« 安倍首相「言論テレビ」でついたもう一つの嘘 | トップページ | 辞表提出の黒川検事長 検察史上初の「賭博罪」で立件か~日刊ゲンダイ »

2020年5月22日 (金)

マルイ前行動に高校生含む20人が参加 黒川への法務省処分は常習賭博は停職なのに訓告、ハア 

  Img_0898 21 日のマルイ前行動は、飛び入りの高校生4人組も含め、総計20人で大いに盛りあがりました(熟年者ユニオンのYさんも通りかかり写真を撮っていきました)。
 横断幕・メッセージボードは、黒川辞任だけでなく、河井案里夫妻逮捕を求めるものも加え派手派手に展開。マイクアピールは5人、チラシは60枚配布、音楽はウクレレ、アコーディオン、太鼓と大賑わい。アコーデオンは景色に馴染み、通行人にも受けていました。
 人通りは、センター街の7割がた開店もあり通例の6割くらいかと思いました。ビラの受け取りはあらかじめ拒否の人は依然多いですが、受け取る人は世代万遍なくの印象。シール投票、署名をやれば、もう少し通行の人々と噛み合えるのではと思いました。

 本日黒川の辞任が発表されましたが、それで済むものではありません。しかも法務省の処分は、法務省内規では常習賭博は停職であるのに、なぜか処分歴の残らない訓告。明日にも閣議決定するというから、トカゲのしっぽ切りも極まれり。賭けマージャン常習犯の黒川のために特例定年延長し(元検察からは定年延長は一度もなかったと意見書)、その「余人をもって代えがたい」黒川が辞任したのですから、これで「特例を含む定年延長」法案は立法理由がなくなりました。
 Img_0911あと、安倍政権は本日関西3府県の緊急事態宣言を解除しましたが、解除に前のめりで週明けにも東京などの解除も決めようとしいます。学校は休校のママ再開に向けて何も言及せず、夏の甲子園・インターハイ中止などカネの痛まない教育部門は見捨てて、経済的には限界のお店の人々には家賃保証をしないまま、「緊急事態宣言を解除したから、あとは自己責任」と言おうとしているのです。検察問題も、コロナへの政権対応も、第2波に備えての医療・検査の要求も、経済対策要求もまだまだこれからです。

 この点を23日、土曜日の行動は訴えていく必要があるかと思います。土曜日は、13時~14時、マルイ前です。可能な方はぜひ参加ください。

 

 

 

« 安倍首相「言論テレビ」でついたもう一つの嘘 | トップページ | 辞表提出の黒川検事長 検察史上初の「賭博罪」で立件か~日刊ゲンダイ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安倍首相「言論テレビ」でついたもう一つの嘘 | トップページ | 辞表提出の黒川検事長 検察史上初の「賭博罪」で立件か~日刊ゲンダイ »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村