« 安倍の緊急事態宣言を許さない 自粛・中止をはねのける、3月~5月の行動 | トップページ | 頑張る山下けいきさんのブログをそのまま引用 »

2020年3月10日 (火)

コロナ対策に名を借りた「緊急事態」は危ない!〜国会前で声を上げる

コロナ対策に名を借りた「緊急事態」は危ない!〜国会前で声を上げる
「緊急事態法が発動されたら今日のような集会もやれなくなる!」。新型インフル特措法が今週中にも成立し、一気に「緊急事態宣言」まで出されようという状況のなか、危機感をもった市民120名が、3月9日午後、国会議員会館前で声を上げた。司会の伏見忠さんはこう語った。「私たちは新型コロナウィルスの拡散を望むわけでもないし、たいしたことはないと軽視しているわけではない。しかしコロナウィルスより毒性が強く、この国の民主主義を重篤な危機に陥れる安倍ウィルスが蔓延することに危機感を感じて、この集会を開くことを決めた。感染防止は国家による人権制限や強制でなく、市民の自主的な行動で制御しながらやるべきだ。そのことで集会や政治活動の自由を守ることができる」と。また呼びかけ人の都教委包囲ネット・渡部秀清さんは「この法律はあまりに副作用が大きい。緊急事態宣言が出されればますますパニックと混乱が広がる。そして戦前と同じような強権的政治が生まれることになる」と訴えた。(M) 続き動画(9分半)渡部通信NHK記事

« 安倍の緊急事態宣言を許さない 自粛・中止をはねのける、3月~5月の行動 | トップページ | 頑張る山下けいきさんのブログをそのまま引用 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 安倍の緊急事態宣言を許さない 自粛・中止をはねのける、3月~5月の行動 | トップページ | 頑張る山下けいきさんのブログをそのまま引用 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村