方式で関係者から感染者が相次いだことも忘れてはならない。組織委員会顧問で「無観客の判断が遅い」と苦言を呈してきたメダリストは、この五輪をどう見ているのか。リモートで話を聞いた。

 ◇  ◇  ◇

 ――まずは山本さんも活躍されているアーチェリー男子団体が銅メダルを獲得しました。

 世の中には「銅メダルで喜んで何ぞや」と言う人もいるかもしれません。常に金メダルが求められる柔道では銅でも悔し涙……というケースもある。でも、色に関係なくメダル獲得はアーチェリー男子選手の悲願だった。1988年ソウル五輪からアーチェリーでも団体競技が採用されてから、常に「男子は団体でメダルを取れる」と言われ続けてきた。それでも8大会でメダルを取れず、9大会目でようやく、なんです。我々日本の男子アーチェリー選手にとっては、歴史的な第一歩が踏めたということです。

■あちこちに「無観客」決断遅れの弊害が

 ――その快挙もしかし、スタンドには関係者しかいませんでした。無観客開催についてはどう思いますか。

 それ自体は仕方ないと思います。仮に有観客だとすれば、極めて大きな人流が起きたでしょう。例えば午後9時半に試合が終わって、都内近隣に住んでいる人ならば大半は直帰するでしょうが、地方から来たお客さんは、「晩ご飯を食べてからホテルに帰ろう」などとなるわけです。営業時間の短縮や酒類の提供禁止などのルールを守らない飲食店も少なくない。もし、そこで新型コロナウイルスに感染し、地元に帰ったら……。このコロナ禍で苦労している人もたくさんいるし、身内を失った人もいる。むしろ、もっと早く無観客の決断に踏み切れなかったのでしょうか、と思います。

 ――決断が遅れたことで、いろいろな弊害も出ました。

 さまざまな競技場で仮設スタンドを建設しましたよね。あれだって、もっと早く無観客が決まっていれば、その分のお金も浮いたはずではと。組織委員会の皆が現場で大変に動いていることはもちろん分かっています。でも、予定というのはこんなにも変えられないものなんですかね?

 ――と言いますと。

 首都高の1000円割り増しにしてもそうです。おかげで幹線道路は大渋滞ですよ。

 ――選手や関係者の移送を円滑にするため、交通量規制を目的とした値上げとなっていますが……。

 ただでさえ無観客の上に、観光客による人流もない。五輪期間中、高速道路が混むとはあまり思えません。選手の移送についても、優先レーンをつくってパトカーなどを先導させれば何の問題もありません。僕が過去、出場した五輪ではそうだった。なぜ臨機応変な対応ができないのかとは思ってしまいます。

 ――国民への負担も決して少なくない。

 総額900億円といわれたチケット代もそうです。これはもともとIOCには入らないお金なのです。国が負担しようが東京都の負担となろうが、最終的に国民の税金で補填されるわけですから。選手は一生懸命頑張っていますので本当にそこは評価すべきですが、運営に関してはどこか釈然としない大会になっているのも事実です。

団体で銅メダル(C)JMPA
団体で銅メダル(C)JMPA
拡大する

開催国の負担が大きすぎる

 ――五輪開催をめぐっては反対意見も多かった。

 勘違いしてほしくありませんが、僕は五輪反対派ではありません。ただ、本当の意味で、参加した選手が安全に有意義にプレーできる環境を提供すべきだと思っています。その意味で東京五輪は1年ではなく2年延期すべきだったと思っています。

 ――1年延期は安倍前首相の強い要望でしたが、少しでも早く五輪を開催したいIOCがそれに乗っかってしまった。

 開催が来年だったら、有観客で開催できたはず。今回もそうですが、とにかく五輪は開催国の負担が大きく、しかもお金も凄くかかる。76年に夏季五輪を開催したモントリオール(カナダ)は約1兆円の負債を抱えた。僕が銀メダルを獲得した2004年のアテネの赤字は、その後のギリシャ危機の発端になったといわれているほどです。とにかく五輪はIOCが求めるレギュレーションのハードルが高いように感じます。メインスタジアムは夏季五輪なら最低6万人といわれている。旧国立競技場は最大収容5万6000人だったので、基準を満たせず、建て替えることになった。選手村の滞在費だって主催国持ちですからね。

 ――選手だけで1万1000人。役員やスタッフも含めるとさらに大人数となり、最大1万8000人が宿泊可能といわれています。

 役員の人数削減や滞在時間の短縮などもIOCは検討すべきでしょう。それだけ経費の削減にもなりますから。

■都や政府は中途半端なことしか言わない

 ――選手村をめぐってはさまざまな不平不満も出ていますね。

 あれは言う方がおかしいと思います。選手村のテレビや冷蔵庫はあくまでオプション。必要ならば事前申請をしておくべきです。それを知らない一部の選手が、SNSなどで発信して大ごとになってしまった。ただし、組織委員会の橋本会長がそんな不満に対し、「できる限りの対応をする」と言ってしまったのはどうかと思いました。それを許してしまったら、すでにお金を払ってオプションを購入した競技団体はどうするのか。

 ――そもそも橋本会長はそうしたルールを知っていたかどうか……。

 僕ら貧乏な競技団体は、監督がいる棟にしかテレビや冷蔵庫はありませんでしたよ。ある大会では女子選手がわざわざ男子のところに冷蔵庫を借りに来たこともあった。そもそも、1万1000人全員のために備品を調えたら大変ですよ。

 ――大会終了後はマンションとして売り出しますが……。

 いくら家具付きといっても、今の日本人は家具にもこだわりがある。選手が使用したベッドをそのまま使いたいという人がどれだけいるか。僕の経験ですが、五輪では軍隊からのレンタルが多かったですね。

 ――軍隊ですか?

