« 「バッハは帰れ」 原爆ドーム前などでデモ 一時騒然 | トップページ | 東京の新規感染1308人は…最悪試算「8月上旬4000人」 »

2021年7月17日 (土)

かなざわ和夫さん、勝利へあと一歩 尼崎では市議会第1党の公明党の中野洋昌衆議院議員がかなざわ支持を表明

 兵庫県知事選も大詰めに入った。この日かなざわ候補と維新候補はいずれも県東部の阪神間をめぐった。
 早朝川西市を出発したかなざわ候補は、お昼は阪急伊丹駅東口で前回(7月2日)を上回る結集で街頭演説会。
 Img_2958 午後は宝塚市3ヶ所で街頭演説。当ブロガーの「左翼友人」はこれまで「かなざわも、もう一人も同じ自民党、どっちがなっても同じ」であったが、ここにきて応援する友人たちの本気さと、かなざわ候補の人柄や実績に触れ、最終段階ながらフェイスブックで金沢支持を公表。北阪神では県議・市議が懸命に奮闘している。
 夕方は三田の2か所で演説ののち、午後7時半からは尼崎で個人演説会。この集会は当初は公明党の谷井県議主催との情報が流れた。またかなざわ陣営の尼崎の責任者=黒川県議は谷井県議と親しく、公明党のかなりの支持が見込めるのではという観測が流れた。その上に、Img_2949 部落解放同盟にも動員がかかっているということで、7時半からの尼崎中小企業センターにむかった。
 会場に入ると少し密を避ける形で並べられた椅子は既に満杯。やっと最後列に座ることができたが、その後も胸に会社名の刺繍のある建設業関係とおぼしき若者がどんどん入って来る。7時半には400人あまりの聴衆を前に、大声を張り上げる司会が開会の挨拶。冒頭は会社の社長さんだが、途中冬柴会という単語が出てくるあたりはやはり公明党と思われる。つぎは福祉分野では有名な通称ナミねえこと竹中ナミさんさん。
 ついで登場したのは、何と中野洋昌衆議院議員。市議会第1党で今回議長をとった尼崎公明のトップ=衆議院議員が「公明党は自主投票ですが、私は自主的に金沢さん応援に決起しました」と話すと会場から大きな拍手が起った。最終版ついに公明党の衆議院議員がかなざわ支持の態度を表明したのだ。
  Img_2952 ついで井戸兵庫県知事の発言のあと、かなざわ和夫さんの登場。
 かなざわさんは7月1日告示日の尼崎中央公園では、まだまだぎこちない控え目の候補者であったが、この日はあのアントニオ猪木が両腕を高く掲げてリングに登場するようなスタイルで演壇にあがった。演説も県下の隅々まで知る私が県政には必要ということを判りやすく訴え、当ブロガーの後方にいた青年たちも大きな拍手を送っていた。
 尼崎では6月の市議選で維新が得票を伸ばしたが、その後の議長・副議長選では、公明(12人)+グリーン(5人 立憲・新社など)+自民党反中央派(4人)の連合=県知事選ではかなざわ派の前にいとも簡単に敗北し、議長は公明、副議長は新社会となった。県下全域で互角の勝負が続く県知事選で、大阪に一番近い尼崎をかなざわ派が制すれば、流れはかなざわ有利に動くのではないか。
 都議選も最後の3日で大きく流れが変わった。17日の12時15分、阪神尼崎で総決起集会だ。ここへの大結集と熱気で、一気に勝負を決めていこう。
 尼崎から維新・菅連合を粉砕していこう。

 なおこの日夕方、維新候補は松井大阪市長や阪神間の衆議院選予定候補などをそろえてJR尼崎駅北で街頭演説会をひらいたが、その数は通行人もいれて250人余り。大阪との連携を訴えたが、コロナ感染がまた大阪から兵庫に広がっている今、大阪市長の応援は維新支持者にはともかく、一般市民にとってはかえってマイナスでは思える街頭演説会だった。

« 「バッハは帰れ」 原爆ドーム前などでデモ 一時騒然 | トップページ | 東京の新規感染1308人は…最悪試算「8月上旬4000人」 »

コメント

洞ヶ峠を決め込んでいた、公明党がつに動いた。
黒川県議と谷井県議、部落解放同盟まさに井戸県政支持基盤である
オール与党。やはりどっちみち明石市長が不出馬表明で兵庫は終わりましたな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「バッハは帰れ」 原爆ドーム前などでデモ 一時騒然 | トップページ | 東京の新規感染1308人は…最悪試算「8月上旬4000人」 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村