« やってる感だけの関西テレビ人間=吉村大阪府知事こそ、コロナ感染拡大の源 | トップページ | 宝塚市長選、中川智子市長後継の山崎はるえ候補が、維新を振り切り当選 »

2021年4月11日 (日)

汚染水垂れ流しを許さない! なんでもありの菅政権は人類と地球環境を滅亡に招く

 
 
「原発汚染水を海に流すな」と書かれたプラカードを掲げる市民有志© KAHOKU SHIMPO PUBLISHING CO. 「原発汚染水を海に流すな」と書かれたプラカードを掲げる市民有志

 政府が東京電力福島第1原発で発生した処理水を海洋に放出する方針を固めたのを受け、郡山市の市民団体が10日、JR郡山駅前で抗議活動を繰り広げた。プラカードや横断幕を掲げ「原発事故の責任を問わないまま、汚染水の垂れ流しは許されない」と訴えた。

 「原発汚染水の海洋放出に反対する会」などの主催で有志約30人が参加し、往来の市民に協力を呼び掛けたり署名を求めたりした。

 政府は13日に海洋放出方針を正式決定する見込み。参加者は「原発事故と向き合ってきた福島県民として強い怒りを覚える」「漁民が反対するのは当然だ。漁業が成り立たなくなる」などと口々に訴えた。

 海洋放出方針を巡っては、全国漁業協同組合連合会(全漁連)が「絶対に容認できない」との立場を表明。福島県内の市町村議会の約7割が、反対決議や政府に慎重な対応を求める意見書を可決している。

 処理水は、原発の汚染水を浄化処理した水。汚染水に含まれる62種類の放射性物質は十分取り除けるが、トリチウムは残る。

« やってる感だけの関西テレビ人間=吉村大阪府知事こそ、コロナ感染拡大の源 | トップページ | 宝塚市長選、中川智子市長後継の山崎はるえ候補が、維新を振り切り当選 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やってる感だけの関西テレビ人間=吉村大阪府知事こそ、コロナ感染拡大の源 | トップページ | 宝塚市長選、中川智子市長後継の山崎はるえ候補が、維新を振り切り当選 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村