« 岩手県・達増知事が語る「半年感染者ゼロ」の理由 | トップページ | 三宮センター街入口で、みなせん=野党共闘街頭演説会開催 »

2020年7月21日 (火)

「コロナ・改憲・辺野古」安倍はいらない!~国会19日行動に900人

「コロナ・改憲・辺野古」安倍はいらない!~国会19日行動に900人

 

 「臨時国会ただちに開け!敵基地攻撃は憲法違反!安倍改憲発議とめよう!安倍内閣退陣を!」のテーマで「国会19日行動」が始まった。7月19日は日曜日と重なり、開始時間が15時に繰り上がった。長引く梅雨空の晴れ間に、衆議院第2議員会館前を中心にスタンディングが広がった。

 いつものように司会の菱山南帆子さんが元気な声で開会アピールをした。藤本共同代表が冒頭挨拶に立つ、「九州、中部地方の自然災害の被災に心からお見舞い申し上げます。今、世界的に脱石炭火力発電が大きく叫ばれ、日本だけが遅れ、見放されいる。コロナ禍で何ら具体策を示さない安倍はいらない。強く糾弾をします」。福島瑞穂(社民党)「役の立たないアベノマスク、GoToキャンペーンは、旅行代理店が儲かるだけ、やるなら個々の観光関係者にやるべき。麻生はパーティーで改憲を語った。絶対させない。頑張りましょう」。田村智子(共産党)「新型コロナの法案を野党共闘で7本出してきた。安倍政権は国民の声に背くことばかり、コロナは典型的だ。感染症に何も対応できない。直ちに国会を開くべきだと声を上げましょう」。白 眞勲(立憲)「憲法審査会の開催で、議論抜きに開けというのは安倍政権。議論を避ける。憲法違反を重ねる安倍政権に改憲の資格はない。私たちは平和を構築するのが使命と思います」。

 市民団体から大江さん、横山さん、そして毛利孝雄さんが「沖縄辺野古の強行埋め立てが続いている。今、意見書(辺野古新基地建設反対)を皆さんに呼びかけ賛同求め投函をお願いしている。大きな節目です。頑張りましょう」。最後に行動提起を事務局の木下さんが呼びかけた。「本日の参加者は900人。安倍政権は改憲をやめない。①発議反対緊急署名を促進させましょう。②コロナ対策に力を入れない安倍政権に抗議しましょう。当面の行動は、8/6ウィメンズアクション。8/13新宿西口街宣。8/19国会19日行動。皆さん、一刻も早く、次期総選挙で安倍政権を退陣させましょう」。15:50に集会は閉会した。(宮川敏一)

« 岩手県・達増知事が語る「半年感染者ゼロ」の理由 | トップページ | 三宮センター街入口で、みなせん=野党共闘街頭演説会開催 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岩手県・達増知事が語る「半年感染者ゼロ」の理由 | トップページ | 三宮センター街入口で、みなせん=野党共闘街頭演説会開催 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村