« 辺野古工事中止、神戸市請願署名、19日締め切り 最後の追い込みへ協力を | トップページ | トランプ ケチ連発の悪あがき…敗北後に待つ“破産と逮捕” »

2020年11月 7日 (土)

日本維新の会・片山虎之介共同代表が、菅学術会議対応を批判

「『俯瞰的』では字も書けない」 維新・片山共同代表が首相に苦言

 日本維新の会の片山虎之助共同代表は6日の記者会見で、日本学術会議の新会員任命をめぐる菅義偉首相の国会答弁について「『総合的、俯瞰(ふかん)的』では分からない。『俯瞰的』なんて言葉、すぐに分かる? まず字だって書けないよ、難しくて」と述べ、「もう少しこういう理由だということを言ったほうが分かりやすい」と苦言を呈した。

 首相は日本学術会議が推薦した新会員候補105人のうち6人の任命を見送った理由を「総合的、俯瞰的活動を確保する観点から判断した」と説明している。

« 辺野古工事中止、神戸市請願署名、19日締め切り 最後の追い込みへ協力を | トップページ | トランプ ケチ連発の悪あがき…敗北後に待つ“破産と逮捕” »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 辺野古工事中止、神戸市請願署名、19日締め切り 最後の追い込みへ協力を | トップページ | トランプ ケチ連発の悪あがき…敗北後に待つ“破産と逮捕” »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村