« スポーツ界からも、五輪開催に疑問の声 | トップページ | 世界的知性が続々苦言「なぜ日本人は、東京五輪を中止できないのか」 »

2021年5月28日 (金)

30日から尼崎市議選 つづき、わたせ、たなからの勝利を実現しよう

 いよいよ30日の日曜日から、尼崎市議選が始まる。
 阪神社会運動情報資料センターでは、これまで社民党と新社会党の3人を応援してきたが、今回は社民党から立憲民主党になった、わたせ和人さん、宮城あやさんと、新社会党のつづき徳昭さんを応援するとともに、みどり系統の、山崎けんいちさん、さこた敬一さん、田中じゅんじさんを応援することを確認している。
 これまでポスティングや集会参加などの上に、30日にはポスター貼りなどを手伝うべく、各種配置についている。
 維新系候補が多数立候補するようで、吉村との2連ポスター(のぼり)を各所で見るが、吉村はコロナ対策が不十分なため大阪のコロナ感染死者数日本一を招いたた張本人。既に維新は落ち目に入っていて、勢いだけで多数を立てれば共倒れは必至の情勢だ。そのことを広く浸透させ、6人の候補の勝利をかちとっていこう。

« スポーツ界からも、五輪開催に疑問の声 | トップページ | 世界的知性が続々苦言「なぜ日本人は、東京五輪を中止できないのか」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スポーツ界からも、五輪開催に疑問の声 | トップページ | 世界的知性が続々苦言「なぜ日本人は、東京五輪を中止できないのか」 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村