« 麻生氏 首相に「二階・菅氏の更迭、9月総選挙」を進言か | トップページ | フジ・産経グループの世論調査は、下請けの水増しに依拠していたことが判明 »

2020年6月19日 (金)

「ちむぐりさ菜の花の沖縄日記」(平良いずみ監督)の紹介

 

今朝の東京新聞の記事に

沖縄を描いたドキュメンタリー映画のことが書かれていたので、紹介します。

*****************

能登の少女が見た沖縄を描いたドキュメンタリー映画

「ちむぐりさ菜の花の沖縄日記」(平良いずみ監督)

が、沖縄戦の犠牲者を悼む「慰霊の日」の23日に合わせて期間限定でネット配信される。

3月下旬に東京で公開されたが新型コロナウイルスの感染拡大で中断されていた。

平良さんは

「コロナ禍の今こそ響くものもある。沖縄の痛みを考えるきっかけにしてほしい」

と話している。

那覇市のフリースクール「珊瑚舎スコーレ」に在学中、故郷の北陸中日新聞でコラムをつづっていた石川県珠洲市の坂本菜の花さん(20)に、沖縄テレビキャスターの平良さんが密着したテレビ番組を再編集した作品。

番組で追ったのは2018年春の卒業までだったが、映画はその夏の翁長雄志知事の急逝や、辺野古新基地建設の是非を問う192月の県民投票の場面も追加した。

東京を皮切りに今春から全国で上映が予定されていたが、コロナ禍が映画界を直撃

した。都知事による休業要請を受け、本作も328日の公開初日から土日の休業を

余儀なくされる。

緊急事態宣言を受け平日のみの上映も中断された。

現在、7月以降に大阪などの6劇場で公開が決まったが、予定している他の8劇場はまだめどが立っていない。

「せめて慰霊の日に多くの人に見てもらいたい」

との平良さんの思いを受け、ネットでの限定配信が決まった。

配給元の太秦によると、ネット配信は21 日〜23日に実施。

11800円で24時間視聴できる。

鑑賞料金は上映を予定していた映画館14館に分配するしくみ。

作品の公式サイトから視聴できる。

沖縄では、コロナ禍で中断されていた辺野古新基地工事が612日に再開された。

平良さんは

「コロナの時代だからこそ、菜の花さんが示す共感力の重みは増している」

と先行配信を歓迎。

「沖縄を離れても、ずっと沖縄に心を寄せてくれる菜の花さんの思いや言葉は、沖縄の人々に勇気をくれる。映画を通してぜひ辺野古の問題にも目を向けてほしい」

と話している。(中山洋子)

 

******************

上記にある上映を予定していた映画館14館に分配ですが

HPを見ると、元町映画館や第七藝術劇場も含まれていました

元町映画館は上映未定になっていますが、第七藝術劇場は、725日公開予定だそうです。

 

 

★映画「ちむぐりさ菜の花の沖縄日記」公式HP

 

 

http://chimugurisa.net/

 

情報まで

« 麻生氏 首相に「二階・菅氏の更迭、9月総選挙」を進言か | トップページ | フジ・産経グループの世論調査は、下請けの水増しに依拠していたことが判明 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 麻生氏 首相に「二階・菅氏の更迭、9月総選挙」を進言か | トップページ | フジ・産経グループの世論調査は、下請けの水増しに依拠していたことが判明 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村