 例えばアテネ五輪ではギリシャ軍のマークが入った毛布で寝ましたよ。大会が終わったら再び軍に返却する。各国、工夫しているんです。それをいちいち全部新しく作ったり買っていたら、大会後はどうするのか。中古屋に売るのか、ということになってしまう。だからこそ、東京都や政府はそうした実情をきちんと説明する形がよいと思います。

 ――確かに詳細な説明は少ない。

 やはり税金を使っている以上、国民には説明してしかるべきでしょう。にもかかわらず、中途半端なことしか言わないから政府や東京都が悪者になってしまっている。選手村の感染状況も人数以外は非公表なのもおかしいと思います。選手村近隣に住む人のためにも、その情報は公開すべきです。ボランティアの皆さんなどいろいろな方々のおかげで現在も五輪が開催されており、もちろん選手含め皆が良かったと感じる大会で終了してほしい。ただ、国内で頑張る医療従事者など感染拡大の中で動かれている方々も大勢います。可能な限り情報開示があり、皆に納得される運営を望みます。

(聞き手=阿川大/日刊ゲンダイ)

山本博(やまもと・ひろし)1962年、神奈川県生まれ。アーチェリー選手として計5回の五輪に出場し、84年ロス五輪で銅メダル、2004年アテネ五輪で銀メダルを獲得。日本体育大学教授、公益財団法人東京都体育協会会長など多方面で活躍。東京五輪では組織委員会の顧問も務める。

東京五輪閉幕 スケボー、女子バスケなどで一定盛り上がったが、内閣支持率はさらに低落

内閣支持率28% 発足後最低を更新 朝日新聞世論調査

コメントコメント1
写真・図版
菅義偉首相
  • 写真・図版
  • 写真・図版

 朝日新聞社は7、8日に全国世論調査(電話)を実施した。菅内閣の支持率は28%と昨年9月の発足以降、初めて3割を切った。不支持率は53%。東京五輪開幕直前の7月調査の支持31%、不支持49%からいずれも悪化した。五輪開催は「よかった」が56%、「よくなかった」は32%だった。

 政府・与党には、五輪による政権浮揚への期待があったが、思うようには表れていない。開催が「よかった」という人でみると、内閣支持が41%と全体で見た場合より高く、一定の押し上げ効果があるものの、それでも限定的だ。

 第2次安倍政権(2012~20年)では昨年5月に記録した内閣支持率29%が最低だった。

 菅義偉首相が言ってきた「安全、安心の大会」が「できた」は32%と少なく、「できなかった」が54%と多い。7月調査で見通しを聞いた際には「できる」21%、「できない」68%だった。

 内閣への見方が厳しいのは、新型コロナウイルスをめぐる評価の低さが響いている。政府対応を「評価する」という割合は、菅内閣としては5月と並んで最低の23%に落ち込んだ。「評価しない」人では、不支持率が70%に上る。

衆院選比例区の投票先、自民・立憲は…

 菅首相のコロナへの取り組み姿勢は「信頼できない」が66%に達した。ワクチンを国民に行き渡らせる政府の取り組みも「遅い」が73%で、「順調だ」は20%と少ない。

 9月末に自民党総裁の任期満了を迎える菅首相に、総裁に再選して首相を続けてほしいか尋ねた。「続けてほしくない」が60%と、「続けてほしい」(25%)を大きく上回った。自民支持層では「続けてほしい」44%と、「続けてほしくない」42%に割れた。

 政党支持率は自民が32%、「仮に今、投票するとしたら」として聞いた衆院選比例区投票先としての自民は35%で、ともに5月以降横ばいが続いている。一方、立憲民主は支持率6%、投票先15%といずれも勢いが見られない。

 秋までにある衆院選での与野党の議席について聞くと、「今とあまり変わらないままがよい」が34%。「野党が増やした方がよい」37%、「与党が増やした方がよい」15%だった。

     ◇

〈調査方法〉コンピューターで無作為に電話番号を作成し、固定電話と携帯電話に調査員が電話をかけるRDD方式で、7、8の両日に全国の有権者を対象に調査した。固定は有権者がいると判明した1095世帯から556人(回答率51%)、携帯は有権者につながった1964件のうち839人(同43%)、計1395人の有効回答を得た。

2021年8月 8日 (日)

菅首相と山口代表が「維新政権入り」で物別れか

公明党議員事務所に前代未聞ガサ入れの裏 菅首相と山口代表が「維新政権入り」で物別れか

公開日: 更新日:
山口代表は菅首相の「現場とのズレ」を厳しく指摘(C)日刊ゲンダイ
山口代表は菅首相の「現場とのズレ」を厳しく指摘(C)日刊ゲンダイ
拡大する
  

 永田町がキナ臭い。秋の総選挙を控える中、公明党議員の国会事務所がガサ入れを食らった前代未聞の騒ぎに、菅官邸が一枚かんでいるとの臆測が飛び交っている。自公連立政権の誕生から22年。この8年で深まった亀裂は修復し難いレベルまできたのか。

 東京地検特捜部は4日、日本政策金融公庫からの融資を無登録で仲介したとされる事件に公明の衆院議員秘書2人が関与した疑いがあるとして、衆院第1議員会館の事務所などを貸金業法違反容疑で家宅捜索。問題の秘書は吉田宣弘衆院議員(比例九州)の政策秘書と、太田昌孝衆院議員(比例北陸信越)の元政策秘書だ。ともに、緊急事態宣言下の銀座クラブ通いで辞職した遠山清彦前衆院議員の元秘書。融資違法仲介の関係先として、遠山氏の自宅と代表を務める千代田区内のコンサルタント会社も捜索された。

 公明は大揺れだ。しかもガサ入れ前日、山口那津男代表は菅首相とランチを共にしていたから、青天のへきれきだろう。所要49分間、昼食にしては長丁場だった。

つづきは日刊ゲンダイで

2021年8月 7日 (土)

国民を絶望さす入院制限、決めた首相は「裸の王様」

 
 
いいね|
7月30日、緊急事態宣言に4府県の追加を発表する菅義偉首相(写真:代表撮影/ロイター/アフロ)© JBpress 提供 7月30日、緊急事態宣言に4府県の追加を発表する菅義偉首相(写真:代表撮影/ロイター/アフロ)

(舛添 要一:国際政治学者)

