« 大阪府民 感染拡大で吉村知事への不満続々 | トップページ | 中止 つづき徳昭(尼崎市会議員) 激励会 18日、トレピエで »

2021年4月17日 (土)

裁判所は組合活動を犯罪にするな!〜関西生コン抗議の大阪地裁グルグルデモ

裁判所は組合活動を犯罪にするな!〜関西生コン抗議の大阪地裁グルグルデモ

 

 

 4月15日、関西生コン支部の産別ストライキに対する不当判決を繰り返した大阪地裁への抗議集会とサウンドデモが、関生支部と関西・東海の支援250人で行われた。

 

 大阪地裁は、関生の産別ストに対して、昨年10月8日、現場にいない組合役員を「共謀した」と称して懲役2.5年・執行猶予5年の不当判決を、本年3月15日、現場の組合役員と組合員に対して懲役1年6か月~2年・執行猶予3~4年の不当判決を出した。そして、3月30日には検察が武建一委員長に懲役8年の求刑を行っている。労働組合活動自体を犯罪視、「歴史を200年前に戻す」大反動だ。

 

 この日は、16:30に中之島水上ステージ前に関西・東海から仲間が結集、関生支部の若い執行委員の力強い呼びかけで集会が始まり、東海の会の代表が「目に見える闘いをやろう」と発言、京滋の会は「12・17京都地裁の不当弾圧を許さず、大津地裁で無罪判決を勝ち取るため街宣を強化している」、兵庫の会からは「学習会を積み重ねている」と報告があった。

 最後に、実行委員会を代表して全港湾大阪支部委員長から「コロナは怖いが、この弾圧もそれと同じくらいひどい。この弾圧がまかり通れば、労働者は生きていけない。間隔を取って整然と行進しよう」と呼びかけがあった。

 

 17:00から大阪地裁を包囲するデモに出発、「大阪地裁はまともな仕事をしろ」「弾圧に加担するな」「無罪判決を出せ」とコールを挙げ、裁判所内や退勤する職員、通行人から大きな注目を浴びた。(愛知連帯ユニオン)

« 大阪府民 感染拡大で吉村知事への不満続々 | トップページ | 中止 つづき徳昭(尼崎市会議員) 激励会 18日、トレピエで »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪府民 感染拡大で吉村知事への不満続々 | トップページ | 中止 つづき徳昭(尼崎市会議員) 激励会 18日、トレピエで »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村