« 『さらば偽造された大統領-マクロンとフランスの特権ブルジョワジー』~本の紹介:レイバーネット日本 | トップページ | 神戸・三宮 マルイ前行動のお知らせ »

2020年5月 7日 (木)

連休明けでの兵庫県下の発生状況=コロナ禍に対する基礎的データとして

総合

 




 






    •  


 



    • 印刷

 







神戸新聞NEXT


拡大

神戸新聞NEXT



神戸新聞NEXT


拡大

神戸新聞NEXT



 神戸市は6日、神戸赤十字病院(神戸市中央区)に勤務する30代の男性医師と20代の女性看護師、同病院に入院中の80代女性の計3人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。兵庫県内の感染確認は計677人となった。

 同市によると、30代男性医師と20代女性看護師は、新型コロナの患者を受け入れる病棟で勤務し、治療に当たっていた。80代女性はこの病棟に、新型コロナとは別の疾患で入院していた。いずれも軽症という。

 また市は、既に感染が判明していた30代男性が神戸赤十字病院の医師、別の30代男性と50代女性が同病院の看護師だったと発表した。同病院関連の感染確認は、医師や看護師ら職員が23人、患者が14人の計37人となった。

 同病院は4月下旬から、救急や新規の外来・入院、新型コロナ患者の新規受け入れを休止している。山下晴央院長は会見で「院内での感染の減少が鈍い。改めて感染拡大の原因を調査して対策を行いたい」とした。

 一方、兵庫県による6日の感染確認はゼロだった。PCR検査数は8件だったという。(上杉順子、杉山雅崇)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

« 『さらば偽造された大統領-マクロンとフランスの特権ブルジョワジー』~本の紹介:レイバーネット日本 | トップページ | 神戸・三宮 マルイ前行動のお知らせ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『さらば偽造された大統領-マクロンとフランスの特権ブルジョワジー』~本の紹介:レイバーネット日本 | トップページ | 神戸・三宮 マルイ前行動のお知らせ »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村