 8月2日、政府は従来の新型コロナウイルス対応を変え、「中等症以下の患者は自宅療養させる」という方針に変えた。この「入院制限」が世論や与党からも猛批判を浴び、5日は、中等症であっても「酸素投与が必要な患者は入院可」「最終的には医師の判断」などと修正を余儀なくされた。

 だが、入院患者を選別することで病床をなんとか確保しようという意図は明らかだ。そして、これからは入院したくでも入院できず、自宅でなくなる患者も増えてくるだろう。その決断の背景にあるものは何なのか。

菅政権、感染拡大に打つ手なし

「入院制限」に踏み切った政府の方針転換の背景は、コロナ患者の急増で病床が不足するという危機感である。全国の感染者は、4日には1万4207人にのぼった。東京都が4166人、埼玉県が1200人、神奈川県が1484人、千葉県が840人など関東地方は急増している。また、北海道は366人、大阪府は1224人、福岡県は752人、沖縄県602人など他地域も同様な状況である。

 5日には、東京都の感染者は5042人と、遂に5000人を超え過去最多である。全国のコロナ感染者も1万5000人を超えた。首都圏の神奈川県1846人、埼玉県1235人、千葉県942人、いずれも過去最多となった。福岡は718人で、県知事は政府に緊急事態宣言発令を要請した。大阪府は1085人、兵庫県は459人、愛知県は364人、沖縄県は648人、北海道県は342人など増加が止まらない。打つ手がない状態である。

デルタ株の厄介さ、分かっていたはずではなかったか

 インドで流行ったデルタ型の変異株が日本でも主流となりつつあり、従来型に比べて遙かに強い感染力を持っている。若い世代へのワクチン接種が滞っており、これが感染の爆発増加となっているのであるが、医療崩壊に繋がるという危機感が政府に募っている。

 しかし、デルタ株の感染拡大、そのウイルス特性は、かねてから海外で明らかになっていた。日本政府は、その情報をまったく活用できていなかったという他はない。まさか「日本では流行しない」とでも思っていたのであろうか。今や世界のコロナ感染者は2億人を超えたが、新規感染者の9割がデルタ株だという。

 海外データの入手が遅く、対応が後手後手に回っているというのが、今回の日本政府のコロナ対応だ。それはワクチンの手配が遅れたことに典型的に現れている。

 アメリカCDCは、内部報告書で、デルタ株の感染力は水痘(水疱瘡)並みで、「コロナとの戦争の様相が変わった」とか、「game changer」だとかいう表現で危機感を募らせていた。その危機感を共有できていれば、急に医療体制の逼迫などと大騒ぎするまでもなかったのではないか。

 因みに、従来の新型コロナウイルスは感染者1人が平均して2.5人に感染させるが、天然痘は4〜6人、水痘は6〜8人である。つまり、実効再生産数がそれだけ大きく、凄まじい感染力であることが分かる。

 政府は、緊急事態宣言の対象地域を拡大したり、期間を延長したりしているが、その効果は出ていない。政府は、さらに、福島県、茨城県、栃木県、静岡県、愛知県、滋賀県、熊本県にまん延防止等重点措置を適用することを決めた。期間は8月8日から31日までである。しかし、この措置も緊急事態宣言と同様に効果はあまり期待できない。

 国民は、以上のような政府の決定には馴れきっており、新たな行動変容を起こそうとはしないからである。規制が長引けば、飲食業界をはじめ、経済的打撃はさらに続くことになり、その点での懸念も増す。

ワクチンがないのに「早く接種を」と尻叩く都知事

 ヨーロッパではワクチンパスポートを発行し、それがないとレストランなどに入れない仕組みを作っている。アレルギー体質などで、接種できない人は陰性証明書で代替できる。ニューヨークのデブラシオ市長も、3日、飲食店など屋内施設利用者らにワクチン接種証明書の提示を義務づける方針を発表した。

 日本でも、このような措置を講じれば、飲食店も助かるが、まだ政府は動いていない。

 そもそも、ワクチンパスポート発行の前提は、多くの国民がワクチン接種を終えていることであるが、日本では、この接種が遅れている。菅首相が1日のワクチン接種回数が100万回を超えたと豪語しても、東京のような大都市では若い世代への接種が進んでいない。

 NHKの調査によると、東京23区では64歳以下の世代のワクチン接種は順調ではない。50代では、14区で1回目の接種が5割に達していない。私の住む世田谷区では21.5%である。2回目も終了したのは最高が墨田区の31%で、世田谷区の4.6%など、10の区は1割にも達していない。

 40代では、1回目終了が5割を超えているのは墨田区のみで、世田谷区は12.5%である。30代、20代になると比率はもっと下がる。問題は国からの供給不足である。小池百合子都知事は若者に「早く接種せよ」というが、この事実を知って言っているのであろうか。

ワクチン接種をしたくても予約も取れない人が続出。なのに「早くワクチン接種を」と都民の尻を叩く小池百合子都知事(写真:つのだよしお/アフロ)© JBpress 提供 ワクチン接種をしたくても予約も取れない人が続出。なのに「早くワクチン接種を」と都民の尻を叩く小池百合子都知事(写真:つのだよしお/アフロ)

ワクチン接種スピードをはるかに上回るデルタ株の拡大

 ファイザーは3回目の接種が有効だとして、米当局に追加承認を申請するが、イスラエルは、8月1日から60歳以上の市民を対象に3回目の接種を開始している。イスラエルが、最初のワクチン接種を始めたのは昨年の12月8日である。

 ドイツも、9月から3回目のワクチン接種を始める。イギリスもフランスも、同様な措置を講じる方向である。アメリカは検討中である。

 このように、ワクチン先進国は3回目の接種を行う。そうなると、需給バランスから、値上げ、入手の困難が予想される。すでにファイザーとモデルナはEU向けのワクチンの値上げを決めている。これまでのような後手後手の政府対応では禍根を残すことになる。「ワクチン敗戦国」の汚名は返上できそうにない。

