安倍首相は15日午前、首相官邸で公明党の山口代表と会談した。山口代表は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う追加の経済対策として、所得制限を設けず、国民に一律10万円の現金を給付するよう求めた。山口氏によると、首相は「(その)方向性をもって対応する」と述べ、前向きな意向を示した。