« ほとんどフルスペック開催を狙う菅政権 | トップページ | 静岡県知事選につづき、7月兵庫県知事選で、自民・維新連合候補を撃破しよう①~阪神センターアピール »

2021年6月21日 (月)

地方での選挙で敗北が続く自民党 次は兵庫県知事選で、自民・維新連合が敗北か?

 
 
川勝平太氏© 毎日新聞 提供 川勝平太氏

 任期満了に伴う静岡県知事選は20日に投開票され、現職の川勝平太氏(72)が、新人で元参院議員の岩井茂樹氏(53)=自民推薦=を破って4選を果たした。投票率は52・93%(前回46・44%)。

 川勝氏はJR東海が2027年の開業を目指すリニア中央新幹線(品川―名古屋間)静岡工区を巡り、着工を認めない立場を強調。3期12年の実績や新型コロナウイルス対策の成果もアピールして支持を広げた。「県民党」を掲げ、立憲民主、共産、国民民主の地方組織が自主的に支援した。

 岩井氏は立候補の表明が4月末と出遅れ、「保守王国」と称される静岡で得た自民の推薦を生かし切れなかった。【山田英之】

« ほとんどフルスペック開催を狙う菅政権 | トップページ | 静岡県知事選につづき、7月兵庫県知事選で、自民・維新連合候補を撃破しよう①~阪神センターアピール »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ほとんどフルスペック開催を狙う菅政権 | トップページ | 静岡県知事選につづき、7月兵庫県知事選で、自民・維新連合候補を撃破しよう①~阪神センターアピール »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村