 そもそも、「中等症以下は自宅療養」という方針転換は、ワクチン接種が進み、重症化する患者が激減するという前提に立っていた。「1日100万回」という菅首相の号令の効果を過信してしまったことが判断ミスである。

 3日の政府の発表によると、少なくとも1回の接種を終えた人は、総人口の40.2%である。2回目完了者は29.8%である。高齢者については、1回目は86.6%、2回目終了は77.1%である。政府は、「人口の4割が接種すると感染者数が減り始める」としているが、デルタ株の感染拡大はその前提を覆している。

 イギリスでは、感染対策規制が撤廃されたにもかかわらず、感染者が減少している。これをワクチン接種で集団免疫を獲得したからだとする意見もあるが、サッカー欧州選手権が終わり群衆の密状態が解消されたり、夏休みで学生らの検査数が減ったりしたからだという意見もある。今のところ、どちらの説が正しいかは判断できない。

 イギリスほどワクチン接種が進んでいない日本で、中等症以下のコロナ患者を自宅療養とするという方針転換には、科学的データに基づく説明がない。患者の急増で病床が足りないという理由だけなら、火災が増えて消防車が足りないので、小家屋は燃えるに任せると言うに等しい。5日になされた若干の軌道修正は当然のことだった。

実質的な「命の選別」

 自宅療養という政府方針は国民に不安を呼んでいる。なぜ菅首相は国民の気持ちを理解できないのだろうか。自宅で死亡する患者を増やす選択は医師も拒否している。若い世代はワクチンも届かず、入院もできない。

 今回の政府が示した「入院制限」の方針は、コロナ患者のみを不利に扱う「命の選別」になる。他の病気なら入院できて、コロナだと入院できない。これは国民皆保険制度の根幹を揺るがす暴挙である。また感染症法の規定に違反する。肺炎は重症化すれば、死に直結する。手足の骨折などとは違うのである。医師ならば常識であることを、医師免許を持っている医系技官は理解していないのだろうか。

 自宅療養者も症状が悪化したときには、直ぐにICUなどの施設のある病院に搬送するというが、そのための仕組み、人員などが整っていないではないか。現場の医師から見れば、まさに机上の空論である。医師や看護師など、細かく訪問診療できる体制一つ完備していないのである。

 患者を拒否するのではなく、感染発生当時の中国のように、プレハブの巨大診療所を作ることくらい選択肢に入れてもよいのではないか。五輪開催に3兆円もの大金を注ぎ込める大国が日本である。五輪とのあまりのアンバランスに愕然とする。

かつての「役人に遠慮なく斬り込む政治家」の面影なし

 かつての菅義偉は、役人のあげる数字など鵜呑みにせず、矛盾に切り込み、改革を実行した政治家だった。感染症は得意な分野ではないにしろ、官僚の様々な間違いを糺していない。御用学者、御用評論家に囲まれた悲劇だ。自民党議員も苦境の首相を助けていない。

2021年8月 6日 (金)

国民を見捨てた菅首相…「自宅療養」への方針転換で、これから起こる「大変な事態」

国民を見捨てた菅首相…「自宅療養」への方針転換で、これから起こる「大変な事態」

配信

現代ビジネス

唐突な方針転換

〔PHOTO〕Gettyimages

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年8月 5日 (木)

今日は神戸で五輪反対デモ、明日は8・6ヒロシマ平和の夕べ

五輪反対デモ第2弾
 14時半からマルイ前木曜行動
 16時・東遊園地から五輪反対デモ
 16時半 JR元町駅前でスタンディング

 

8・6ヒロシマー平和の夕べーのお知らせ
《核と人類は共存できない》
ーヒロシマの継承と連帯を考えるー
2021年8月6日(金)開場13:30 開会14:00
広島RCC文化センター7階大会議室
参加費1000円(障がい者、高校生以下、福島避難者無料)
◆要予約:予約のみ、先着50名様(会場定員180名)
 申し込み/Eメール:86h@heiwayube.org FAX:050-3730-6587

8・6ヒロシマ平和の夕べ_0001

指定感染症は隔離しなくていいのか 菅首相の「自宅療養」という名の「患者放置」に怒りの声(1)

「自宅で死ぬのを待てというのか!」 菅首相の「自宅療養」という名の「患者放置」に怒りの声(1)

「酸素吸入が必要な患者も自宅で療養してほしい」

   新型コロナウイルスの感染爆発が止まらず、医療崩壊にイラだったのか、こんなトンデモ方針を菅義偉首相が決めた。

   これまでは「中等症」以上の患者には入院措置をとっていたが、対象を「重症」患者らに絞ることにした。しかも、政府対策分科会の尾身茂会長も寝耳に水だという。「専門家の意見を聞いて」「国民の命を守る」という十八番のセリフはどこに行ったのか。医療従事者をはじめ、国民の怒りは沸騰している。

  • デルタ株の恐怖(写真はイメージ)
デルタ株の恐怖(写真はイメージ)

「中等症」は人生で一番苦しいほど重い症状

   政府が「自宅療養」という名のもとで事実上「放置」しようとしている新型コロナウイルス感染症の「中等症」の患者とは、どのくらいの症状の人々なのか――。

   一般の人は、「重症」は確かに命に関わりそうだから入院が必要だが、「中等症はまあ、ちょっと大変なくらいなのでは」と、ピンとこない人が多いようだ。ところが、トンデモなく苦しく、命の危険もあるのだ。

   米国で内科専門医として活動する安川康介さんが2021年7月21日、一般の人の多くがイメージしている新型コロナウイルスの「軽症」「中等症」「重症」と、医師がリアルに考える症状の違いをイラストに示して自身のTwitterに投稿した=下のイラスト参照

   安川医師は投稿で、こう書いている。

「『若者は重症化しないからワクチンは必要ない』と言う人がいます。日本の『重症』の定義は人工呼吸器や集中治療が必要な状態です。30代、40代でも中等症になる方はそれなりにいて、僕も多く診てきました。軽症や中等症といってもピンとこない方もいるので、スライドを作ってみました」
「中等症は意外に重い」医師と一般人のコロナのイメージの差(安川康介医師のTwitterより)
「中等症は意外に重い」医師と一般人のコロナのイメージの差(安川康介医師のTwitterより)

