« いよいよ明日から茨木市議選 頑張れ山下ケーキさん! | トップページ | 菅政権の経済政策に専門家から批判殺到 トヨタ社長もダメ出し »

2021年1月16日 (土)

女性差別問題に取り組み始めた革共同再建協議会の『未来』の記事紹介

#Me Too運動に学ぼう
党内性暴力事件 真の謝罪のために ①

石川由子

私たちが1970年に、華僑青年闘争委員会の糾弾を受けてから50年が過ぎた。たたかうアジア人民と連帯できてきたのか。我々は血債を本当に償うことができたのか。その道筋として築き上げた7・7自己批判の思想は今錆びついていないだろうか。もう一度検証されねばならない。

いや7・7思想は錆びつき風化しそうな現実の中で、2019年末党内女性差別事件が起こった。深刻な女性差別、「障害者」差別事件だ。私は初めてこの話を聞いたとき、最も厳しい糾弾と自己批判を要求されるのは私たち女性解放戦線だと思った。その後の展開は違っていたが、今でもこの考えは変わっていない。
女性解放戦線の一員として私は被害者Aさんに心から謝罪します。もうずいぶん長い間私たち女性解放戦線は開店休業状態でした。党内外の女性差別を正面から見据え、それと全力でたたかってはきませんでした。党内の男性たちを教育することを怠ってきました。
加害者Xは許せるものではないが、私は「同じ女性としてただあなたと共に怒る」ことですませることができる立場ではありません。あなたの糾弾は私に向けられているのだと受け止めます。

女性解放闘争の再確立を

これまで革共同では女性の政治課題が並べられることはあったが、男性の差別意識の切開、男性にとっての女性解放闘争課題、「女性への血債」が提起されることは皆無だった。男性による女性差別、とりわけ暴力に焦点をあててシリーズで書いていきたい。ここで分析を試みることで被害者への謝罪の内実としたい。
男性による暴力を論述する際、暴力をふるう男性をモンスターにしてしまい、その内面を全く顧みない傾向があるように思う。彼らは普通の労働者であることを忘れてはならない。同じ階級の中にある差別への糾弾は、連帯の熱い呼びかけとして男性にこそ読んでもらいたい。

性暴力の告発がようやく始まった!

#MeToo運動が今、世界中で起こっている。これは2007年、家庭内で性的虐待を受けた黒人女性を支援するために始まった運動だ。黒人女性は奴隷時代より、白人男性によるレイプは日常だった。この状態は今でも続いており、差別と貧困による家庭の崩壊、家庭内暴力にさいなまれている。黒人女性にとって黒人男性の家庭内性暴力を告発することは並大抵のことではない。「犯人は父、兄弟、親族だから経済的にも精神的にも家庭が崩壊する」など、女性ならではの恐怖のために告発できないことも当然ある。さらには黒人コミュニティの問題を白日の下にさらし、家庭はおろかコミュニティの崩壊を避けたいという気持ちが強くはたらくため、その困難さは私たちの想像を絶するものだ。
メンタル支援から始まった地道な#MeToo運動は、10数年後ハリウッド女優の目に留まり一気に拡散した。数百人が集まり互いにケアしあっていた場が、著名な女優たちにのっとられる形になってしまった。もちろんハリウッドの女性たちの勇気ある行動を貶めるつもりは毛頭ない。彼女らの勇気が世界中に拡散したのは事実であり、女性たちが性暴力を告発することができるようになった意味は巨大だ。それでも後に女優たちはこの場に集まっていた黒人女性たちに謝罪したそうだ。ハリウッドの怒りの対象は超ド級の権力型性犯罪、もともとの#MeToo運動の住人の怒りの対象は黒人内部の性暴力に対して。ハリウッドは権力者を排除することで勝利とすることができるかもしれないが、黒人たちはそうはいかない。ともにBLM運動に代表される黒人解放運動の中での差別の告発であるからだ。女優たちもそのことは判ったのだろう。
#MeToo運動の真の創始者であるタラナ・バーグはヴォーグの取材に対して「性暴力に対処するということは、個々の加害者を罰することではありません。性暴力の温床となる権力や特権のシステムを解体することなのです」と言っている。別の所では#MeToo運動が「魔女狩り」のように誤解されることを危惧している。
「魂の殺人」と言われる性暴力は最も被害者を苦しめるものの一つであることは間違いない。「性」の自己決定権を侵害されることは自分自身=自我の侵害だ。自分が引き裂かれることだ。体の傷よりも深くいつまでも癒えることなく、ナイフのように体に突き刺さる。女たちは血を流しながらもその傷を「痛い」「苦しい」と声をあげて泣き叫ぶことさえできなかった。外に向けることのできない苦しみの刃を自分に向けて内罰的に心を病むしかできなかった女たち。ようやく「痛い」と叫ぶことができた! 外に向かって声を上げ怒りに転化できる! 人との連帯を求める#MeToo運動は世界中の女たちの共感をえた。

今のところ、この共感は女性の中の共感である。これはもちろん最も大事なことだ。それを受けて男性たちがどう自己変革できるかが問われている。この自己変革はきわめて意識的自覚的な行為である。(続く)

« いよいよ明日から茨木市議選 頑張れ山下ケーキさん! | トップページ | 菅政権の経済政策に専門家から批判殺到 トヨタ社長もダメ出し »

コメント

 中核派中央といい、この再建派といい、革命だ、反スタだと言いながら、内部にセクハラ・パワハラ問題を抱えていて、それに抗議するとたちまち弾圧したり、強権をふるったtりして、ちっとも革命的でもないし、スターリン主義から脱却もしていない。

 この石川さんの自己変革の決意は尊重すうrけれど、いまごろ「性暴力の告発がようやく始まった」なんて、遅すぎないか。女性解放戦線なんて、意味のない名称なんかつけないで、ふつう一般の女性感覚で十分。
 革命なんて、一時棚上げして、まっとうなモラルと倫理感を身に着けたほうがよろしいのでは。

訂正版。
 中核派中央といい、この再建派といい、革命だ、反スタだと言いながら、内部にセクハラ・パワハラ問題を抱えていて、それに抗議するとたちまち弾圧したり、強権をふるったりして、ちっとも革命的でもないし、スターリン主義から脱却もしていない。

 この石川さんの自己変革の決意は尊重するけれど、いまごろ「性暴力の告発がようやく始まった」なんて、遅すぎないか。女性解放戦線なんて、意味のない名称なんかつけないで、ふつう一般の女性感覚で十分。
 革命なんて、一時棚上げして、まっとうなモラルと倫理感を身に着けたほうがよろしいのでは。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いよいよ明日から茨木市議選 頑張れ山下ケーキさん! | トップページ | 菅政権の経済政策に専門家から批判殺到 トヨタ社長もダメ出し »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村