« どないなってんねん、吉村さん!テレビをハシゴする暇があったら、現場最前線で指揮をとらんと! | トップページ | 強行「Go To」に早くも差し止め請求 政府が訴えられる日 »

2020年7月19日 (日)

高知の新規感染は、2人とも大阪由来 この中でGOーTOトラベル前倒しは新規感染拡大への道

7月17日「この時期『Go Toトラベル』前倒しは不安」  

 東京をはじめ首都圏を中心に、感染拡大傾向にある中で、「Go Toトラベル」キャンペーンの前倒しはいかがなものかと12日に取り上げて以降、国と東京の間で様々な鞘当てがありつつ、政府は全国一斉に実施するのではなく、新型コロナウイルスの感染者が増加している東京都を発着する旅行は対象外にするという決定を下しました。

 感染防止と経済回復を両立させる政策は重要だが、感染の収束が遅れれば、経済の回復はさらに遠のくだろうから、感染の状況を十分分析し、得られた知見を政策に反映させて対応するしかないと思われます。

 高齢者は、都市部から感染が広がることへの不安が強いだろうし、青森県むつ市長は「(事業で感染が拡大すれば)人災となる」と警告するなど、地方の知事等からは疑問の声が上がっています。

 本県においても、「高知に泊まって5000円キャッシュバック」を22日に前倒ししてスタートさせるというが、都市圏からの旅行客の往来に不安を抱きながらのキャンペーン実施も慎重さが求められるのではないかと指摘してきました。

 県内の直近の陽性患者二人とも大阪由来であることからも、「Go Toトラベル」キャンペーンが、感染症拡大地域との交流促進によって県内第三波を起こすことにならないよう観光への支援は、まず近隣県などから始め、段階的に広げていくといった慎重な対応が求められるのではないかと思います。

« どないなってんねん、吉村さん!テレビをハシゴする暇があったら、現場最前線で指揮をとらんと! | トップページ | 強行「Go To」に早くも差し止め請求 政府が訴えられる日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どないなってんねん、吉村さん!テレビをハシゴする暇があったら、現場最前線で指揮をとらんと! | トップページ | 強行「Go To」に早くも差し止め請求 政府が訴えられる日 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村