« 「緊急事態宣言」で大政翼賛のメディア統制が始まった!~レイバーネット日本 | トップページ | コロナと立ち向かい、アベ批判を貫く 行動予定 »

2020年4月13日 (月)

未だPCR検査拡大せず、感染者は7000突破 東京・大阪の拡大が止まらない

 緊急事態宣言から1週間。その効果が出るのは1週間後らしいが、その前に、東京(首都圏)と大阪圏・都市部の感染拡大が止まらない。
   東京・大阪の拡大の原因は、東京は3月24日のオリンピック延期決定まで、小池も安倍もコロナ対策にはまったく無関心だったこと。大阪は一時減少し、花見もOK、4月から学校再開、入院は大阪方式、兵庫が増えているから兵庫に行くなと、パフォーマンス狙いだけだったため。東京も大阪も感染者が増えれば軽症者はホテルなどに収容と言っていたが、それが始まったのは4月8日以降。大阪ではいまだに自宅療養などという危険極まりない方針を出している。その実2人ともテレビに出まくりで、支持率アップを狙ったやってる感ポーズをふり撒いている。マスク2枚、補償はしない自粛を要請、広い自宅で犬と戯れ夫人は謝罪もなくいまだに「お花見」状態の安倍(なぜか大好きな家族だんらんが出てこない)と、「家にいてね」では50歩100歩かもしれない。いずれにせよ結果は1週間後から出て来る。
 そのコロナ感染拡大阻止の最大の武器はPCR検査を徹底的に実施する事。韓国が初期に急拡大しながらも現在1万人ラインで踏みとどまっているのは、ドライブスルー方式のPCR検査を徹底してやったから。しかしこの国では、反韓・嫌韓を煽るネトウヨどもに遠慮してか、どこのテレビ局も韓国のことを織り上げない。1週間後に感染者数が韓国を上回ったら、専門家やテレビコメンテーター・司会者・ネトウヨども(辛坊や百田や高須など)はどういうのだろうか。
 それにも比して悪いのは日本医師会・神奈川県医師会。神奈川では医師会がいまだに「PCR検査が増えると医療崩壊が起こる」とデマ宣伝をくり返している。コロナの罹患者は8割が軽症で、韓国では財閥サムスンの研修施設に大量収容している。岡田晴江も「軽症者は体育館でもいい」といっている。その分、重症者には専門性の高い病院で人工呼吸器をつけて手当てをおこなえばいいわけだ。このPCR検査拒否を神奈川県医師会も、今朝テレビに出た黒岩神奈川県知事も言っている。困ったもんだ。
 この2か月で、普通の市民でも判ってきた「基礎的データ抜きにリアルな対策は打てない」ことを今だせず、不可能な「保証なしの自粛で、8割接触削減」ばかり言い(今朝も通勤電車は一杯ではないか。2割というなら、トヨタやパナソニックや、銀行やマスコミ求めろ!)、吾川ららずのパフォーマンスだ毛の安倍や小池や吉村には、1週間後から 「フランス革命」「ロシア革命」が起こってくることを、予言する必要があるのかもしれない。
 

« 「緊急事態宣言」で大政翼賛のメディア統制が始まった!~レイバーネット日本 | トップページ | コロナと立ち向かい、アベ批判を貫く 行動予定 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「緊急事態宣言」で大政翼賛のメディア統制が始まった!~レイバーネット日本 | トップページ | コロナと立ち向かい、アベ批判を貫く 行動予定 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村