« アベノタイジン コロナ対策途中で放棄、悲願の憲法改悪は実現せず | トップページ | 高田延彦が苦言「安倍氏は沖縄に冷淡だった」「県民に『寄り添う』は言葉だけ »

2020年8月29日 (土)

安倍政権が7年8カ月で「成し遂げた」のは国家と社会の破壊~適菜収

 


安倍政権が7年8カ月で「成し遂げた」のは国家と社会の破壊

公開日: 更新日:

 

 




連続在職歴代最長で、記者団の質問に答える安倍首相(C)共同通信社
連続在職歴代最長で、記者団の質問に答える安倍首相(C)共同通信社
拡大する

 安倍晋三の首相連続在職日数が24日で2799日となり憲政史上最長となった。

 安倍は「政治においては、何日間在職したかでなく、何を成し遂げたかが問われるんだろうと思うが、この7年8カ月、国民の皆さまにお約束した政策を実行するため、結果を出すために一日一日、その積み重ねの上にきょうの日を迎えることができたんだろうと考えている」とコメント。

 え?

 どこのパラレルワールドの住人か知らないが、成し遂げたのは社会の破壊くらいだし、国民との約束を守らなかったことが現在問題になっているのにね。

 自民党は2017年に党則をねじ曲げ総裁任期を「連続3期9年」に延長したが、二階俊博甘利明麻生太郎も安倍4選に言及。永久に安倍を担ぐ算段だったのかもしれない。しかし、現実世界ではそれは無理。

 8月17日、東京・信濃町の慶応大病院を安倍は訪れ、約7時間半滞在。同24日にも再び病院を訪問した。安倍周辺は「前回の続き」と説明したが、持病の潰瘍性大腸炎が悪化したという説や、検察の捜査(公職選挙法違反)から逃れるための入院の準備といった説も流れた。

 こうした中、SNSでは「さっさと死ね」といった類いの意見が散見されたが、乱暴なことは言ってはいけない。病気になったのは安倍の責任ではない。それに今、死んだら逃げ得だ。一連の「安倍晋三事件」の追及がうやむやになる可能性もある。

 安倍が7年8カ月で日本に与えたダメージは凄まじい。北方領土をロシアに献上し、アメリカからはガラクタの武器を買い、拉致問題を放置。国のかたちを変えてしまう移民政策を嘘とデマで押し通し、森友事件における財務省の公文書改ざんをはじめ、防衛省の日報隠蔽、厚生労働省のデータ捏造などで国家の信用を地に落とした。

安倍は、水道事業の民営化や放送局の外資規制の撤廃をもくろみ、「桜を見る会」には悪徳マルチ商法の会長や反社会勢力のメンバー、半グレ組織のトップらを招いていた。

 この悪党を支えてきたのがカルトや政商、「保守」を自称するいかがわしい言論人だった。

 今、安倍がやるべきなのは無理をせずにしっかりと体調を整え、わが国で何が発生したのか、この先の検証に協力することだ。~日刊ゲンダイ

« アベノタイジン コロナ対策途中で放棄、悲願の憲法改悪は実現せず | トップページ | 高田延彦が苦言「安倍氏は沖縄に冷淡だった」「県民に『寄り添う』は言葉だけ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アベノタイジン コロナ対策途中で放棄、悲願の憲法改悪は実現せず | トップページ | 高田延彦が苦言「安倍氏は沖縄に冷淡だった」「県民に『寄り添う』は言葉だけ »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村