« 政治的激動を前に、市民と野党の共同闘争は進む | トップページ | 安倍政治の継続を許さない!今秋行動の案内 »

2020年9月13日 (日)

脱原発のたたかいは終わらない!〜経産省前テント10年目の大集会

脱原発のたたかいは終わらない!〜経産省前テント10年目の大集会

 

動画(5分)

 経産省前に脱原発テントが立って、10年目を迎えた9月11日、記念の大集会が開かれた。2016年8月21日未明にテントは強制撤去されたが、その後は座り込みの形でほぼ連日、経産省前で抗議が続けられている。この日でなんと3289日目だった。

 路上の机には、元テントひろば共同代表の淵上太郎氏、正清太一氏をはじめ9人の遺影が飾られていた(写真)。いやでも10年の時を感じる。

 集会では、福島避難者の亀屋幸子さんはじめ、神田香織・福島瑞穂・鎌田慧・河合弘之・落合恵子・菅直人などがスピーチした。また高橋織丸氏の講談「フクイチひとり語り」(写真下)やコンサートなどにぎやかなイベントとなった。

 10年経ってもテントを支える人たちの闘志は消えるどころか、ますます脱原発への思いは強くなっている。河合弁護士は、「テントは原発の元凶である経産省の喉元に匕首をつけつける闘い。私たちは必ず勝てる。世界の自然エネルギーの流れは止まらない」と訴えた。(M)


« 政治的激動を前に、市民と野党の共同闘争は進む | トップページ | 安倍政治の継続を許さない!今秋行動の案内 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 政治的激動を前に、市民と野党の共同闘争は進む | トップページ | 安倍政治の継続を許さない!今秋行動の案内 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村