« 7月2日、マルイ前街宣 東京のコロナ100人超えに、市民の危機感強し | トップページ | 本日14時、斎藤幸平講演会 »

2020年7月 4日 (土)

東京感染者3桁に狼狽する西村担当大臣を、長嶋一茂が嗤う

 7月2日に東京の感染者数が再び100人を超えたことに狼狽して、何を言っているのかわからない西村康稔担当大臣の改憲を、究極の2世タレント長嶋一茂が嗤った。長嶋一茂は以前にも吉村洋文大阪府知事が3月3連休を前に感染爆発の可能性を前に「大阪・兵庫の往来自粛」とパニくったことを「若いね、この人」と批判したが、今回の西村担当大臣批判は秀逸と言える。

長嶋一茂、パニック安倍内閣批判でトレンド入り…西村大臣に「この人、何言っちゃってんの?」~スポーツ報知より



 長嶋一茂が3日、テレビ朝日「モーニングショー」に出演。番組では東京で新型コロナウイルスの新規感染者が100人を超えた問題と、事態を受けた政府、東京都の動きなどを伝えた。

 コメンテーターの玉川徹氏が、西村康稔経済再生担当相が「みんな休業なんかやりたくない」と強い口調で述べたことを、「逆ギレ」と指摘し、不安視した。

 これに一茂は「この内閣はね、有事の時にはみんなパニックになっちゃう内閣なんですよ」とゆっくりと切り出すと、「はっきりいうけど。これまで(ほかの出演者に比べて)ちょっと擁護するようにもやってたけども、この内閣はダメですよ」と断じた。

 「有事は総理も含めて全然ダメ、分かってない。国民の気持ちというか意見が全く届いてない。それに合わせて都の首長さんも、そういう感覚に僕は思える」と指摘した。

 さらに「西村さんも誰に対してキレているのか、なんなの?まったくピンとこないし、伝わんないし、この人、何言っちゃってんの?ってのがほとんどの声だと思うよ」とボルテージをあげた。

 「怒って何が解決するの!この人、まったくわかんないよ!怒るレベルじゃない。明日の生活にひっ迫している人があふれる中で、なにを怒ってんの?」と厳しい言葉を続けた。

 発言後、ネット上では「一茂」がツイッターのトレンドワードに入った。

« 7月2日、マルイ前街宣 東京のコロナ100人超えに、市民の危機感強し | トップページ | 本日14時、斎藤幸平講演会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月2日、マルイ前街宣 東京のコロナ100人超えに、市民の危機感強し | トップページ | 本日14時、斎藤幸平講演会 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村