« 慰霊の公園で死者への差別と冒涜を許してはならない | トップページ | 感染者22人でも「東京アラート解除」の小池東京都知事を笑う »

2020年6月12日 (金)

「都構想」法定協再開に抗議

Img_1036  11日、大阪市役所で大阪「都構想」の具体案を作る法定協が4カ月ぶりに開催された。コロナ下で中断されていたものだが、市民への説明会は開催しないまま19日の採決のため強行スケジュールとして開催されたものだ。
 これにたいし、12時前から市役所南側と淀屋橋側で100人の市民が抗議行動を行った。市役所南では服部良一さんや大石あきこさんらがアピール。淀屋橋側でもビラまきなどが行われ、コロナ対策を十分にしないままの、「都構想」住民投票への、松井大阪市長、吉村大阪府知事の姿勢を批判した。
Img_1040  午後開催された法定協では、「82件にわたる間違い」や「十全なコロナ対策のため延期を」求める発言が自民党、共産党の市会議員から出された。これらの意見を無視して19日の次回会合で、最終案についての採決が行われる。

« 慰霊の公園で死者への差別と冒涜を許してはならない | トップページ | 感染者22人でも「東京アラート解除」の小池東京都知事を笑う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 慰霊の公園で死者への差別と冒涜を許してはならない | トップページ | 感染者22人でも「東京アラート解除」の小池東京都知事を笑う »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村