« 安倍晋三前首相が「原発議連」顧問に | トップページ | 7月兵庫県知事選に、自民県会議員団、谷県連会長=党中央と別行動へ »

2021年4月16日 (金)

4・15、怒涛の木曜3連戦

 昨日は午前中は阪神7(セブン)の会議。
  Img_2316 阪神間の元教員など50年の運動歴をもつ7人の「年金生活者」が、午前中に会議をして午後・夜は行動する、「プロ集団」の会議。故事来歴は違うが安倍=菅政権と維新の打倒のためなら、生活も顧みずあちこちで小さなトラブルを起こしながらも東奔西走する集団だ。

 まずは勝利した宝塚市長選。連日ポスティングから始まり、宣伝カーの運行、選挙はがき書き、ポスター貼り、告示後も団体カー運転など、「宝塚が嫌いな尼崎の1人」を除いて全力を注入。開票速報を待つ選挙事務所にも11時30分段階でセブンのうちの3人がいたほど。
 その勝利もそこそこに、7月県知事選、6月尼崎市議選は維新との激突になるので、総力投入を確認。Img_2330既に告示まで50日を切った尼崎市議選は、立憲、新社、緑の応援を全体で確認するとともに、それぞれが個別選対に張り付くことに。維新は現職7人のところに13人が立候補(説明会に13陣営が)。第一会派を狙い(現在は公明の12人)、来年の市長選にも既に候補者を決めているので、一人でも落とすことと、左派・リベラルの全員当選(共産党も含め15人)を後押しすることを確認。立候補者予定名簿に「れいわ新選組」の名があったので、どういう人物かの調査を急ぐことも決めた。

 午後は神戸での木曜行動。有志行動なので一定制約があるが、新たなラミネート看板を作成。吉村維新の批判を「270万の大阪市に保健所ひとつ」の横断幕を作り、最近手に入った小型スピーカーを持参し、15時前に三宮センター街前に。と、そこでは「市民デモHYOGO」構成団体である熟年者ユニオンがのぼりを立て、大型マイクでアピール中。そのあと8人で街頭宣伝行動を開始。中型マイクがなかっため、腰にバッテリーをつける小型スピーカーが活躍。
 Img_2337 ただこの日は夕方4時半から大阪中之島公園水上ステージで、関生弾圧反対のぐるぐるデモがあるので、1人は大阪へ先行、3人は3時52分の新快速にのって大阪へ向かった。

 4時35分に大阪中の島に到着。既に300人近くが集まっており、神戸に来ず先行していた「社会運動情報・阪神」の文字もあざやかな宣伝カーとエールを交換し、集会に参加。と共に、カラーコピーの「宝塚市長選勝利」報告を、関生や全港湾や尼崎地区労の役員や、若狭の原発を考える会、関西共同行動、釜日労、関西合同労組の仲間などに配布。70枚近くがあっという間になくなった。
 集会は超短めで、全港湾大阪知本小林勝彦委員長のまとめののち、当該被告の西山直洋関生執行委員を先頭に、大阪地裁を包囲・一周する「ぐるぐるデモ」を敢行。
 集会後、もう一つ予定があったが、さすがに疲れたのでキャンセルして、梅田地下街で600円かからない早目の夕食(誰かの会食なら110回食えるゾ)をとり、帰路についた。

 

« 安倍晋三前首相が「原発議連」顧問に | トップページ | 7月兵庫県知事選に、自民県会議員団、谷県連会長=党中央と別行動へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安倍晋三前首相が「原発議連」顧問に | トップページ | 7月兵庫県知事選に、自民県会議員団、谷県連会長=党中央と別行動へ »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村