« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月30日 (火)

1週間で400人弱の東京の感染が全国に広がっている 第2波と言えない根拠はあるのか!?

全国で新たに111人確認 2日連続で100人超、死者は確認されず

国内の新型コロナウイルス感染者(6月29日現在)

 新型コロナウイルスの感染者は29日、新たに111人が確認された。うち1人は海外から空港に到着した際の検疫で判明した。1日当たりの感染者数は2日連続で100人を超え、クルーズ船の乗客乗員らを合わせた国内の感染者数は1万9288人となった。死者は28日に続き確認されなかった。

 東京都では58人の感染が確認され、4日連続で50人を超えた。このうち32人がホストクラブなど「夜の街」関連の感染者。20~30代が46人で若い世代の感染が目立ち、感染経路不明者は24人だった。この日の発表分で直近1週間の1日あたりの感染者数は51・9人となり、都が11日に「東京アラート」を解除するまで休業を再要請する目安の一つとしていた「50人」を解除後初めて超えた。また、都は、21日発表の感染者数が誤って1人多く計上されていたとして訂正した。【金子淳】

2020年6月29日 (月)

安倍「一強」が終焉、混迷期に入る日本政治~『論座』星 浩

安倍「一強」が終焉、混迷期に入る日本政治。「ポスト安倍」は? 総選挙は?

隠されていた現実をあぶりだす新型コロナ危機。ざわつき始めた自民党

星浩 政治ジャーナリスト

2020年06月28日

安倍一強安倍首相新型コロナ解散・総選挙

 

 新型コロナウイルスの感染拡大による危機は、隠されていた現実をあぶりだす。安倍晋三首相による「一強」政治は、危機への対応策が整っておらず、政策的な成果も乏しいことを露呈した。長期政権に伴う腐敗も表面化してきた。権力に安住してきた自民党は、新総裁選びと衆院の解散・総選挙をにらんで、ざわつき始めた。

 日本政治は「一強」支配から混迷期に入る。

官僚の忖度と官邸主導人事がいびつな形で合体

 2012年に発足した第2次安倍政権は、大規模な金融緩和を軸とした経済政策「アベノミクス」を展開。円安、株高を実現して、高い支持率を維持した。外交では日米同盟の再構築を進め、「安定感」をアピールした。

 政権運営としては、中央省庁の幹部人事を首相官邸直轄の内閣人事局が取り仕切り、霞が関ににらみを利かせた。多くの官僚人事はそれまで、各省庁の事務次官を中心に決められてきたが、安倍政権になってから、人事権は実質的に菅義偉官房長官と安倍首相に握られた。官僚たちは官邸の顔色をうかがうようになった。

 官僚たちの間では、官邸の意向を先回りして考慮する「忖度」の空気が醸成されてくる。それが典型的に表れたのが、森友学園への国有地払い下げをめぐる疑惑である。

 安倍首相の夫人昭恵氏が森友学園の理事長夫妻と懇意にしていたため、払い下げ交渉の記録には昭恵氏の名がしばしば登場した。しかし、当時の佐川宣寿・財務省理財局長は国会で「交渉記録はない」と明言。この答弁に合わせて、近畿財務局に保管されていた交渉記録の公文書は改ざんされた。改ざんに抵抗した財務局の職員は自殺に追い込まれ、佐川氏は国税庁長官に抜擢された。

 官僚が官邸の意向に沿うような対応を進める。国会では安倍首相を守る答弁を繰り返す。忖度と官邸主導人事がいびつな形で合体し、公文書管理など民主主義の根幹が傷つけられた。

 首相主催の「桜を見る会」をめぐっても、安倍首相の後援会メンバーが、特別の枠で約800人も招待されていたことが判明したが、担当の内閣府は参加者名簿をシュレッダーで処分したという。メンバーたちは東京観光のツアー旅行の一環として参加していた。首相の周辺から、この公私混同に苦言を呈する動きはなく、長期政権の「おごり」が浮かび上がる。

限界が見え始めたアベノミクス。外交も進展せず

 安倍首相は政権復帰後、2013年、16年、19年の参院選と、14年、17年の衆院選で勝利し、政権を維持してきた。消費増税の延期や増税分の使途変更などを争点に掲げ、森友疑惑などを追及する野党の攻勢をかわした。自民党総裁選は、15年は無投票、18年は石破茂元幹事長との一騎打ちだったが、勝利して、長期政権を維持した。

 しかし、19年の参院選では、自民・公明の与党で過半数という勝敗ラインはクリアしたものの、参院での“改憲勢力”が三分の二を下回り、安倍首相の掲げる憲法改正は当面、困難になった。18年総裁選を経て、総裁の任期が残り3年となったこともあわせ、政権の勢いは弱っていた。

 政策面では、アベノミクスの限界が見え始めた。株高でも景気回復の実感は広がらない。成長戦略は何度も打ち出されたが、生産性は向上しない。社会保障の抜本改革も進まなかった。

 外交でも、安倍首相が「最優先」としてきた北朝鮮による拉致問題は進展せず、ロシアとの北方領土問題では、安倍首相が事実上、2島先行返還に舵を切ったのに、ロシア側は歩み寄る姿勢を見せなかった。頼みのトランプ米大統領も、再選に黄信号が点灯してきた。

共同声明署名式で握手を交わす安倍晋三首相(左)とトランプ米大統領=2019年9月25日、ニューヨーク

行き詰まった政権を直撃したコロナ危機

 行き詰まりを見せていた安倍政権をコロナ危機が直撃した。中国・武漢から広がった感染に対して、日本の水際対策は出遅れた。4月に予定されていた習近平・中国国家主席の訪日への影響を考慮し、「中国からの入国制限措置に踏み切るタイミングが遅れた面は否定できない」と日本政府関係者も認める。

 感染が拡大する中で、PCR検査が進まない点も医療関係者から批判された。医師や看護師ら医療関係者の奮闘もあって、欧米や南米のような感染拡大や死者の増加は食い止められたが、医療体制の不備も目立った。

 政府は経済対策として補正予算案の編成を進めた。当初は、安倍首相と岸田文雄・自民党政調会長が主導し、収入が激変する家庭などに最大30万円を給付することを決めた。だが、二階俊博・自民党幹事長や公明党が反発。急きょ、方針を変更し、国民全員に一人あたり10万円を給付することになった。

 いったん閣議決定した補正予算案が撤回され、新たに決定しなおすという前代未聞の事態となった。二階幹事長と公明党が反旗を翻せば、主要な政策も覆せることが明確になった。安倍首相の威信は大きく揺らいだ。

 10万円の給付金は市区町村が窓口となって支払われることになったが、マイナンバーで申請しても住民基本台帳との照合に手間取ったり、銀行口座と結びついていなかったりして、支給には時間がかかった。支援金などが短期間で支給された欧米や韓国などとのデジタル力の差があらわになった。安倍首相が突然打ち出した一世帯あたり2枚の布マスク(通称「アベノマスク」)の全国配布も、検品などに手間取り、国民の手元に届くのが遅れた。

“ごり押し”が通用しなかった黒川検事長問題

 コロナ危機と同時進行していたのが、検察庁の人事である。安倍政権は東京高検の黒川弘務検事長を検事総長に就けるために、検察庁法に規定がない検事の定年延長を強行した。「霞が関の幹部人事は官邸が決める」姿勢を貫くためだった。

 野党は強く反発したが、安倍政権はさらに、定年延長を正当化するために検察庁法に定年延長規定を盛り込む改正案を国会に提出したが、検察官OBや芸能人・文化人から「政権の恣意的判断で検察官を選別するものだ」という批判が広がった。政権は法案の成立を断念。黒川氏は新聞記者らとの賭けマージャンが発覚して、辞職を余儀なくされた。

 安倍首相や菅官房長官が“ごり押し”しようとしても、法案の内容に問題があり、世論が強く反発すれば、つぶれる。政権が「一強」を誇った時にはあり得なかったことである。

 そこに、河井克行前法相夫妻による参院選での買収事件が続く。河井前法相は安倍首相の側近であり、案里夫人が立候補した参院選では、一般の自民党候補の10倍に上る1億5000万円の資金が自民党本部からつぎ込まれた。自民党内からも「官邸のえこひいき」「不公平だ」という不満が噴出した。

参院選で当選を確実にし、集まった支援者らにあいさつをする河井案里容疑者=2019年7月22日午前0時2分、広島市中区

焦点は自民党総裁選びと総選挙のタイミング

 コロナ危機への対応が滞る中で相次ぐスキャンダルのあおりで、メディア各社の世論調査では安倍内閣の支持率は軒並み30%程度に落ち込み、不支持率は50%前後に上っている。「一強」を誇った長期政権の幕切れが近づき、日本政治の焦点は、「ポスト安倍」の自民党総裁選びと衆院の解散・総選挙のタイミングへ移ってきた。

 この「政局」の特徴は、期間が限られていることだ。安倍首相の自民党総裁任期は2021年9月末まで。それまでには後継総裁・首相を選ばなくてはならない。一方、衆院議員の任期は21年10月21日まで。それまでには解散・総選挙が行われることになる。つまり、長くても1年4カ月以内には、現政権に代わる新政権が発足して政治の局面が変わるのである。

 では、それまでにどういう展開が予想されるのか。

予想される三つの展開

 まず、年内か年明けに安倍首相が退陣表明し、自民党の総裁選となるケースだ。21年9月の任期満了前の辞任なら、「急を要する事態」として、自民党の衆参両院議員と都道府県連代表による投票となる。安倍首相は後継に岸田政調会長を推す考えで、麻生太郎副総理・財務相らが岸田氏を支援すれば、数の上では優勢だ。石破茂元幹事長も立候補するが、国会議員の数では劣勢。二階幹事長や菅官房長官らの対応が注目される。

 新首相が組閣して国会に臨むが、野党側が「国民の信を問え」と迫るのは確実。間を置かずに解散・総選挙という流れになるだろう。

 次に、安倍首相が21年9月の総裁任期ぎりぎりまで政権を維持し、任期満了で総裁選となるケース。100万人ほどの自民党員が参加する総裁選では、人気の高い石破氏が有利だ。石破首相が誕生して組閣し、ほぼ衆院の任期満了での総選挙になだれ込む公算が大きい。

 21年夏までに安倍首相自身が解散に踏み切るケースも残されている。圧勝して「総裁4選」に突き進むのか、勝利しても自民党総裁任期の満了で退陣して後継者に政権をゆだねるのか、総選挙で敗退して責任を取って退陣に追い込まれるのか。いくつかのパターンが考えられる。いずれのケースでも、自民党内は各派閥や総裁候補の思惑が入り乱れて混乱する。「一強」時代には見られなかった事態であり、自民党の若手議員にとっては、初めて経験する本格的な権力闘争である。

「安倍氏に総裁4選をめざす考えはない」

 安倍首相の側近は最近、こんな見通しを語った。

 「安倍氏には総裁4選をめざす考えもないし、4選を実現するための解散・総選挙を自らの手で行う意思もない。岸田氏を後継に想定していることは確かだが、その具体的な道筋を描いているわけでもない」

 この見通しが正しければ、安倍首相の退陣表明を受けて自民党総裁選、その後に衆院解散・総選挙というシナリオが現実味を帯びてくる。

 11月3日には米国大統領選の投票が予定されている。トランプ大統領は、コロナ危機への対応の稚拙さに加え、警察官による黒人暴行事件にまともに向き合っていないことから、世論の支持は低下。世論調査では民主党候補のバイデン前副大統領に水をあけられている。選挙でトランプ氏が敗北したら、どうなるか。

 トランプ氏は、選挙が公正でなかったなどとして敗北を認めない可能性が高い。それでも、欧州諸国の首脳たちは「バイデン大統領の誕生」に祝意を表するだろう。安倍首相はどうするか。「盟友」のトランプ氏の主張に引きずられるようだと、今後の日米関係に影を落とすことになる。安倍首相の側近たちも、こうした事態を懸念し始めている。

重い課題を背負って

 いずれにせよ、内外情勢が混沌とするなかで安倍「一強」時代は終焉し、後継選びの混迷を経て、日本政治は新しい局面に入る。

 日本経済は、アベノミクスによる表向きの好景気に浮かれて、国民生活の基盤整備が遅れた。デジタルシフト、教育水準の底上げ、社会保障の抜本改革、中長期の財政再建など難問が手つかずに残されている。ポスト「一強」の日本政治が、重い課題を背負ってスタートするのは間違いない。

2020年6月28日 (日)

「専門家会議廃止」~その場しのぎのやってる感だけ、安倍官邸のコロナ対策

「専門家会議廃止」の裏に緊急事態宣言解除めぐる安倍官邸との対立! 今井─西村ラインが経済優先を批判する専門家会議に逆ギレ

会見する西村コロナ担当相(政府インターネットテレビより)


 昨日27日は感染者が全国で100人を超えるなど、再び感染拡大の様相を呈し始めた新型コロナ。そんななか、24日の会見で西村康稔コロナ担当相が突然、新型コロナにかんする政府の専門家会議を廃止すると発表したことに波紋が広がっている。

 同時刻に日本記者クラブで会見をおこなっていた専門家会議の尾身茂副座長は、記者から廃止について訊かれると「いま、大臣がそういう発言をされたんですか?」と逆に質問し、「私はそれを知りません」と発言。つまり、西村コロナ担当相は専門家会議メンバーに一言も報告もなく、その廃止を会見で一方的に通告したわけだ。

 あらためて説明するまでもなく、専門家会議は「ダイヤモンド・プリンセス」号の集団感染対応がおこなわれていた2月に設置され、これまで政府にさまざまな提言をおこなってきた。その評価については後述するが、新型コロナ対応の助言の役割を担ってきた政府による組織に対し、事前の報告もなく、さらには専門家会議が会見を開いている最中に廃止を一方的に打ち出すというのは、敬意の欠片も見当たらないだけではなく、ほとんど嫌がらせとしか言いようのない行為だ。

 この唐突な西村コロナ担当相による「専門家会議の廃止」発表に対しては、「西村コロナ担当相のスタンドプレー」との声があがっているが、そうではない。この背景には、緊急事態宣言をめぐる安倍官邸と専門家会議の対立があった。

 そもそも、安倍首相および安倍官邸は緊急事態宣言の発出に消極的だったが、それを動かしたのは専門家会議による「欧州のように突然、爆発的に感染が広がる可能性がある」といった提言があったためだ。だが、経産省出身で「経済優先」の立場に立つ今井尚哉首相補佐官を筆頭とした官邸サイドは一刻も早い宣言解除を実行したがっていた。しかし、そこでも「障害」となったのが、解除に慎重な姿勢を示した専門家会議の存在だった。
 
 昨日、全国でコロナ感染者が再び100人を超えたことを考えると、明らかに専門家会議の判断のほうが正しかった。ところが、安倍首相は緊急事態宣言の全面解除を強行。そして、その約1カ月後に、それに反対した専門家会議の廃止を発表したのである。

「ようするに、経済優先で自粛をどんどん解除していきたい安倍官邸が、それに反対する専門家会議を切り捨てた、ということ。廃止の発表を当事者に知らせないままおこなうというやり方は西村コロナ担当相の暴走だが、廃止自体も安倍首相と今井首相補佐官が知らなかったということはありえない」(厚労省担当記者)

 実際、26日付の日本経済新聞は、こんな舞台裏を報じている。

〈5月の大型連休が明けて政府が緊急事態宣言の解除を急ぐようになると、政府と専門家の考え方に溝が生じ始めた。
 西村康稔経済財政・再生相は12日、基本的対処方針等諮問委員会のメンバーに竹森俊平慶大教授ら4人の経済の専門家を加えると発表した。経済面も重視してもらおうとの狙いだった。
 当初は専門家会議に入れるよう打診していた。専門家会議内で「緊急事態宣言は1年継続すべきだ」といった早期解除への慎重論が出ていたためだ。感染症の専門家は竹森氏らの加入を拒んだ。
 政府が25日、緊急事態宣言を全面解除すると諮問委員会に諮った際も、専門家から「解除をなぜ前倒ししたのか」などの異論があがった。〉

 ようするに、安倍官邸はまず、経済活動を再開させるべく、専門家会議に経済の専門家を投入しようとし、それを専門家会議に拒否されていたというのだ。ひとつの会議体のなかで感染症などの専門家に経済学者の意見を飲ませようという発想自体がナンセンスで、それぞれの専門家の意見を受けて政府がそれを国民につまびらかに説明し、どういった政策判断をおこなうのか、そしてその責任をすべて負うのが政治家の仕事だ。感染対策の専門家会議が拒否するのは当然だろう。ところが、この「経済の専門家参加拒否」に安倍官邸は逆ギレし、「だったらいまの専門家会議を解散させてしまえ」となったらしい。

続きはリテラで

2020年6月27日 (土)

東京は連日50人、全国で100人越え これでいいのかコロナ対策

国内感染者105人確認、43日ぶり100人超え…都内54人・埼玉16人

 国内では26日、新型コロナウイルスの感染者が新たに105人確認され、累計で1万8311人となった。1日当たりの感染者数が100人以上になるのは5月14日以来、43日ぶり。

 東京都では新たに54人の感染が判明し、1日当たりの感染者数は3日連続で40人を超えた。都によると、8割弱の42人は30歳代以下の若年層。接待を伴う飲食店の従業員や客ら「夜の街」関連の感染者も31人に上り、その半数が新宿地域の店の関係者だった。

 北海道では、小樽市で4人の感染が確認された。市内に住む60~70歳代の男女で、うち2人は24日にクラスター(感染集団)が認定された「昼カラオケ」の利用客。同市の感染者は3日間で19人となった。このほか、埼玉県でも新たに16人の感染が判明した。

ウイズコロナの本格的な闘いの始まり

当面の行動日程(阪神社会運動情報センター掌握分)

定例行動

毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前  辺野古大阪行
動:毎週土曜日15時半 JR大阪駅南   木曜行動 15時~16時半 三宮マルイ前   

梅田解放区 隔週土曜日(第二、第四) 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 本店、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

◎市民デモHYOGO、みなせん ◇阪神地域の行動 ▽原発関係 ※弾圧 斜字:実行委など

 

 

Img008_20200617102101623()  宝塚教科書展示会 ~78日まで 9時~20時 教育総合センター(宝塚市役所川向、東南5分) 問い合わせ教育委員会教育研究科(0797840946

627日(土) 桜井シュウ国政報告会 14時 宝塚東公民館(阪急「山本」南7分)

6月27日(土)  梅田解放区 17時半~19時 阪急ヘップ5前  中津豊崎公園からデモ 1750分出発

◇※628日(日) ハンセン病と沖縄講演会 13時 西宮勤労会館(JR「西宮」西南5分)

628日(日) 尼崎教科書を考える集い 14時 尼崎ひと咲きプラザ(元英知大、阪急「園田」西南10分)

◎※6月末か7月初旬(予定) 国会を閉じるな!野党共闘街頭演説会 神戸三宮、西宮ガーデンズ  来賓:中村喜四郎元建設大臣(招請中) 兵庫県下の野党6党代表、兵庫11選挙区の衆議院選挙予定候補者

〇※629日(月) 連帯兵庫みなせん拡大世話人会 13時半 神戸市勤労会館(JR「三宮」東南4分)

629日(月)  神戸市議会請願 辺野古署名実行委 18時半 神戸市勤労会館(同上)

Img021

◇※630日(火) 74斎藤幸平講演会実行委員会 19時 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分)

7月3日(金) 尼崎共同行動 18時半 小田北生涯学習プラザ(JR「尼崎」北東4分)

◇※74日(土) 斎藤幸平講演会 14時 尼崎市・中央北生涯学習プラザ(阪神「尼崎」、阪急「塚口」からバスで10分、「総合医療センター」下車、西2)

7月4日(土) 辺野古の現状を知ろう・奥間さんを囲む会 14時半 神戸市勤労会館(JR「三宮」東南4分)

7月4日(土) 「大阪都構想」と二重行政のゴマカシを斬る! 14時 ターネンビルNO2(谷町
2
丁目) 講師:森裕行立命館大教授

7月5日(日) 高塚高校校門圧死事件30周年 考えよう子ども達の幸せと教育 13時半 兵庫県民会館303(JR、阪神「元町」北5分)

2020年6月26日 (金)

安倍首相の秘書が河井案里陣営とともに溝手陣営の切り崩しに動いていたとの新証言!

安倍首相の秘書が河井案里陣営とともに溝手陣営の切り崩しに動いていたとの新証言!河井克行・案里事件はやっぱり“安倍案件”だ

安倍首相の秘書が河井案里陣営とともに溝手陣営の切り崩しに動いていたとの新証言!河井克行・案里事件はやっぱり安倍案件だの画像1
河井案里氏の応援に入った安倍首相(河井あんりtwitterより)


 やはり、逮捕された河井克行・前法相と案里参院議員の選挙は、安倍首相主導だった。

 それをあらためて裏付ける新証言が出てきた。「しんぶん赤旗」(電子版6月21日付)が案里議員の陣営関係者に取材、安倍首相の地元事務所の秘書らが果たした役割に関する証言を報じたのだ。

 周知のとおり、河井前法相と案里議員は昨年夏におこなわれた案里議員の参院議員選挙をめぐり、合計約2570万円の現金を地元議員らに渡したとして買収容疑で逮捕された。

 逮捕を受け、安倍首相は「我が党所属であった現職国会議員が逮捕されたことについては、大変遺憾であります。かつて法務大臣に任命したものとして、 その責任を痛感しております。国民の皆様に深くおわび申し上げます」などと他人ヅラのコメントをしていたが、どういう神経をしているのか。

 本サイトでも繰り返し報じてきたように、今回の河井夫妻の違法選挙事件は安倍首相の関与が強く疑われる“安倍案件”であり、違法選挙は安倍自民党ぐるみ、安倍首相主導だったのではないかというのは最大の焦点のひとつだ。

 それを示すのが、自民党本部が河井夫妻それぞれが代表を務める政党支部に振り込んだ異例の1億5000万円、そして案里氏の選挙に指南役として投入された安倍事務所の秘書たちの存在だ。

 これまでに、安倍首相の地元事務所の筆頭秘書をはじめ少なくとも4人の秘書が、案里容疑者の選対に投入されていたことがわかっている。

 安倍事務所の秘書は具体的にどのような活動をしていたのか。今回、赤旗は実際に安倍事務所の秘書と活動をともにした案里陣営関係者の証言を報じたのだ。

 その陣営関係者は、安倍事務所の秘書と一緒に4日間かけて広島県内の企業40〜50社を訪問したといい、その際の様子について、こう証言している。

「名簿を片手に事前の約束もなしに回りましたが、社長さんに応対してもらえた企業も多かった。秘書は『安倍晋三事務所から来ました』と名刺を差し出してあいさつしていました。相手も総理の秘書だということで好意的な反応だった」

 アポなしで回っても、わざわざ社長が出てきて対応。これは、明らかに「安倍晋三事務所」という名前の威光によるものだろう。

 案里氏が立候補した広島選挙区ではもともと現職の溝手顕正候補が単独で立候補する予定だったにもかかわらず、安倍首相の鶴の一声で新人の案里氏を2人目の候補として擁立。広島県連の意に反し自民党本部がゴリ押ししたものだ。そのため、すでに県内の企業や地方議員の多くは溝手支持で固まっていた。いくら国会議員とはいえ、パワハラ体質で人望がないことで有名な克行前法相の名前だけでは、その溝手支持を突き崩すことは無理だっただろう。そこに、「安倍晋三事務所」の名前を存分に利用することで割って入ったということになる。

 安倍事務所の秘書が、いかに案里議員の選挙に深く関与し大きな役割を果たしていたか──。そのことを証明する、きわめて重要な証言だ。

 さらに23日放送の『バイキング』(フジテレビ)では、溝手陣営からもこの赤旗報道を補強する証言が飛び出した。

 広島県連の県議A氏が『バイキング』の取材に対して、こう証言したという。

「選挙が終わった後、みんなで企業に挨拶回りしたら、溝手さんを応援していた企業の元に安倍首相の秘書が来ていたことがわかったんです。話を聞くと「案里さんを応援してほしい」と頼まれたと。みんな溝手さんを応援しなくていいのだと勘違いをしていたみたいです」

 溝手支持で固まっていたはずの企業を、安倍首相の秘書が直々に訪れ、案里支持にくら替えさせていたというのである。

 また、赤旗の報道によれば、〈首相の秘書は公明党の支持母体である創価学会の施設や公明党市議の自宅も訪問。「選挙区では河井案里をよろしく」と支援を依頼していた〉という。公明党は溝手・案里両名を推薦していたのだが、「選挙戦の序盤は現職の溝手さんが優勢だったが、案里陣営には公明党の票が入れば勝てるという確信があった」と陣営関係者は語っている。

 いずれも、票の上積みというより、もともとある与党票を溝手氏と分配するのではなく案里氏に集中させようという動きだ。

 つまり、安倍事務所の秘書がやっていたことは、安倍首相や党本部が表向き説明していたような「2人擁立することで票を上積み」ではなく、溝手支持を切り崩して溝手票を奪うことだったのだ。~続きはリテラで

大阪市の10万円給付まだ3% 「準備が不十分だった」と松井市長は先週に謝罪

大阪市の10万円給付まだ3% 「準備が不十分だった」と松井市長は先週に謝罪

更新:2020/06/24 17:07

Current Time 0:26
/
Duration 1:02
Loaded: 0%
Progress: 0%
 

 新型コロナウイルス対策として一人あたり10万円が支給される「特別定額給付金」について、大阪市の給付率がわずか3.1%にとどまっていることがわかりました。

 一人あたり一律10万円が給付される「特別定額給付金」について、総務省は全国で6月19日までに対象世帯の57.9%にあたる約3390万世帯への給付が完了したとしています。

 一方で、大阪市ではこれまでに給付が完了したのは、対象となる世帯約152万件のうち約4万8000件でわずか3.1%にとどまっていることがわかりました。これについて大阪市の松井一郎市長は6月18日、「準備が不十分だった」と謝罪していました。

 「準備がやっぱり不十分だったということは我々反省しなければならないと思っております。」(大阪市 松井一郎市長)

 大阪市は6月中旬までに申請された分については8月初旬には給付するとしています。一方で、同じく政令市の神戸市の給付率は、6月23日時点で73.9%となっています。

2020年6月25日 (木)

「東京アラート」何だった 小池知事新基準示さず出馬表明前日に解除 その後、感染増  新規感染者 東京は55人

「東京アラート」何だった

小池知事 新基準示さず

出馬表明前日に解除 その後、感染増

新規感染者 東京は55人   ~しんぶん赤旗より

写真

(写真)新型コロナウイルス感染再拡大の兆候が表れた際に警戒を呼び掛ける「東京アラート」が発動され、赤くライトアップされたレインボーブリッジ=2日、東京都港区

 24日の東京都の新型コロナウイルス新規感染者は55人となり、先月25日に緊急事態宣言の解除後、最多になりました。都がコロナ感染に警告を発する「東京アラート」(2日発動)が11日に解除されましたが、その後感染者数は解除前より増加傾向にあります。

 都はその下で、19日からは基本的に全業種での休業・自粛要請を解除し、小池百合子知事は、改めてアラートを出すことはないと表明しました。都は15日に、「東京アラート」に代わる、警告を出す指標の見直しに向け、専門家を交えたワーキングチームを発足させました。都の担当者は「これまで会議は15日を含めて2回開いた。専門家の意見を聞いている段階だ」と説明しています。

 直近の感染者数の状況(表)を見てみると、アラート発令の3基準のうち、2基準でアラートを発令する状態になっています。

 小池知事はアラート解除にあたり「数字は落ち着いており、東京アラートの役目も果たしたのかなと思う」と述べましたが、14、15日と連続で新規感染者数が1日40人を超え、平均でも30人を超える事態となり、到底「落ち着いて」いる事態ではありません。

 感染者が拡大傾向を示す中で、新たな警戒目安も示さないまま、ワーキングチームの結論待ちという姿勢では都民の命と暮らしを守ることはできません。

図

 さらに、アラート解除は小池知事が都知事選に出馬を表明した前日であり、全業種への休業・自粛要請解除は都知事選告示の翌日です。

 「警戒を強化したり緩めたりする手綱が恣意(しい)的ではないか、との疑念が残る」(東京新聞13日付社説)との批判も出ています。

 そもそも「東京アラート」は、赤い光で都民に注意喚起するだけで、都が何をするのか肝心なことを示さず、都民の自己責任に委ねるものでした。これが感染拡大防止のためのものと言えるでしょうか。「東京アラート」は何だったのか、多くの都民から疑問の声が上がっています。

西宮情報

6月西宮ピースネットの報告と、7月の行動の案内~アソシエトモより

 

 

7月19日(日)西宮ピースネット

時間=11:00~11:30

場所=JR西ノ宮駅

(以下は、6月14日に取り組んだものです。この日の西宮ピースネット3人娘)

 

7月26日(日)伊丹自衛隊・防衛省申し入れ(183回)

時間=10:30~

場所=伊丹自衛隊第三師団西門前

(申し入れ後、阪急伊丹駅で街頭宣伝署名活動をします)

阪神社会運動情報資料センターだより 2020年6月末

阪神社会運動情報資料センターだより 20206月末

安倍打倒へ ウイズ・コロナ下の社会運動の本格開始

 