   そして、こう続ける。

「日本のコロナの重症患者数は少ないと感じる人がいるかもしれません。知ってもらいたいのは、日本の『重症』は、アメリカの『重症』よりも、もっと重症だということです。国により重症の定義が異なります。たとえば東京都の『重症』は、呼吸器/ECMO(エクモ)が必要と、アメリカの『重篤』(critical)に近いです」

   つまり、よく日本は米国などに比べると重症者が少ないではないか、とコロナを甘く見る傾向があるが、そもその「重症」の基準が日本のほうがはるかに厳しい。逆に言うと、日本で「中等症」と呼ばれる患者が、米国では「重症」のレベルに入る場合があるということだ。

   安川医師のイラストを見ると、一般人の認識と医師の見立てのズレの違いは一目瞭然だ。

(1)「軽症」では、一般人は「全然平気、風邪程度」と思う人が多いようだが、医師が持つ実際のイメージは「酸素(吸入器)は要らない」ということにすぎない。
(2)「中等症」では、一般人は「息苦しさは出そう」と少し不安になるが、医師が持つ実際のイメージは「人工呼吸器は要らない(酸素吸入が必要な場合がある)。肺炎が広がっている。多くの人にとって(今までの人生で)一番苦しい」という状態だ。
(3)「重症」では、一般人は「入院は必要だろう」と納得する。しかし、医師は「助からないかもしれない」という超危険な状態をイメージしている。

というのだ。

   ちなみに、「中等症」の人が経験する「多くの人にとって一番苦しい」状態とは、どの程度の苦しさなのか。朝日新聞(8月4日付)「中等症『置き去り』」によると、「酸素吸入が必要になる中等症Ⅱは、血中酸素飽和度が93%以下。1~2分息を止めた後の苦しい状態が続くようなものだという」とある。これは、相当の苦しみだろう。

「自宅療養」を迫られて一家4人全員が感染


お得意の「専門家の意見」を無視して独断で決めた菅義偉首相

   それを、田村憲久厚生労働大臣は8月3日の会見で、

「(中等症でも)比較的症状が軽い人は在宅療養をお願いしていく。場合によっては在宅で酸素吸入もありえる」

と述べたのだった。

   そのために自宅で血中の酸素濃度がわかるパルスオキシメーターを提供する。血中濃度が低くなったら、最寄りの保健所や医療機関に連絡をして......というわけだが、間に合わずに命を落とす人が多い。

   厚生労働省のまとめによると、今年1月から6月末までに自宅で亡くなった人が全国で89人いる。

   自宅療養者の厳しい現実を東京新聞(8月4日付)「自宅療養中に家族全員感染 入院待つ女性『子どもまで悪化したら...』」が、こう伝える。

「家族4人で暮らす多摩地域の50代女性は7月24日、咳が止まらなくなった50代の夫と一緒にPCR検査を受診、ともに陽性とわかった。夫には高血圧の基礎疾患があったが、保健所に『病院に空きがない』と言われ、自宅待機に。健康観察用に貸与された血中の酸素濃度を測るパルスオキシメーターで、夫は正常値(99~96%)を下回り、呼吸不全で酸素投与が必要とされるレベルの89%にまで低下。夫は保健所に呼吸苦を訴えたが、陽性判定から入院まで5日かかった。
医師からは『肺炎の症状が悪化している』と言われ、現在も入院治療を受けている。この間、同居する30代長女、20代長男とも陽性が判明。自宅療養していた女性も急速に体調を崩し、入院を待つ状況だ。長男には障害があり、女性は『私が入院した後、長女まで悪化したらと思うと不安が大きい。精神的にも追い詰められている』と語った」

   このように、自宅療養は家族全員に感染する危険性がある。

   朝日新聞(8月3日付)「自宅療養の厳しい現実、散らばった嘔吐物『私死ぬの?』」も、自宅療養を余儀なくされる人々の恐怖の生活を、こう書いている。

「自宅療養者は第4波のピーク時、大阪で1万5000人、兵庫では1800人を超えた。『重い肺炎ですぐに入院が必要なのに、亡くなる直前まで入院できない人が何人もいた』。神戸市の訪問看護ステーションを経営する社会福祉士の龍田章一さんは、目に涙を浮かべながら当時を振り返った。
市や病院からの依頼で、高齢者や障害者のコロナ患者140人の自宅を看護師と2人1組で訪問。患者は動けず、生ごみが散らかり、吐いたものはそのまま。『痛い』『苦しい』とうめく声が室内に響く。『私も死ぬの?』と何度も問いかけられた」

   龍田章一さんにとって、つらかったのは患者たちから「いつ入院できるの?」と問われても何もできないことだった。朝日新聞が続ける。

「酸素飽和度が低下し、重い肺炎の症状が出ている人たちが入院できなかった。『なぜうちの人が入院できないの』『あなたが保健所にちゃんと報告していないからじゃないの』。患者の家族から感情をぶつけられても、どうにもならず、神経がすり減った。ようやく入院の調整がついても、搬送先の医師から『長くは持たない』と言われた人が何人もいる。家族は怒り、泣き崩れた。『最初は自分も一緒に泣いていたけど、途中から感情を無にしていた』」

(福田和郎)

2021年8月 4日 (水)

