« 当面の行動 | トップページ | 検察の逆襲 河井陣営1.5億円提供の自民党本部にガサ入れも »

2020年5月15日 (金)

コロナと火事場泥棒を訴えるマルイ前行動に16人

Img_0855 14日木曜日のマルイ前行動は、検察庁法改正問題が社会的焦点担っている中、早くから人もあつまり、人数もこの間最高の16人。そのうち一人は初めて参加するという人が90分を一緒に頑張るという盛り上がりぶり。テーマは検察定年延長の件でしたが、マイクアピールの内容はコロナウイルスのことを含み厚く訴えました。通行人な犯行も良く、メンバーに話しかえる人、議論をふっ帰る人、さらには若い女性でこぶしをあげ「安倍打倒!」と言って通り過ぎる人、机の上のチラシをとる人など様々。ネット上も含め、目に見える行動があって初めて一緒に声があげられるという事かと思います。
 この日緊急事態宣言が全国の多くの県で解除されるという予想でしたが、兵庫は大阪を数値が下回っており、やや安心感が。センター街のお店は大半が閉まっていますが、ジュンク堂書店は空いていたりで、マルイ前を通る人通例のは4割~5割くらいだと思います。マイクアピールの内容は 主要に検察の問題ですが、コロナについては第2波・第3波は来るので、その前にPCR検査を拡大し医療体制を本格的に整えるようというものでした。音楽は例によってアコーデオンとウクレレ。再議にみんなで歌を歌い、10秒ほど少し密集写真撮影。
  

 音楽のアコーデオンとウクレレは一つの音楽の列としてのアピール、こ直接アピールするわけではありませんが、全体の雰囲気を作り出す点で効果大。今後のよき先例となると思います。
 Img_0861 全国的には長崎などで検察庁法改正反対で街頭行動があったと新聞異出てました。もっともっとねっとと街頭を活用居sて行こう。 
 あとは、金曜の国会次第で、この日本会議通過は無理と言われているなかで、土曜日の行動は重大。はさらに多くの人で、窮地に立つ安倍政権に法改正断念に追い込んでいきましょう。

 

 

 

 

 

« 当面の行動 | トップページ | 検察の逆襲 河井陣営1.5億円提供の自民党本部にガサ入れも »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 当面の行動 | トップページ | 検察の逆襲 河井陣営1.5億円提供の自民党本部にガサ入れも »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村