  Kimg1326_20200612094601 6月18日の河井前法務大臣夫妻の逮捕で、安倍政権の危機はさらに深まった。コロナ対策の失敗の数々の結末は、給付金のオトモダチ企業への丸投げ・中抜きであったことに市民はあんぐりしている。この政権は1ミリたりとも信用できないと。
 他方で、緊急事態宣言・自粛強要のなかで、一定の後退を強いられてきた市民運動・社会運動は、緊急事態宣言下でも運動を絶やさなかった人々を先頭に、ウイズ・コロナの時代の新たな運動構築へ動きを始めた。74斎藤幸平講演会はその一つの出発点だ。5年間続けてきた「連帯兵庫みなせん」の運動は、衆議院選11選挙区に11人の候補者が決定し、兵庫のおける野党共闘の新たな時代を告げ知らせ、7月には中村喜四郎元建設大臣を招いての街頭演説会も開催される。毎年秋にいたみホールで開催の「さようなら原発1000人集会」も開催準備に入った。沖縄も原発も今がストップさせる正念場だ。
「資本主義の終わりか、人類の終焉か?」 私たちが生きるためには、弱肉強食の新自由主義を終わらせなくてはならない。いざ、安倍政権打倒の行動へ。

当面の行動日程(阪神社会運動情報センター掌握分、以下の行動は誰でも参加できます)

定例行動

毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前  辺野古大阪行
動:毎週土曜日15時半 JR大阪駅南   木曜行動 15時~16時半 三宮マルイ前   

梅田解放区 隔週土曜日(第二、第四) 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 本店、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

◎市民デモHYOGO、みなせん ◇阪神地域の行動 ▽原発関係 ※弾圧 斜字:実行委など

 

Img008_20200617102101623()  宝塚教科書展示会 ~78日まで 9時~20時 教育総合センター(宝塚市役所川向、東南5分) 問い合わせ教育委員会教育研究科(0797840946

627日(土) 桜井シュウ国政報告会 14時 宝塚東公民館(阪急「山本」南7分)

6月27日(土)  梅田解放区 17時半~19時 阪急ヘップ5前  中津豊崎公園からデモ 1750分出発

628日(日) ハンセン病と沖縄講演会 13時 西宮勤労会館(JR「西宮」西南5分)

628日(日) 尼崎教科書を考える集い 14時 尼崎ひと咲きプラザ(元英知大、阪急「園田」西南10分)

〇※629日(月) 連帯兵庫みなせん拡大世話人会 13時半 神戸市勤労会館(JR「三宮」東南4分)

629日(月)  神戸市議会請願 辺野古署名実行委 18時半 神戸市勤労会館(同上)

Img021630日(火) 74斎藤幸平講演会実行委員会 19時 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分)

7月初旬(予定) 国会を閉じるな!野党共闘街頭演説会 神戸三宮、西宮ガーデンズ  来賓:中村喜四郎元建設大臣 兵庫県下の野党6党代表、兵庫11選挙区の衆議院選挙予定候補者

 

7月3日(金) 尼崎共同行動 18時半 小田北生涯学習プラザ(JR「尼崎」北東4分)

74日(土) 斎藤幸平講演会 14時 尼崎市・中央北生涯学習プラザ(阪神「尼
崎」、阪急「塚口」からバスで10分、「総合医療センター」下車、西2)

 

7月4日(土) 辺野古の現状を知ろう・奥間さんを囲む会 14時半 神戸市勤労会館(JR「三
       宮」東南4分)

7月4日(土) 「大阪都構想」と二重行政のゴマカシを斬る! 14時 ターネンビルNO2(谷町
2
丁目) 講師:森裕行立命館大教授

7月5日(日) 高塚高校校門圧死事件30周年 考えよう子ども達の幸せと教育 13時半 兵庫県民
会館303(JR、阪神「元町」北5分)

 

Img020 7月8日(水) 永井幸寿弁護士学習会 「コロナ対策と人権制限~国家緊急権の創設は必要がない」

18時半 神戸市勤労会館(三宮) 2F多目的ホール 50名

711日(土) 96老朽原発うごかすな第5回実行委員会 14時 PLP会館(JR「天満」南7分)

712日(日) とめよう戦争への道 めざそうアジアの平和 関西のつどい

      15時 ヴィアーレ大阪・4Fホール(地下鉄「本町」3番出口から東へ2分)

       講演:望月衣塑子(東京新聞記者)

 

7月13日(月) 在特会京都朝鮮学園襲撃事件控訴審第1回公判 午前11時00分 大阪高等裁判所
202号法廷  【報告集会】 7月13日(月) 午後12時~13時  大阪弁護士会館9階920号室

7月13日(月)  世直し研究会 伊藤公雄講演会 18時半 北区民センター(環状線「天満」西3
分)

719日(日) 桜井シュウ国政報告会 10時 いたみホール・中ホール

 

720日(月) 再開・日本ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮来矢口」東南5分)

721日(火) みなせんと野党の協議 18時 神戸市勤労会館(JR「三宮」東南4分)

◇▽721日(火) 第9回さようなら原発1000人集会(@いたみホール)実行委員会 19時 あすて川西(阪急「川西能勢口」南1分)

7月23日(木・休) 異議あり天皇制関西集会 13時半 エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分)

◎◇724日(金・休) 阪神センター南塚口事務所 開設5周年の集い 15時 阪神センター、ほか(阪急「塚口」南7分)

地方の怒り表面化 沖縄と長野で「内閣支持率18%」の衝撃


地方の怒り表面化 沖縄と長野で「内閣支持率18%」の衝撃

公開日: 更新日:

 

 

 



 




追い詰められている(C)日刊ゲンダイ
追い詰められている(C)日刊ゲンダイ
拡大する

 安倍政権に衝撃が走っている。全国メディアの世論調査でも内閣支持率は30%台と低迷しているが、沖縄と長野の世論調査で、20%を割ったからだ。地方の安倍不信はハンパじゃない。自民党内からは「もう解散はできないのではないか」との声が上がっている。

 国会が終わった途端、安倍首相周辺は解散風を吹かせ始めている。

 甘利明自民党税調会長は、衆院解散の時期について「秋以降、経済対策と合わせてする可能性はゼロではない」と語り、発言に慎重なはずの森山裕国対委員長も「今年はひょっとしたら衆院選があるかもしれない」と言ってみせた。安倍首相本人も「解散というのは常に意識している」などと口にしている。

「安倍周辺が解散風を吹かせているのは、党内を引き締め、首相の求心力を高め、同時に野党を牽制するのが狙いでしょう。コロナ対応が後手後手になり、黒川問題や河井夫妻の逮捕など不祥事も相次ぎ、安倍1強が揺らいでいますからね」(自民党関係者)

安倍首相が解散に打って出るとしたら「9月末解散、10月25日投開票」のピンポイントだとみられている。

 国際オリンピック委員会(IOC)のコーツ調整委員長は10月中に東京五輪開催の可否を判断すると明言している。11月3日には米大統領選がある。「五輪中止」や「トランプ敗北」が決まると、安倍首相のパワーはますます低下する。解散するならその前しかない。しかも、年明けからは景気が一気に悪化すると予想されている。コロナ第2波襲来の恐れもあり、解散は打ちにくい。

 しかし、支持率20%割れでは、とてもじゃないが9月に解散は打てない。

 琉球新報などが沖縄県民を対象に実施した世論調査(6月13~14日実施)では、内閣支持率は18・73%、不支持率は66・33%に上った。また、信濃毎日新聞によると、長野県内の世論調査(5月30~31日実施)の内閣支持率は18・6%だった。
法大名誉教授の五十嵐仁氏(政治学)が言う。

「安倍内閣の支持率が地方で1割、2割なのは、当然の結果です。30%台が出ている全国メディアの数字は、東京、名古屋、大阪など都市部を含む全国平均の支持率です。地方経済はコロナ禍に直撃されています。観光産業などはモロに影響を受けました。それでなくとも、この7年間、都市と地方の格差は広がり、地方にはアベノミクスの恩恵は及ばなかった。内閣支持率が下落する一方、石破茂さんの人気が上昇しているのも地方の怒りの表れです」

 自民党議員は地方の怒りをどこまで分かっているのか。 ~日刊ゲンダイ

2020年6月24日 (水)

東京から感染が再度広がる 小池さん、東京アラートはどうなったのですか

 新型コロナ 東京で職場内クラスターも 埼玉は45日ぶり2桁感染

FNNプライムオンライン

© FNNプライムオンライン

23日、全国で新たに57人の新型コロナウイルス感染が確認された。

東京都内では、職場内クラスターが発生するなど31人が感染し、埼玉県では、12人の感染が確認された。

都内で新たに感染が確認されたのは31人で、うち20代の女性2人は職場の同僚で、この職場での感染者は、あわせて7人になった。

また、31人のうち、20代と30代が20人。

埼玉県では、12人の感染が確認され、45日ぶりに2桁の感染者となった。

千葉県では、浦安市の女子高生と市川市の中学生と小学生の姉妹の、あわせて3人の感染が確認された。

浦安市の女子高生は、17日に38度の発熱があり、19日まで高校に通学していた。

市川市の姉妹は、22日に感染が発表された男子高校生の妹だった。

一方、福岡県では23日、3人の感染が確認された。

福岡市の20代の女性は、18日から新幹線で東京へ行き、19日には、都内のホストクラブを訪れていたということで、市は濃厚接触者がいるとみて調べている。

2020年6月23日 (火)

小池百合子 “ネット引きこもり”選挙は、「都民の声は聞かない選挙」


山本太郎の街宣で露呈 小池知事“ネット引きこもり”の限界

公開日: 更新日:

 

 

 



 




注目度は高い(街頭演説をする山本太郎候補)/(C)日刊ゲンダイ
注目度は高い(街頭演説をする山本太郎候補)/(C)日刊ゲンダイ
拡大する

 東京都知事選(7月5日投開票)の告示後初めての週末。れいわ新選組の山本太郎代表はその“集客力”を見せつけた。3密を避けるため、基本的にはゲリラ演説に徹しているが、事前告知した街頭演説には聴衆が殺到。一方、小池都知事は「『オンライン選挙』のモデルケース」と称し、街頭に出ることもなく、ひたすら動画で“実績”を自画自賛している。

  ◇  ◇  ◇

「今は平時じゃない、緊急時なんだっていう危機意識が足りな過ぎるのが今の政治だと思う」

 山本氏が20日、JR秋葉原駅前で開催した「大ソーシャルディスタンス祭」。“太郎節”は相変わらず健在だった。集まった聴衆からは、「いいぞ!」「そうだ!」の声が飛んだ。

 山本氏は街宣を告知しない“ゲリラ戦”を展開しているが、この日の街頭演説は、19日に移動規制が解除されたことに伴い、試験的に事前告知した。陣営発表によると、集まった聴衆は2000人超。立憲民主党に離党届を出した須藤元気参院議員も応援に駆けつけ、聴衆からは歓声が上がった。

21日は、午前11時にJR立川駅北口から街宣をスタート。事前に告知したからか、老若男女ザッと400~500人の聴衆が殺到。子どもを連れた夫婦や若いカップルの姿も目立った。

 土日を合わせれば、集まった聴衆は3000~4000人に上った。

「コロナ禍もあって、ここ数カ月、山本代表は“過去の人”扱いでした。実際、話題にもならなかった。でも、街頭に立ち、演説を始めると、あっという間に聴衆を引き付けている。訴えていることは相変わらず、都民全員に10万円支給とか、授業料の1年間免除など生活に根差したこと。やはり生活不安が強い都民には響くのでしょう」(都政関係者)

 

「耳を傾けるつもりはない」という姿勢の表れ

 一方、小池都知事は街頭に全く出てこないで引きこもっている。

「前回の知事選では毎日のようにテレビなどで討論会をしていたのに、今回は、公務を理由に引き受けていないようです」(前出の都政関係者)

 出馬会見で「『オンライン選挙』のモデルケースをつくることにチャレンジしていきたい」とドヤ顔で語っていた小池都知事。しかし、「#小池ゆりこに物申す」とのハッシュタグまで作って〈サンドバッグになる覚悟で、ご批判の声にも答えてまいります〉とSNS上で質問を募ったのに、待機児童数の減少や都内の一部エリアの無電柱化などの“実績”を一方的に猛アピールするだけだった。

 しかも、言うにコト欠いて、コロナ後、満員電車が緩和されたことも自分の手柄であるかのように語っているから度し難い。

 さすがに都民も関心が薄いのか、小池都知事の動画チャンネルの登録者数はたったの495人。「#小池ゆりこに物申す」で集めた疑問に答える動画は21日深夜時点で3本公開されているが、視聴回数は合わせても1万回にも届いていないのだ。政治ジャーナリストの角谷浩一氏がこう言う。

「言いたいことを一方的にネット上で言うことが新しい選挙の形だと思うなら、それはそれで結構です。小池さんの戦術ですからね。しかし、そうした戦術は要するに、都民の声に『耳を傾けるつもりはない』『私はやりたいようにやる』『批判には答えない』という姿勢の表れでしょう」  

 このまま小池都知事は都民の前に直接姿を見せず、勝ち逃げするつもりだ。都民はそれでいいのか。~日刊ゲンダイ

関生弾圧に反撃~東海で西山さん、熊沢さんらが集会

Share

 

「滅茶苦茶な弾圧」と西山直洋さん〜「関西生コン弾圧を許さない東海の会」総会

 

 6月21日、「関西生コン労組潰しの弾圧を許さない東海の会」の第2回総会が愛知労働会館で開催され、85名が参加しました。
 冒頭、共同代表の石田好江・愛知淑徳大名誉教授から、「関西生コン弾圧は、『公正な市場』を歪めるものへの弾圧とされているが、コロナ感染被害でも明らかなように、その市場経済こそが多くの格差・矛盾を生み出している」との指摘がありました。

 

 続いて、関西生コン支部の西山直洋執行委員が発言、この間の支援へのお礼を述べた上、「大阪地裁の裁判官は公判で『私は労働法は解らないのでこれから勉強する』と言い、大津地裁の裁判官は『これ、暴力団の事件ではなかったのですか』等と言う。取り調べの警察も検事も事件のことは聞かず、『ミキサー車で沖縄・辺野古へ行きましたね』等と言っていた。私は保釈されているが、組合員との接触や組合事務所への出入りの他、自分の事件とは全く関係のないホテルの宿泊まで禁止されている。滅茶苦茶な弾圧だ」と権力を弾劾しました。

 

 近森泰彦事務局長が、毎月の公判の傍聴、街頭やビラや会報、SNSでの宣伝、昨年11月の大阪・全国集会への参加、今年の京都地裁スタンディング行動への参加など、1年間の活動と今後の方針などが提起、さらに会計の女性から詳細な会計報告がありました。参加者の質疑・討論を経て、共同代表の熊沢誠・甲南大学名誉教授が、「ピケットのない労働運動はなく、ピケットは暴力ではない。香港でもニューヨークでも『No Justice, No peace』(正義なくして平和なし)というスローガンが掲げられている。日本の民衆は穏健だと考えるのは間違いだ。怒りは充満しているはずだ」と檄を飛ばしました。若い女性のカンパアピールに多くのカンパが寄せられました。

 総会終了後、東京と静岡、東海のそれぞれの「関生弾圧を許さない会」の20人が交流、西山さんは当該兼大阪の実行委員会の立場から参加、関生弾圧に反対する各地の運動の連携について議論しました。「静岡の会」は、「この無茶苦茶な弾圧にもっと怒り、もっと市民に知らしめていかなければならない」と問題提起、「東京の会」の共同代表・木下武男・元昭和女子大教授からは、「名古屋に武委員長と熊沢先生と私が集まり、ネットで全国のユニオンや労組とディスカッションをしてはどうか」という壮大な提案がありました。

 

2020年6月22日 (月)

『女帝 小池百合子』 ななめ読み紹介

 5月下旬頃か、神戸の本屋で『女帝 小池百合子』を立ち読みした。
 なかなか引き込むタッチで、30分程よんだが、購入する気もそれ以上読む気もせず、書店を後にした。
 6月初旬、彼女の育った町と通学路とおぼしき阪急芦屋川を所要もあって訪れた。下町と高級住宅街の混じる町だ。この町の虚飾と父親小池勇次郎の虚飾に満ちた人生を、さらに数倍・数十倍拡大して生きてきた人生そのものなのだろう。街頭演説などで直接の肉声は聞いたことは無かったが、父親や家族を知る人と言う人は阪神間では多く(舞台は甲南女子と言うより関学)、虚飾より巷の噂の方により真実があるという思いと、『女帝』の内容が一致したので、それ以上の興味がわかなかったということか。
 ともあれ、東京都知事選。またまた公約を変えて、老練なオッサン政治家どもを手玉に取り、コロナ感染症がさらに増えても「東京アラート」を灯すこともなく、当選すれば「排除します」と言うのだろう。それ以上の関心は無いが、なかなか秀逸な「読後感」が山下慶喜さんのブルグに載っていたので、そのまま掲載する。

【今日の情報紹介】

野呂 美加さんの投稿より

「女帝小池百合子」
ざざっと斜め読みしただけですが。
ヤバイ!という言葉しか出てこない。テレビでみてきた、きれいな女性国会議員、しかも男性議員たちと丁々発止で、渡り歩く優秀な人というイメージは、ぶっ壊れた。
正しくは、
立花孝志をきれいな女性にした…だけの政治家…というふうにみたほうがいいだろう。政治家としての力量も性格も。(自分をセールスする能力も酷似。これは才能)
私たちがいかに、見た目に左右されてものごとを正確に判断できないか…。
正直にいえば、怒りしかわいてこない。
彼女を取り立てて、ある意味自分の人気をアップすることに利用してきた政治家ども。
細川護熙
小泉純一郎
安倍晋三
そして
小沢一郎。
あなたたちは、国民や都民に対して、同じ責任がある。
バブル以降の日本の政治は、完全にテレビの中にしかなかったということだ。
背筋がゾクゾクする。寒くて。
考えてみればわかることだったんだよ。
普通、着物きて、ピラミッドに登らないから。
その写真撮影して何に使う?
考えてみて。
留学中の女子大生の考えつくことですか?
せいぜい、私服でピラミッドの前で友達とピースして記念撮影でしょう?
そうじゃない性格って、そういう写真を使う人生について彼女の頭の中にあった。無意識でも。
詐欺師になれば捕まっていたけれど、日本でいちばん成功する詐欺師は国会議員だ。
今は、都知事選を中止して、「女帝小池百合子を読む会」でもやったほうが、日本の政治がいかに打ち上げ花火ばかりなのか、自分をアピールしたい人たちばかりなのか、よくわかる。
そうしてはじめて誰に投票するか…政策聞いてみよう、じゃないのか。
本当に腰抜かすほど、ゾッとする。斜め読みでだよ。
読み終えた人はすぐに放出して都民に回したほうがいいと思う。
少なくとも小沢一郎は、宇都宮さんの応援したいなら、小池百合子のおかしなこところを語るべきだ。
おまいら国会議員として給料もらって、何やってきたんだよ。票サギ。
カイロ大学の内部資料書き換えるぐらい朝飯前だ。
コロナ対策のいい加減さ見てわかっただろう?

7月末まで、当面の行動

当面の行動日程(阪神社会運動情報センター掌握分)

定例行動

Img_1075 毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前  辺野古大阪行
動:毎週土曜日15時半 JR大阪駅南   木曜行動 15時~16時半 三宮マルイ前   

梅田解放区 隔週土曜日(第二、第四) 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 本店、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

◎市民デモHYOGO、みなせん ◇阪神地域の行動 ▽原発関係 ※弾圧 斜字:実行委など

 

 

Img008_20200617102101 ※◇622日(月) さようなら原発1000人集会実行委員会 19時 いたみホール第2会議室(阪急「伊丹」北3分)

623()  沖縄慰霊の日・連帯行動 11時半 マルイ前 黒い服基調でお根議します

623()  宝塚教科書展示会 ~78日まで 9時~20時 教育総合センター(宝塚市役所川向、東南5分) 問い合わせ教育委員会教育研究科(0797840946

627日(土) 桜井シュウ国政報告会 14時 宝塚東公民館(阪急「山本」南7分)

6月27日(土)  梅田解放区 17時半~19時 阪急ヘップ5前  中津豊崎公園からデモ 1750分出発

◇※628日(日) ハンセン病と沖縄講演会 13時 西宮勤労会館(JR「西宮」西南5分)

628日(日) 尼崎教科書を考える集い 14時 尼崎ひと咲きプラザ(元英知大、阪急「園田」西南10分)

◎※6月末か7月初旬(予定) 国会を閉じるな!野党共闘街頭演説会 神戸三宮、西宮ガーデンズ  来賓:中村喜四郎元建設大臣(招請中) 兵庫県下の野党6党代表、兵庫11選挙区の衆議院選挙予定候補者

Img021 〇※629日(月) 連帯兵庫みなせん拡大世話人会 13時半 神戸市勤労会館(JR「三宮」東南4分)

629日(月)  神戸市議会請願 辺野古署名実行委 18時半 神戸市勤労会館(同上)

 

◇※630日(火) 74斎藤幸平講演会実行委員会 19時 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分)

7月3日(金) 尼崎共同行動 18時半 小田北生涯学習プラザ(JR「尼崎」北東4分)

◇※74日(土) 斎藤幸平講演会 14時 尼崎市・中央北生涯学習プラザ(阪神「尼崎」、阪急「塚口」からバスで10分、「総合医療センター」下車、西2)

7月4日(土) 辺野古の現状を知ろう・奥間さんを囲む会 14時半 神戸市勤労会館(JR「三
       宮」東南4分)

7月4日(土) 「大阪都構想」と二重行政のゴマカシを斬る! 14時 ターネンビルNO2(谷町2丁目) 講師:森裕行立命館大教授

7月5日(日) 高塚高校校門圧死事件30周年 考えよう子ども達の幸せと教育 13時半 兵庫県民会館303(JR、阪神「元町」北5分)

711日(土) 96老朽原発うごかすな第5回実行委員会 14時 PLP会館(JR「天満」南7分)

Img020 7月13日(月)  世直し研究会 伊藤公雄講演会 18時半 北区民センター(環状線「天満」西3分)

712日(日) とめよう戦争への道 めざそうアジアの平和 関西のつどい 15時 ヴィアーレ大阪・4Fホール(地下鉄「本町」3番出口から東へ2分) 講演:望月衣塑子(東京新聞記者)

719日(日) 桜井シュウ国政報告会 10時 いたみホール・中ホール

7月19日(日) 永井幸寿講演会 神戸市勤労会館

720日(月) 再開・日本ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南5分)

721日(火) みなせんと野党の協議 18時 神戸市勤労会館(JR「三宮」東南4分)

7月23日(木・休) 異議あり天皇制集会関西集会 13時半 エルおおさ

724日(金・休) 阪神センター南塚口事務所 開設5周年の集い 15時 阪神センター、ほか(阪急「塚口」南7分)

7月25日(土) 高作正博先生と学ぶ会 14時 神戸青年学生センター(阪急「六甲」北東4分)

2020年6月21日 (日)

衆院解散、今秋にも=消費減税強く否定―自民・甘利氏

衆院解散、今秋にも=消費減税強く否定―自民・甘利氏

インタビューに答える自民党の甘利明税制調査会長=18日、東京・永田町の衆院第2議員会館© 時事通信 提供 インタビューに答える自民党の甘利明税制調査会長=18日、東京・永田町の衆院第2議員会館 

 自民党の甘利明税制調査会長は時事通信のインタビューで、来年10月に衆院議員の任期満了を迎えることを踏まえ、その1年程度前となる今秋にも安倍晋三首相が衆院解散・総選挙に踏み切る可能性があるとの認識を示した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策として自民党内にも消費税減税を求める意見が出ていることに対しては、「あり得ない」と強く否定した。

 甘利氏は首相の「盟友」。解散のタイミングについて「秋にやった方がいいと言う人もいる。秋以降、経済対策と合わせて(解散)する可能性はゼロではない」と語った。

 「ポスト安倍」に関しては、「今、名前が挙がっているのは1に岸田、2に石破なのだろう」と指摘。有力候補として自民党の岸田文雄政調会長、石破茂元幹事長の順に挙げた。また、「『我こそは』という人もたくさんいるようだ。3人くらい立候補するのがちょうどいい」と述べた。

 首相の党総裁連続4選については、「次の総裁選が乱立状況になれば4選論が出てくる」との見通しを示しつつ、「ご本人はやるつもりはない。その意向を尊重したいと個人的には思う」と強調した。

 消費税減税について、甘利氏は「財政に与えるマグニチュードは巨大だ。税率を(再び)上げるのに何十年もかかる」と述べ、財政運営の観点から反対論を展開。同時に「税率が5%になっても次の年にはそれが(国民にとり)当たり前になる。(消費行動に)何の効果があるのか」と述べ、経済対策としての有効性に疑問を呈した。「現金給付した方がインパクトはある」とも指摘した。

フジ産経の世論調査のインチキ

フジ産経の世論調査のインチキは“架空回答”だけではない! 安倍政権擁護や極右政策推進のためのペテン的調査手法


フジ産経の世論調査のインチキは架空回答だけではない! 安倍政権擁護や極右政策推進のためのペテン的調査手法の画像1
産経HPに掲載された「FNN・産経新聞 合同世論調査」における一部データの不正入力について」


 フジテレビ系列のニュースネットワークFNNと産経新聞社が合同で行う世論調査でとんでもない不正が発覚した。電話調査をせずに架空の回答を入力していたというのだ。不正はわかっているだけでも、2019年5月から20年5月の間の計14回、2500件に及び、全体の1割以上が架空の回答だったことになる。

 両社は、2019年5月~20年5月の計14回の世論調査の結果を取り消し、世論調査を当面休止するとしたが、そんな程度で済む話ではないだろう。産経新聞関係者がこう語る。

「19日にフジと産経が同時に発表したんだが、うちがそんな不祥事を自ら進んで発表するわけがない。裏では内部告発があったようだ。FNN産経は調査業務をアダムスコミュニケーションという会社に下請けし、このアダムス社がさらに京都の日本テレネットという会社に孫請けさせていたんだが、この委託業者の関係者から『(日本テレネットで)管理職が指示して架空の回答を入力させている』という告発があったようだ。放っておくと、マスコミに報道される可能性があったため、先に発表するしかないと判断したんだろう。ただ、これは氷山の一角。うちの世論調査は他社に比べて予算が少なく、下請けにかなり負担を強いていたから、ほかにも似たような不正が行われている可能性は十分ある」

 しかも、今回は下請け会社の不正だが、FNNと産経の世論調査では、組織をあげて安倍政権に有利な結果になるよう加工しているのではないかという疑惑もささやかれてきた。

 実際、内閣支持率以外の安倍政権の政策をめぐる世論調査では、質問を恣意的にすることで、他社よりも評価が高くなる仕掛けも平気で行なっていた。

 典型が、2015年9月、国会で安保法案が強行成立した直後の世論調査だ。このとき、共同通信や朝日新聞、毎日新聞の世論調査では6割以上が“安保法案に反対”と答えていたが、FNNと産経の世論調査では、「安保法制が必要と答えた人が69.4%」。これは、質問が、シンプルに安保法制の成立を評価するかどうかでなく、〈あなたは、日本の安全と平和を維持するために、安全保障法制を整備することは、必要だと思いますか、思いませんか〉という誘導的な文章にしたためだった。

 2016年8月、天皇の生前退位がクローズアップされたときも同様だ。FNN産経の世論調査では、〈現在の皇室制度では、天皇が生前に退位し、天皇の位を皇太子に譲る「生前退位」の規定がありません。生前退位について、あなたは、政府がどのように対応すべきだと思いますか〉という質問のすぐ次に、〈今後、天皇の「生前退位」が可能となるように、憲法を改正してもよいと思いますか、思いませんか。〉という質問をした。その結果、「生前退位のために憲法改正よいと思う」が84・7%にのぼり、フジテレビや産経新聞でこの数字を大々的に報道した。実際は生前退位に必要なのは皇室典範の改正だけで、改憲が必要というのはネトウヨや安倍応援団お振りまいたデマだったのだが、産経はそのデマに乗っかって、あたかも改憲以外に生前退位の方法はないかのような誘導質問を行うことで、「改憲必要」の高い数字を引き出したのだ。

安倍政権も「国民の反対」を否定するためFNN産経の世論調査の恣意的な数字を利用

 さらに、2016年12月の日露首脳会談のときも、こうした手口が使われている。この会談では、事前に煽られていた北方領土返還交渉が空振りに終わったことで、国民の間に失望感が広がり、共同通信の世論調査では、日露首脳会談を「評価しない」が54.3%で、「評価する」の38.7%を15.6ポイント上回った。

 ところが、FNN産経の調査では全く逆で、「評価する」との回答が63.9%にのぼり、「評価しない」30.7%の倍以上の数字をはじき出した。

 もちろん、これにもからくりがあって、FNN産経は質問じたいの前に、日露首脳会談の前にわざわざこんな説明をそえていた。

〈安倍首相とプーチン露大統領の首脳会談で、北方四島での共同経済活動の実現へ協議することで合意し、元島民の自由往来の対応を検討することになった。今回の会談を評価するか〉

 こうしたケースは他にも枚挙にいとまがない。ようするにFNN産経の世論調査はもともと「客観的な調査」にほどとおい、世論誘導のための恣意的なシロモノであり、ペテンや詐欺的手法も平気で駆使してきたのだ。

 しかも、問題なのは、これ、極右フェイクメディアが世論調査でもインチキをやっていたというだけですまいないことだ。このFNN 産経の世論は、安倍政権が追及に対するエクスキューズにも使われてきた。たとえば、ある政策について、国民の多くが批判の声をあげている、反対の声が多いと追及を受けた安倍政権の幹部が、FNN産経の世論調査の数字をもちだして「別の社の調査では違う結果が出ている」などと強弁したシーンも一度や二度ではない。そういう意味では、FNN産経の世論調査のペテンは政権も共犯関係にあるといっていいだろう。

 今回、架空調査が発覚したことをきっかけに、下請けの責任だけでなく、フジテレビや産経が組織的なペテンをしていなかったのか、きちんとメスを入れるべきだろう。

河井夫妻の逮捕は安倍政治の責任!~2か月ぶりに「国会19日行動」

河井夫妻の逮捕は安倍政治の責任!~2か月ぶりに「国会19日行動」

 