旧優生保護法、違憲、国会不作為認定ながら、請求は棄却

 Img_3125 昨日14時から神戸地裁で、優生保護法国家賠償兵庫訴訟に判決があった。250人以上の傍聴希望者と多くのマスコミ(50人くらい)が駆けつけ、神戸地裁の人権認識が問われる注目度の高い裁判であったが、これまで同様原告の請求を棄却する反動判決だった。
 判決は、裁判長が主文(原告の訴えを棄却する)を読むと、ただちに退廷し、傍聴者は何が起きたか判らなかったという。少し時間がたち、傍聴者の怒りを恐れての退廷とわかり、ふつふつと怒りが込み上げてきたという。また裁判所正門に「不当判決」の文字が掲示されると、傍聴にはずれ待っていた人々の中から、「神戸地裁は恥を知れ」と抗議のシュプレヒコールがおこった。 
 で2時半からの2か所に分かれての裁判報告集会は、判決内容の入手、弁護団声明が遅れ3時過ぎからの開会。弁護団の声明が配布され、その内容についての怒りの解説のあと、原告の怒りが表明された。
 Img_3133 判決の骨子は、憲法違反、国会の不作為を認めながらも、これまでの判決同様、強制不妊手術から20年を過ぎており、裁判を起こすのが遅すぎたため訴えとして認められない(除斥期間20年)というもの。そもそも原告たちは、子どもの時だったため行われた手術が強制不妊手術と知らず、旧優生保護法が社会的問題になり、自分が受けた手術が強制不妊手術だと判り裁判を起こした人が多い。そのため手術後から20年がたっていたとしても、判決で違憲、国会の不作為と認めているのに、なぜそれが国の責任を問えないのかわからないと激しく弾劾した。
 また参加した泉房穂明石市長(弟さんが障害者であることは広く知られている)は、明石市に住む原告に対し、行政の責任として支援策を条例として作り取り組んできた者として、国=行政ができることはいくらでもあると語気鋭く弾劾した。
 反動判決が続いているが、原告は控訴するだろうし、国会議員の不作為を問う行動もなされていく。
 引き続き、国家の責任を追及する原告たちを支援していこう。

2021年8月 3日 (火)

「五輪中でも五輪中止」を! 神戸では5日(木)にデモ行進

「五輪中でも五輪中止」を!〜さいたま新都心駅前でスタンディング

神田香織

 

 感染者数(感染確認数)が都内で4千人を超え埼玉県も1千人を超えました。埼玉でも2日から蔓延防止から緊急事態宣言にかわりました。そんな中、「五輪中でも五輪中止」を訴えて1日、さいたま新都心駅改札前でトークリレー、スタンディングに参加。7月の時よりチラシを受け取る人も増え、そばに来て「頑張って」と声かけてくれる人も。パンデミック下に海外から数万人を受け入れ五輪祭りを盛り上げながら、国民はおとなしく家でTVを見て外に出るな、というのはあまりに理不尽です!

 私は7月12日、外国特派員協会での青木正美医師のスピーチ「五輪は人類の生命維持に対する最大の冒涜です〜」を紹介させてもらいました。その後全員で広島、長崎、東日本大震災、コロナ感染症の被害者の方々の冥福を祈り黙祷を捧げました。IOCは6日に黙祷を呼び掛けないとのこと、広島に行っておきながらそれはないのでは(怒)。次回は7日午後5時から。閉会前日でも理不尽を訴える、とみなさん燃えています!!

*埼玉には五輪会場の「さいたまスーパーアリーナ」「埼玉スタジアム2002」がある。

説明回避し、強権的手法で進める政治の源流は安倍一強政治

説明しない政治の源流は安倍一強政治 幅広い要望吸い上げず 反対論遠ざけ次々と政策推し進める

2021年8月2日 06時00分 東京新聞
<民なくして 2021年夏>
 困窮する子育て家庭への公的支援を訴えるNPO法人「キッズドア」の渡辺由美子理事長は「政府は国民の声に耳をふさごうとしている気がする」と懸念する。政府のコロナ対応は後手後手に回っているが、幅広い要望を吸い上げる機能が衰えていることが要因ではないのか。その源流は、2012年12月の政権交代で発足した第2次安倍政権にさかのぼる。(柚木まり)
 第2次安倍政権が真っ先に取り組んだのは、民主党政権時代に揺らいだ日米関係の立て直しだった。自衛隊と米軍の「一体化」の前提となる防衛機密の収集に不可欠として国民の「知る権利」を侵す恐れがある特定秘密保護法を成立させた。さらに、歴代政権が違憲としてきた集団的自衛権の行使を、政府による憲法解釈の変更だけで容認した。
 いずれも国民の反発は強く、内閣支持率は下落したが、当時の安倍晋三首相は14年11月、野党の機先を制する形で衆院を解散し、大勝する。安倍氏や妻の昭恵氏とかかわりがある人物への便宜供与が疑われた森友・加計学園問題を巡っては、不十分で不誠実な説明姿勢に批判が集中したものの、野党分裂などの「敵失」にも助けられて計5回にわたって国政選挙を制し続けた。与党でさえ異論を挟みにくい「安倍一強」が確立され、強気な政権運営は加速した。

◆源流は菅政権に引き継がれ…

 官房長官として安倍政権を支えた菅義偉首相も源流を引き継ぐ。就任直後、過去に特定秘密保護法や安全保障関連法への反対を表明した日本学術会議の新会員候補6人に関し、法的な根拠があいまいなまま任命を拒否。昨年12月以降の新型コロナウイルス感染拡大を招いたとの見方がある観光支援事業「Go To トラベル」の対応でも、当初は停止を求める専門家の意見に耳を貸さなかった。
 愛知学院大の森正教授(政治学)は「安倍政権に限らないが、選挙に勝てば何でもやっていいということだったのだろう。内閣支持率を上げ、選挙に勝ち続けることで求心力を維持してきた。菅政権も支持率を重視している本質は同じ。しかし、コロナの感染者が増え、支持率が下がると慌てて緊急事態宣言を出すので、国民に後手後手の印象を与えている」と話す。

2021年8月 2日 (月)

水泳・池江、テニス・大坂、体操・内村、バド・桃田、卓球・張本、トランポリン、陸上100m マスコミがあおる過度の期待の選手は惨敗 スケボーの12・13歳ののびのび競技はイイね!


