« 核燃廃棄物処理場の押し付けハンタイ 元高知県東洋町町長・澤山保太郎氏、北海道寿都町へ | トップページ | と構想住民投票反対で梅田解放区=ヘップ5に横断幕 »

2020年9月 6日 (日)

と構想=大阪市消滅住民投票に、反対の声動き出す

自民党大阪府連が街宣車で「反対」の演説 『都構想』住民投票に向け各党の動き活発化

更新:2020/09/05 18:48

 いわゆる「大阪都構想」の制度案が9月3日に議会で承認され、住民投票の実施が決まりました。初めての週末を迎えた9月5日、各党は投票に向けての動きを活発化させています。

 大阪市を廃止して4つの区に分けるいわゆる大阪都構想をめぐり、反対の立場を示している自民党大阪府連は、5日に街宣車で初めての演説を行いました。

 (自民党大阪府連 大塚高司会長)
 「大阪府連いろんな意見がございました。反対をして前に進もう、そして大阪市を守っていこう。」

 一方、賛成の立場を示している公明党は、5日に住民投票に向けての対策会議を開き、党員支持者への説明に力を入れる方針を決めました。

 (公明党大阪府本部 土岐恭生幹事長)
 「丁寧に説明をしていく、そのことに尽きるんだと。党員の皆様も理解をしていただけるものだと。」

 大阪維新の会の松井代表は11月1日に住民投票を実施したい考えで、近く市選挙管理委員会が決定する見通しです。

« 核燃廃棄物処理場の押し付けハンタイ 元高知県東洋町町長・澤山保太郎氏、北海道寿都町へ | トップページ | と構想住民投票反対で梅田解放区=ヘップ5に横断幕 »

コメント

国へ右へなれえでは無く自公が地方でねじれてもおかしくないわけですが、ただ自民党のお三方は大阪都構想の投票日と
衆院選の投票日が同日でないと立候補しないのでしょう、これってなんだかと思ってしまうのですが。

やるなら無所属で公明党とガチンコ勝負をしていただきたい、仮に当選後も無所属を貫くのなら野党候補を
降ろして支援してもいいのではないのでしょうか?
大阪市長選で柳本さん、堺市長選で野村さんを野党陣営も応援した経緯もありますので。

「大阪都構想」、一旦、市民が「NO!」を突きつけたのに、懲りもせず、またまたやろうとしている。
みんな忘れてるかもしれないが、吉村と松井は、知事と市長を「交換」するというとんでもない方法の選挙をした(それでも、当選させてしまう大阪府民や大阪市民(みんなではないと思うが、だまされているというか、「信者」と化した人々が増殖している実態に寒気がする)。
吉本興業の「維新」と癒着・蜜月ぶりにも開いた口が塞がらない。
今まで楽しんで見ていた「新喜劇」、もう見ることはないだろう!
「さらば、吉本」ということにさせていただこう。
「さらば、大阪」といきたいところだが、先立つものがないので、住み続けるしかない。
私は元大阪市民なので、残念ながら、住民投票の権利がない。
なんともくやしい!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 核燃廃棄物処理場の押し付けハンタイ 元高知県東洋町町長・澤山保太郎氏、北海道寿都町へ | トップページ | と構想住民投票反対で梅田解放区=ヘップ5に横断幕 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村