 6月19日、2か月ぶりに「国会19日行動」が再開した。降りしきる雨の中であったが、衆議院第2議員会館前に1800人が結集した。「安倍改憲発議とめよう!モリ・カケ・桜は終わっていない!検察庁法改定案は廃案を!安倍内閣退陣を!」の呼びかけで、6.19国会議員会館前行動が始まった。安倍政権は悪行の数々から逃れようと野党と国民の声を無視して、17日国会を閉会させた。野党、国民の声を無視した安倍政権に批判は高まっている。

 司会の山本さん「距離を取り、国会図書館まで広がってください」の声で開会した。開会挨拶は共同代表の小田川義和さん「コロナ禍に紛れて国会止めた。昨日の安倍会見は緊急事態条項まで持ち出し許せない。都知事選挙はオリンピックよりコロナ対策を呼びかけたい」。山添拓議員(共産)「河井夫婦の犯罪は酷く許せない。安倍首相が責任を取るとは何なのか? 国会の開催をすることから始まる。本当の責任を取ることを追及しましょう」。

 高良鉄美議員(沖縄の風/写真)「国会会期を終わらせない。安倍会見で『敵基地攻撃』のできる憲法改悪論をぶちまけた。コロナ禍では医療、生活が第一でしょう」。岸まきこ議員(立憲)「国民がコロナで苦しんでいるのに安倍政治は後手後手で許せない。国会閉じても、まだまだ頑張ります」。柚木道義議員(無所属)も一緒に挨拶をした。福島瑞穂議員(社民)「河井夫妻の逮捕は安倍政治の責任です。大変な時に大企業特需はやめさそう。責任取らない安倍政治は終らそう。検察庁法案を強行採決させなかったのは国民の力、私物化された政治を変えましょう」。清水雅彦さん(日体大教授)「学校の一斉休校は科学的根拠もなしに、安倍首相は大統領制気分で統制しようとした。法の支配を否定している。安倍首相をクビにしましょう」。

 行動提起は菱山南帆子さんが発した。「黒川元検事長、河井克行元法務大臣、杏里参議院議員などは『余人をもって変えがたい』と言い切り、適材適所だと。それが賭け麻雀、買収の悪罪を重ねた。憲法や腐敗を平気でねじ曲げる。とんでもない安倍政権に政治は任されない。都知事選挙は小池ゆりこを倒すこと」と声をあげた。

▼6/26、18:00有楽町イトシア前、ウィメンズ集会。▼7/6、18:00新宿西口、18:00。護憲緊急署名。▼7/19、15:00衆議院第2議員会館前、国会19日行動。みんなに結集を呼びかけ閉会した。(宮川敏一)

6月20日、辺野古神戸行動報告

   6月20日(土)13時~14時、三宮マルイ前で「辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動」の定例アピール行動が行われました。好天にImg_1075 恵まれ、涼しい風も吹き、20名(先週15名)が参加しました。久々にKAさんが復帰され、スピーチされました。物悲しげな三線を奏でる男性もおられました。
   チラシは置きチラシと消極的手渡しで約30枚(先週25枚)配布し、署名は約30筆(先週8筆)集まりました。北海道から来られたカップルにも署名いただきました。
   6月23日(火)11:30-12:30、同じくマルイ前で、「辺野古ぶるーHYOGO」が呼びかけて沖縄慰霊の日(1945年6月23日に沖縄戦終結-約20万人が死亡)に呼応したアクションを行います。できれば黒い服装でご参加ください。

2020年6月20日 (土)

土日は行動、断末魔の安倍政権を打倒しよう

Kimg1326_20200612094601  当面の行動日程(阪神社会運動情報センター掌握分)

定例行動

毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前  辺野古大阪行
動:毎週土曜日15時半 JR大阪駅南   木曜行動 15時~16時半 三宮マルイ前   

梅田解放区 隔週土曜日(第二、第四) 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 本店、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

◎市民デモHYOGO、みなせん ◇阪神地域の行動 ▽原発関係 ※弾圧 斜字:実行委など

 

Img002_20200608095601620日(土) 高作正博先生と学ぶ会 14時 神戸青年学生センター(阪急「六甲」北東4分)
「新型コロナウイルス問題から学ぶもの」

620日(土) 桜井シュウ国政報告会 14時 宝塚中央公民館(宝塚市役所近く)

621日(日) 自衛隊申し入れ行動 10時半 第3師団西門(阪急「伊丹」西北20分)

621日(日) シンポジウム ~今、見逃せない 労働組合弾圧  14時 学働館(地下鉄「阿波座」西8分) 限定100名 コーディネーター:大椿裕子
パネラー 永嶋靖久弁護士 亀石倫子弁護士 竹信三恵子、吉田美喜夫ほか

 

※◇622日(月) さようなら原発1000人集会実行委員会 19時 いたみホール第2会議室(阪急「伊丹」北3分)

623()  沖縄慰霊の日・連帯行動 11時半 マルイ前

623()  宝塚教科書展示会 ~78日まで 9時~20時 教育総合センター(宝塚市役所川向、東南5分) 問い合わせ教育委員会教育研究科(0797840946

627日(土) 桜井シュウ国政報告会 14時 宝塚東公民館(阪急「山本」南7分)

6月27日(土)  梅田解放区 17時半~19時 阪急ヘップ5前  中津豊崎公園からデモ 1750分出発

◇※628日(日) ハンセン病と沖縄 13時 西宮勤労会館(JR「西宮」西南5分)

628日(日) 尼崎教科書を考える集い 14時 尼崎ひと咲きプラザ(元英知大、阪急「園田」西南10分)

 ◎※6月末か7月初旬(予定) 国会を閉じるな!野党共闘街頭演説会 神戸三宮、西宮ガーデンズ  来賓:中村喜四郎元建設大臣(招請中) 兵庫県下の野党6党代表、兵庫11選挙区の衆議院選挙予定候補者

〇※629日(月) 連帯兵庫みなせん拡大世話人会 13時半 神戸市勤労会館(JR「三宮」東南4分)

629日(月)  神戸市議会請願 辺野古署名実行委 18時半 神戸市勤労会館(同上)

 

◇※630日(火) 74斎藤幸平講演会実行委員会 19時 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分)

7月3日(金) 尼崎共同行動 18時半 小田北生涯学習プラザ(JR「尼崎」北東4分)

Img021 ◇※74日(土) 斎藤幸平講演会 14時 尼崎市・中央北生涯学習プラザ(阪神「尼
崎」、阪急「塚口」からバスで10分、「総合医療センター」下車、西2)

7月4日(土) 辺野古の現状を知ろう・奥間さんを囲む会 14時半 神戸市勤労会館(JR「三宮」東南4分)

7月4日(土) 「大阪都構想」と二重行政のゴマカシを斬る! 14時 ターネンビルNO2(谷町2丁目) 講師:森裕行立命館大教授

7月5日(日) 高塚高校校門圧死事件30周年 考えよう子ども達の幸せと教育 13時半 兵庫県民会館303(JR、阪神「元町」北5分)

兵庫県で34日ぶり感染確認…芦屋市の30代男性

 東京のコロナ感染者数が連日2桁、それも20人から50人弱という大きな数字が続いている。6月19日をもって県をまたぐ移動も、プロ野球も解禁となり、商売上の制限もほぼなくなった。で感染者は今後確実に増える。大阪でもこの3日合計で10人の感染者が出た。大阪の感染者が続くと、国境封鎖をしているわけではないので、このところゼロ行進だった兵庫も感染者が出るのではと危惧していたら、案の定「大阪の濃厚接触者」で芦屋在住の人が感染してしまった。第1波の最初の感染者は、3月1日、「大阪勤務の西宮在住の人」だった。東京と言い、大阪と言いマスコミには派手な「対策」、知事の活躍が取り上げられるが、東京は人口は全国の11%ながら感染者は日本全体の3分の1、大阪は同規模の人口の神奈川やを上回り第2位。何かと比較されるマスコミ的には評判が悪い知事のいる、愛知や、兵庫を大きく上回っている。
 コロナ感染症は、地方自治体の具体的対策が大きくものをいう。マスコミも派手なパフォーマンスに騙されるのではなく、実証的な検証をし、¥第二波に対し備えないと、派手好きの知事とともに大きな誤りを犯すことになることを肝に銘じるべきだ。

兵庫県で34日ぶり感染確認…芦屋市の30代男性 感染者は700人に

06/19 18:51

 


大阪で確認された感染者の濃厚接触者

兵庫県は、新たに30代の男性が新型コロナに感染したと発表しました。

兵庫県によると、感染が確認されたのは芦屋市の30代男性です。

男性は、大阪市で感染が確認された人の濃厚接触者にあたり、6月17日に37度5分の発熱があり、19日の検査で陽性と確認されたということです。

兵庫県での新たな感染者の確認は34日ぶりで、感染が確認された人はこれで700人になりました。

フジ・産経グループの世論調査は、下請けの水増しに依拠していたことが判明

フジテレビと産経新聞の政治世論調査 委託先の下請けが回答2500件デッチ上げ 徹底した検証が必要だ

下請けによる世論調査の架空回答が明らかになったフジテレビ(写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)

「利益を増やしたかった」「人集めが難しかった」

[ロンドン発]フジテレビと産経新聞は19日、内閣支持率を含む政治をテーマにした昨年5月から今年5月まで14回の電話世論調査で委託先の下請けのコールセンター責任者が架空の回答を1回につき百数十件、計2500件(総調査件数の約17%)を不正に入力していたと発表しました。

両社は「確実な調査方法が確認できるまで」世論調査を休止し、問題の期間に行われた調査結果とそれに関する放送や記事は取り消します。コールセンター責任者はフジテレビに対し「利益を増やしたかった」「オペレーターの人集めが難しかった」と説明しているそうです。

両社は合同でほぼ毎月、コンピューターで無作為に選ばれた全国の18歳以上の男女約1000人を対象に電話調査を実施。都内の会社に委託し、その約半分を再委託された「日本テレネット」(京都市)が500人の固定電話と携帯電話に電話をかけることになっていました。

アナログからデジタル時代への変化に対応できず、下請け会社の採算がとれなくなったのでしょうか。それとも社内に不正を見抜く世論調査の専門家がいなかったのでしょうか。両社は安倍政権と非常に近いだけに不正の原因と影響に関する第三者機関の詳細な検証が求められます。

政治に関する世論調査は報道や社論の方向性を決め、選挙における有権者の投票行動、時の権力者の政策決定を大きく左右します。今回の不正は看過できません。国会など公の場で政治に関する世論調査のあり方を徹底的に調査、議論すべき重大な問題です。

「幼児にピストルを持たせるほどに危険」

終戦後、連合国軍総司令部(GHQ)の占領下にあった昭和25(1950)年に現・公益財団法人「日本世論調査協会」が発足しました。その協会報「よろん」の巻頭言には気になるさまざまな懸念が示されています。

「報道機関の世論調査部門に必須なのは、専門性と独立性である。まず専門性。統計学の基本と質問作りの作法を身につけている者が一人もいないような報道機関が、手軽にできるRDD(筆者注:乱数番号法、無作為抽出した電話番号へ通話する調査方法)を使って世論調査をするようなことは、さながら幼児にピストルを持たせるほどに危険なことである。次に独立性。社内に有能な専門家集団を抱えていながら、編集局(報道局)や論説委員室など『社論形成者』の圧力に耐えかねて、不本意ながら社論に寄り添う調査をしてしまうこともあると聞く。世論調査部門が独立性を保障されていないような報道機関では、世論調査は社論の従僕になってしまうのではないか」(個人会員、峰久和哲氏)

「RDD法といってもランダム『もどき』であることは分かっていましたが、『それらしい結果になるじゃあないか』というのが結論でした。ネット調査の台頭、携帯電話調査にも手を染めるようになってきて、どこまで行くのか想像がつきません。自記式、他記式の問題はないのか、信頼性や妥当性はクリアできているのか、それらしい結果なら本当によいのかと考えてしまいます」(世論総合研究所の谷口哲一郎所長)

「世論調査リテラシー」の教育を

「よろん」の巻頭言は他にもこんな指摘をしています。

「期待と予想が混ざり合い、区別がつかなくなるようなことになるといけない。(略)多様な調査手法があり誤差や偏りは避けられないとしても、サンプリング理論という基礎に支えられていること、そこからの隔たりが大きくなればなるほど調査結果は疑わしくなることをできるだけ多くの人が知っておくべきであり、そのような『世論調査リテラシー』を早い時期から身につけておくことが必要」(個人会員、村尾望氏)

「戦後の世論調査の発展の初期には、日本の制度状況下でいかに無作為な標本を抽出できるかを、単なる理論だけでなく研究しながら進められており、対象者抽出の方法が詳しく記されている。面接調査から電話調査、それも携帯スマホ利用へ、そしてウェブ調査など新たな調査媒体が登場し、試行錯誤と理論的研究がなされているが、安易に結果だけが示されることも多い」(林文・東洋英和女学院大学名誉教授)

「若年層の人口の少なさを実感する。60歳以上が7割の回収率であることを鑑みると、我が国の世論がどうしても人口が多い層を中心に形成されてしまう現実に(特に日本の将来を問うテーマの場合)、本当にこれでよいのかと疑念を感じることもある」(新情報センター、安藤昌代氏)

「一種のジレンマ(有権者のジレンマ)に陥ったかのようです。A候補者に投票してもB候補者に投票しても、また、それ以外の候補者に投票しても、自分自身のためにはならず、同時に有権者全体のためにもならない、結果として何のためにもならないのではと考えすぎてしまいます」(輿論科学協会、大宮泰三氏)

厚生労働省の毎月勤労統計を巡っては、計画では全数調査が必要だった都内の大規模事業所を2004年から一部のサンプル調査に変えていたほか、04~11年分の元資料を廃棄していたことが明るみに出ました。

前出の林名誉教授は「基本統計調査については、ひと昔前には、政治家はだめでも官僚がしっかりしているので、この国は大丈夫、といった見方もあったが、それがそうは言えなくなっているのだろうか」との懸念を示しています。

英国の世論調査と日本の違い

筆者が暮らすイギリスで最初のギャラップ世論調査が実施されたのは1930年代です。オンライン調査の全盛期を迎え、政治に関する世論調査の結果が発表されない日はないほどです。日本と大きく異なるのは世論調査のデータが全て公開され、誰でも利用できることです。

法律で禁止されているのは投票日の出口調査の結果を投票が締め切られる前に報道したり、それに基づいて選挙結果を予測したりすることだけです。その代わり世論調査会社は2つの業界団体、英世論調査協議会と市場調査協会に属しています。

世論調査協議会会長のジョン・カーティス英ストラスクライド大学教授は選挙や国民投票のたびにパネル・ディスカッションに参加して、世論調査の動向を丁寧に解説してくれます。筆者もカーティス教授には何度も取材したことがあります。

イギリスでは保守党支持のメディアと労働党支持のメディアが二分しています。質問や報道に社論のバイアスがかかっていたとしても世論調査内容が公開されているので、自分で判断する時にバイアスを考慮できます。

メディアと世論調査会社、業界団体、シンクタンク、大学がそれぞれ適度な距離を保ってオープンなプラットフォームを形成しているので意図的な情報操作や不正は行いにくい環境です。議会でも委員会レベルで世論調査に関する超党派の調査が行われ、報告書が出ています。

大きく狂い始めた世論調査の精度

英世論調査の業界団体は2015年の総選挙、16年の欧州連合(EU)離脱・残留の国民投票、17年の総選挙で世論調査と結果の間に大きなズレが出たことから猛省を迫られました。保守党と労働党という対立軸に加え、EU離脱・残留という新たな対立軸ができたのが主な原因でした。

背景には新自由主義による急激な貧富や教育、医療の格差拡大があります。オンライン調査のサンプリング方法、年齢による投票率の違い、人口構成や社会経済的階級による回答傾向、標本数などを考慮して世論調査会社が新しいモデルを開発し世論調査の精度向上に努めています。

世論調査の一部を切り取って扇情的に伝えるメディアの問題もクローズアップされています。英上院政治世論調査・デジタルメディア特別委員会は2018年の報告書で世論調査協議会がジャーナリスト向けのガイダンスや訓練を提供し、報道をレビューするよう提案しています。

フェイスブックやツイッターなどで誤った情報が拡散していく問題も出てきています。日本のシステムはあらゆる面で制度疲労を起こし、デジタル化への対応が遅れています。情報公開と透明性の確保、オープンな議論を徹底して、まず問題の核心をあぶり出す必要があります。

(おわり)

2020年6月19日 (金)

「ちむぐりさ菜の花の沖縄日記」(平良いずみ監督)の紹介

 

今朝の東京新聞の記事に

沖縄を描いたドキュメンタリー映画のことが書かれていたので、紹介します。

*****************

能登の少女が見た沖縄を描いたドキュメンタリー映画

「ちむぐりさ菜の花の沖縄日記」(平良いずみ監督)

が、沖縄戦の犠牲者を悼む「慰霊の日」の23日に合わせて期間限定でネット配信される。

3月下旬に東京で公開されたが新型コロナウイルスの感染拡大で中断されていた。

平良さんは

「コロナ禍の今こそ響くものもある。沖縄の痛みを考えるきっかけにしてほしい」

と話している。

那覇市のフリースクール「珊瑚舎スコーレ」に在学中、故郷の北陸中日新聞でコラムをつづっていた石川県珠洲市の坂本菜の花さん(20)に、沖縄テレビキャスターの平良さんが密着したテレビ番組を再編集した作品。

番組で追ったのは2018年春の卒業までだったが、映画はその夏の翁長雄志知事の急逝や、辺野古新基地建設の是非を問う192月の県民投票の場面も追加した。

東京を皮切りに今春から全国で上映が予定されていたが、コロナ禍が映画界を直撃

した。都知事による休業要請を受け、本作も328日の公開初日から土日の休業を

余儀なくされる。

緊急事態宣言を受け平日のみの上映も中断された。

現在、7月以降に大阪などの6劇場で公開が決まったが、予定している他の8劇場はまだめどが立っていない。

「せめて慰霊の日に多くの人に見てもらいたい」

との平良さんの思いを受け、ネットでの限定配信が決まった。

配給元の太秦によると、ネット配信は21 日〜23日に実施。

11800円で24時間視聴できる。

鑑賞料金は上映を予定していた映画館14館に分配するしくみ。

作品の公式サイトから視聴できる。

沖縄では、コロナ禍で中断されていた辺野古新基地工事が612日に再開された。

平良さんは

「コロナの時代だからこそ、菜の花さんが示す共感力の重みは増している」

と先行配信を歓迎。

「沖縄を離れても、ずっと沖縄に心を寄せてくれる菜の花さんの思いや言葉は、沖縄の人々に勇気をくれる。映画を通してぜひ辺野古の問題にも目を向けてほしい」

と話している。(中山洋子)

 

******************

上記にある上映を予定していた映画館14館に分配ですが

HPを見ると、元町映画館や第七藝術劇場も含まれていました

元町映画館は上映未定になっていますが、第七藝術劇場は、725日公開予定だそうです。

 

 

★映画「ちむぐりさ菜の花の沖縄日記」公式HP

 

 

http://chimugurisa.net/

 

情報まで

麻生氏 首相に「二階・菅氏の更迭、9月総選挙」を進言か

麻生氏 首相に「二階・菅氏の更迭、9月総選挙」を進言か

マスクを付けても麻生氏との距離が近すぎ?(時事通信フォト)© NEWSポストセブン 提供 マスクを付けても麻生氏との距離が近すぎ?(時事通信フォト)

 異例の官邸会談だった。緊急事態宣言が全面解除された後の6月1日と10日の2回、麻生太郎・副総理兼財務相は官邸で安倍首相とサシの会談を持った。1回目は40分、2回目は1時間を超えた。国会審議や各種会議で分刻みのスケジュールの2人が、官邸で“人払い”をして2時間近くも何を話し込んだのか。

 その日、官邸を訪れた麻生氏は“極秘資料”を携えていたという。

「麻生副総理は1回目の会談で第二次安倍内閣発足からこれまで8年分の内閣支持率や自民党支持率を分析した資料を持ってきて、内閣改造や解散時期、後継者問題について話し込んだようです。総理は資料を持ち帰り、2回目は総理から麻生さんを呼んで何らかの決意を伝えたフシがある」(官邸筋)

 新型コロナ対策への不満や黒川問題で内閣支持率は20%台(朝日、毎日)へと急落、「政権寄り」と見られている産経・FNNの合同世論調査でも「支持率36.4%、不支持率52.5%」(6月1日付)と不支持が支持を20ポイント近く上回った。

 麻生氏が危機感を強めているのは支持率急落だけではない。自民党内で「安倍はもう終わり」と見限る動きが急速に進んでいることだ。

 実力者の二階俊博・幹事長が真っ先に掌を返した。二階氏はつい最近まで「安倍4選」論をぶっていたが、いまや4選を尋ねられても、「私のほうから『総理いかがでございましょうか』と伺いを立てに行くようなものじゃない」と突き放す言い方に変わった。

 しかも、安倍―麻生の2回の会談の間にあたる6月8日には、次期総裁候補の1人で“安倍首相が最も後継総理にしたくない人物”とされる石破茂・元幹事長と会談して石破派パーティでの講演を引き受けると、「高みを目指していただきたい期待の星」と持ち上げた。二階派議員がいう。

「安倍側近が『石破派パーティに出ないでほしい』と何度も言ってきたが、二階さんは『幹事長が自民党の派閥パーティで話をして何が悪い』ときっぱり断わった」

 菅義偉・官房長官も首相と「官邸内別居状態」と言われ、「信頼関係が完全に崩れ、菅さんはいつ辞任するかのタイミングを考えている」(側近)と見られている。

進むも地獄、留まるも地獄

 政権を支えてきた二階氏、菅氏が“泥舟政権”から逃げ出す準備をはじめ、いまや安倍首相の周りを取り巻いているのはイエスマンの官僚ばかり。本当に腹を割って話ができるのは盟友の麻生氏しか残っていない。

「麻生さんは夏の内閣改造でその二階幹事長と菅官房長官を更迭し、新体制のもとで9月に一か八かの解散・総選挙を打つ決断を安倍総理に促した」(麻生派議員)

「太郎が動けば風が吹く」。永田町ではそんな言葉が囁かれている。3年前(2017年)の前回の総選挙もそうだった。

 麻生氏はその年のお盆休み前(8月9日夜)、東京・富ヶ谷にある安倍首相の私邸をお忍びで訪ね、2時間にわたって会談した。その1か月半後、首相は突然、「消費税の税収の使途を変える」と衆院解散に踏み切った。

 今回の官邸会談後、永田町でにわかに解散風が吹き出した。政治ジャーナリスト・野上忠興氏が語る。

「衆院議員の任期満了は来年10月までだが、来年の政治日程を見ると1月から6月までは通常国会、7月は東京都議選、それが終わると東京五輪とパラリンピックが予定され、9月には自民党総裁選がある。逆算するとこの秋しか解散・総選挙のタイミングはない。それを逃すと任期満了の“追い込まれ選挙”となってしまう。麻生氏は総理時代に追い込まれ解散で大敗した苦い経験があるだけに、逆風でも勝負をかけるべきという考えでしょう」

 安倍首相には支持率急落さなかの総選挙は不本意だろうが、その先にはさらなる大逆風が待ち受けている。

 来年開催の東京五輪について、国際オリンピック委員会(IOC)のコーツ調整委員長は「今年10月中に開催の可否を判断する」と言明している。開催中止となれば景気はさらに落ち込み、巨額の損害賠償問題も発生する。首相にすれば“進むも地獄、留まるも地獄”で破れかぶれの「9月解散」を打ち、IOCの判断前に総選挙を実施するしかない。

※週刊ポスト2020年7月3日号

安倍「経産」内閣の凋落、コロナ失政で塗り変わる霞が関の勢力図

安倍「経産」内閣の凋落、コロナ失政で塗り変わる霞が関の勢力図





窮地の安倍晋三首相と経済産業省出身の今井尚哉首相補佐官 写真:毎日新聞社/アフロ© ダイヤモンド・オンライン 提供 窮地の安倍晋三首相と経済産業省出身の今井尚哉首相補佐官 写真:毎日新聞社/アフロ 



河井克行前法相と案里議員が公職選挙法違反の疑いで東京地検特捜部に逮捕された。他に黒川弘務元東京高検検事長の賭けマージャン問題、コロナ経済対策の不手際など、安倍政権は強烈な逆風にさらされている。そしてその道ずれとなるのが、秘書官や補佐官を出すなど、政権に深く食い込んできた経済産業省だ。自民党内でポスト安倍政権の動きが活発化するのと同時に、霞が関の勢力図も塗り変わろうとしている。(ジャーナリスト 横田由美子)

ターニングポイントとなった

6.16河井案里秘書有罪判決

 第2波、第3波の懸念は消えないが、新型コロナウイルスの感染拡大にようやく落ち着きが見えてきた。

 その一方、永田町では、ポスト安倍の時代を見据えた動きが活発化し始め、連動するように霞が関の勢力図も変わり始めている。

 6月16日は、後から振り返った時、ひとつのターニングポイントになるかもしれない。

 昨年7月の参議院選挙で初当選した河井案里議員の公設秘書が公職選挙法違反(買収)罪に問われていた裁判で、広島地裁の冨田敦史裁判長は、懲役1年6カ月、執行猶予5年の有罪判決を言い渡した。

 判決によると、公設秘書は、案里議員の夫である河井克行前法相の政策秘書と共謀の上、車上運動員に違法な報酬を払ったとされており、量刑的にも連座制適用の対象となる。夫妻は、自民党に離党届こそ出したものの、議員辞職は否定している。

 そして6月18日、東京地検特捜部は河井前法相と案里議員を、公職選挙法違反の買収の疑いで逮捕した。

 夫妻の往生際の悪さにはあきれるばかりだが、河井前法相は「安倍総理を支える5人組」と呼ばれるほど政権中枢で存在感を発揮している。このような人物を重用し、法相にまで抜擢したことから、コロナ禍の終息がより鮮明に見えてきた瞬間に、安倍総理に対する批判が今以上に強く噴出することは誰の目にも明らかだ。

敵失をひたすら待つ野党

アフターコロナは政局に

「黒川弘務元東京高検検事長の賭けマージャン問題など、ほかにも問題山積で、本来なら、野党が攻勢を強め、倒閣運動が起きてもおかしくないのが現状です。安倍政権を維持させているのは、皮肉なことに、日本どころか世界中を混乱に陥れているコロナウイルスなのです。おかげで、我が社も追及を免れている部分があるのは否めない。アフターコロナは政局になるでしょう。当然、われわれ財務省も批判の対象になる」

 中堅の財務官僚は、苦虫をかみつぶしたような表情で言う。

 森友学園を巡る公文書改ざん問題に関係した財務省近畿財務局職員の妻が、「夫は改ざんを強制されて自殺に追い込まれた」とする手記を出し、佐川宣寿元理財局長と国を訴えたことは、平時なら国会が紛糾し、倒閣にも至りかねない大問題だ。しかし、野党の追及がそこまで激しくないのは、「コロナ禍の中、解散総選挙を主張しても日々の生活にあえぐ庶民の批判を浴びるだけ」という計算が働いているからだ。

 以下略 

2020年6月18日 (木)

安倍首相、河井夫妻逮捕は「大変遺憾」 「法務相任命者として責任を痛感」

安倍首相、河井夫妻逮捕は「大変遺憾」 「法務相任命者として責任を痛感」

配信

THE PAGE

 安倍晋三首相は18日、記者会見した。冒頭、安倍首相は、前法相の衆院議員河井克行容疑者と、妻で参院議員の案里容疑者が同日、公選法違反(買収)の疑いで逮捕されたことについて触れ、「本日我が党所属であった現職国会議員が逮捕されたことについては大変遺憾であります。かつて法務大臣に任命した者として、その責任を痛感しております。国民の皆様に深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 

【会見ノーカット】安倍首相が国会閉幕で会見 コロナ対策や経済再開への道筋は

会見する安倍首相=6月18日

 安倍首相は「これを機に国民の皆様の厳しいまなざしをしっかり受け止め、我々国会議員は改めて自ら襟を正さなければならないと考えております」とも述べた。

 

 また、安倍首相は「選挙は民主主義の基本でありますから、そこに疑いの目が注がれることはあってはならないと考えております。自民党総裁として自民党においてよりいっそう襟を正し、国民に対して説明責任も果たしていかなければならないと考えています。それ以上につきましては捜査中の個別の事件に関することでありまして詳細なコメントは控えたいと思います」とも語った。

買収に党からの資金は使われたのか

 記者から「(案里容疑者の選挙時に)自民党から振り込まれた1億5000万円の一部が買収資金に使われたことはないのか」との質問に対しては「自民党の政治資金につきましては昨日(17日)、二階幹事長より、党本部では公認会計士が厳格な基準に照らして、事後的に各支部の支出をチェックしており、巷間言われているような使途に使うことができないことは当然でありますという説明が行われたと承知しております」と語り、買収資金には使われていないとの認識を示した。

河井夫婦を逮捕 安倍退陣まであとわずか 驕る平家は久しからず

 