【陸上】山県、多田、小池の100m予選敗退は波乱か必然か…アテネ以来の屈辱の結果に

公開日: 更新日:



31日の予選で敗退した山県(C)真野慎也/JMPA
31日の予選で敗退した山県(C)真野慎也/JMPA
拡大する
  

 89年ぶり日本人ファイナリストの夢は、あっけなくついえた。

 7月31日に行われた陸上男子100メートル予選で、日本勢3人が全員予選落ちとなり、1日の準決勝に進めなかった。

■日本最速トリオ揃って予選敗退なぜ

 9秒95の日本記録を持つ山県亮太(29)は3組で10秒15の4着。準決勝進出の条件となる上位3着、予選通過ラインの10秒12に届かず、「チャンスがあるならもう一度走りたいが、一回で出し切るのも能力」と天を仰いだ。6月の日本選手権を制した多田修平(25)は1組で10秒22の6着。小池祐貴(26)は4組で10秒22の4着に終わった。89年ぶりの決勝進出どころか、一人も準決勝に進めないのは、2004年アテネ五輪以来の屈辱となった。

■9秒台一度で煽るマスコミの罪

「準決勝に進むなら山県と思っていましたが、走りが硬かった。スタートは良かったのに後半の伸びがありませんでした」と陸上ジャーナリストの菅原勲氏がこう言う。

「今は9秒台のベストを持つ日本人選手が4人いますが、サニブラウンを除けば、山県も小池(9秒98)もマークしたのは一度だけ。重圧がかかる大一番でベストに近いタイムを出すのは難しい100メートルで、代表選考会の日本選手権で優勝した多田のタイムは10秒15。山県と小池は10秒27でした。つまり、今回のタイムは順当だったといえます。6月の全米選手権は4位までが9秒8台。世界には何度も9秒台を出している選手がゴロゴロいる。むしろ、たった一度の9秒台を常に出せるものだと錯覚させ、『決勝進出だ』と持ち上げ、煽ったマスコミの罪は重いと思います」

 そもそも骨格も筋肉も関節も違う日本人に100メートルは向いていないというのは定説だった。アスリートの体に詳しいフィジカルトレーナーの平山昌弘氏は以前、「日本人はアフリカ系の選手に比べて、足を引っ張り上げる時に使う腸腰筋が少ないので、100メートルなどの瞬発系競技には向いていない。ただ、大陸系の中国人は、筋トレで鍛えられるアウターマッスルではなく、インナーマッスルや股関節の使い方がうまい。先天的な筋肉の違いはいかんともし難い」と日刊ゲンダイで指摘していた。


初の金メダルを獲得したヤコブス(C)共同通信社
初の金メダルを獲得したヤコブス(C)共同通信社
拡大する

400mリレー「金」への走力が不安

 悲願の金メダルを狙う男子400メートルリレーにも不安を残す結果である。

 日本陸連はリオ五輪で銀メダルを獲得した後、「個々の走力向上」を強化方針の柱としてきた。9秒台を持つ4人の自己記録を平均すると9秒97。日本陸連は「9秒97平均でベストのバトンパスができれば、37秒09が出る計算」としている。これは米国が19年の世界選手権を制した世界歴代2位の37秒10を上回るという机上の計算だが、実際は自己ベスト10秒01の多田がメンバーに入ることが濃厚だ。前出の菅原氏が続ける。

「今回はそんなに甘くないと思いますね。デーデー・ブルーノという新星が出てきましたが、今回の100メートルに出場した3人の走力が物足りないこと。候補の桐生とサニブラウンが故障を抱えていること。日本はバトンパスの技術にたけていますが、コロナ禍で代表選考会が6月になったため、短距離代表合宿は7月にずれ込んだ。今回は練習不足の不安があります。全員がベストタイムで走って初めて勝負になるところですが、金メダルとなると、やはり難しいと言わざるを得ません」

 この日の準決勝で、蘇炳添(中国)がアジア新の9秒83をマークし、全体トップで決勝へ進んだ。決勝進出ラインは10秒00。10秒00で2組3着に入った米国のエース、T・ブロメルでさえ決勝に進めなかった。

 2時間後に行われた決勝は、ラモントマルチェル・ヤコブス(26=イタリア)が9秒80で金メダルを獲得した。日本人が8人のファイナリストに残る日は来るのだろうか――。 

東京五輪の総費用は4兆円に 莫大な赤字のツケは国民や都民が払う

 
いいね|
国と都のどちらが赤字を補填することになっても、政治家が自腹を切るわけではない(時事通信フォト)© マネーポストWEB 提供 国と都のどちらが赤字を補填することになっても、政治家が自腹を切るわけではない(時事通信フォト)

 コロナの感染急拡大に加え、開会式の楽曲担当ミュージシャンや演出担当が直前に辞任、解任に追い込まれる異常事態が続いた東京五輪。こんな状況下で、五輪をやる意味があったのだろうか──。選手たちは連日、必死の頑張りを見せているとはいえ、そんな思いが拭えないオリンピックとなった。

 大会の“価値”を考えるうえで、重要な問いがある。「私たちは、この五輪のために、いくらツケを払わされるのか」である。

 東京都と国の「大会経費」と「関連経費」の合計額は、都が1兆4519億円、国が1兆3059億円になる。この金額は都と国の一般会計から支出されており、財源はいずれも税金だ。

 それだけではない。五輪閉幕後には国民と都民がさらに追加負担を求められる可能性が高い。その原因は、「無観客開催」による組織委員会の赤字だ。

 組織委の大会経費の財源は、スポンサー料収入やIOC負担金、チケット売り上げなどで賄われているため、原則として税金は使われないことになっている。しかし、無観客開催になったことで900億円を見込んでいた「チケット収入」のほとんどが入らなくなった。

 組織委の武藤敏郎・事務総長は7月20日の会見で「昨年大会が開かれていたら収支は調っていた自信があったが、今になっては無理なことはご承知の通り」と大赤字が不可避であると認めている。

 東京五輪ボランティアの問題点を描く『ブラックボランティア』など五輪に関する著作があるノンフィクション作家・本間龍氏は「チケットの赤字は序の口」と指摘する。

「組織委の資金不足は深刻で、昨年末には東京都から調整金として150億円を借り入れていたほど。チケット収入は使ってしまって返金の財源に困っている。また、有観客開催のフルスペックを想定して会場の資材や飲食物の調達契約を結んでいるから、無観客でパーになっても業者への支払いは残る。感染対策費もかさんでいる。

