« 菅義偉首相が使った官房機密費の“ヤミ金”は78億円! | トップページ | 連休明け、さあ、安倍政治を継続する菅政権との本格提起対峙だ »

2020年9月22日 (火)

「三池闘争60年シンポジウムin関西」のご案内~おおつる求ブログより

 

今年は「総資本対総労働」と言われた三池争議から60年。10月17日、大阪市内で「三池集会」を開催する。

 

 

 

三池争議を題材に撮り上げたる映画「ひだるか」(2005年)上映、終了後に監督と主演女優の挨拶。

三池労組作成の記録フィルム上映後に、立山寿幸さん(元三池労組書記次長)が三池争議から炭じん爆発に至る経緯を語る。

国に『確認書』(*)履行を求め運動にする大牟田吉野病院労組書記長、伊藤憲一さんのビデオメッセージ、(*)厚労省と大牟田労災病院廃止反対連絡会議で、2006年に「確認書」が交わされているが、未だに履行されていない。

高次脳機能障害専門医である山口研一郎さんの問題提起など、盛りだくさんの1日になる予定。

主催は立山さんを中心に、弁護士・医師・大学教授・写真家・ジャーナリスト・編集者・女優・宗教家・アトリエ経営・市民活動家など様々な視点から「三池」を考える個性派揃いの実行委員会。現代から三池に呼びかけるものは何か、三池から現代に呼びかけるものとは。

三池争議に関わった方も、三池を知らない方も、マスクをして是非、ご参加ください。体温測定などコロナ対策しています。

 

 

【集会概要】

「三池闘争60年シンポジウムin関西」 炭じん爆発と高次脳機能障害―今につづく闘い―

日時:10月17日(土) 10時20分(開場10時) 16時30分終了

場所:大阪市立阿倍野区民センター

第1部(10時20分)映画「ひだるか」上映

第2部(13時30分)三池争議を振り返る映像・講演

第3部(15時)炭じん爆発と高次脳機能障害

資料代:1,000円

« 菅義偉首相が使った官房機密費の“ヤミ金”は78億円! | トップページ | 連休明け、さあ、安倍政治を継続する菅政権との本格提起対峙だ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 菅義偉首相が使った官房機密費の“ヤミ金”は78億円! | トップページ | 連休明け、さあ、安倍政治を継続する菅政権との本格提起対峙だ »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村