© FNNプライムオンライン 





2019年7月の参院選をめぐる買収容疑で、前法相の河井克行容疑者と、妻で参議院議員の案里容疑者を逮捕。

大がかりな買収行為は、現職の国会議員が夫婦そろって逮捕されるという前代未聞の事件に発展した。

17日の国会閉会を受けて、特捜部は18日午後、克行容疑者と案里容疑者を、東京地検の庁舎内で逮捕した。

克行容疑者の身柄は東京地検の建物を出て、勾留先となる東京拘置所に移送されている。

また、午後4時から特捜部などは、議員会館の案里容疑者の事務所などの家宅捜索に乗り出した。

これまでの任意の調べに対し、地元議員らの大半が現金をもらったことを認めていて、特捜部などは、その聴取の内容を一部録音・録画している。

克行容疑者らは、これまでの任意の調べに対して買収行為を否定しているが、今後、特捜部などは捜索先の押収物を分析し、資金の流れなどを調べ、実態解明を進める。


大阪でコロナ感染者3人、4人発症

 東京アラートが解除されてから皮肉にもコロナ感染症が40人代まで増え、依然収束してないことを市民は注目している。
 そのうちまた大阪でも発症かと思いきや、16日=3人 17日=4人が発症、しかもミナミのバーでクラスターとなると穏やかではない。小池と言い、吉村と言い、テレビの露出度の高い首長のいる都府が、感染者数が1位・2位で、未だに感染者が持続し、新たに増え始めたことは、なぜなのだろう。

 

大阪・ミナミのバーで4人感染 クラスターか

大阪・ミナミのバーで4人感染 クラスターか© MBS 大阪・ミナミのバーで4人感染 クラスターか

 大阪府では6月17日新たに4人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。このうち2人は大阪ミナミのバーに滞在していてこのバーでの感染者が4人となったことから府はクラスターが発生した可能性もあるとみています。

 「同じ日に同じバーでということで、やはりそこである意味クラスターが発生しているんだろうと思います」(吉村洋文大阪府知事)

 大阪府は6月17日新たに20代から40代の男女4人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表しました。府によりますとこのうち男性2人は6月7日に大阪ミナミのバーを訪れこれまでに感染が確認された男性(30代)2人も同じバーを訪れており合わせて4人が感染していることから府はクラスターが発生した可能性があるとみています。府によりますと他にも同席した人がいるということですが店は府のコロナ追跡システムには登録しておらず府はバーに滞在した人の調査を進めています。

2020年6月17日 (水)

国会を閉じるな!安倍政権を打倒しよう! 当面のスケジュール案内

当面の行動日程(阪神社会運動情報センター掌握分)

定例行動

毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前  辺野古大阪行
動:毎週土曜日15時半 JR大阪駅南   木曜行動 15時~16時半 三宮マルイ前   

梅田解放区 隔週土曜日(第二、第四) 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 本店、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

◎市民デモHYOGO、みなせん ◇阪神地域の行動 ▽原発関係 ※弾圧 斜字:実行委など

 

Img002_20200608095601 617日(水) 国会会期終了

620日(土) 高作正博先生と学ぶ会 14時 神戸青年学生センター(阪急「六甲」北東4分 「新型コロナウイルス問題から学ぶもの」

620日(土) 桜井シュウ国政報告会 14時 宝塚中央公民館(宝塚市役所近く)

621日(日) 自衛隊申し入れ行動 10時半 第3師団西門(阪急「伊丹」西北20分)

621日(日) シンポジウム ~今、見逃せない 労働組合弾圧  14時 学働館(地下鉄「阿波座」西8分) 限定100名 コーディネーター:大椿裕子
パネラー 永嶋靖久弁護士 亀石倫子弁護士 竹信三恵子、吉田美喜夫ほか

 

※◇622日(月) さようなら原発1000人集会実行委員会 19時 いたみホール第2会議室(阪急「伊丹」北3分)

623()  沖縄慰霊の日・連帯行動 11時半 マルイ前

  ◇623()  宝塚教科書展示会 ~78日まで 9時~20時 教育総合センター(宝塚市役所川向、東南5分) 問い合わせ教育委員会教育研究科(0797840946

Img008_20200617102101627日(土) 桜井シュウ国政報告会 14時 宝塚東公民館(阪急「山本」南7分)

6月27日(土)  梅田解放区 17時半~19時 阪急ヘップ5前  中津豊崎公園からデモ 1750分出発

◇※628日(日) ハンセン病と沖縄 13時 西宮勤労会館(JR「西宮」西南5分)

628日(日) 尼崎教科書を考える集い 14時 尼崎ひと咲きプラザ(元英知大、阪急「園田」西南10分)

◎※6月末か7月初旬(予定) 国会を閉じるな!野党共闘街頭演説会 神戸三宮、西宮ガーデンズ  来賓:中村喜四郎元建設大臣(招請中) 兵庫県下の野党6党代表、兵庫11選挙区の衆議院選挙予定候補者

〇※629日(月) 連帯兵庫みなせん拡大世話人会 13時半 神戸市勤労会館(JR「三宮」東南4分)

629日(月)  神戸市議会請願 辺野古署名実行委 18時半 神戸市勤労会館(同上)

 

◇※630日(火) 74斎藤幸平講演会実行委員会 19時 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分)

Img0217月3日(金) 尼崎共同行動 18時半 小田北生涯学習プラザ(JR「尼崎」北東4分)

◇※74日(土) 斎藤幸平講演会 14時 尼崎市・中央北生涯学習プラザ(阪神「尼
崎」、阪急「塚口」からバスで10分、「総合医療センター」下車、西2)

7月4日(土) 辺野古の現状を知ろう・奥間さんを囲む会 14時半 神戸市勤労会館(JR「三
       宮」東南4分)

7月4日(土) 「大阪都構想」と二重行政のゴマカシを斬る! 14時 ターネンビルNO2(谷町
2
丁目) 講師:森裕行立命館大教授

7月5日(日) 高塚高校校門圧死事件30周年 考えよう子ども達の幸せと教育 13時半 兵庫県民
会館303(JR、阪神「元町」北5分)

711日(土) 96老朽原発うごかすな第5回実行委員会 14時 PLP会館(JR「天満」南7分)

7月13日(月)  世直し研究会 伊藤公雄講演会 18時半 北区民センター(環状線「天満」西3分)

712日(日) とめよう戦争への道 めざそうアジアの平和 関西のつどい

      15時 ヴィアーレ大阪・4Fホール(地下鉄「本町」3番出口から東へ2分)

       講演:望月衣塑子(東京新聞記者)

安倍政権が「国会閉じるな」の声を無視して強行閉会!

安倍政権が「国会閉じるな」の声を無視して強行閉会! 電通疑惑、イージス・アショア問題にフタ、今後は杜撰なコロナ対策も放置状態に


安倍政権が「国会閉じるな」の声を無視して強行閉会! 電通疑惑、イージス・アショア問題にフタ、今後は杜撰なコロナ対策も放置状態にの画像1
参議院インターネット審議中継(6月15日)より


 新型コロナという「100年に一度の国難」(安倍首相)の只中にあるというのに、国権の最高機関であり唯一の立法機関である国会を、与党は明日、閉会させる見込みだ。

 東日本大震災があった2011年、民主党政権は通常国会を8月31日まで延長し、9月と10〜12月に臨時国会を召集したが、新型コロナ対応にあたるいま、1年を通して審議がおこなわれるよう国会を開けておくことは当たり前の話だ。

 しかし、安倍首相にはその「当たり前」が通用しない。安倍首相自身が「夏になったからと言って安心できない」などと第2波を懸念しているというのにどうして国会を閉じるのか、その理由はただひとつ、「追及を受けたくない」からだ。

 世論調査では軒並み内閣支持率が下落しているが、これまでも安倍首相は国会閉会によって追及から逃げることで低下した支持率を持ち直させ、森友・加計疑惑や「桜を見る会」問題を有耶無耶にしてきた。今回も同じように、新型コロナ対応の追及を封じ込めようというわけだ。

 実際、いま国会が閉じてしまえば、追及がおこなえなくなる問題は山のようにある。

 そのひとつが、電通への再委託が問題となっている「持続化給付金」だ。事務を受託したサービスデザイン推進協議会をめぐっては入札に参加したデロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社のほうが応札額が低かったことや、第二次補正予算に盛り込まれた「家賃支援給付金」でも支給事務をリクルートに約942億円という巨額で委託することが判明するなど、追及・検証が必要な問題が数々出てきている。

 だが、さらに重要なのは、「申請から支給まで2週間程度」と謳われていた「持続化給付金」が、2週間以上経っても支払われていない人が数多くいるということだ。しかも、申請開始の5月1日から11日のあいだに申請を受け付けた約77万件のうち、約5万件が1カ月経っても支給されていないというのである(6月12日時点)。

 中小・零細企業にとって「命綱」であるこの給付金が1カ月経っても支給されない──。申請しているこの約5万件の事業者、そして雇用されている人たちのことを考えれば、どうしてこんなことになっているのか、安倍首相にはしっかり国民に説明する必要がある。

 だが、安倍首相は15日の参院決算委員会で「この1カ月間で150万件に支払いをしている」「現場がぼーっとしていて何もやっていないのではまったくない」などと主張。挙げ句、5月1日に申請した人たちにまだ支給されていない問題について、こんなことを言い出したのだ。

「申請する方もですね、人間ですから、これ、何にもまったく問題がなくて、受ける側がですね、受ける側が、全然、これ怠慢でですね、できてないというのでは、これは、これは明確に申し上げなきゃいけないんですが、それではないんですよ。そこをはっきり申し上げておきたいと思います。それはやはり、書類のなかにですね、さまざまな課題や、課題というか問題があったのは事実なんですよ」
「申請者に連絡を取ったら、また、なかなか(連絡が)つかなくなってしまった、あるいはまたですね、申請しても『こうこうこうしてください』と言っても、なかなかそうなってないのもあるんですよ、正直に申し上げまして」
「一人ひとり、相当ていねいに、これ、やっているんで、残ったのは少しですから。でも、それ以外は、これだけ進んでいるんですから、そこはですね、一生懸命やってるっていうことは評価もしていただきたいし、すべてがですね、経産省側の手落ちで、ということでもないわけであります」

国会閉会で追及が止まったら、安倍政権のデタラメなコロナ対策を止めることは不可能に

 

 少なくとも約5万件もの事業者が1カ月も支給されないままにあることを「残ったのは少し」と発言すること自体が信じられないが、もっと酷いことに、申請者に対して「提出してきた書類に問題があった」「連絡がつかなくなった」「指示しても指示通りにしてこない」など一方的に文句をつけ、「経産省は一生懸命やっている。経産省は悪くない」と主張したのである。

 国会で繰り広げられた、この絶句するような安倍首相の答弁。だが、重要なのは、国会は野党による追及によって安倍首相のこうした姿勢をあぶり出し、メディアがそれを報じ、国民が批判の声をあげて問いただすことができるということだ。その機会が奪われるということは、独断専行の安倍首相の暴走や怠慢を直接、追及する場を失うということなのである。

 実際、一律10万円給付にしても、国民が批判の声をあげた結果、安倍首相を方針転換させることができたが、いまだに全世帯の4割程度にしか給付されていない状況にある。さらに、10兆円という前代未聞の予備費がまたも隠れ蓑を通じて電通のような安倍政権に近い大企業に流れる可能性だって十分にある。今後、国会が開かれなければ、こうした問題を安倍首相に直接追及することができるのは、安倍首相の気分で開催が決まる記者会見くらいになってしまうのだ。

 国民の命・生活を守るための議論より自己保身を優先し、逃げることを「恥」とも感じていない安倍首相。しかも、ここにきて河野太郎防衛相がイージス・アショアの配備計画の停止を表明したが、停止の理由であるブースターの落下地点の問題はこれまでさんざん指摘され、一方で政府は「安全に配備・運用できる」と説明してきたものだ。当然、その説明の食い違いについて徹底追及されなければならないが、肝心の国会は閉会してしまう。つまり、追及を避けるために閉会直前のタイミングを狙って配備計画停止を打ち出したのではないか。

 繰り返すが、このまま国会を閉じるということは、新型コロナの感染が再び拡大したときに新たな補正予算や立法を伴う対策や、またその追及もできず、これまでよりももっと杜撰な対応がとられかねないという危険な問題を孕んだものだ。立憲民主党と国民民主、共産、社民の野党4党は年末までの国会延長を要求、閉会日となる明日にも国会に延長動議を提出するとし、Twitter上では「#国会延長を求めます」「#国会を止めるな」というハッシュタグが生まれている。国民から背を向けようという安倍首相のトンズラを、けっして許すわけにはいかない。

2020年6月16日 (火)

地上イージス計画停止「承服できない」 自民から怒り噴出

地上イージス計画停止「承服できない」 自民から怒り噴出

地上イージス計画停止「承服できない」 自民から怒り噴出© 産経新聞社 地上イージス計画停止「承服できない」 自民から怒り噴出 

 自民党は16日、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」配備計画の停止をめぐり、国防部会などの合同会議を開いた。平成29年にイージス・アショア導入を決めた当時の防衛相だった小野寺五典・党安全保障調査会長が「しっかり説明がなければ到底承服できない」と述べるなど、激しい異論や怒りが噴出した。

 出席者からは、計画停止で日本の弾道ミサイル防衛網に隙が生まれるとの懸念が多く示された。小野寺氏や稲田朋美元防衛相らは、敵基地攻撃能力保有などによる防衛能力の抜本的な強化を主張した。

 また、河野太郎防衛相が与党への事前説明をしないまま、記者会見で計画停止を発表したことに対し、「突然の発表に驚きを隠せない」(原田憲治国防部会長)、「こんな重大な問題で事前説明がないのはなぜか」(稲田氏)、「テレビを通してしか説明がないなら(与党は)野党と同じだ。何を考えているんだ」(浜田靖一元防衛相)と不快感の表明が相次いだ。

 合同会議には防衛省幹部が出席したが、河野氏は出席していない。

4月の「超過死亡」激増 東京1056人“隠れコロナ死”の可能性


4月の「超過死亡」激増 東京1056人“隠れコロナ死”の可能性

公開日: 更新日:

 


 

 

「日本モデル」と美化(5月25日)/(C)日刊ゲンダイ
「日本モデル」と美化(5月25日)/(C)日刊ゲンダイ
拡大する

「圧倒的に少なく抑え込むことができている」――。新型コロナウイルスの感染者数と死者数について、先月25日の会見で安倍首相は胸を張った。死者数は940人超。ただし、4月の「超過死亡」のデータから、何倍ものコロナ死が隠れている可能性が出てきた。

■発表数は氷山の一角

 超過死亡とは過去の同月の平均死亡者数と比べて、超過した人数のこと。東京都が11日、発表した4月の死者数は1万107人。過去4年間の平均死者数は9052人で、超過死亡はナント1056人。11・7%も増えている。都発表の4月のコロナによる死者数は104人に過ぎない。

「超過死亡の大部分はコロナによるものです。今年はインフルエンザの流行が全くなく、自殺者も少ない。超過死亡が大幅に増えた要因は、コロナの感染拡大以外に考えられません。急変して死亡するケースが多く、PCR検査に至らず、死因を心不全などとする例は少なくありません。コロナ関連死として発表されているのは、ごくごく氷山の一角なのです」(医療ガバナンス研究所理事長・上昌広氏)

超過死亡には、医療体制の逼迫もあり、PCR検査を受けずに急死した陽性者が含まれていると考えられるのだ。

■日本モデルはミスリード

 超過死亡の大幅増は都に限らない。別表の通り、4月の超過死亡は7都府県が過去4年平均比10%超増えている。感染が多い地域ばかりだ。超過死亡は4月の数値だけでも、コロナの累計死亡者数と比べてかなり多い。

「感染症は、超過死亡をベースに検証するというのが、世界の医学界のコンセンサスです。日本の場合は、超過死亡ではなく、コロナと診断された死亡者の少なさを強調し、『PCR検査を抑えて成功した』『日本モデル』などと語られ、突っ込んだ検証、反省が行われていません。第2波、第3波でしっぺ返しを食らうことになるでしょう」(上昌広氏)

 三段目力士・勝武士(享年28)の死去から1カ月が過ぎ、日刊ゲンダイの指摘にも、厚労省は「20代のコロナ死ゼロ」と“誤報”を改めない。実態から目をそらす政権下では、お先真っ暗だ。

自衛隊・防衛大の中に民主主義を!防衛大生2000人が軟禁状態で異常事態発生  脱走、不審火、自殺未遂、賭け麻雀

防衛大が軟禁状態で異常事態 脱走、不審火、自殺未遂、賭け麻雀

今年の卒業式での「帽子投げ」(時事通信フォト)© NEWSポストセブン 提供 今年の卒業式での「帽子投げ」(時事通信フォト) 

 新型コロナウイルス対応では、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」など現場の最前線で活動し、感染者を出さずに任務を遂行した自衛隊。大規模災害などのたびに、その活動が称賛されてきた自衛隊だが、今回の危機では将来の幹部自衛官を養成する「防衛大学校」の内部で、“戦線崩壊”ともいえる状況が起きていた──。

2000人が“軟禁状態”

 神奈川県横須賀市の三浦半島東南端、高台から東京湾を見下ろす地に、「防衛大学校(以下、防衛大)」はある。

 自衛隊の将来の幹部自衛官を養成することを目的に設置された大学校で、4学年で約2000人が敷地内の寮(学生舎)で集団生活を送っている。

「鋭気に満ちた諸官の姿に接し、自衛隊の最高指揮官として、誠に心強く思います」──。

 3月22日に行なわれた卒業式で、安倍首相はそう訓辞を述べた。だが、その卒業式から春休みを挟んでわずか1週間後から、防衛大の“異常事態”が始まっていた。

「私たち学生は、3月29日に営内(学内)に戻り、4月1日に1学年(1年生)を迎え入れました。学生舎では上級生から下級生まで8人単位の居室で生活します。

 しかし、学生たちは集められたものの、新入生の身体検査といった手続きを除けば、訓練も授業も全く行なわれず、その上に敷地からの外出が許されない“軟禁状態”となってしまいました。ストレスが溜まる状況のなか、脱柵(脱走)や自殺未遂が相次ぎ、挙げ句は賭博行為が発覚したり、放火が疑われるボヤ騒ぎまで起きているのです」

 そう話すのは、最近になって自主退学を決めた元防衛大生だ。同様の判断をする学生は多く、「すでに4月以降、30人以上もの自主退学者が出ていて、どんどん増えている」(防衛大関係者)というのである。将来の自衛隊を担う人材を育てていく組織にとって“戦線崩壊”ともいえる状況だ。

 およそ2か月の間に、防衛大で何が起きていたのか。元学生が続ける。

「新型コロナの影響で4月5日に予定されていた入校式典は延期(5月になって中止を発表)になり、その直後の同7日に緊急事態宣言が発令されました。結果、教務(授業)や校友会(クラブ)活動の時間がすべて自習時間ということになった。

 私たちの居室は、『寝室+自習室』がセットになっていて、自由に移動できるのは学生舎の中だけ。起床後は清掃と食事、自習時間の繰り返しで、夕方に入浴して夕食というサイクルをひたすら続ける日々となった」

 この生活が、とくに防衛大に入ったばかりの新入生には相当なストレスとなっていたという。

「上級生の指示には絶対従うという組織ですから。上下関係の厳しさはコロナに関係なく平常時も同じですが、授業や訓練があれば、そこでは同じ学年だけになる。それでストレスが緩和されるのですが、コロナで授業がない上に、普段は認められている週末の外出もない。毎日24時間、同じ居室の上級生たちと一緒になるわけです」(同前)

40人以上がPCR検査

 4月上旬には学生たちにいったん帰省できるという情報が伝えられたこともあったというが、結局、実現しなかった。そうしたなかで、脱柵が起きたという。

「4月のはじめ頃は規制もそこまで厳しくなくて、ランニング等での外出が認められていました。ただ、ランニングの名目で外に出た学生がそのまま戻ってこないという事態が起きたのです。

 それ以降は、ランニングの際も複数人で距離を取りながら走るように指示が出ました。脱柵者が出ると、その所属部隊の全員が駆り出されて校内捜索です。結局、この時の脱柵者は両親のいる実家で見つかって戻ってきましたが、管理体制は厳しくなっていきました」(前出の元学生)

 全国の多くの大学では、早い段階から学生が在宅で講義を受けられるようにオンライン授業の環境整備が進んでいった。文部科学省の調査によれば、5月12日時点で全国1070大学等のうち、検討中のところを含めれば全体の96.7%が遠隔授業による対応にあたっていた。

 ところが、防衛大ではシステム上の問題を理由に、オンライン授業が行なわれることは一切なく、学生たちも家に帰ることができないままとなったのだ。

 緊急事態宣言の解除後も、問題は解決していない。座席の間隔を空けられる大教室の数が限られるなどの事情から、オンライン授業を行なっていないにもかかわらず、「対面授業の再開にはまだ1か月以上かかるのではないか」(前出・防衛大関係者)といわれているのだ。

 集団生活のなかで感染者が出ればクラスター化する懸念がある。学生たちにも事細かな注意事項が与えられたという。ただ、講じられた対策が十分だったかには疑問の声もある。

 食堂での食事や浴場の利用時間をグループごとに分けられたというが、入れ替えなどで並ぶ時に長い列ができており、感染リスクのある「3密」が避けられていたとは言い難い。前出の防衛大関係者がいう。

「体調を崩す者も出てきて、学生たちの間では“感染者が出たのに隠蔽されているのではないか”というようなことも囁かれる状況が生まれた。4月中旬に学校長が放送で『現段階で感染者はいない』とわざわざ呼びかけたといいます。実際、体調不良を訴えた学生40人以上がPCR検査を受ける事態を招いた」

LINEで「今から飛び降りる」

 防衛大関係者が続ける。

「ストレスを苦にしてか、学内では自殺未遂行為も相次ぎました。首吊り、リストカット、飛び降り2件という少なくとも4件が確認されているのです」

 前出の元学生は、そのうちの1件について、「飛び降りた学生には前兆のようなものが全くなく、突然の行動だったと聞いています」と証言する。

「その学生は、同期生たちと一緒にPX(売店)に行ったのですが、学生舎に戻ってきたら姿が見えなくなっていたというのです。“あれ、どうした?”と同期生たちが騒ぎ始めたところで、本人から『今から飛び降る』というLINEがきて、食堂脇の建物の2階から飛び降りたのだと聞きました」

 学生に対しては、各中隊の指導官が約2週間に1度、説明会を行ない、そこで自殺未遂があったことなどが告げられたというが、不安はどんどん募っていった。現役学生の一人がこう明かす。

「基本的に『家族を含め、部外へ機密を口外してはならない』とアナウンスされていて、誰にも内情は伝えられない。学生たちのSNSの利用状況などをチェックする学内組織のネットワーク委員会も、いつもより厳しく学生たちのSNSを監視している状況です」

 自衛隊という組織の特性上、情報管理は当然かもしれないが、それが内部で起きている問題を覆い隠すかたちとなっていたのではないか。防衛大の情報公開の姿勢にも疑問が拭えない。

 5月7日から課題提出形式での授業訓練が徐々に再開されると、同22日には公式HPに〈先般より徐々に校務運営を平常に戻しつつあり、学生たちの表情も大変明るくなっております〉との文言が掲載された。

 しかし、自殺未遂が相次いでいることなどをNEWSポストセブンが5月25日に報じると、一転して同27日には公式HPに〈ご家族の皆様へ〉と題した國分良成・防衛大学校長のメッセージが掲載される。そこでは、専門家によるカウンセリングなど学生のストレス軽減に努めてきたという説明とともに、

〈一部報道にもありましたとおり、先の見えない不安等により、思い悩む学生が複数名いたことは事実であり、防衛大学校としては、本年の特殊な環境との関係性について慎重に分析してまいります〉

 と記している。慌てて沈静化を図ろうとしたことが窺えるが、5月下旬になっても学内で問題は相次いでいた。

家族宛ての手紙に検閲が

 東京などの緊急事態宣言が解除された5月25日には、「リストカットをして自宅に一度帰った後、学内に戻っていた学生が脱柵する騒ぎが起きた」(別の防衛大関係者)というのである。さらには同日夜、脱柵した学生が所属する中隊の学生舎で「出火騒動」が起きる。

「火元は乾燥室だったのですが、そのこともよくわからず『直ちに避難するように』という命令があったので、煙のなかでどこへ避難したらいいのかわからず、右往左往する者もいて現場は混乱の極みだった。原因は明らかになっておらず、学内の誰かが火をつけたのではないかと疑う声も出ている」(同前)

 学生たちの間で疑心暗鬼が積み重なるなか、防衛大側の対応は納得のいくものではないという。

「5月末には突然、全1学年に対して、部屋長(各居室の上級生指導役)から『宛名はなしでいいから家族に向けた手紙を書け』と命令が下りたというのです。書き終えたところで一度、手紙は回収され、指導教官に渡すという説明がなされた。

 その後、各自に戻された手紙に宛名を書くよう指示があり、封をしないまま提出させられた。この手紙が、実際に家族のもとに発送されたのです。事態の沈静化と統制を取るためなのかもしれないが、これは“検閲”ではないのか」(同前)

 さらに、ここにきて学内で問題化しているのが、学生間での「賭博行為」だという。前出の現役学生が明かす。

「完全なる軟禁状態で授業もなかったので、ある大隊では『PX富豪』と呼ばれる賭けトランプが横行していたことが発覚したのです」

 PXとは学内にある売店を指し、トランプの「大富豪」で負けた学生が売店でお菓子や煙草などを買ってくる仕組みから、「PX富豪」の呼び名がついたという。

「その遊びがどんどん大きな金額を賭けるものに。新入生が約50万円の負けを抱えてしまい、怖くなって指導教官に告白して発覚したといいます。トランプ以外に賭け麻雀もあり、すでに警務隊(自衛隊の部内の秩序維持にあたる部隊)が捜査に動いている」(同前)

“士官学校”たる防衛大にあるまじき乱れた内情というほかない。

 防衛大に見解を問うと、自殺未遂は「プライバシーに関すること」を理由に、校内不審火と賭博は「警務隊が捜査中で、捜査に支障を来す恐れがあること」を理由に、「詳細は答えられない」とした。

 封をしない状態で学生の手紙を集めた問題については、「学校側から保護者の皆様への手紙などとともに、学校側から出したということ」と説明し、封をしない状態で手紙を集めたのかと問いを重ねると、「こちらでまとめて送付はしました」と繰り返すのみだった。

 新型コロナ危機で、多くの自衛隊員が最前線で見えない脅威と対峙し、その姿が褒め称えられてきた。だが、その将来を担う防大生たちが置かれた環境を見ると、果たして組織が盤石といえるのか、不安は拭えない。

※週刊ポスト2020年6月26日号

イージス・アショア、配備中止決定 元防衛相・中谷元は辺野古中止にも言及(BS・TBS番組で)

配備予定地、困惑と歓迎 陸上イージス計画停止に―秋田・山口

2020年06月15日21時25分

「イージス・アショア」の配備予定地だった陸上自衛隊新屋演習場。写真は北朝鮮の弾道ミサイル落下に備え、設置された航空自衛隊の迎撃ミサイルパトリオット(PAC3)=2009年3月31日、秋田市

「イージス・アショア」の配備予定地だった陸上自衛隊新屋演習場。写真は北朝鮮の弾道ミサイル落下に備え、設置された航空自衛隊の迎撃ミサイルパトリオット(PAC3)=2009年3月31日、秋田市

 陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の計画停止が発表されたことを受け、配備予定地の秋田、山口両県では15日、突然の通告に県幹部らが困惑の声を上げた。一方、配備に反対してきた住民らは歓迎し、改めて計画の白紙撤回を求めた。
 秋田県によると、午後5時すぎに河野太郎防衛相から佐竹敬久知事に電話があり、配備停止を伝えられたという。陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)への配備撤回を国に求めていた佐竹知事は、「ミサイル本体の改修も必要となれば、さらに多額の費用と相当の期間を要することになる」とした上で、「プロセスの停止、すなわち現行の配備計画を停止することは賢明な判断と考える」とコメントした。
 県幹部は取材に「正直驚いた。(迎撃ミサイルの)ブースター落下の問題は解決できるとの説明だったが、なぜなのか」と戸惑いを隠さなかった。
 穂積志秋田市長もコメントを公表し、「閣議決定から2年半、地元が振り回されてきたことは誠に遺憾。全く無責任と言わざるを得ない」と防衛省を批判した。
 秋田配備の撤回を訴えてきた市民団体の桜田憂子代表は「思いが届いた。停止は当然」と歓迎。ただ、防衛相が「プロセスの停止」と今後に含みを持たせた点に、「再開する意思がないなら、はっきり白紙撤回と言ってほしい」と注文を付けた。
 山口県の村岡嗣政知事は取材に、「突然のことで大変驚いた。周辺地域の安全を守ることは求めてきたので、その考え方で判断されたことは適切と受け止めている」と述べた。
 予定地の同県阿武町では、配備反対を表明してきた花田憲彦町長が「町民の不安に対する切実な思いや反対の願いが伝わったと理解している。白紙撤回の決定につながることを期待する」との談話を発表した。
 同町への配備に反対する住民団体の吉岡勝会長(67)は「うれしいとまず思った」と感想を述べ、「防衛省は住民説明会で、演習場内にブースターを100%落とせると言ってきた。他の説明にも不信感が募る」と話した。

2020年6月15日 (月)

安倍政権打倒へ、全力での闘い再開 7月末までの行動日程

当面の行動日程(阪神社会運動情報センター掌握分)

定例行動

毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前  辺野古大阪行
動:毎週土曜日15時半 JR大阪駅南   木曜行動 15時~16時半 三宮マルイ前   

梅田解放区 隔週土曜日(第二、第四) 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 本店、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

◎市民デモHYOGO、みなせん ◇阪神地域の行動 ▽原発関係 ※弾圧 斜字:実行委など

 

617日(水) 国会会期終了

Img002_20200608095601620日(土) 高作正博先生と学ぶ会 14時 神戸青年学生センター(阪急「六甲」北東4分)
「新型コロナウイルス問題から学ぶもの」

620日(土) 桜井シュウ国政報告会 14時 宝塚中央公民館(宝塚市役所近く)

