« 菅政権、自滅の刃 | トップページ | 山下慶喜さん、2743票で11位の上位当選 24日投開票・茨木市議選 »

2021年1月25日 (月)

緊急事態宣言下、行動は続く 関電包囲に300人

 Img_1799 緊急事態宣言下でも菅自公政権の悪業は止まらない。
 兵庫の市民運動は、「感染拡大、政治の責任 菅政権は退陣を!」を掲げて、毎週木曜日のマルイ前行動や、土曜日の辺野古行動をはじめ各地で各種の行動を続けている。(右は21日の木曜行動)
 24日は雨の中、関西電力よ!老朽原発をうごかすな!行動が、関電本店前に300人が結集し行われ、兵庫の市民運動からも20人余りが参加した。
 集会では福井・小浜から中嶌哲演(明通寺住Img_1832 職)さんが来られ、15日の大飯原発の再稼働を弾劾するとともに、高浜・大飯・美浜の老朽原発をうごかすな!と訴えた。若狭の原発を考える会の木原壯林さんからは、地元自治体の「地元合意」と称する老朽原発再稼働への動きを激しく弾劾するとともに、「老朽原発」という言葉が一般新聞にも出るようになったこの間の運動の意義を纏めるとともに、この3月にも迫った高浜原発の再稼働を阻止Img_1841 するために、3月20日高浜現地に集まろうと訴えた。全国各地からのssン貨車を代表して東京のたんぽぽ舎や、参加の労働組合などの発言を受けて集会は終了。
 そののち西梅田公園に移動し、デモに出発。デモは国道2号線、1号線を経て、梅田まで。連日の雨の中、参加者数が危ぶまれたが、それでも各地から300人が集まり、2~3月の闘いをやり抜くことを誓ったことは、意義深い行動となった。(写真は関電前の集会と、中島哲演さんを先頭にデモ行進をおこなう参加者)

« 菅政権、自滅の刃 | トップページ | 山下慶喜さん、2743票で11位の上位当選 24日投開票・茨木市議選 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 菅政権、自滅の刃 | トップページ | 山下慶喜さん、2743票で11位の上位当選 24日投開票・茨木市議選 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村