« 田崎史郎氏の酒類提供問題発言に異論続出…恵俊彰、伊藤惇夫氏、デーモン閣下ら「理解できない」 | トップページ | いよいよ明日は、藤原辰史講演会 »

2021年6月25日 (金)

「やってる場合か 中止だ!中止」〜五輪ノーの声、都庁前から世界へ~レーバーネット日本より

「やってる場合か 中止だ!中止」〜五輪ノーの声、都庁前から世界へ

 

動画(5分半)集会ライブ録画(56分)

 東京五輪開催予定日の1か月前の6月23日、都庁前で「世界同時五輪反対行動」が取り組まれた。集会デモの参加者は850人に達した。多くの日本人がいまや反対といわれる世論が、見事に可視化した。みんな怒っていた。

 「やってる場合か 中止だ!中止」「IOC=腐敗・貪欲・搾取」「感染五輪反対!」等々、手書きのプラカードが目を引いた。世界に訴えるためか英語のものも多い。なによりメディアの数がものすごい。ドイツ、フランスをはじめ欧米・アジアから世界のTV局がやってきて、参加者にインタビューをしまくっていた。

 そして、個人でSNSで発信する人たちの数も半端ではない。その一人は「五輪なら何でもいいのか、政府のやっていることはひどすぎる。ツイッターで発信したいと思いやってきた。でも海外のメディアばかりで日本のTVはいないのには驚いた」と。確かに日本の大手のテレビクルーの姿がみえない。筆者が確認したのは新聞系の記者くらいだった。大手のTV局はスポンサーであり、この重要なデモをスルーしたのだ。それでも海外メディアが、日本の五輪反対の声を大きく報道するのは間違いない。国際世論に影響を与えるだろう。

« 田崎史郎氏の酒類提供問題発言に異論続出…恵俊彰、伊藤惇夫氏、デーモン閣下ら「理解できない」 | トップページ | いよいよ明日は、藤原辰史講演会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 田崎史郎氏の酒類提供問題発言に異論続出…恵俊彰、伊藤惇夫氏、デーモン閣下ら「理解できない」 | トップページ | いよいよ明日は、藤原辰史講演会 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村