621日(日) 自衛隊申し入れ行動 10時半 第3師団西門(阪急「伊丹」西北20分)

621日(日) シンポジウム ~今、見逃せない 労働組合弾圧  14時 学働館(地下鉄「阿波座」西8分) 限定100
 コーディネーター:大椿裕子 パネラー 永嶋靖久弁護士 亀石倫子弁護士 竹信三恵子、、吉田美喜夫ほか

※◇622日(月) さようなら原発1000人集会実行委員会 19時 いたみホール第2会議室(阪急「伊丹」北3分)

623()  沖縄慰霊の日・連帯行動 11時半 マルイ前
623()  宝塚教科書展示会 ~78日まで 9時~20時 
         宝塚教育総合センター(宝塚市役所川向、東南5分) 問い合わせ教育委員会教育研究科(0797840946

627日(土) 桜井シュウ国政報告会 14時 宝塚東公民館(阪急「山本」南7分)

◇※628日(日) ハンセン病と沖縄 13時 西宮勤労会館(JR「西宮」西南5分)

628日(日) 尼崎教科書を考える集い 14時 尼崎ひと咲きプラザ(元英知大、阪急「園田」西南10分)

◎※6月末か7月初旬(予定) 国会を閉じるな!野党共闘街頭演説会 神戸三宮、西宮ガーデンズ
来賓:中村喜四郎元建設大臣(招請中) 兵庫県下の野党6党代表、兵庫11選挙区の衆議院選挙予定候補者

〇※629日(月) 連帯兵庫みなせん拡大世話人会 13時半 神戸市勤労会館(JR「三宮」東南4分)

Img021 ◇※630日(火) 74斎藤幸平講演会実行委員会 19時 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分)

◇7月3日(金) 尼崎共同行動 18時半 小田北生涯学習プラザ(JR「尼崎」北東4分)

◇※74日(土) 斎藤幸平講演会 14時 尼崎市・中央北生涯学習プラザ(阪神「尼崎」、阪急「塚口」からバスで10分、「総合医療センター」下車、西2)


7月4日(土) 辺野古の現状を知ろう・奥間さんを囲む会 14時半 神戸市勤労会館(JR「三宮」東南4分)

7月5日(日) 高塚高校校門圧死事件30周年 考えよう子ども達の幸せと教育 13時半 兵庫県民会館303(JR、阪神「元町」北5分)

711日(土) 96老朽原発うごかすな第5回実行委員会 14時 PLP会館(JR「天満」南7分)

712日(日) とめよう戦争への道 めざそうアジアの平和 関西のつどい 15時 ヴィアーレ大阪・4Fホール(地下鉄「本町」3番出口から東へ2分) 講演:望月衣塑子(東京新聞記者)

7月18日(土) 反原発自治体議員・市民連盟 関西ブロック総会 14時 クロスパル高槻・視聴覚室(JR「高槻」南口でてすぐ)

719日(日) 桜井シュウ国政報告会 10時 いたみホール・中ホール

◎7月21日(火) みなせんと野党の協議 18時 神戸市勤労会館(JR「三宮」東南4分)

7月23日(木・休) 異議あり天皇制関西集会 13時半 エルおおさか

7月25日(土) 高作正博先生と学ぶ会 14時 神戸青年学生センター(阪急「六甲」北東4分)

6・13大阪府警本部抗議行動報告

 Img_1056 6月13日午後の雨の中、連帯ユニオン関西地区生コン支部の武建一委員長・湯川裕司副委員長の奪還を祝っての大阪府警本部前行動が、約70人の結集で闘い取られ、阪神社会運動情報センターからも3人が参加した。
 冒頭、武洋一書記長から1年9カ月の弾圧とそれへの反撃の闘いへのお礼が述べられ、今後裁判闘争に勝利していくとの決意が語られた。結集した労働組合、市民団体、自治体議員などから、21日の反弾圧シンポジウムのコーディネータをする大椿裕子さんに始まり、若狭の原発を考える会、大阪教育合同の増田俊道委員長、なかまユニオン、全交の山川よしやす代表Img_1049、関西合同労組の蒲牟田宏書記長、日教組奈良市、韓統連、木村真豊中市議、山下けいき前茨木市議など々とから、大阪府警に対する抗議の声と奪還を祝う言葉が述べられた。
 最後に連帯ユニオン近畿地本の柿沼陽輔委員長から、お礼の言葉と引き続きの闘争への協力が訴えられ、行動を終えた。

2020年6月14日 (日)

東京感染倍増47人、麻木久仁子が小池氏批判連投「東京アラートって何だったんだ…」

東京感染倍増47人、麻木久仁子が小池氏批判連投「東京アラートって何だったんだ…」

麻木久仁子© デイリースポーツ 麻木久仁子

 タレント麻木久仁子が14日、東京都で新型コロナウイルスの新規感染者が急増し47人にのぼったことに、ツイッターに「47人!?東京アラートってなんだったんだ………」と投稿した。

 これまで比較的、発表数字が低くなりやすい日曜日だったが、前日の24人から倍増した。

 これに先立ち麻木は、自粛緩和を進める小池百合子都知事が「自粛から自衛へ」と述べたことに対して連続投稿し、「自衛ねえ。政治家が言うかな。私は何もしませんからねって言ってるように聞こえるのにね。都民『ファースト』どこへやら」「なにを呼びかけてるのかサッパリわからない」とツイートした。

東京で47人感染 ヒエー このままでは週明けにも一気に爆発的感染か!?

東京で47人感染=5月5日以来の高水準―新型コロナ  時事通信

 国内では14日、新たに55人の新型コロナウイルス感染者が確認された。東京都では47人の感染が判明。1日当たりの感染者は5月5日(57人)以来の高い水準で、同25日の緊急事態宣言解除後では最多となった。

 都関係者によると、47人のうち、新たに始まった新宿・歌舞伎町関連の集団検査でホストクラブの従業員ら18人の感染が判明した。また、院内感染が発生した武蔵野中央病院(小金井市)関連で7人、集団検査とは別に「夜の街」関連で4人いるという。

 小池百合子都知事は、集団検査で判明した感染者を除けば29人になるとした上で、「非常に積極的に検査を行った結果で、かつての数字とはかなり違う」と説明。感染状況を注視し、今後も同様の検査をさらに進めていく考えを示した。

 一方、札幌市では新たに7人の感染が確認された。 

また警官が黒人男性を射殺  米アトランタで抗議デモ

警官が黒人男性を射殺 米アトランタで抗議デモ

警察への抗議デモを行う市民ら=13日、米南部ジョージア州アトランタ(スティーブ・シェーファー、アトランタ・ジャーナル・コンスティテューション、AP=共同)© KYODONEWS 警察への抗議デモを行う市民ら=13日、米南部ジョージア州アトランタ(スティーブ・シェーファー、アトランタ・ジャーナル・コンスティテューション、AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米南部ジョージア州アトランタで12日夜、ハンバーガー店のドライブスルーエリアで、飲酒運転を摘発しようとした警官が、黒人男性レイシャード・ブルックスさん(27)を射殺する事件があり、アトランタで13日、警察の対応は行き過ぎた暴力行為だとして抗議するデモが行われた。

 米メディアによると、地元警察トップは13日、事件を受けて辞任を表明した。中西部ミネソタ州での白人警官による黒人男性暴行死事件への抗議活動が各地に広がる中、デモ拡大に拍車が掛かる可能性がある。

 州当局は周囲の監視カメラを確認するなどして、警察対応が適切だったかどうか調べている。

2020年6月13日 (土)

世界中でコロナ第2波懸念強まる 感染者数累計=751万人 死者42万人 東京の感染者増加は大丈夫か?!

Reuters

世界中でコロナ第2波懸念強まる、封鎖解除急ぎすぎ 制限復活も

世界中でコロナ第2波懸念強まる、封鎖解除急ぎすぎ 制限復活も© Reuters/Susana Vera 世界中でコロナ第2波懸念強まる、封鎖解除急ぎすぎ 制限復活も

[ロンドン/ブリュッセル 12日 ロイター] - 新型コロナウイルスの感染第2波への懸念が世界各国で強まっている。中国の北京市では食品卸売市場が相次いで閉鎖されたほか、都市封鎖(ロックダウン)が解除されたばかりのインドでは新たなコロナ感染者が最多を記録。また全米の一部の州でコロナの入院患者が増加した。

各国の保健当局は、一部の国が都市封鎖で壊滅的な打撃を受けた経済の立て直しに向け、制限の解除を急ぎすぎていると指摘。また人種差別に対する抗議活動が広がりを見せていることもコロナ感染を助長しかねないと懸念する。

欧州委員会のステラ・キリアキデス委員(保健・食品安全担当)は、加盟各国に対し学校や企業の再開に当たり集団検査を実施するよう求めた上で「必要に応じて緩和措置の撤回を準備しておかなければならない」と表明した。

中国では12日、北京市で2人のコロナ感染者が報告された。感染者の報告は2日連続で、同市は6カ所の主要な食品卸売市場を閉鎖したほか、15日に予定していた一部の学年の登校再開を延期した。

同市で報告された感染者は、豊台区にある食肉加工などについて研究する研究所に勤務する25歳と37歳の男性で、感染経路は不明。2人は過去14日間、湖北省からの来訪者や海外渡航者との接触はなかったものの、25歳の男性は山東省青島市に短期間の滞在歴があった。

インドでは12日、新たに確認されたコロナ感染者数がこれまでで最多になり、累計感染者数は英国を抜いて世界4番目となった。政府は今週、70日近くに及ぶ都市封鎖を解除し、公共交通機関の大半の運行、商業施設の営業再開を許可したばかりで、封鎖措置が再び導入される可能性が出てきた。

米国では11日、テキサスやアリゾナなど一部の州でコロナ感染症による入院者数が急増。米経済の再開が感染の第2波を引き起こすとの懸念が強まった。感染者が急増している原因の一つは検査体制の拡充だが、同時に入院者数も増えており、集中治療室(ICU)の病床が足りなくなりつつある州も出ている。

欧州の大部分の地域では新たな感染者数が減速しているものの、封鎖後の感染拡大で制限措置が復活するリスクは中程度から高程度に上るとみられている。

欧州疾病予防管理センター(ECDC)は今後数週間で感染が緩やかながら加速する見込みで、医療システムに負荷がかかる恐れもあると警告した。ECDCのディレクター、アンドレア・アモン氏は、物理的距離の確保や手洗い、マスク着用などが重要になると強調した。

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は11日、感染再拡大の脅威は非常に現実的なものだとした上で「欧州では状況が改善しているものの、世界的には悪化していることを忘れてはならない。このパンデミック(世界的大流行)を完全に克服するには世界的な連携が必要だ」と述べた。

WHOによると11日時点で、コロナ感染症による新たな死者数は5347人で、うち約7割に相当する3681人が米州での死者だった。

当面の行動~安倍政権の終了へ、新しい闘いの構築を!

当面の行動日程(阪神社会運動情報センター掌握分)

定例行動

毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前

木曜行動 15時~16時半 三宮マルイ前   

梅田解放区 隔週土曜日(第二、第四) 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 本店、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

◎市民デモHYOGO、みなせん ◇阪神地域の行動 ▽原発関係 ※弾圧 斜字:実行委など

 

 

Img002_20200608095601 6月13()   辺野古神戸行動 13時 神戸三宮・マルイ前

6月13()   関生弾圧粉砕!大阪府警本部前行動 13時半 (地下鉄「谷町4丁目」東8)

613日(土) 連帯兵庫みなせん野党協議 18時 長田文化センター(旧新長田勤労市民会館)

614日(日) 西宮ピースネット 11時 JR西宮駅南

 

617日(水)  国会会期終了

617日(水) 阪神センター情勢研究会 18時半

6月20日(土) 高作正博先生と学ぶ会 14時 神戸青年学生センター(阪急「六甲」北東4分)
「新型コロナウイルス問題から学ぶもの」

621日(日) 自衛隊申し入れ行動 10時半 第3師団西門(阪急「伊丹」西北20分)

621日(日)  シンポジウム ~今、見逃せない 労働組合弾圧  14時 学働館(地下鉄「阿波座」西8分) 限定100
パネラー 永嶋靖久弁護士 亀石倫子弁護士 ほか

622日(月) さようなら原発1000人集会実行委員会 19時 いたみホール第2会議室

Img021623()  沖縄慰霊の日・連帯行動

623()  宝塚教科書展示会 ~78日まで 9時~20時 教育総合センター(宝塚市役所川向、東南5分) 問い合わせ教育委員会教育研究科(0797840946

628日(日) ハンセン病と沖縄 13時 西宮勤労会館(JR「西宮」西南5分)

 

628日(日) 尼崎教科書を考える集い 14時 尼崎ひと咲きプラザ(元英知大、阪急「園田」西南10分)

629日(月) 連帯兵庫みなせん拡大世話人会 13時半 神戸市勤労会館(JR「三宮」東南4分)

630日(火) 74斎藤幸平講演会実行委員会 19時 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分)

◇7月3日(金) 尼崎共同行動 18時半 小田北生涯学習プラザ(JR「尼崎」北東4分)

74日(土) 斎藤幸平講演会 14時 尼崎市・中央北生涯学習プラザ(阪神「尼
崎」、阪急「塚口」からバスで10分、「総合医療センター」下車、西2)


7月4日(土) 辺野古の現状を知ろう・奥間さんを囲む会 14時半 神戸市勤労会館(JR「三
       宮」東南4分)

Img020 712日(日) とめよう戦争への道 めざそうアジアの平和 関西のつどい

      15時 ヴィアーレ大阪・4Fホール(地下鉄「本町」3番出口から東へ2分)

       講演:望月衣塑子(東京新聞記者)

7月18日(土) 反原発自治体議員・市民連盟 関西ブロック総会 14時 クロスパル高槻・視聴
覚室

2020年6月12日 (金)

辺野古新基地 民意に背き きょう工事再開~『しんぶん赤旗』

辺野古新基地 民意に背き きょう工事再開

「断念せよ」抗議へ

 防衛省沖縄防衛局は11日、新型コロナウイルスの影響で中断している沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設の工事を12日に再開すると発表しました。同日中にも、本部港塩川地区(本部町)などからの土砂搬出や、埋め立て区域への土砂投入が再開される可能性もあります。


写真

(写真)工事が中断され、たたまれたクレーンが並ぶ辺野古南岸。陸上の車両や小型船などに人影が複数見られた=6日、沖縄県名護市

 7日の沖縄県議選では、新基地阻止をめざす玉城デニー知事を支える「オール沖縄」勢力が過半数を維持し、新基地反対の民意が再び示されました。日本共産党は「新基地建設2兆5500億円をやめ、コロナ禍で苦しむ県民の暮らし再建に回せ」と訴え、支持と共感の輪が大きく広がり、7候補全員が当選しました。渡久地修党県議団長は、「新基地ノー」の県民の民意に背く工事再開であり、「絶対に許せない。工事は断念すべきだ」と強調しました。

 辺野古の工事現場では作業員の新型コロナ感染が明らかになり、4月17日から工事が中断されましたが、防衛局は、「受注者と調整し、準備が整った」として、再開に踏み切る考えを示しました。

 菅義偉官房長官は11日の会見で、辺野古新基地建設は普天間基地(同県宜野湾市)の「一日も早い危険性の除去」のためと主張しましたが、埋め立て予定海域に広がる軟弱地盤の改良工事により、政府自身が新基地完成・提供まで約12年かかることを認めており、政府の主張は破綻しています。防衛局は改良工事のための設計変更を県に申請していますが、そもそもデニー県政が申請を許可するはずがありません。渡久地団長は「普天間基地は直ちに無条件の閉鎖・撤去を」と訴えました。

 新基地建設阻止をめざす「オール沖縄会議」は11日、新基地建設の抗議活動を15日に再開することを発表。抗議活動は、新型コロナ感染防止対策を取った上で行われます。

解説

普天間基地無条件撤去こそ

 選挙が終わったとたんに工事が再開される―。この数年、安倍政権が沖縄県で繰り返してきた手法であり、もはや「既視感」さえ覚えてしまいます。

 菅義偉官房長官は11日の会見で否定しましたが、7日投開票の県議選での争点化を避けるために辺野古新基地の工事を止め、選挙が終われば、結果がどうであれ再開するのは既定路線だったことは明らかです。逆にいえば、安倍政権はそれだけ民意をおそれていることの証明です。

 ただ、辺野古の工事にもはや何の展望もありません。「本体工事」着工から5年近くが経過して、土砂投入量は2%未満。埋め立て土砂の約9割が投入される大浦湾側には広大な軟弱地盤が広がり、いつ着手できるかわからない状態です。

 政府は「普天間基地の危険性除去」を大義名分としていますが、本気でそれを実現したいなら、まずは政府自身が2019年2月までに実現するとした「普天間基地の運用停止」を即座に実施し、無条件撤去に踏み切る以外に道はありません。(竹下岳)

感染者22人でも「東京アラート解除」の小池東京都知事を笑う

 小池東京都知事が昨日「東京アラート」を解除した。
 そもそも、緊急事態宣言解除以降も、何の権限があるのかは知らないが、「東京アラート」とか「ステップ1,2,3」などと言ってマスコミの耳目を引き、「やってる感」を出そうとしてきた小池東京都知事。
 しかし東京は連日2桁の感染者がいまだ続いており、昨日は22人という全国の感染者の半分をしめる。それ以外の道府県は北海道の7人を除き、埼玉・千葉各3人、大阪・神奈川などが1人。一時心配された福岡でも2人だ。こう見ると東京の22人、1週間で130人余りはけた違いに多い。
兵庫県などは20日以上にわたりゼロ行進だが、それでも多くの人が心配感をのべ、なかなか元の生活には戻れない。
 そんななかの解除は、18日に迫った都知事選の告示を前に「東京アラートを解除した。これからは自衛」を押し出すための政治的判断でしかない。3月24日の東京オリ・パラ延期決定まで何の手を打たなかった小池知事。そして解除は都知事選前。どこまで行っても政治的判断ばかり。
 第2波にむけての本当のコロナ感染症対策は、この知事ではできないことを都民は知るべきではないのか。


「都構想」法定協再開に抗議

Img_1036  11日、大阪市役所で大阪「都構想」の具体案を作る法定協が4カ月ぶりに開催された。コロナ下で中断されていたものだが、市民への説明会は開催しないまま19日の採決のため強行スケジュールとして開催されたものだ。
 これにたいし、12時前から市役所南側と淀屋橋側で100人の市民が抗議行動を行った。市役所南では服部良一さんや大石あきこさんらがアピール。淀屋橋側でもビラまきなどが行われ、コロナ対策を十分にしないままの、「都構想」住民投票への、松井大阪市長、吉村大阪府知事の姿勢を批判した。
Img_1040  午後開催された法定協では、「82件にわたる間違い」や「十全なコロナ対策のため延期を」求める発言が自民党、共産党の市会議員から出された。これらの意見を無視して19日の次回会合で、最終案についての採決が行われる。

慰霊の公園で死者への差別と冒涜を許してはならない

慰霊の公園で死者への差別と
冒涜を許してはならない

 

東京都に朝鮮人犠牲者追悼式典への「誓約書」要請の再考と 横網町公園の趣旨に反する集会への対処を求める

……………………………… 趣 旨 ………………………………

東京都は、9月1日に開催される「関東大震災朝鮮人犠牲者追悼典」に対して都立横網町公園使用のための占有許可を従来通りに出すべきであり、これを排外主義右翼団体「そよ風」が同日同時刻に主催する集会同列に規制するべきではない。 東京都はむしろ、「慰霊の公園」としての横網町公園の趣旨に鑑みて、関東大震災時の死者を冒涜し民族差別を煽動する「そよ風」の集会に対し、東京都人権尊重条例の精神に基づいて対処するべきである。

……………………………… 本 文 ………………………………

 「都立横網町公園は、慰霊の公園でもある」。

 東京都公園協会が発行する東京公園文庫『横網町公園』(09年)は、この言葉から始まっている。

 1923年9月1日の関東大震災時、3万8000人という最大の被害者を出した陸軍被服廠跡に、この公園が開設されたのは、1930年9月1日。以来、公園中央にある慰霊堂では、震災の死者を弔う法要が行政の手で開催されてきた。

 1945年以降は、空襲の犠牲者の法要も行われるようになった。慰霊堂には、関東大震災と東京空襲の死者16万3000人の遺骨が祀られている。

 公園内には、「震災遭難児童弔魂像」や「東京空襲犠牲者を追悼し平和を祈念する碑」をはじめ、東京を襲った二つの大惨事の犠牲者を追悼するモニュメントが数多くつくられてきた。

 その一つに、「関東大震災朝鮮人犠牲者追悼碑」がある。震災から50年目の1973年、震災下で虐殺の犠牲となった朝鮮人たちを悼む目的でつくられた。建立を呼び掛けた実行委員会には、都議会全会派の幹事長が参加し、約600人が寄付を寄せた。

 翌74年からは、追悼碑の前で「関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式典」が毎年9月1日に挙行され、歴代の都知事がこれに追悼文を寄せてきた。

 ところが2017年以降、小池百合子都知事は追悼文の送付を取り止めた。さらには昨2019年末、同式典の実行委員会の占有許可申請に対して、東京都は公園使用に関わるいくつかの条件を提示し、これを守れない場合は式典が中止されたり「不許可」になったりしても「異存ありません」との誓約書を書くよう求めるという事態が起きている。

 こうした事態を促すきっかけは、2017年以降、追悼式典と同日同時刻に、同じ横網町公園内で、排外主義右翼団体「そよ風」が「真実の関東大震災石原町犠牲者慰霊祭」を開催するようになったことである。都は「そよ風」にも「追悼式典」と同様の誓約書提出を求めており、都の担当者は東京新聞の取材に対して、両者の「トラブル」を回避するために「公平に誓約書をお願いすることにした」とコメントしている(同紙5月26日付)。

 都の要請に対して、追悼式典実行委員会は、式典は毎年、瑕疵もなく厳粛に行われてきたとして、これまでどおりに申請を受理し、占有許可を出すよう、都に求める声明を発表した(注1)。

 私たちは、今回の東京都の「誓約書」要請に対し、以下の理由において異議を申し立てるものである。すなわち、民族差別の犠牲者を追悼する式典と、民族差別を煽動する集会とを同列に扱い規制することは、「公平」でもなければ「公正」でもない。慰霊のための公園の、しかも9月1日という慰霊の日に、ほかならぬ関東大震災に関わる死者たちを冒涜し、虚偽によって貶める集会をそのまま容認することは、横網町公園の開園趣旨を真っ向から否定することにほかならない。

 「そよ風」の集会は、「真実の関東大震災石原町犠牲者慰霊祭」と銘打ち、公園に隣接する石原町の震災犠牲者を悼む「大正大震火災石原町遭難者碑」の前で行われている。だが、この「慰霊祭」が、いったい誰を「慰霊」しているのかさえ、実は明確ではない。石原町の町会に何の断りもなく行われていることも分かっている(注2)。

 この集会で語られているのは、実際には「朝鮮人たちは…暴徒と化して日本人を襲い、食料を奪い、暴行を働き、あるいは人を殺し、婦女を強姦したのです」「日本人が虐殺されたのが真相です。犯人は不逞朝鮮人、朝鮮人コリアンだった」「(朝鮮人虐殺は)朝鮮人によるでっちあげです」などといった主張である。つまり、関東大震災時の流言を事実として語り、当時の朝鮮人たちを「不逞朝鮮人」と貶めることが集会の趣旨であることは疑いようがない(注3)。

 また、そこに集っているのは、各地で民族差別扇動街宣などを行っている排外主義運動の活動家たちである。ヒトラーを信奉するネオナチ団体の元指導者は、この「慰霊祭」で、「私は、いま在日朝鮮人との闘いのまっただなかにいる川崎からやって参りました」と自己紹介し、さらに「600万人のユダヤ人が虐殺された」ことを「ありもしないこと」と発言している。

 さらに彼らは、大型拡声器を集会場の外に向けて、つまり朝鮮人犠牲者追悼式典の方角に向けて設置し、「不逞朝鮮人が日本人を虐殺した」といった虚偽に基づくヘイトスピーチを大音量で流すという行動さえ行った(動画有り、注4)。

 「そよ風」は2016年から横網町公園の朝鮮人犠牲者追悼碑の撤去を求めて運動している。彼らが開催する「慰霊祭」についても、「そよ風」の顧問が「我々の当面の目標は、来年から彼我両方の慰霊祭が許可され」なくなることだと書いている(注5)。つまり、朝鮮人犠牲者追悼式典と共に開催不許可となって消滅することが「慰霊祭」の「目標だ」と公言しているのである。

 石原町の震災犠牲者を悼む碑の前で、朝鮮人犠牲者の追悼碑と追悼式典を消滅させることを目的として、虚偽に基づいて朝鮮人虐殺犠牲者を貶める集会を開く。これは、二重三重に、震災時の死者を冒涜する行為である。

 横網町公園は、東京という都市の「慰霊の公園」である。9月1日は、関東大震災の死者を悼む日である。この日に、この公園内で、震災時の死者を貶め民族差別を煽動する行為は、決して許されるべきではない。

 東京都人権尊重条例は、「誰もが認め合う共生社会を実現し、多様性を尊重する都市をつくりあげるとともに、様々な人権に関する不当な差別を許さないこと」を掲げている(注6)。東京都に求められているのは、差別の犠牲者たる朝鮮人を追悼する営みと、死者を貶め民族差別を扇動する企みを同列視して規制することではない。人権尊重条例にのっとって民族差別をやめさせ、「慰霊の空間」としての横網町公園の精神をゆるぎなく尊重するために、しかるべき判断を下し、行動することである。

 以上、声明する。

2020年6月11日

(注1) 追悼式典実行委の声明はこちら。
https://blog.goo.ne.jp/nicchokyokai-honbu/e/f5b46a21aacefcb2fd39a84ba450fa1a

(注2) 安田浩一「朝鮮人犠牲者追悼のウラで行われた「虐殺を否定する」慰霊祭」(19年9月21日付)。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/67331

(注3) 「そよ風」ブログ記事「関東大震災石原町犠牲者真実の慰霊祭その2」(19年9月3日付)掲載の動画より文字起こし。
     http://blog.livedoor.jp/soyokaze2009/archives/51911984.html
※6月10日、「そよ風」ブログで同動画を非公開としたことを確認。ただし、その一部は今もこちらで見ることができる。
 https://www.youtube.com/watch?v=A8nG8xDiyZg
 「そよ風」の「慰霊祭」での全発言内容を知りたい方は下記メールアドレスまでご連絡ください。データを提供します。

(注4) 毎日新聞youtubeサイト「静かな追悼の場にヘイトスピーチ」(19年9月10日、7分)。
https://www.youtube.com/watch?v=SIuOsjF7JdE

(注5) 「83歳いまだ現役!日々録」ブログ記事「再び、村田春樹氏からの急告!」(18年8月31日付)。
http://blog.livedoor.jp/monnti3515/archives/1072439669.html

(注6) 正式名称は「東京都オリンピック憲章にうたわれる人権尊重の理念の実現を目指す条例」(19年4月施行)。
https://www.soumu.metro.tokyo.lg.jp/10jinken/tobira/pdf/regulations2.pdf

声明とりまとめ▶ 加藤直樹
声明についての連絡先▶ seimei1923@gmail.com


賛同人

 

