« 都議選 麻生太郎財務相が「自分でまいた種」と発言したことに都民ファーストの会が反論 | トップページ | 県知事選 ハナから落選覚悟を表明する共産党候補 »

2021年6月27日 (日)

兵庫県知事選、間もなく公示 金沢支持の輪広がる~北上あきひとFBより

新しい兵庫を、ご一緒に。
党派を超えて、かなざわ和夫さん支援の輪がドンドンひろがっています。自民党県会議員の多くの皆さんから、新社会党神戸市議会議員の粟原さんまで。
幅広い県民の声に真摯に向き合う知事、県民に寄り添い県民のために働く知事の誕生を願います。
水岡 俊一、、「#ap を 新 風 「子 兵 @ ジ 討議資料 庫 かなざわ かずお 和夫 かなざわ和夫 後援会 共にかがやく兵庫の会 入会のしおり」というテキストの画像のようです
今日、新社会党兵庫県本部の総支部支部代表者会議を開き兵庫知事選挙への方針を決定しました。
 結論は県民党を標榜する金沢和夫氏を勝手連支援です。政策的には共産党が推薦する金田さんに新社会党は近いですが、支援しても自民党-維新連合軍を食い止めることはできません。
 今回の知事選は保守分裂で始まりましたが、菅政権の中枢が強引に自民党国会議員を動かし、地元を無視して維新が推す斉藤氏を無理矢理、自民党推薦にしてしまいました。
 結果、金沢氏を立憲、国民、社民、連合、みなせんなどが応援して、国会与野党の対決の構図になっています。したがって、新社会党は「自民『菅政権』-維新の県政支配を許さず、地方自治を守り、民主主義の県政を進める」ことを宣言し、県民党を標榜する金沢和夫氏を支援することになりました。

« 都議選 麻生太郎財務相が「自分でまいた種」と発言したことに都民ファーストの会が反論 | トップページ | 県知事選 ハナから落選覚悟を表明する共産党候補 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 都議選 麻生太郎財務相が「自分でまいた種」と発言したことに都民ファーストの会が反論 | トップページ | 県知事選 ハナから落選覚悟を表明する共産党候補 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村