 そうした費用やチケット代の返金で赤字や追加負担は2000億円以上に膨らむ可能性がありますが、組織委は批判されるのが怖いから赤字の金額は大会が終わるまで言い出せないのでしょう」

 公益財団法人である組織委員会の基本財産はわずか3億円(国と都が折半出捐)。巨額の赤字をまかなう資金力などない。

 政府(国)と都の間では、赤字負担の押しつけ合いが始まっている。五輪招致時の立候補ファイルでは、大会が赤字になった場合はIOCは負担せず、開催都市の東京都が原則として穴埋めすることになっている。

 そのため、丸川珠代・五輪相は会見や国会で「都が財政的に補填できない事態はおよそ想定し難い」と発言、加藤勝信・官房長官も「万が一組織委員会が資金不足に陥った場合、東京都が補填する」と同調し、それに対して小池百合子・東京都知事は、「想定外の事象が生じた場合はIOC、政府、組織委を含めて協議が必要」と国にも分担を求める構えだ。

「追加費用は第一義的には東京都が負担し、払えないときは政府が責任を持つことになっている。都はオリパラや感染対策で財政が圧迫されているのは事実。最終的には半々ずつ出すことになるのではないか」(本間氏)

 国と都のどちらが赤字を補填することになっても、政治家が自腹を切るのではない。一般会計から拠出するなら税金や公債発行が財源となり、国民や都民がツケを払う。

 組織委の赤字の他に、国や都の五輪感染対策費も膨れあがっている。赤字補填や追加負担を含めると五輪の総費用は「4兆円」に迫ることになりそうだ。

 テレビ観戦しかできない五輪に、それだけの価値があったと思う国民はどのくらいいるだろうか。

※週刊ポスト2021年8月13日号

8月中旬までの行動

当面の行動日程     

定例行動  毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前  
辺野古大阪行動 15時半 JR大阪駅南   

木曜行動 15時~16時半 神戸・三宮マルイ前

梅田解放区 隔週土曜日(第二、第四) 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 毎週金曜日  本店、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

改憲反対市民フォーラム 毎月第3日曜日  12時 JR大阪駅南

 

83日(火) 3の日行動 12時半 神戸・三宮・マルイ前

        優生保護法兵庫訴訟 判決 14時 神戸地裁(「高速神戸」北東5分)

8月5日(木) 木曜行動 14時半 神戸・三宮・マルイ前

        五輪反対デモ 16時 東遊園地

※8月6日(金) 「いたみアイホール存続を望む会」説明会 18時 アイホール(JR「伊丹」駅前1分)

86日(金) 8・6ヒロシマ平和の夕べ 14時 広島RCC文化センター7階大会議室

8月6日(金) 「デジタル庁構想」とは何か? 18時半 エルおおさか南館5階ホール(地下鉄「天満橋」西5分、JR「大阪天満宮」南15分) 黒田充(自治体情報政策研究会)

※87日(土)  山田正彦元農水大臣講演会 いま種子法を考える 14時 尼崎・すこやかプラザ(JR「立花」南3分)

8月13日(金) 連帯兵庫みなせん世話人会 14時半 稲葉プラザ(JR「須磨海浜公園」北東5分)

8月15日(日) 憲法改悪反対市民フォーラム 12時 JR大阪駅前

※8月19日(木) 尼崎共同行動街頭宣伝行動 18時 JR「尼崎」北・梅川像前)

※821日(土) 宝塚宗教者・市民平和会議講演会 14時 日本キリスト教団宝塚教会(阪急「逆瀬川」北西7分) 講演:芦名定道(京都大名誉教授、関学大神学部教授) 「日本学術会議と宗教者の役割~世の光、地の塩」

 821(土)「ミャンマーへの思い~戦後76年、クデター半年 つながる会設立!」 14時 尼崎市立小田北生涯学習プラザ(1階ホール) JR「尼崎」駅」北4分

1部「ミャンマー、76年前の戦争、独立」 上映  泰緬鉄道、インパール作戦についての映像(予定、YouTube

講師  猶原信男(ミャンマー関西代表、ミャンマーの人々とつながる会事務局長)

2部「わかちあう、ミャンマーへの思い」上映 「20212.1クーデターと今」

発言 在日ミャンマー人、中村大蔵(ミャンマーの人々とつながる会代表)他

主催 ミャンマーの人たちとつながる会、ミャンマー クーデター抗議 西日本実行委員会 多文化共生と地域福祉の会

連絡先 awaumi22@wi.kualnet.jp 080-6165-0990 

※8月22日(日) 自衛隊第3師団申し入れ行動 10時半 第三師団西門前(阪急「伊丹」北西25分)


822日(日) 遺骨眠る土砂を辺野古に使わせない 大阪アクション集会 13時半 PLP会館(JR「天満」南7分) 講師:具志堅隆松(沖縄戦跡遺骨収集ボランティア「ガマフヤー」代表)

STOP!辺野古新基地建設!大阪アクション7周年集会
208574559_2307621366036186_5901477181358517407_n

2021年8月 1日 (日)

感染爆発東京4000人、全国1万2000人超 五輪開催強行した菅の責任は重大

山口二郎教授 首相が退陣を表明して家にいてと頼むしかない

 山口二郎法政大学教授が31日、ツイッターに新規投稿。菅義偉首相が30日に行った4府県への緊急事態宣言についての会見について言及し、「もはやこの政府には何も期待できないと痛感する」と無策ぶりを嘆いた。

 山口教授は「昨日の菅首相の記者会見の緊張感の欠如を思い起こし、もはやこの政府には何も期待できないと痛感する。人々に警戒意識や緊張感を持ってほしくて、しかもオリンピックを続けたいなら、首相が退陣を表明し、人々に家にとどまってくれと頼むしかない」と投稿した。

 山口教授は、東京都での新型コロナウイルス新規感染者数が4058人にのぼったとの報道を引用した。

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村