愛須勝也(弁護士)
赤石あゆ子(弁護士)
明戸隆浩(社会学者)
飯島滋明(名古屋学院大学教授、憲法学・平和学)
飯塚拓也 (日本キリスト教協議会/東アジアの和解と平和委員会委員長)
池田香代子(翻訳家)
池田賢太(弁護士)
板垣竜太(同志社大学教員)
伊地知紀子(大阪市立大学文学研究科教授)
伊藤朝日太郎(弁護士)
稲垣克彦(旭川医科大学准教授、物理学)
稲葉奈々子(上智大学)
指宿昭一(弁護士)
上杉聰(大阪市立大学元教授)
鵜飼哲(一橋大学名誉教授、フランス文学・思想)
内田樹(神戸女学院大学名誉教授)
内田雅敏(弁護士)
内海愛子(大阪経済法科大学特任教授)
及川英二郎(東京学芸大学教授、歴史学)
岡本朝也(関西学院大学非常勤講師、社会学)
落合知子(神戸大学准教授、異文化間教育学)
小山弘泉(東京宗教者平和の会・事務局長、浄土真宗本願寺派僧侶)
加藤圭木(一橋大学大学院社会学研究科准教授、歴史学)
加藤直樹 (ノンフィクション作家)
香山リカ(精神科医)
河かおる(滋賀県立大学教員、歴史学)
川野英二(大阪市立大学教授、社会学)
姜文江(弁護士)
北川知子(大学非常勤講師、日本植民地教育史研究会運営委員)
金貴粉(ハンセン病資料館)
金尚均(龍谷大学)
金星玉(弁護士)
金性済 (日本キリスト教協議会総幹事)
金哲秀(朝鮮大学校教員)
金明秀(関西学院大学教授、社会学)
清末愛砂(室蘭工業大学大学院准教授)
郭基煥(東北学院大学教授、共生社会論)
國本依伸(弁護士、大阪弁護士会)
熊本理抄(近畿大学教員)
黒坂愛衣(東北学院大学教員)
ケイン樹里安(大阪市立大学都市文化研究センター研究員)
上瀧浩子(弁護士、京都弁護士会、上瀧法律事務所)
児玉晃一(弁護士)
齋藤直子(大学教員)
坂手洋二(劇作家・演出家)
佐藤由紀子(弁護士)
志田なや子(弁護士)
島田虎之介(漫画家)
島田雅彦(作家、法政大学教授)
清水雅彦(日本体育大学教授、憲法学)
下川雅嗣(上智大学)
愼蒼宇(法政大学教員、歴史学)
須賀誠二(日本基督教団隠退教師)
菅充行(弁護士、大阪弁護士会)
須藤正樹(弁護士)
青龍美和子(弁護士)
平良愛香(日本基督教団牧師)
髙谷幸(大阪大学准教授、社会学)
田中俊(弁護士、日本国際法律家協会理事)
田中宏(一橋大学名誉教授)
田中正敬(専修大学文学部教授、歴史学)
田平正子(世界エスペラント協会元委員)
田村元彦(西南学院大学准教授、政治学)
田巻紘子(弁護士)
樽井直樹(弁護士)
丹野清人(東京都立大学)
張界満(弁護士)
鄭幸子(岡山大学)
外村大(東京大学教員、日本現代史)
冨増四季(弁護士、京都弁護士会)
豊福誠二(弁護士、京都弁護士会、にしき法律事務所)
仲岡しゅん(弁護士、大阪弁護士会、うるわ総合法律事務所)
中川敬(ミュージシャン/ソウル・フラワー・ユニオン)
中川五郎(フォーク歌手)
中沢けい(作家、法政大学教授)
中島京子(小説家)
永田浩三(ジャーナリスト・武蔵大学教授)
中野晃一(上智大学教授、政治学)
丹羽正雄(弁護士、大阪弁護士会、たんぽぽ総合法律事務所)
能川元一(大学非常勤講師)
野澤裕昭(弁護士)
萩尾健太(弁護士)
朴沙羅(ヘルシンキ大学文学部講師)
樋口直人(早稲田大学教員)
樋口里華(九州国際大学)
平井玄(非正規思想家)
弘田しずえ(カトリック正義と平和協議会)
藤永壮(大阪産業大学教授、歴史学)
藤野裕子(東京女子大学准教授、歴史学)
「部落問題」にとりくむ宗教教団東京地区連帯会議(議長 長谷川岱潤)
古屋敷一葉(カトリック修道女)
星野智幸(作家)
星出卓也(日本長老教会西武柳沢キリスト教会牧師)
前田朗(東京造形大学教授、人権論)
松浦悟郎(カトリック司教)
松崎暁史(弁護士)
松谷満(中央大学)
丸川哲史(明治大学政治経済学部/教養デザイン研究科教授)
三浦まり(上智大学)
光延一郎(イエズス会司祭、上智大学教授)
蓑輪秀一(真宗大谷派僧侶)
宮川英一(立教学院史資料センター、歴史学)
宮沢直人(日本エスペラント協会理事)
宮下萌(弁護士)
村上あかね(桃山学院大学社会学部准教授)
森川文人(弁護士)
森千香子(同志社大学教員)
師岡康子(弁護士)
山口二郎(法政大学教授)
山崎雅弘(戦史・紛争史研究家)
山田朗(明治大学教授、歴史教育者協議会委員長)
シャロン・ユン(ノートルダム大学)
吉方べき(ソウル大学先任研究員)
吉澤文寿(新潟国際情報大学教授、歴史学)
吉野寿(ミュージシャン/eastern youth)
レシュケ綾香(エアランゲン・ニュルンベルク大准教授)
若月家光(弁護士)
渡辺美奈(アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」〈wam〉館長)

117人と1団体

 

2020年6月11日 (木)

沖縄県議選の民意に反し、辺野古新基地工事を12日にも再開~琉球新報


名護市辺野古の新基地建設現場(資料写真)

 沖縄防衛局が12日に名護市辺野古の新基地建設に向けた作業を再開させる方向で、準備を進めていることが9日分かった。関係者によると、15日ごろ土砂運搬も再開する。新基地建設の業務に携わっていた受注業者の作業員1人が新型コロナウイルスに感染し工事を止めていた。7日に投開票された県議選では新基地建設に反対の当選者が過半数を占め、選挙結果に反する工事強行に反発は必至だ。

複数の関係者が明らかにした。4月16日に建設に携わる作業員1人が新型コロナウイルスに感染したことが分かり、防衛局は同17日から工事を止めた。政府は「受注者や米軍の間で現場の調整を行いながら、沖縄防衛局が適切に判断する」(菅義偉官房長官)と説明していた。

県議選では新基地建設に反対する当選者は中立の公明、保守系無所属を含めて29人に上った。

杉田水脈らもはすみと同罪

伊藤詩織氏がはすみとしこ氏を提訴! はすみ氏に同調して伊藤氏を攻撃、山口敬之擁護していた自民党・安倍親衛隊議員の責任


伊藤詩織氏がはすみとしこ氏を提訴! はすみ氏に同調して伊藤氏を攻撃、山口敬之擁護していた自民党・安倍親衛隊議員の責任の画像1
杉田水脈公式webサイトより


 ジャーナリスト・伊藤詩織さんが、ツイッターに投稿されたイラストなどが名誉毀損にあたるとして漫画家のはすみとしこ氏らを提訴した。

 伊藤さんは、安倍首相と昵懇の元TBS記者・山口敬之氏から意識がないなかで性行為を強要されたとして1100万円の損害賠償を求めた民事訴訟で、2019年12月に勝訴。

 その際の会見でも、伊藤さんが被害を実名顔出しで告発して以降、自身に向けられた「セカンドレイプ」の誹謗中傷について、今後の法的措置を検討すると明言していた。

 日本では、女性が性被害やセクハラ被害を訴えると、必ずと言っていいほど、SNSなどで「ハニートラップだ」とか「売名行為」などというレッテル貼りが行われる。「そんな服を着ているからレイプされてもしかたない」というような、愕然とする言葉すらまかり通るほどだ。そうした「セカンドレイプ」の暴力によって、被害者は傷つき、沈黙を強いられ、社会も性被害の問題をタブー化してしまう。だからこそ、伊藤さんの告発は、この現状に一石を投じ、社会を改善へと向かわせるものになるはずだ。本サイトとして、全面的に支持したい。

 一方、はすみ氏は、一連のイラストについて「風刺画はフィクション」「伊藤さんとは無関係」などと主張しているという。

 しかし、はすみ氏のイラストは明らかに、伊藤さんを誹謗中傷したものだ。しかも、そこに書かれた文言は山口敬之氏が「Hanada」(飛鳥新社)2017年12月号で展開した伊藤さんへの悪意ある攻撃を下敷きにしていた。

 それを「フィクション」「伊藤さんと関係ない」と言い張るとは信じがたいが、しかし、伊藤さんに対してこうしたセカンドレイプを仕掛けてきたのは、はすみ氏だけではない。

 じつは国会議員までが山口氏を擁護し、はすみ氏と同様の論理で攻撃してきたことを忘れてはならないだろう。

 その典型が、「性的マイノリティには生産性がない」論文で知られる極右性差別主義者の杉田水脈・自民衆院議員だ。杉田議員は、はすみ氏に当選運動に協力してもらい、ブログやTwitterはすみ氏に謝辞や誕生日祝いのメッセージを送っている昵懇の仲だが、BBCの番組で「彼女の場合はあきらかに、女としても落ち度がありますよね」と伊藤さんを貶める発言をした。

 また、2018年2月にも、『日本の病巣を斬る!』なるネット番組で、そのはすみ氏と共演し、「私はああいう人(伊藤さんのこと)がいるおかげで、本当にひどいレイプ被害に遭っている人たちのことが、おろそかになってしまうんじゃないかっていうようなことをね、(BBCに)言いました」などと自慢げに語っていた。

 この『日本の病巣を斬る!』には同じく自民党の長尾敬衆院議員が出演して、その主張に同調していた。長尾議員といえば、例の「泉放送制作デマ」のフェイクニュースを拡散するなど、これまた筋金入りのネトウヨ議員だが、杉田議員から「これね長尾先生、国会でやるでしょ?」と振られると「ハハハ、これね(笑)。おかしいよね」と応じていた。

 しかも、長尾議員は会社員時代に「60代ぐらいの女性はしょっちゅう抱きついていた」などと笑みを浮かべて語り、「だんだんスキンシップの仕方が変わってきて、相手次第でゾッとするようなやりとりになるっていうのは世知辛い」「受けている側の恣意的なことで全部それが進んでいきますから法的に」などとセクハラの正当化とも受け取れる問題発言まで繰り出していた。

 グロテスクな対応をした国会議員はほかにもいる。

和田政宗議員、足立康史議員はネット番組で事件を笑いのネタにする山口氏のそばで

 

 山口敬之氏は『日本の病巣を斬る!』と同じ「文化人放送局」の『報道特注』の準レギュラーだったが、上念氏や足立氏とも共演していた。そして、2017年9月に伊藤さんが検察審査会に申し立てていた審査について「不起訴相当」の議決がなされた翌10月、山口氏は『報道特注』の「第一回ファンクラブ公開収録」なる企画に参加して“復帰”した。その会で山口氏を出迎えたのが自民党の“安倍チル”ネトウヨ議員・和田政宗参院議員と、維新の会の足立康史衆院議員、経済評論家の上念司氏、自民党のネット番組のMCも務める生田よしかつ氏だった。

 この「第一回ファンクラブ公開収録」で、山口氏が「僕、人前に出るのすごい久しぶりなんで」とあいさつすると、会場からは気持ちの悪い笑いと拍手がわいた。続いて司会の生田氏がこう呼びかけると、詰め掛けた「ファン」は一層大きな拍手を送ったのだった。

「はからずもですけど、今回の公開収録はですね、もちろん足立さんの当選記念と、めでたく日の目をみられるようになった山口さんの"おめでとう会"でもございますので、もう(一度拍手を)お願いします」

 確認しておくと、この時点で山口氏は伊藤さんと民事で係争中である。そんな人物を「めでたく日の目を見られるになった」とか「おめでとう会」などと言って持ち上げる神経を疑うが、山口氏もこれに乗っかって「もし、知らない方がいたら、ネットなど検索しないでおいていただけると(助かる)」などと話し、会場のグロテスクな笑いを誘っていた。

 昨年12月に民事訴訟で伊藤さんの主張が認められると、上念氏はTwitterに〈私も山口さんをこれまで擁護してきたことについて責任があるので、アベプラ出演前にコメントしておきます。結論から申し上げて、この判決を受けて山口さんを擁護するのは難しいと思いました〉などと投稿。足立議員も〈山口氏とは、2016年7月東京地検、17年9月検察審査会を経て不起訴が確定したため、その翌月に番組をともにした経緯がありましたが、本判決を踏まえ、当面、同番組への出演は自粛することといたします〉と投稿した。しかし、そこに伊藤氏への謝罪なし。さらに、和田議員にいたっては、完全に知らんぷりを決め込んでいた。

 そう考えると、はすみとしこ氏のイラスト問題は、彼女個人の問題ではないことがよくわかるだろう。与党の政治家までもが、はすみ氏のような漫画家に同調しているという事実を重く受けとめなければ、人々が性犯罪に苦しむ社会を変えることなどできないのは間違いない。

リテラより

逃げるなはすみとしこ!極悪ネトウヨどもに責任をとらせよう


伊藤詩織さんが提訴 SNSの誹謗中傷者は素人でも特定できる

公開日: 更新日:

 

 



 




会見する伊藤詩織さん(C)共同通信社
会見する伊藤詩織さん(C)共同通信社
拡大する

 ジャーナリストの伊藤詩織氏が、漫画家・はすみとしこ氏からツイッターで「枕営業」とヤユする書き込みをされたとして提訴した。リツイートした男性2人を含んだ3人に計770万円の損害賠償を求めている。

 伊藤氏は元TBS記者から性的暴行を受けたことを17年に公表。その後、3人は中傷するようになった。男性はクリエーターと医師だという。

 投稿者の特定では、評論家の荻上チキ氏ら5人のリサーチチームが活躍。ツイッターやフェイスブックなど70万件の書き込みをチェックし、4カ月間かけて割り出したという。この種の作業は捜査のプロの警察が担当するもの。素人でもできるのか。

「どのような手法を用いたかは知りませんが、時間とチームワークがあれば可能です」とは、ITジャーナリストの井上トシユキ氏だ。

「まず悪質な投稿者たちのハンドルネームをピックアップ。独自に開発した検索プログラムにかけて、似たハンドルネームの書き込みを含めて絞り込み作業を繰り返すのです。このプログラムはグーグルでヒットしないフェイスブックの内容まで検索可能。被害者をニックネームで呼んでいる場合や、ハンドルネームを微妙に変えて他人に成りすましている投稿も含まれます」

 ここからが一苦労だ。ハンドルネームをヒントに投稿内容を閲覧し、どこの誰かを調べていく。例えば「国立大の医学部卒」と書かれていれば医師だと察しがつく。アップされた同窓会の写真に大学名があれば出身校も特定可能。どこで食事したかなどの書き込みを基に行動半径を調べれば、職場の病院が特定でき、人名も判明するのだ。ただし、これらの“材料”が証拠として採用されるかは微妙だ。サイバーアーツ法律事務所の田中一哉弁護士が言う。

「あくまで個人で調べた証拠です。裁判の過程で被告訴人が『自分ではない』と否定したら、裁判所が悪質投稿の証拠にならないと判断する可能性もあります」

 果たして、どんな判決が下るのか。~日刊ゲンダイ

 

2020年6月10日 (水)

6・11「都構想は中止!コロナ対策に集中を!市民宣伝」に総決起を! 12時 大阪市や無所前

都構想「法定協議会」に抗議しよう!

 大阪都構想「法定協議会」が、コロナ禍がおさまらない中で11日に強行される!抗議行動のお知らせ…

 

 
「都構想は中止!コロナ対策に集中を!市民宣伝」
 大阪市つぶしに時間かけてる場合じゃないでしょ
 6月11日12時~13時 大阪市役所前

 大阪は、今回のコロナ禍で、インバウンドに頼る経済政策の結果、全国平均よりも高い失業率、倒産件数の予想もされています。
 今までの経済政策を見直すことが必要な時に、吉村知事・松井市長は、宣言解除後は、何事もなかったかのように、「IR・カジノ」「万博」「大阪都構想」を進めようとしています。
 6月11日には法定協で「市民意見の集約・報告」をし、6月19日の法定協で「採決」を行い、9月初めに両議会での「議決」、11月1日住民投票の計画を強引に推し進める計画です。
 「法定協」当日、「大阪市をつぶすための計画はいったん中止、コロナ対策に全力を上げよ!」の市民宣伝を行います。法定協議会の会場が急遽変更になりました。各団体の方々への周知をお願いします。

カジノに反対する9団体懇談会(連絡先 カジノ問題を考える大阪ネットワーク 薮田 080₋3836₋3771)

地域の闘いが地道に再構築されつつある

当面の行動日程(阪神社会運動情報センター掌握分)

定例行動

毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前

木曜行動 15時~16時半 三宮マルイ前   

梅田解放区 隔週土曜日(第二、第四) 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 本店、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

◎市民デモHYOGO、みなせん ◇阪神地域の行動 ▽原発関係 ※弾圧 斜字:実行委などImg002_20200608095601

 

6月11日(木) 「都構想」は中止!コロナ対策に全力を!市民宣伝 12時 大阪市役所(地下鉄「淀屋橋」北2分)

612日(金) 宝塚『子どもの未来を拓く教科書を選ぶ』 18時半 宝塚東公民館(阪急「山本」南8分)

613日(土)  連帯兵庫みなせん野党協議 18時 長田文化センター(旧新長田勤労市民会館)

614日(日) 西宮ピースネット 11時 JR西宮駅南

6月20日(土) 高作正博先生と学ぶ会 14時 神戸青年学生センター(阪急「六甲」北東4分)「新型コロナウイルス問題から学ぶもの」

621日(日) 自衛隊申し入れ行動 10時半 第3師団西門(阪急「伊丹」西北20分)

621日(日)  シンポジウム ~今、見逃せない 労働組合弾圧  14時 学働館(地下鉄「阿波座」西8分) 限定100
パネラー 永嶋靖久弁護士 亀石倫子弁護士 ほか

628日(日) ハンセン病と沖縄 13時 西宮勤労会館(JR「西宮」西南5分)

628日(日) 尼崎教科書を考える集い 14時 尼崎ひと咲きプラザ(元英知大、阪急「園田」西南10Img021

629日(月) 連帯兵庫みなせん世話人会 13時半 神戸市勤労会館(JR「三宮」東南4分)

◇6月30日(火) 7・4斎藤幸平講演会実行委員会 19時 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分)

7月3日(金) 尼崎共同行動 18時半 小田北生涯学習プラザ(JR「尼崎」北東4分)

 74日(土) 斎藤幸平講演会 14時 尼崎市・中央北生涯学習プラザ(阪神「尼崎」、阪急「塚口」からバスで10分、「総合医療センター」下車、西2


7月4日(土) 辺野古の現状を知ろう・奥間さんを囲む会 14時半 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南4分)

2020年6月 9日 (火)

「#関西民放5局の偏向報道に抗議します」 吉村洋文知事の異常なテレビ出演! 5月はなんと30本、“実は仕事してない”

「#関西民放5局の偏向報道に抗議します」は当然…吉村洋文知事の異常なテレビ出演! 5月はなんと30本、“実は仕事してない”疑惑


「#関西民放5局の偏向報道に抗議します」は当然…吉村洋文知事の異常なテレビ出演50本全記録!実は仕事してない疑惑もの画像1
吉村洋文公式サイトより


 昨日7日、本サイトでは稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人のインターネット番組『7.2 #新しい別の窓』(AbemaTV)に大阪府の吉村洋文知事がリモート出演に対し、SMAPファンが鋭い抗議の声をあげたことを紹介したが、じつは同時に、Twitter上ではこんなハッシュタグがトレンド入りしていた。

「#関西民放5局の偏向報道に抗議します」

 このハッシュタグが一体、関西民放5局の何に抗議しているのか。それは、在京テレビ局が吉村知事や橋下徹氏を連日のように出演させ、さらにワイドショーや情報バラエティで吉本芸人らが無批判に吉村知事を持ち上げつづけるという“維新礼賛”報道に対する抗議だ。

〈在阪TVは知事の言うこと(思いつきも含め)を垂れ流し、それを局アナや吉本芸人が褒め称えるだけでその後の検証をしません。カジノについてもあたかも大阪に決まっているかのような報道。異常だと思います。〉
〈最近の関西の情報番組はぜったいにおかしいです。なぜそこまで維新を持ち上げるのですか?この調子だと、都構想の説明もメリットしか報道しなさそうで怖いです。〉
〈「私人に戻った」とはいえ、何かといえば橋下徹氏がご意見番出演するのも、おかしな話だと思います。中立を装いつつ、維新をアシストするコメントを常にしています。その上に吉本芸人が維新提灯持ち発言をする番組ばかり。もういいかげんにしていただけませんか。〉
〈関西2府4県あるにも関わらず、コロナに関する報道はほぼ大阪のみ、話すのは維新関係者。キャスター、ゲストの誰もが疑問も出さず称賛翼賛。報道とは、なんですか?〉

 たしかに、全国ネットの番組でもしょっちゅう吉村知事や橋下氏がリモート出演しているが、そうした維新関係者が出演せずとも、ニュース番組からワイドショーまで、吉村知事の話題は大きく取り上げられつづけている。だが、在阪メディアはそれどころではない「異常」な状態だと視聴者が声をあげた。そして、この「#関西民放5局の偏向報道に抗議します」というハッシュタグをつけた投稿は、本日午後の時点で10万を超えたのだ。
 
 関西のテレビがどんな異常な状態になるのか。それは、大阪府HPが公開している「知事の日程」を見ても一目瞭然だ。新型コロナに絡んで、吉村知事が実務そっちのけでテレビに出演しているのか、「知事の日程」からあぶり出していこう。

 まず、吉村知事が新型コロナ問題で「公務」としてテレビに出演しはじめたのは、3月のこと。同月5日に大阪市内のライブハウスでクラスターが連鎖発生した可能性があると報じられたが、7日放送の読売テレビ『ウェークアップ!ぷらす』では「クラスター“連鎖”防げるか 吉村大阪府知事ナマ直撃」と題し、吉村知事が生出演。その後も12日に『情報ライブ ミヤネ屋』、14日に『あさパラ!』と連続して読売テレビのワイドショー、情報バラエティ番組に出て、17日には『報道1930』(BS-TBS)に出演した。

緊急事態宣言で始まった吉村知事の怒涛のテレビ出演! 4月1日〜30日で23本

 

 だが、メディアを巻き込んだ「新型コロナと戦う知事」という印象付けが本格化したのは、春分の日からの3連休中、大阪府と兵庫県間の往来自粛の方針を打ち出した同月19日あたりからだろう。この日、吉村知事は『ミヤネ屋』に出演したあと同じ読売テレビのローカルニュース番組『かんさい情報ネットten』に出演、ここで往来自粛の方針を示唆し、その後に緊急会見を開いて正式に大阪府・兵庫県間の往来自粛の呼びかけをおこなった。21日午前にも『ウェークアップ!ぷらす』に出演し、専門家に示されたメモをドヤ顔で披露していた。

 当時、本サイトでも批判したように、府民に外出自粛を呼びかけるならまだしも、兵庫県とだけ往来を自粛しても何の意味もない。結局、維新と因縁の関係にある兵庫県の井戸敏三知事をスケープゴートにした政治的パフォーマンスにすぎなかったわけだが、なぜかそうした当然の批判や検証がなされず、吉村知事はテレビに引っ張りだこに。東京五輪への影響ばかり考えてか後手後手となっていた政府や東京都の対応と比較するかたちで「リーダーシップを発揮する吉村知事」というイメージがメディアを通じてどんどん醸成されていったのだ。

 そして、4月7日に緊急事態宣言が発出されると、さらに吉村知事の怒涛のテレビ出演がはじまる。この夜、多くの局がニュース番組を拡大して特番を組んだが、吉村知事は『JNN緊急報道特番』(TBS)を皮切りに『news zero』(日本テレビ)、『報道ステーション』(テレビ朝日)をハシゴ。さらに10日も読売テレビの『ミヤネ屋』『かんさい情報ネットten』、NHKの『かんさい熱視線』と立てつづけに出演した。

 翌日からはさらに拍車がかかる。11日以降の吉村知事のテレビ出演状況がどんなだったか。「知事の日程」から抜き出していくとこうなる。

4月11日『ウェークアップ!ぷらす』(読売テレビ)
15日『報道ランナー』(関西テレビ)
16日『ミント!』(毎日放送)
17日『キャスト』(朝日放送)
19日『Mr.サンデー』(フジテレビ)
20日『やさしいニュース』(テレビ大阪)
21日『ちちんぷいぷい&ミント』(毎日放送)
22日『かんさい情報ネットten』(読売テレビ)
24日『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)
25日『ウェークアップ!ぷらす』(読売テレビ)
28日『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ)
30日『ちちんぷいぷい&ミント』(毎日放送)
『キャスト』(朝日放送)

 なんと、吉村知事のテレビ出演回数は、3月1日〜31日に8本、4月1日〜30日のあいだでは23本にものぼった。

続きはリテラで

2020年6月 8日 (月)

「都構想」は中止、コロナ対策に全力を!市民宣伝 6月11日12時 大阪市役所前

Img005_20200608153501 6月11日(木)の、「都構想」法定協開催への抗議行動に総決起しよう。
12時、大阪市役所前に集まろう。

辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 再開2回目

   6月6日(土)13時~14時、三宮マルイ前にて、緊急事態宣言解除後の初めての「辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動」のアピール行動が取り組まれました。
   かなり蒸し暑い中、25名が参加し、横断幕を拡げ、ポスターを掲げて、通行者に訴えるスタイルが中心でした。2か月ぶりにお会いする方々が多い半面、未だ今の状況では街中に出て来れない方もありました。
   コロナ前に比べて、市民デモHYOGOのメンバーの参加が少し増えたようです。チラシは「置きチラシ」を椅子の上に置いた箱の中に入れ、通行者に取っていただくよう拡声器で呼びかけましたが、取られる人は少なく、10枚程度でした。辺野古の署名はテーブルの上で行い、アルコール消毒しながら、10筆程度いただきました。
 姫路の小野さんのギター演奏・歌・スピーチもありました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外

新しい地図の番組『ななにー』に吉村知事出演で抗議が殺到!~リテラ

新しい地図の番組『ななにー』に吉村知事出演で抗議が殺到!「吉村知事はパフォーマンスだけ」を見抜くSMAPファンの意識の高さ


新しい地図の番組『ななにー』に吉村知事出演で抗議が殺到!「吉村知事はパフォーマンスだけ」を見抜くSMAPファンの意識の高さの画像1
AbemaTVTwitterより


 本日、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人のインターネット番組『7.2 #新しい別の窓』に大阪府の吉村洋文知事がリモート出演したが、SMAPファンがこの出演に鋭い抗議の声をあげているのをご存知だろうか。

『7.2 #新しい別の窓』はAbemaTVで毎月第一日曜日に7.2時間配信される、バラエティ番組。SMAP解散後ジャニーズ事務所を独立し「新しい地図」をつくった3人そろっての唯一のレギュラー番組であり、『SMAP×SMAP』(フジテレビ)を彷彿とさせるバラエティ番組であることから、SMAPファンたちは『ななにー』と呼び、大事にしてきた番組だ。

 今月は、本日7日15時から放送されたのだが、急遽、吉村知事がリモート出演することになった。ところが、きのう6日にAbemaTVや新しい地図の公式アカウントでその旨が告知されると、多くのファンの人たちから疑問や批判の声が殺到したのだ。

 なかには「楽しみにしています」「吉村知事の出演うれしいです」という声もあるが、ほとんどが批判的な意見だった。

〈出演に抗議、反対します。〉
〈政治家の方の出演は歓迎できません。〉
〈政治色が強い番組になってしまいます。
このまま出演されるなら、明日は視聴しません。ごめんなさい。〉
〈せっかく楽しみにしていたななにーに政治色を出してほしくない。新しい地図を利用されたくない。〉
〈出演してる時間、申し訳ないですが見ません。〉
〈政治家呼ばないでほしいです。〉
〈なんでまたそんな人を。〉
〈まって、そのゲスト新しい地図の目指すアイデンティティに相応しい人物なのですかね?非常に疑問です。〉
〈なぜ現職政治家が出演するのでしょうか。政治利用しないでほしい。〉
〈ななにーにはふさわしくない人選だと思います。その時間は見たくないです。感染症対策の専門家とかならいいけど…〉
〈初めて『いいね』が押せません。〉

 こうしてみると、政治家の出演に反対、政治色を出さないでほしいという意見も多いが、それはよくある「芸能人は政治に絡まないで」「芸能人は政治的発言をしないで」という意見だけではない。むしろ、一方の政治家だけを出演させることが中立性・公平性にもとると指摘する声が多い。

〈コロナに関する情報を伝えて頂けるのなら、全国各地の知事にもご出演頂かないと、現状は様々なのですから。〉

〈abemaさんの考えが分かりました。それなら、47人。バランスよく色んな方向性の方をお願いします。〉

〈大阪在住ですけど、なぜ大阪府知事?
コロナの影響で観光業が大打撃を受けている今、例えば47都道府県の全知事に動画やコメントで出演してもらい、各々の都道府県の名所やいいところをアピールしてもらった方が政治色もなく、みんなが穏やかな気持ちで見られるように思うのですが。〉

〈アベマからのオファーなのか?アベマの良識が問われる問題。公平性が頭の片隅にでもあれば、愛知、愛媛、和歌山など各知事にも等しく登場いただくべきでしょう。なんか、ななにーの政治利用のようで気になってなりません。〉

〈どんな主旨での出演か分かりませんが基本政治家の出演は反対です!今コロナや経済等々で世情が危く挙げ足取りをされ兼ねません!どうしても吉村知事を出すなら他県の知事も同時に出して下さい。〉

吉村知事のコロナ対策はそもそも成功していないと喝破するSMAPファンたち

 これらを読むと、SMAPファンが、よくある「芸能人は政治に口出しするな」という趣旨で反対しているのではなく、一方的に吉村知事の宣伝に加担することの危険性を問題にしていることがよくわかる。実際、〈政治って、批判もあってなんぼじゃないですか。批判されない中で一方的に喋ってそれがまるで正しいかのように放送されるのがとても嫌です〉と指摘する声もあった。

 周知のように、日本社会では、芸能人が政権批判をすると過剰に非難される一方、総理大臣や知事など体制側の政治家を自分の番組にテレビ出演させたり会食したりしても、ほとんど批判されない。ところが、「新しい地図」ファンはまったく逆で、吉村知事を単独出演させることの危険性を指摘する真っ当な声が数多くあがったのだ。これは驚きではないか。

しかしそれ以上に感心させられたのは、多くのファンが吉村知事の問題点を明確に指摘していたことだ。

 吉村知事からコロナ対策について話を聞くという今回の『ななにー』に対して、まず、吉村知事のコロナ対策はうまくいっていないと指摘する声が多く寄せられていた。

〈あまりテレビに出てないけど独自の感染対策で結果を出してる知事さんのお話の方が聞きたいです。吉村さんのお話はもう十分聞かせていただいたので。。〉

〈今、この方が主演なさるのは如何なものかと思います。目を疑いました。大阪モデルの突如基準変更など、信用できません。
コロナを生きる為にという事であれば、複数の知事の出演を希望します。
クラスター発生を乗り越え、入院患者ゼロを達成なさった和歌山県知事なども交えての場をお願いします。〉

〈大阪モデルってそもそもコロナ対策として成功してないですよね?太陽の塔を赤くしただけ コロナ対策に成功している県という基準なら岩手(感染者0)、和歌山、東名阪なら愛知ですよね。〉

〈#新しい地図 も #SMAP も、政治利用されるのには反対です。
特に関西は、実績のある和歌山県知事が居るにもかかわらず吉村さんの露出とアピールが酷すぎて怖いくらいです
コロナ対策について語ってもらうなら、和歌山県知事か、愛知県知事にして!〉

〈これはこの人選は受け入れられない
いまだにまともな検査も受けられず大阪モデルなど聞こえのいい事ばかり更には他県のトップのリコールに時間さいてる維新の看板に出て欲しくない〉

大村知事リコールへの加担、武富士の代理人だったことを問題視する声も

 

 また、吉村知事が愛知県の大村秀章知事リコール運動に同調したことを問題視する声も多かった。

〈政治家を出演させることの危険性は十分に他の方々がおっしゃっているところですが、現在この方は他県の知事のリコール応援で問題になっておりますし、大阪府のコロナ対応はお世辞にも良いとは言えません
どうしてもコロナ関連で知事を呼びたいなら、容姿はどうでも実績を出している方をお願いします〉

〈吉村知事との共演はして欲しくないです。
大村愛知県知事リコールを応援している人ですよ。
府知事としてどうかと思うこんなツイートもしている人ですよ。〉

〈朝から、がっかりしました。他県の知事のリコールに加担するような地方自治も理解できない方には、嫌悪感しかありません。一部マスコミがもてはやす政治家を呼ぶくらいなら、地道に地方で成果を上げている方々のお話が聞きたいです。〉

〈派手なパフォーマンスで人気を得ているみたいですが…そういうものに
惑わされないで欲しい。後、他の県政に干渉する人に残念ですが共感はしません。ごめんなさい、今回は無理〉

〈最近TVでもてはやされているからといって他県の知事を攻撃するような偏った現役政治家を呼ぶのは反対です。〉

〈残念です。他県の知事のリコール運動を差別主義者としているような方をゲストにするなんて偏った政治活動を支持していると思われます。見たくありません。〉

〈野心ばかりでテレビに出続け、他県の知事のリコール騒ぎを応援する人をですか?利用されますよ。〉

 なかには、本サイトで先日報じた武富士スラップ訴訟の代理人に吉村知事がなっていた問題を指摘する声まであった。

〈月に一回のななにー。すごく楽しみにしてたのに。他県の知事のリコールに加担している政治家。武富士の弁護もしていたひと。小池知事といい吉村知事といい、どうして政治家が出演するの?この時間は視聴しません!断固抗議します。〉
〈ついでに吉村府知事に質問するといいですよ、吉村さんは弁護士時代に武富士の元祖スクラップ訴訟に関わって仕事されてたんですよね?楽しかったですか?とw〉
〈吉村知事が元武富士がおこしたジャーナリスト相手のスラップ訴訟に名を連ねていたという話がありましたが、これ同姓同名の別人でなく本当でしょうか?もし本当なら3人の番組にそぐわないかと。〉

 また、〈イイネもRTもできません。彼がSNSで発信している内容をご存じであれば、SNSバラエティーには相応しくないと判断できると思いますが。〉〈吉村知事はいりません なぜに吉村知事なのかもわかりません 最近のツイでの発言も問題ありでしたから…〉と、吉村知事のツイッター上での発言を問題視する声や、〈芸術に政治が介入することも是とするような方です。歓迎はしかねます〉という声もあった。

 続きはリテラで

当面の行動

当面の行動日程(阪神社会運動情報センター掌握分)

定例行動

毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前

木曜行動 15時~16時半 三宮マルイ前   

梅田解放区 隔週土曜日(第二、第四) 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 本店、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

◎市民デモHYOGO、みなせん ◇阪神地域の行動 ▽原発関係 ※弾圧 斜字:実行委など

下記の行動、中止の場合もありますので、確認の上参加くださいImg002_20200608095601

 

 

6月11日(木) 「都構想」は中止!コロナ対策に全力を!市民宣伝 12時 大阪市役所

612日(金) 宝塚『子どもの未来を拓く教科書を選ぶ』 18時半 宝塚東公民館(阪急「山本」南8分)

613日(土) 連帯兵庫みなせん野党協議 18時 長田文化センター(旧新長田勤労市民会館)

614日(日) 西宮ピースネット 11時 JR西宮駅南

6月20日(土) 高作正博先生と学ぶ会 14時 神戸青年学生センター(阪急「六甲」北東4分) 「新型コロナウイルス問題から学ぶもの」

621日(日) 自衛隊申し入れ行動 10時半 第3師団西門(阪急「伊丹」西北20分)

 621日(日)  シンポジウム ~今、見逃せない 労働組合弾圧  14時 学働館(地下鉄「阿波座」西8分) 限定100名  事前申し込み制  
パネラー:永嶋靖久弁護士 亀石倫子弁護士 ほか

628日(日) ハンセン病と沖縄 13時 西宮勤労会館(JR「西宮」西南5分)

〇6月29日(月) 連帯兵庫みなせん世話人会 13時半 神戸市勤労会館(JR「三宮」東南4分)Img021

◇6月30日(火) 7・4斎藤幸平講演会実行委員会 19時 尼崎女性センター・トレピエ(阪急「武庫之荘」南4分)

7月3日(金) 尼崎共同行動 18時半 小田北生涯学習プラザ(JR「尼崎」北東4分) 

  ◇74日(土) 斎藤幸平講演会 14時 尼崎市・中央北生涯学習プラザ(阪神「尼崎」、阪急「塚口」からバスで10分、「総合医療センター」下車、西2)

2020年6月 7日 (日)

コロナ最中の11週間だけで― 米国億万長者資産61兆円増 アマゾンやFB創業者

コロナ最中の11週間だけで―

米国億万長者資産61兆円増

アマゾンやFB創業者

失業保険申請は4260万人   ~『しんぶん赤旗』

 【ワシントン=遠藤誠二】新型コロナウイルスの感染拡大に見舞われている米国では、これまで4260万人が失業保険の申請をするなど深刻な状況が続いていますが、巨大IT企業、アマゾンやフェイスブック創業者らの億万長者はこの11週間で資産を5650億ドル(約61兆円)増やしています。コロナ禍で格差がますます拡大している実態が米シンクタンクの調査で明らかになりました。

 米政策研究所(IPS)の調査結果(4日発表)では、3月18日から6月4日の間、億万長者の資産は19・15%増え、総額で3兆5120億ドル(約325兆円)となりました。その間の5650億ドルという増加額は、スウェーデンの国内総生産(GDP、2018年)と同じ規模です。

 アマゾンのベゾス最高経営責任者(CEO)の資産は同時期に362億ドル(約3・9兆円)増加。フェイスブックのザッカーバーグCEOは301億ドル増えました。ベゾス氏の資産増は、シンガポールやマレーシアのGDPと同額です。

 IPSプログラム・ディレクターのチャック・コリンズ氏は、「経済的にも人種的にもこれほど分断されていることは、ここ数十年なかった」と指摘しました。

東京の感染が止まらない 東京の宣言解除は正しかったのか?

 感染者数ゼロの岩手県知事をテレビで見ることはないが、小池百合子東京都知事の露出度を増やすためか、東京の感染者数がいっこうに減らない。
 北海道、東京=首都圏、北九州を除き、全国的に感染者数はどこもゼロ行進をつづけ、兵庫県では20日連続ゼロだ。もちろん第二波への懸念はあるし、そこに向かっての医療体制の整備、子どもの学習権の保証についても落ち着いた議論が出来る環境になりつつある。
 しかしながら、東京の感染者数の維持・増加は、政権や小池都知事が恣意的に作った「解除宣言」指数をクリアできていない。それを小池は「夜の町・新宿歌舞伎町」のせいにしようとしているが、そうではなく為政者の政策能力の欠如にあることは全世界的にもほぼ証明されつつあるではないか。
 トランプのアメリカが世界一の感染者・死者を誇り、欧米G7諸国がそれに続く。同じくブラジル・ロシアなどBRICs諸国の破産も明らかである。なぜかアジア・オセアニア諸国は、中国・韓国・台湾・ベトナム・フィリピン・タイ・オーストラリア・ニュージーランドと、欧米に比し1桁以上の差があり、ほぼこれらの国は抑え込んいるのに、日本の東京だけがあい変わらず連日30人近くの感染者数をくり返している。
 発端からして、3月24日の東京五輪延期決定までは安倍首相と小池東京都知事は何も対策をうたず、検査数を抑え感染者数を低くしてきた。宣言解除も「経済再開」のためクリア可能な恣意的な数値を提示した。いずれも政治的判断ばかりで、その裏で都民は困難を強いられてきた。にも拘らず、その恣意的な数値もクリアできず「東京アラート」を叫び、さらに都民・首都圏を混乱に招いている。
 感染者が人口比にして全国平均の3倍(第2位の大阪は2倍)、人数も全国の3分の1をしめ、未だにアラートが解除できず、パフォーマンスに明け暮れる小池東京都知事の責任が、改めて問われている。

 

東京都で26人が感染 うち12人は同じ店のホスト







「東京アラート」の発動を受けて警戒を呼びかける赤色にライトアップされた東京都庁=2020年6月2日午後11時33分、東京都新宿区、長島一浩撮影© 朝日新聞社 「東京アラート」の発動を受けて警戒を呼びかける赤色にライトアップされた東京都庁=2020年6月2日午後11時33分、東京都新宿区、長島一浩撮影 



 東京都は6日、新型コロナウイルスの感染者26人を新たに確認し、70代と80代の男性計2人が死亡したと発表した。1日あたりの感染者が2桁となるのは6日連続。都内の感染者は累計で5369人、死者は計311人となった。

 都によると、感染者26人のうち現時点で感染経路が不明な人は10人という。年代別では20代が12人と最も多く、30代が7人、40代が3人と続く。また、男性が22人を占めた。

 接待を伴う飲食店などで感染したとみられる「夜の街」関連は16人。同じ店のホスト12人を含んでいるという。この店は新宿エリアにあり、従業員に感染が疑われる症状が出て以降、無症状の従業員もあわせて積極的に検査しており、客にも連絡をとっているという。

 都は2日に、感染拡大への警戒を呼びかける「東京アラート」を出している。6日時点のアラートの主な3指標の数値は(1)1日あたりの感染者数(1週間平均)が20人以上=19・7人、(2)感染経路が不明な人の割合(同)が50%以上=45・7%、(3)週単位の感染者数の増加率が1倍以上=1・47倍で、(3)が超えている。

 5月31日~6月6日の1週間の感染者138人のうち、「夜の街」に関連した感染者は56人で4割を占めるという。

任が問われているのではないか。

 

海の向こうの人種差別に憤るだけでなく、我々の社会にある差別を考えよう

HARBOR BUSINESS Online

海の向こうの人種差別に憤るだけでなく、我々の社会にある差別を考えよう

ハーバー・ビジネス・オンライン
(Photo by Tayfun Coskun/Anadolu Agency via Getty Images)© HARBOR BUSINESS Online 提供 (Photo by Tayfun Coskun/Anadolu Agency via Getty Images)

多くの人が声をあげ始めた「#BlackLivesMatter」

 George Floyd の死から始まったデモ、そして怒りの声は、全米でさらに広まり、とどまっていません。

〈参照:8 Minutes and 46 Seconds: How George Floyd Was Killed in Police Custody|nytimes〉

 暴動ばかりがクローズアップされますが、多くの方々は様々な形で連帯を示しています。警察官、軍人、市長、知事など、立場を変えた多くの人が、デモに賛意を示し、何ら有効なメッセージを発しないドナルド・トランプ大統領を批判しています。

 マイケル・ジョーダン、マティス前国防長官など、これまで頑なに政治的話題に沈黙してきた人たちすら、です。

 語ろうと思えば、いくらでもこの件に関しては「冷静に」「客観的に」書くことも出来ます。しかし、今日はそれについて話すつもりはありません。

 この #BlackLivesMatter をどこか遠いものとして考え、「アメリカは怖いね」「黒人は大変だね」などと思っている人も多いかもしれません。

 しかし、今日書くのは、我々が今暮らす日本社会の話です。

わたしの隣の差別

 僕は京都市左京区で生まれました。左京区には北白川という場所があり、そこには京都朝鮮学校があります。小学校低学年の頃だったと思いますが、彼女たちの通学路は僕の家の近くで、鮮やかな民族衣装で投稿する学生の姿をよく見ました。

 いつだったか、というのは明白には覚えていません(Wikipediaを見ると、概ね1999年頃の話だと思います)が、この民族衣装を着用する学生はいなくなりました。

 1994年に起こった「チマチョゴリ切り裂き事件」の影響です。当時はよく事情がわからず、なんとなく寂しい思いをしていたくらいでした。

 しかし、今考えれば、1987年に大韓航空機爆破事件が起こり、1994年に核開発、1998年にはテポドンが発射され、やがて2002年には拉致被害者の帰国、と、加速度的に日朝関係が悪化する中に彼らがいたことがわかります。(この辺の雰囲気は、群像新人文学賞を受賞された『ジニのパズル』を読むとよく分かると思います)

 当時の僕にはよくわからない話でしたが、一つ隔てた場所に、暴行され、暴言を吐かれていた人たちがいたことは、容易に想像されます。

 正直に言うと、そんなことは想像できませんでした。

 京都の小学校というのは、かなり人権教育をしっかりするところでして、あんまりそういう雰囲気はよくわかっていなかったし、そもそも接点もありませんでした(もしあの時代スマートフォンがあったら、どうなっていたかわかりません)。

 想像できるようになったのは、もっとずっと後のことです。

憎悪と恐怖と手段

 コロナ下でもいろいろなことが置きました。

◆新型肺炎を理由に「中国人は入店禁止」 箱根の駄菓子店:朝日新聞デジタル

◆「中国人観光客の入店お断り」の件 – 「麺や ハレル家」きまぐれ日記

 アメリカでたびたび人種による殺人が起こる理由の一つは、銃規制がないことに原因があるでしょう。日本で、ジョギング中の黒人が突然射殺されるようなことはありません。

「撃たれるかもしれない」という恐怖が、「やられる前にやる」暴力という結果を生むのです。憎悪と恐怖と手段が結びついた時、悲劇が起こります。

 しかし、それは日本に人種差別がないという理由にはなりません。

 今やルワンダはアフリカ諸国でも最も治安のいい国の一つですが、かつてこの国では人口の10〰20%も亡くなるジェノサイド(大虐殺)がおきました。ドイツのホロコーストも、言うまでもないでしょう。

 実際、日本社会で普通に暮らしていて差別的な発言に出くわすことは、珍しいことではありません。(人種差別・性差別、その他諸々含めて)

 かつて下記のような発言を行った団体の代表は、今度の都知事選にも出馬します。

〈出典:朝日新聞〉

「憎悪と恐怖と手段」と先程書きました。

 かつて、関東大震災において「朝鮮人が暴動を起こしている」という流言飛語が飛び交い、結果として多くの朝鮮人が暴行を受けました。

〈出典:関東大震災で東京市民の99%が信じた「デマ」とは 『証言集 関東大震災の直後 朝鮮人と日本人』 | J-CAST BOOKウォッチ〉

 有名な話ですが、演出家の千田是也氏は「朝鮮人が反乱している」という噂を信じて杖を持って飛び出したら、自分が朝鮮人に間違われて殺されかけたそうです。(たまたま近所の人がいたので助かったとか)

 現職の東京都知事である小池百合子氏は、この件について追悼文を送っていません。〈参照:小池知事、今年も追悼文送らず 関東大震災の朝鮮人虐殺:朝日新聞デジタル〉

 我々の社会にも、憎悪と恐怖は存在します。アメリカの暴動と隔てている壁は、もしかするととても薄いかもしれない。

 だとすれば、対岸の火事ではなく、我々もまた、自らの社会が抱える問題に向き合わなくてはいけない、と思います。

 銃口は、誰かに向けられていて、ただ引き金が引かれていないだけかもしれないのです。

<文/遠藤結万>

【遠藤結万】

えんどう・ゆうま(Twitter ID:@yumaendo)●早稲田大学卒業後、グーグル株式会社(現グーグル合同会社)に入社。中小企業向けセールスとアジア太平洋地域の分析を担当。退社後、CMO株式会社を設立し、インハウス化やマーケティング戦略支援、マーケティング教育などを手がける。デジタルマーケティングについてなどを「ブログ」にて執筆・公開中。著書に『世界基準で学べる エッセンシャル・デジタルマーケティング』(技術評論社)

2020年6月 6日 (土)

拡散 全国のみなさまへの御礼に代えて 武委員長・湯川副委員長の640日ぶりの保釈にあたり

全国のみなさまへの御礼に代えて
武委員長・湯川副委員長の640日ぶりの保釈にあたり


*写真=武健一委員長(左)と大椿ゆうこさん(大椿さんのツイッターから)

 

 関生支部の武建一委員長が5月29日、次いで湯川裕司副委員長が6月1日に保釈されまし た。2人が最初に逮捕されたのが2018年8月28日。それからおよそ1年の間に、武委員 長は計6回、湯川副委員長は計8回もくりかえし逮捕され、こうして保釈されるまでの勾留期 間は武委員長がじつに641日、湯川副委員長が644日に及んだことになります。

 2人の早期保釈のためにご尽力いただいた全国のみなさまに、まずもって心から厚く御礼申 し上げます。

 地元関西圏の労働組合や市民運動による弾圧反対実行委員会、「関西生コンを支援する会」、 東海や静岡の会、さらに平和フォーラム各地方組織や、北は北海道から南は沖縄まで、全国各 地のさまざまな労働組合や市民団体のみなさま。この弾圧の本質を的確に指摘する抗議声明を 出しくださった日本労働法学会有志、自治体議員、弁護士のみなさま。さらにはたくさんのカ ンパや激励の手紙をくださったみなさまをはじめ、無数のみなさま方のご尽力のおかげでこの 保釈は実現したものです。とりわけ、昼夜を分かたず献身的な弁護活動をつづけてくださった 関西生コン弁護団のみなさまに重ねて感謝申し上げます。ほんとうにありがとうございました。

 あらためて言うまでもなく、この「関西生コン事件」は、関生支部の組合員と事業者がのべ 89人逮捕され、のべ67人が起訴されるという、組合活動を理由とした刑事弾圧事件として は戦後最大規模の事件です。今回の2人の保釈でようやく全組合員の保釈が実現しました。

 しかし、すでに多くの機会にお知らせしてきたとおり、保釈されたとはいえ、裁判所は、武 委員長や湯川副委員長をはじめ多くの組合員に対し、組合事務所への立ち入りや組合員同士の 接触、面会、電話、メールの一切を禁止するとの保釈許可条件をつけています。事実上の組合 活動禁止にほかなりません。これら憲法違反、ILO条約違反、国際人権規約違反の保釈条件 を取り消させることが焦眉の課題です。

 しかも、警察・検察・裁判所が一体となった労組壊滅作戦に終止符が打たれたと楽観的にと らえることは時期尚早だと私たちは認識しています。大阪広域生コン協組が主導した関生支部 排除の攻撃もつづいています。ひきつづき警戒心を高め、反撃の条件づくりに全力をあげてい く決意です。

 本来ならば直接お伺いすべきところではありますが、とりいそぎ書面をもって、今日までの 全国のみなさまの物心両面にわたるご支援、ご協力に重ねて感謝申し上げ、御礼の礼に代えさ せていただきます。

2020年6月5日

全日本建設運輸連帯労働組合
中央執行委員長 菊池 進

全日本建設運輸連帯労働組合
近畿地方本部
執行委員長 垣沼 陽輔

全日本建設運輸連帯労働組合
関西地区生コン支部
執行委員長 武 建一

大坂なおみさん、「スポーツに政治を持ち込むな」に『これは人権の問題です』

WORLD
2020年06月05日 17時20分 JST | 更新 7時間前

大坂なおみさん、「スポーツに政治を持ち込むな」ツイートに痛快な反論 『これは人権の問題です』

人種差別に抗議する発信を積極的に続ける大坂なおみさん。痛快な反論に、賛同の声が寄せられています

Pablo Morano/MB Media via Getty Images
大坂なおみさん

黒人男性のジョージ・フロイドさんが死亡した事件を受け、テニス選手の大坂なおみさんがTwitterなどで人種差別に抗議する発信を続けている。芸能人やアスリートの政治的な発言には批判が起きることもあるが、大坂さんは「アスリートは政治に関与してはいけないと言われることが嫌いです。これは人権の問題です」とツイートし、反響を呼んでいる。

 

「スポーツに政治を持ち込むな」ツイートに反論

ハイチ系アメリカ人の父親と日本人の母親を持つ大坂なおみさんは、現在アメリカを拠点に活躍中だ。事件以降、自身のTwitterで「Black Lives Matter」の抗議デモに関するニュースを積極的にシェアし、抗議者への賛同を示している。

6月4日には、大阪で行われる予定の人種差別反対デモのツイートを引用リツイートした。

すると、Twitterユーザーが「スポーツと政治は混同させるべきではない」と返信。政治的な発言への拒否反応を示した。

大坂さんはこの返信を引用リツイートし、「その魚があなたを食べてしまえばいいのに」と反論。書き込みをしたユーザーのアイコンに大きな魚のオブジェが写っていたことから、皮肉を込めたと見られる。

 

つづけてツイートで、「アスリートは政治に関与してはいけない、ただ人を楽しませるべきだと言われることが嫌いです」と表明し、「これは人権の問題です。なぜ私よりもあなたの方がこの問題について『話す権利』があると言えるのでしょうか?」と問いかけた。

 

「アスリートは政治に関与してはいけない、ただ人を楽しませるべきだと言われることが嫌いです。第一に、これは人権の問題です。第二に、なぜ私よりもあなたの方がこの問題について『話す権利』があると言えるのでしょうか?その論理だと、例えばIKEAで働いていたら、IKEAの “グローンリード”(ソファのシリーズ)のことしか話せなくなりますよ」

ツイートは1万回以上リツイートされ、「その通りだと思う」「天気やランチの話をするように、人権について話すべき」など、大坂さんに賛同するコメントが寄せられている。

 

「あなたの人生に起きていないから、それが起きていない、ということにはならない」

大坂さんは一連の事態を受け、「沈黙が『裏切り』になる時がくる」とのキング牧師による演説の一節を引用したツイートをシェアするなど、抗議への参加を呼びかけている。(キング牧師は、「最大の悲劇は悪人の抑圧や残酷さではなく、善人の沈黙である」という言葉も残している。)

 

その後も「あなたの人生に起こっていないからといって、それが起きていない、ということにはなりません」などと危機感を訴えており、ブラック・コミュニティへの連帯を示すための運動「#BlackOutTuesday」にも参加した。

 

「あなたの人生に起こっていないからといって、それが起きていない、ということにはなりません」

 

「略奪についてはツイートするのに、武装していなかった黒人男性の死についてはツイートしないなんて🤡🤡🤡🤡」

2020年6月 5日 (金)

大村知事リコールに高須克弥、百田尚樹、竹田恒泰、有本香らが勢揃い~リテラ

大村知事リコールに高須克弥、百田尚樹、有本香らが勢揃い…「桜を見る会」出席or擁護しながら“税金の無駄遣い”呼ばわりのお笑い


大村知事リコールに高須克弥、百田尚樹、有本香らが勢揃い…「桜を見る会」出席or擁護しながら税金の無駄遣い呼ばわりのお笑いの画像1
高須克弥Twitterより


 いったい、この人たちの頭の中はどうなっているのだろう──。高須クリニックの高須克弥院長らが「大村秀章・愛知県知事のリコール」を求める団体を設立、署名を募りはじめた件だ。

 周知のように、昨年の「あいちトリエンナーレ」の「表現の不自由展・その後」をめぐる問題以降、高須院長ら極右安倍応援団はネット右翼と一緒になって“大村知事バッシング”を展開。「不自由展」をめぐる極右政治家らの攻撃のトンデモっぷりについては、昨年来、本サイトでも繰り返し指摘してきたのでそちらを読んでいただきたいが、高須院長らはついに団体まで立ち上げ、大々的にキャンペーンを張ろうというつもりらしい。

 2日、高須院長らが名古屋市内で会見を開き、「お辞め下さい大村秀章愛知県知事愛知100万人リコールの会」なる政治団体設立を発表、あらためて大村知事のリコール運動を始めると大見得を切ったのだが、呆れたのは集まった面々。百田尚樹氏に有本香氏、竹田恒泰氏に加えて中部大学特任教授の武田邦彦氏という、ネトウヨ番組『真相深入り!虎ノ門ニュース』(DHCテレビ)でもおなじみ、中国や朝鮮半島の人たちへのヘイトを日々拡散・煽動する極右ネトウヨ論客ばかりだ。もう、この時点で胸焼けするレベルだが、連中は会見のなかで言いたい放題ぶちまけていた。

「天皇陛下の写真に火をつけてそれを踏みにじったり、我々を守るために亡くなられた英霊をはずかしめるような作品を、芸術作品として我々が払った税金から補助を与えるということ、それが一番許せないことです」(高須院長)

「昭和天皇の写真を焼いて踏みにじる作品を公金で展示したということはですね、しっかりと責任を追及しなくてはいけないと思っています」(竹田恒泰)

「(「不自由展」の)実行委員会が企画展の内容を隠して出すと言って、作者にも出品の際にはそういうことを言っていたと。補助金を申請しておこなう企画展としては非常に不適切ではないか。非常に強い言葉で言えばですね、補助金の詐取にあたるものではないか」(有本香)

「民間で勝手にやるぶんは、一応、表現の自由ということでなんでもありかなあと、品がないけどありかなあというところがありますが、しかしながら、これを税金でこういう展示物をおこなったと。国の税金、県の税金、あるいは市の税金ですね。税金でおこなわれる場合はですね、あくまで公共物、つまり国民、県民、市民のために資するものでないとダメですよね。ところが、まさにそのことと正反対のことがおこなわれて。これは税金詐取、一種の詐欺事件じゃないかという見方もあります」(百田尚樹)

 ようするに、「平和の少女像」(いわゆる慰安婦像)の展示などに不満タラタラな極右文化人たちが、「不自由展」に「我々の税金を使った」ことを理由に「大村知事は辞めろ!」と息巻いているわけだが、いやはや、コレって何かのジョークなのだろうか? 

 というのも、百田も有本も竹田も武田も、例の安倍首相主宰「桜を見る会」の招待を受けて嬉々として出席、記念撮影までしていた。それこそ、“安倍首相のお仲間”というだけで「我々の税金」を勝手に使って飲み食いするなど、大はしゃぎだったわけだ。高須院長も出席こそしていないが、正真正銘の「血税の無駄遣い」に何の批判もせず、逆に野党攻撃を展開していた。それを、大村知事に対して「我々の税金を使うな!」とは、まったく“お笑い草”としか言いようがないだろう。

大村知事リコール賛同で完全にわかった吉村知事の歴史修正主義と表現の自由否定

 

 実際、高須院長らが乗り出した「大村知事リコール運動」は、支持者のネトウヨをのぞき失笑を買っており、Twitterではこのトンデモ解職運動に対抗する「#大村知事を支持します」「#大村知事のリコールに反対します」などのハッシュタグが多数投稿されている。ようは、連中のトンデモっぷりは、もはや本サイトが指摘するまでもなく広く認識されているというわけだ。

 しかし、驚くのは、こんなイチャモンとしか言いようがないトンデモに、一部の政治家たちが諸手をあげて賛同していることだ。そもそも高須院長によれば、この「大村知事リコール運動」は、「あいトリ」をめぐる補助金不払いの件で大村知事から訴訟を起こされている河村たかし名古屋市長から「『こんなこと許されてええかね!』と電話を受け」て、「じゃあ僕が先駆けてリコール運動の声をあげましょう」というやりとりがきっかけだったという。朝日新聞によれば、河村市長は同日夕方に「市民のために応援せにゃいけん」と高須院長を支援すると表明したというが、これって、完全にマッチポンプ以外の何モノでもないだろう。

 いや、河村市長だけではない。あの吉村洋文・大阪府知事も同日、「公金を使って開催したことに強い違和感を感じる。賛成です」と記者団に語り、リコール運動への「賛同」を表明。会見の前日には、高須院長の〈吉村知事のご臨席の栄を賜れれば克弥望外の喜びであります〉なるツイートに、公務があるので出席は難しいとしつつ〈リコールは簡単にはいかないと思いますが、応援してます、なう。行政が税金であの『表現の不自由展』はさすがにおかしいですよね〉と返信していた。

 吉村知事と大村知事をめぐっては、新型コロナウイルスによる「東京・大阪での医療崩壊」をめぐって応酬を繰り広げているが、本サイトでも先日の記事で詳細に検証した(https://lite-ra.com/2020/06/post-5448.html)ように、“バトル”の実質的な中身はどう見ても大村知事のほうに理があった。

 もともと吉村知事は、松井一郎・大阪市長とともに「あいトリ」問題で大村知事を攻撃してきたが、「医療崩壊」論争での詭弁に続いてネトウヨ文化人たちによるトンデモリコール運動に同調するとは、これが大都市の首長のやることだろうか。コロナを機に、詭弁やスケープゴート戦術による“イメージアップ”にまんまと成功した吉村知事だが、完全にメッキが剥がれ、“ネトウヨとの親和性”の本性が丸出しになったということだろう。

 いずれにしても、極右文化人とネトウヨ、吉村洋文知事や河村たかし市長といった政治家たちが束になって仕掛けている「大村知事リコール運動」は、なにからなにまでトンデモだ。行政の介入や圧力から「表現の自由」を守り、(すり替えばかりの吉村知事とは違って)コロナ対策でも堅実な結果を出している大村知事が、一部のネトウヨ連中の攻撃によって潰されるようなら、それこそ“民主主義の終わり”と言える。日本でいかに歴史修正主義が浸透しているか、国際的に大恥を晒すことにもなるだろう。結局、連中が破壊しようとしているのは、大村知事だけでなく、表現の自由と生活者の安全だからだ。そのことを忘れてはならない。

マルイ前行動、若い人がシール投票

Kimg1326   6月4日(木)15:00~16:30、三宮マルイ前で定例行動に取り組みました。30度を超える気温の中、16名(先週23名)が参加しました。人通りは先週と同じくらいで、コロナ前の7割~8割程度でしょうか。
 リレースピーチは、5名が交互に、政府のコロナ対応、アベノマスク、黒川前検事長の処分、河井夫妻、憲法などについて訴えました。少し離れた場所で、スピーチに聞き入るやゝ高齢の男性の姿がありました。チラシは、置きチラシと消極的手渡しで170枚(先週110枚)配布しました。署名は、改憲反対が4筆、辺野古請願が10筆の計14筆(先週6筆)でした。
 シール投票は、「黒川前検事長は『訓告』でいいですか?」を問い、「いいです」が2票、「「よくないです」が49票、「わかりません」が4票の計55票(先週74票)でした。自由意見欄には、「法の原則は守る」、「平和を取り戻した方がいい」と2名(先週6名)が書き込まれました。高校生達が気軽に投票してくれました。
 6日(土)10:00-12:00、新長田合同庁舎(JR/地下鉄新長田駅から南へ6分)にて、市民デモ世話人会があり、過去1か月間の振り返り、今後の活動について話し合います。どなたでも出席歓迎します。
 6日13:00-14:00、三宮マルイ前で、「辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動」が沖縄に絞ったアピール活動を行います。マスク着用で熱中症に注意して、ご参加ください。

2020年6月 4日 (木)

「まだまだ若いね」~親分・松井一郎にたしなめられた吉村大阪府知事

愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」



 

 

 



 

 



松井一郎大阪市長=2020年1月21日、川田雅浩撮影

 

 

 

 

 


 日本維新の会代表の松井一郎大阪市長は3日、愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動に賛同した大阪府の吉村洋文知事(日本維新の会副代表)について、「愛知の人が判断するべきだ。知事が旗を振るのは違う」とたしなめた。市役所で記者団の取材に答えた。


 美容外科「高須クリニック」院長の高須克弥氏が2日、2019年に愛知県で開かれた国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」の企画展を巡る対応に問題があったとして、芸術祭実行委員会会長を務める大村知事のリコール運動を8月に始めると表明。吉村知事は同日、この運動に触れ「公金を使って開催したことに強い違和感を感じる。賛成です」と記者団に語っていた。


 松井市長は、「最終的には愛知の人が判断すべきこと。大村さんとは政策的に合わないが、政党としてはコミットしません」と強調した。


 松井市長の発言を受け、吉村知事は「賛成の立場だが、大阪の仕事に専念します。僕自身がリコール活動に参加するということはないし、維新としても当然ない」と釈明した。【野田樹】

まだまだ「若いね、この人」吉村大阪府知事 

「大阪マラソン」と「甲子園」、吉村知事の“矛盾発言”に兵庫県民が怒り心頭



 大阪府の吉村洋文知事は5月31日に出演したテレビ番組で、大阪府が大阪市などと共同で主催する11月29日開催予定の「大阪マラソン」について「今年の開催は難しいのではないか」と中止を匂わせる発言をした。この発言が吉村知事の高校野球に対する発言と矛盾しているのではないかと物議を呼んでいる。

 吉村知事は、5月20日に高野連が今夏の全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)の中止を発表したことを受け、府庁での談話として「やってほしかった。高野連はリスクをとるべきではないか。考え直してほしい」と主催者を非難する発言をしていたのだ。さらに5月30日には関西ローカルの「あさパラ!」(読売テレビ)に生出演し、同大会の中止について「あきらめない立場を大人が示すべき」、「大人側の都合だと思う」と持論を展開していた。

 

 


大阪マラソンと甲子園、この二つの発言のズレに府民からは《高校野球への発言は当事者でないことをいいことにした人気集めの無責任な発言だったとしか思えない》といった批判が噴出している。吉村知事は中止を考える理由として「かなり多くの方が集まるし、毎年あるのでどうしても今年やらないといけないのか」と発言したが、ゼロリスクを批判していた吉村知事に対して《民間にはリスクを負うことを求めたにも関わらず、大阪府はリスクをから逃げ出した》と批判の声があがっている。

「そもそも甲子園球場は兵庫県にあるのになぜ大阪府知事が口を挟むのか。リスクを負うのは兵庫県だから好き勝手に言っているだけではないか、と思っていた人は大勢います。今回のマラソン中止でその疑念は一層深まるでしょう。大阪のマラソンは中止で兵庫県の甲子園大会は断固やるべき、というのはやはり納得いかないでしょうね」(政治ライター)

 一方で、《マラソンは観客を規制することが不可能で、野球に比べて感染リスクを回避することが難しいから仕方がない》《毎年走れるマラソンと高校生しかチャンスがない甲子園とでは中止の重みが違う》といった吉村知事の判断に理解を示す声もあがっているが、やはりこのふつの発言の“矛盾”に違和感を覚える人は多いようだ。

(浜野ふみ)

2020年6月 3日 (水)

資本主義の終わりか、人類の終焉か? 7・4斎藤幸平講演会への招待

資本主義の終わりか、人類の終焉か?

7・4斎藤幸平講演会への招待

7月4日(土)14時から、尼崎中央北生涯学習プラザ(阪神尼崎・阪急塚口からバスで10分、「総合医療センター」西2分)で、斎藤幸平講演会を開催します。斎藤幸平は、マイケル・ハート、マルクス・ガブリエル、ポール・メイソンとの対談本『未来への大分岐』(集英社新書)で知られる30歳代の気鋭の大阪市大准教授。『未来への大分岐』は、サブタイトルに「資本主義の終わりか、人類の終焉か?」とある刺激的な新書だ。『大分岐』では、新自由主義=資本主義の破産を鋭く指摘し、日本を含む世界的な新しい社会運動の可能性を3人で論じあっている。
 講演会を企画後、折しも新型コロナのパンデミックと安倍政権による緊急事態宣言が出された。移動の自由・集会の自由の制限を突き破
る「『未来への大分岐』講演会」が必要だ。Img021

 講演会では新書の第一部マイケル・ハートとの討論部分を軸に、資本主義の終わりと新しい社会運動を論じる。コロナ禍で右往左往の安
倍政権に比し、斎藤らは事態の本質を言い当てている。すなわち新自由主義のアグリビジネスが生態系を侵し、動物ウイルスの変異としてCOVID-19 は世界を襲った。これは最末期資本主義=新自由主義の終わりを告知しており、放置すれば「人類は終焉」となる。
 全世界を襲う感染症と世界恐慌の危機を前に、ヨーロッパには反緊縮運動が変革のベースにあるが、日本では破産した教条派マルクス主義がある。終末論・陰謀論でなく、マルクスの生涯にわたる業績をつかみ直し、大量生産=大量消費の資本増殖の世界に終止符をうとう。「民主的に共有され管理される社会的な富〈コモン〉=牧草地や水資源や道路や電力供給システムの社会有」を創造する運動で、持続可能な社会を展望しよう。政治主義の罠(選挙第一主義)をこえ、中央集権的でない水平的に意思決定をする持続的な組織が必要だ。新自由主義下で非正規化・収奪された人々、今またコロナ禍に直面する医療・福祉従事者、物流関係者などから、新たな社会運動が始まるだろう。
 2011年福島原発事故や、2015年戦争法闘争以降の市民運動にも、資本主義を終わらせる哲学と変革の思想が必要だ。コロナ後の社会運動を切りひらく出発点を74斎藤幸平講演会で築こう。

 資本主義の終わりか、人類の終焉か?  7・4斎藤幸平講演会
 14時  中央北生涯学習プラザ(阪神尼崎・阪急塚口からバスで約10分、「総合医療センタ―」西2分)
  呼びかけ人:高原周治(医師) 弘川よしえ(弁護士) 丸尾牧(県会議員) 北上哲仁(県会議員)
  よつや薫(西宮市議) 戎 剛(自治労)           事務局:小柳久嗣09051320028
 集会はフラットな会場に参加者は150人限定とし、同時ネット中継をおこなう(いずれも事前申し込み制

9回裏、2アウト、あと1人 国会会期終了前後に河井逮捕ならゲームセット


河井夫妻逮捕ならトドメ 自民で激化「安倍降ろし」の動き

公開日: 更新日:

 



 




会期中の逮捕もあり得る(河井克行前法相と河井案里参院議員夫妻)/(C)共同通信社
会期中の逮捕もあり得る(河井克行前法相と河井案里参院議員夫妻)/(C)共同通信社
拡大する

 政権与党内に衝撃が走った。“御用メディア”の世論調査でも内閣支持率が急落、不支持率が過半数を超えたからだ。

 産経新聞とFNN(フジニュースネットワーク)が5月30、31日に実施した世論調査で、安倍内閣の支持率は前回調査から7・7ポイント減の36・4%、不支持率はナント10・6ポイント増の52・5%に達した。不支持率は毎日新聞の調査(24日)で64%、朝日新聞(25日)でも52%と増加傾向だが、産経の調査でも50%を超え、与党内には驚きの声が上がっている。

「産経の世論調査で、自民党の政党支持率も30%を割り込んでしまった。何があっても支持してくれる岩盤支持率が30%とみられているので、固い支持層も離反し始めているということです。賭けマージャンで辞職した東京高検の黒川前検事長への甘い処分にも、8割が『納得できない』と答えている。このまま安倍総理を支えていたら、自民党が国民から見放されそうな雰囲気です」(自民党ベテラン議員)

 そこに追い打ちをかけるのが、前法相の河井克行衆院議員、妻の案里参院議員の「Xデー」だ。公選法違反(買収)で夫妻が仮に逮捕されれば、それがトドメ。一気に政局になりかねない。

二階幹事長は解散権封じで引導

 検察側も正念場だ。黒川氏の定年延長問題から辞職に至る混乱で官邸と手打ちしたと見られたら、それこそ信頼も権威も地に落ちて二度と這い上がれない。河井夫妻の容疑は起訴せざるを得ないだろう。その「Xデー」は迫っている。

 答弁に立ちたくない安倍首相は6月17日の会期末でサッサと国会を閉じる意向だ。その場合、閉会を待っての逮捕になるのか。勾留延長の期限も考慮すれば、閉会を待たず来週にも逮捕許諾請求を出す可能性もある。7月中に勇退するとみられる稲田検事総長への“はなむけ”として、在任期間中の起訴に持ち込むには時間が足りなくなる恐れもあるからだ。

 会期中に現職議員、それも前法相で安倍側近の夫と妻が逮捕されれば、任命責任が問われる。野党から不信任決議案が出されるのは確実だ。それを数の力で否決したところで自民党はジリ貧。党内で安倍降ろしが激化するだろう。安倍首相が活路を見いだすには、解散総選挙で勝負に打って出るしかない。  続きは日刊ゲンダイで

2020年6月 2日 (火)

「東京アラート」は音なし…小池都知事は再選に向け蠢動中

「東京アラート」は音なし…小池都知事は再選に向け蠢動中

公開日: 更新日:


 

逢坂氏(央)の表情は硬かった(面談を行った小池都知事=右)/(C)日刊ゲンダイ
逢坂氏(央)の表情は硬かった(面談を行った小池都知事=右)/(C)日刊ゲンダイ
拡大する

「キンコンカンコン鳴りますよ」――。小池都知事は先月15日、コロナ再拡大の兆候に伴い、発出すると豪語。その「東京アラート」が有名無実化している。

 都内の1日の新規感染者数は13人。5人と1ケタだったのは去る日曜のみ。先月26日からは5日連続で2ケタを超え、「第2波」到来が不安視される中、小池知事からは危機感が伝わってこない。

 アラート発出の条件として都は、直近1週間平均で①1日当たり新規感染者20人以上、②感染経路不明の割合50%以上、③週単位の感染者増加比1以上――などを掲げている。1日は②56・7%、③1・88と、2つが超過。4日連続で指標を超えたのに、アラートは“音なし”だ。

「都は休業要請の緩和を『ステップ2』に移行。映画館やスポーツジムなどの要請を解除したばかり。今、アラートを発出するにはタイミングが悪い。都庁に批判が集中しかねません」(都政記者)













 

真面目な対策をせず、横文字遊びの小池の東京は、マジ、ヤバイ

東京都で新たに30人以上の新型コロナ感染確認=報道

東京都で新たに30人以上の新型コロナ感染確認=報道© Reuters/Kim Kyung Hoon 東京都で新たに30人以上の新型コロナ感染確認=報道

[東京 2日 ロイター] - NHKなどの国内メディアは2日、関係者の話として、東京都内で新たに30人以上が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと報じた。1日の感染の確認が30人以上となるのは先月14日以来、19日ぶり。

 

吉村知事VS大村知事バトル。正しいのはどっち? ほぼ同じ人口で愛知=511人(34人)、大阪=1809人(83人)の感染者(死者)

吉村知事VS大村知事バトル 本当に正しいのはどっちなのか? 大阪は感染状況も医療体制も愛知よりはるかに酷いのに知事の評価は…


吉村知事VS大村知事バトル 本当に正しいのはどっちなのか? 大阪は感染状況も医療体制も愛知よりはるかに酷いのに知事の評価は…の画像1
吉村知事と大村知事(公式サイトより)


 この国のマスコミやネットはいったいどういうリテラシーをしているのか。吉村洋文大阪府知事と大村秀章愛知県知事のバトルのことだ。

 大村知事が「東京と大阪で医療崩壊が起きている」と指摘したことをめぐって繰り広げられたこの応酬、多くのメディアが“知事バトル”などと取り上げた。しかし、ほとんどは大村知事の発言を“言いがかり”“余計な発言”などと批判し、吉村知事については“さすが冷静な反論、“論争は吉村さんの圧勝“などと持ち上げるものだった。

 しかし、ほんとうにそうなのか。改めてバトルの経緯を検証してみたところ、まったく違う実態が見えてきた。

 まず、メディアでは「大村知事が先に吉村知事に絡んだ」などと批判されているが、大村知事は別に、吉村知事に絡んだわけではない。定例会見で、第二波が来たとき医療崩壊を絶対に避ける必要があると主張するなかで、「病院に入れないということと、それから救急を断るという、この二つはやっぱり医療崩壊ですよ。それが東京と大阪で起きているわけですから、それはですね、よその国の話ではないんですね」と発言しただけだ。

 しかも、その内容はしごく当然のものだ。東京と大阪では実際に救急受け入れを停止する病院が複数にのぼり、明らかに通常の医療や救急医療に支障が出ていた。第二波が来たとき愛知がこうした事態に陥ることのない体制を整えたいと表明するのは、県のトップとしては、むしろ評価すべき態度と言っていい。また、大村知事は別の日の会見で、「愛知県は病院で受け入れ困難だった感染者数や救急件数などを情報公開しており、全国で同様の検証が必要」と語っていたが、これも、正論だろう。

 ところが、この大村発言に吉村知事と松井一郎大阪市長が反発。27日に、吉村知事はツイッターで〈大阪で医療崩壊は起きていません。何を根拠に言っているのか全く不明です。受け入れてくれた大阪の医療関係者に対しても失礼な話です。東京もそうですが。根拠のない意見を披露する前に、県は名古屋市ともう少しうまく連携したら?と思います。〉と反論。

 これ、コロナで多数の感染者を出している自治体の首長がするツイートなのか。吉村知事は大村知事が建設的に提案した“受け入れ困難だった感染者数や救急件数などの情報公開や検証”は無視して、「医療崩壊は起きていない」「意味不明」と強弁するだけ。「医療関係者に対しても失礼」などと話をすり替えているが、失礼なのは、医療関係者が危機的状況と闘っているのに、そんな事態は起きていないかのようにふるまうあんたのほうだろう。

 しかし、大村知事はこれにひるむことなく28日の会見で吉村知事に対してこう返した。

「違うんであれば違うということを、データをもって言われなければいけない。(吉村知事は)ただ単に言い訳をしているに過ぎない。自宅待機が2百何十人もいるというのは、病院に入りきれていないということですよね。救急をお断りになっているということも、それぞれの病院が発表がされておられますから。それが報道になっているのを、私は4月に拝察したので」

 すると、吉村知事が28日、ツイッターでこんな反論を連投したのだ。

〈大村知事「ただ単に言い訳」って酷いね。確認したら、大阪の3次救急の4病院で一部救急停止したことを「医療崩壊」と言ってるらしいが、全く違う。これは4月21日救命センター長会議において、3次救急、特定機能2次救急(65病院)で救急受け入れ余力可能数を算定し(215名)、〉
〈その範囲で公立4病院の救急を一時停止し、コロナ重症患者の治療に専念したもの。よって、役割分担をしてコロナの重症者にも、その他の救急にも対応した計画的措置。救急を断るものでも、「医療崩壊」でも何でもない。大村知事が事実関係も調査せずに、「大阪や東京は医療崩壊!」って謝罪もんだよ。〉
〈公立4病院でコロナ重症患者の治療の為に一部救急停止を決めたのは、4月7日〜順次段階を追って進めていったが、4月21日のセンター長会議で、受け入れ可能数を算定、大阪全体でのコロナ重症患者の治療と他の救急との受け入れ可能数を総合調整。重症者の救急断り、オーバーフローは起きていないよ。〉

「救急たらい回し」が急増していたのに吉村知事は「救急断り起きてない」

 

 この吉村知事の反論は一見もっともらしく見えるが、インチキもいいところだ。吉村知事は受け入れ停止を「計画的措置」「重症者の救急断りは起きていない」などと主張しているが、現実には大阪で「救急断り」が多数発生している。

 それは、消防庁が実施した4月下旬(4月20日〜26日)の「救急たらい回し」についての調査によって証明されている。この調査は、医療機関への受け入れ照会数が4回以上で、搬送先が30分以上決まらなかったケースを「救急搬送困難事案」とし、東京消防庁と政令市や県庁所在地などの消防本部を対象に行われたものだが、その結果、大阪市消防局の「たらい回し」は昨年同時期に比べ66件増加しており、東京消防局に次ぐ増加件数を記録していた。

 受け入れ停止が吉村知事の言うとおり、本当に役割分担に基づいた計画的措置で、救急を断るものでないのなら、なぜこんなに「たらい回し」が増加しているのか。

 だいたい、4月に大阪府内の3次救急医療を担う4病院が救急受け入れ停止をしたことを「医療崩壊」ととらえているのは大村知事だけではない。救急の専門家や当の病院関係者が当時、危機的状況であることを証言している。

 時事通信(4月18日付)の報道によると、大阪の4病院が救急患者の受け入れを停止したり一部制限したりしたことについて、日本救急医学会の嶋津岳士代表理事が「通常の体制を維持できず、救急医療の崩壊は既に始まっている」と指摘していた。また同記事では、4月13日から重篤な患者の受け入れを停止した大阪急性期・総合医療センターの担当者が「苦渋の選択。コロナの重症者が増え続ける中、通常の救急体制を維持するのは難しい」と話していた。

 いったいこれでどうして「救急受け入れ停止は計画的措置」という話になるのか。危機的状況に切羽詰まって救急受け入れを停止したのを、取り繕って「計画的」と言っているだけではないか。

 実は、吉村知事は大村知事への反論さなかに、「大阪府「トリアージ病院」を近く本格運用」という記事をリツイート紹介しているのだが、これは救急搬送時の「たらい回し」を避けるためのもの。本当は吉村知事自身、大阪で「たらい回し」が増加、救急医療が危機に瀕していたことを自覚しているのではないか。

 同じく大村知事が指摘した、「自宅待機」問題も同様だ。これも明らかな事実で、感染が拡大していた4月下旬、大阪ではPCR検査で陽性と判定されたにもかかわらず、「2百何十人」どころか、300人以上の自宅療養者がいたことが判明している。実際、この自宅待機患者については、吉村知事はぐうの音も出なかったのかひとことも反論していない。~続きはリテラで

 

ジョージ・フロイド殺人事件に抗議して立ち上がる労働組合~レイバーネット日本

〔解説〕5月25日、ミネアポリス市で失業中のジョージ・フロイドさんは無抵抗のまま警察官により殺害された。またもや繰り返された人種差別殺害に対する怒りの抗議が全米各市で広がっている。レイバーノーツのウェブサイトは5月29日に労働組合の反応を伝えている。(レイバーネット日本国際部 山崎精一)
*毎月1日前後に「レイバーノーツ」誌の最新記事を紹介します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジョージ・フロイド殺人事件に抗議して立ち上がる労働組合

  2020年5月29日/ソーラヴ・サーカー (レイバーノーツ誌副編集長)

 


*ジョージ・フロイドさんの殺害場面(NBCNewsより)


*ツインシティーでの抗議活動

 警察官により、ミネアポリス在住のジョージ・フロイドさんが殺害された人種差別事件に対する抗議行動を支援する行動に労働組合は素早く立ち上がっている。

 5月25日に警察官デレク・ショーヴィンの膝でフロイドさんが窒息死する映像が報道されると、その映像は全国を掛けめぐり、ツインシティーズ(注1)を混乱に陥れた。5月28日、黒人の警察による殺人事件が絶え間なく続いていることへの怒りが沸騰し、ミネアポリスでは商店や警察署にまで火がつけられた。緊張感が漂う中、地元の労働団体は抗議活動を支援するために立ち上がり、相互扶助と公衆衛生を通じて地域社会を守ろうとしている。

 殺害現場からわずか1ブロックの場所にあるヒスパニック系労働者センター「闘う労働者連帯センター」(CTUL)のメンバーもその活動に参加している。

「事件への反応は絶望と怒りだけだった。ミネアポリスでは以前にもこんなことがあった」と、同センターの広報担当者であるイザベラ・エスカロナさんは語った。フロイドさんの殺害の前にも、デビッド・スミス、ジャマー・クラーク、フィランド・カスティールさんなど、警察による黒人の殺害が続き注目を集めていた。

 2015年に警察がクラークさんを撃ち殺した後、大学の労働者たちは「ジャマールのための正義のための労働者」の集会を組織するのを助け、警備員はその労働組合の中に「黒人の命は大切だ」委員会を立ち上げた。2016年に小学校のカフェテリアで働いていたチームスター(注2)組合員のカスティールさんが殺された後、何百人もの教員組合員が抗議のために行進し、21人が逮捕された。

●警官800人に賃金窃盗検査官2人

 これまでの抗議運動とは異なり、フロイドさんの殺人事件をめぐる蜂起はパンデミックの最中に起こっている。エスカローナさんは、CTULのメンバーを構成している黒人などの有色人種のコミュニティは、COVID-19によって最も厳しい打撃を受けていると指摘している。

 抗議者たちがフロイドさんの殺害された場所に集まっていることが明らかになると、CTULは抗議者の健康を守るために水とマスクを配り始めた。メガホンを使い、抗議者に社会的な距離を保つように促した。抗議が規模を拡大して、市内のほとんどの食料品店が閉鎖されたので、CTULは食料、水、ベビー用品などの必需品を地元住民に提供するようになった。

 火災が発生し、住宅が延焼しそうになったが、消防も来なかったので、CTULのオルグやメンバーは、住宅からの避難を誘導した、とエスカロナさんは語る。「私たちは自分たちの近所を大切にし、自分たちのコミュニティを大切にしています。これからも大切にし続けます。」

 CTULは何年もの間、警察の予算を減らし、代わりに賃金窃盗の監督官(注3)を雇うように運動してきた。

 「賃金窃盗の件数は略奪や軽窃盗の数を比較すると、けた違いに多い。ミネアポリスには800人の警察官がいて、私たちは賃金窃盗の監督官を2人雇わせるのに必死で闘ってきた」とエスカロナは語る。

●教師と催涙ガス

 ミネアポリス教員連盟は、地域社会が主導する行動に参加し、生徒を支援するよう組合員に呼びかけている。教員の約20%が有色人種であるのに対し、生徒の75%が有色人種であるという人種的に偏った学校の中で、生徒たちがこの状況に対処できるよう支援する課題に教員たちは取り組んでいる。

「生徒たちが今起こっている事態に対処できるように支えることに組合員たちは力を注いでいる」と語るのは、ミネアポリス教員連盟のメアリー・マナー副委員長。

 ある生徒から電話がかかってきて、「宿題が終わらなくすみません、催涙ガスを洗い流していたの」と誤った、マナーさんは言う。

 おそらく最も注目すべきは、教員たちがミネアポリス警察との財政的な関係を断つように教育庁に働きかけていることであろう。

 ミネアポリスの教員たちはまた、後片付けを支援し、蜂起によって避難した人々に物資を提供し、薬局に行けない人々のために処方箋を受け取り、食料品の買い物を助けるためにライドシェアを提供している。公共交通機関が停止しているため、住民はさらなる苦難を経験している、とマナーさんは言う。

●不当なシステムを拒否する

 数多くの地域労働組合、労働者センター、全国労組がジョージ・フロイドのために正義を求める声明を発表しており、その中には都市交通労組(ATU)ローカル1005、UNITE HERE!(注4)ローカル17、 CTUL、ミネソタ看護協会、セントポール教員連盟、ミネアポリス教員連盟、UNITE HERE!本部、全国看護師組合が含まれる。

 マスコミジャーナリスト労組のニュースギルド(CWA)と放送従業員組合(NABET)は、5月29日早くから抗議活動を取材していたCNNの報道クルーの逮捕を非難する共同声明を発表した。その逮捕はニュース番組を中断し、生放送で放送された。

 ATU委員長のジョン・コスタ氏は、「わが組合員であるミネアポリスのバス運転手には、警察官を抗議活動の現場に輸送し、逮捕された人たちを護送するという危険な任務を拒否する権利がある。運転手の多くは抗議が行われている地域に住んでいる。」と述べた。

 バス運転手でATUローカル1005の組合員でもあるキルゴア・トラウト(仮名)は、逮捕された抗議者の輸送を拒否するように仲間のバス運転手に呼びかけ、SNSを通じて労働関係者に反響が広がっている。

 彼はそれ以来、#Justice4GeorgeFloyd(ジョージ・フロイドのための正義)という全国的なFacebookグループを立ち上げ、労働組合員に動員を呼びかけている。そのフェイスブックグループは、「ミネアポリス警察が正義を求める声を抑えつけるのに、私たちの労働力が利用されないようにするために、できることをしよう」という署名活動を推進している。

 このフェイスブックのグループは、ツインシティーズでの5月30日の抗議行動に結集するよう労働組合員に呼びかけている。
(追加取材はサマンサ・ウィンスローが行った。)

注1) ミネソタ州の州都セントポール市とその隣のミネアポリス市
注2)運輸・流通産業の労働組合
注3)未払賃金を担当する労働基準監督官のこと
注4)ホテル・レストラン・被服産業の労働組合

2020年6月 1日 (月)

当面の行動

当面の行動日程(阪神社会運動情報センター掌握分)

定例行動

Img_0938 毎週土曜日 辺野古の海に基地を作らせない神戸行動 13時 三宮マルイ前

木曜行動 15時~16時半 三宮マルイ前   

梅田解放区 隔週土曜日(第二、第四) 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 本店、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

◎市民デモHYOGO、みなせん ◇阪神地域の行動 ▽原発関係 ※弾圧 斜字:実行委など

下記の行動、中止の場合もありますので、確認の上参加ください

61日(月) 連帯兵庫みなせん世話人会 14時 新長田勤労市民センター(JR「新長田」西南3分)

Img02161日(月) 74斎藤幸平講演会第3回実行委員会 19時 小田北生涯学習プラザ(JR「尼崎」北東4分)

63日(水) 3の日行動 12時半~13時 三宮・マルイ前

63日(水) 阪神社会運動情報センター・情勢研究会 18時半 阪神センター

64日(木) 尼崎共同行動 18時半 小田北生涯学習プラザ(JR「尼崎」北東4分)

66日(土) 市民デモHYOGO世話人会 10時から 神戸生活創造センター(JR「新長田」南10分)

612日(金) 宝塚『子どもの未来を拓く教科書を選ぶ』 18時半 宝塚東公民館(阪急「山本」南8分)

613日(土) 連帯兵庫みなせん野党協議

614日(日) 西宮ピースネット 11時 JR西宮駅南

6月20日(土) 高作正博先生と学ぶ会 14時 神戸青年学生センター(阪急「六甲」北東4分)「新型コロナウイルス問題から学ぶもの」

621日(日) 自衛隊申し入れ行動 10時半 第3師団西門(阪急「伊丹」西北20分)

628日(日) ハンセン病と沖縄 13時 西宮勤労会館(JR「西宮」西南5分)

74日(土) 斎藤幸平講演会 14時 尼崎市・中央北生涯学習プラザ(阪神「尼崎」、阪急「塚口」からバスで10分、「総合医療セン
                        ター」下車、西2)

7月4日(土) 辺野古の現状を知ろう・奥間さんを囲む会 14時半 神戸市勤労会館(JR「三宮」東南4分)

711日(土) 96老朽原発うごかすな第5回実行委員会 14時 PLP会館(JR「天満」南7分)

7Img020 12日(日) とめよう戦争への道 めざそうアジアの平和 関西のつどい  15時 ヴィアーレ大阪・4Fホール(地下鉄「本町」3番出口か
                        ら東へ2分)  
講演:望月衣塑子(東京新聞記者)

7月18日(土) 反原発自治体議員・市民連盟 関西ブロック総会 14時 クロスパル高槻・視聴覚室


724日(金・休) 阪神センター南塚口事務所 開設5周年の集い 15時 阪神センター、ほか

7月25日(土) 高作正博先生と学ぶ会 14時 神戸青年学生センター(阪急「六甲」北東4分)

 

86日(木) 被爆75周年86ヒロシマ―平和の夕べ  講演:樋口英明 ほか

96日(日) 老朽原発うごかすな!大集会

 

1017日(土)~18日 第5回大逆事件全国サミット・神戸 県中央労働センター
1025日(日) 第9回さようなら原発1000人集会(@いたみホール)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村