« それでも支持率下がる安倍内閣 | トップページ | マルイ前行動 暖かくなり参加者増え19人 »

2020年3月13日 (金)

腰砕けの枝野・立憲で筋を通すのは山尾しおりだけか?

 



 アベが「コロナ無策のまま、緊急事態だけはやりたがる」事に対して枝野立憲はついにというか、やっぱりというか、腰砕けに終わりそうだ。国会に事前承認・事後承認させる事や、付帯決議に何の効力があるのか!? 立憲の一員である筆者は限りなく情けない。野党の指摘する懸念があるから一応国会承認も盛り込む?! 自公維がアベの意向に全面協力している中で国会の承認など自動発券機みたいなものではないか。
 これまで数々行われた付帯決議で有効な修正が実現した例を寡聞にして知らない。野党が反対するから一応つけとこう、程度の重みしかない。交通違反の取締りで、運転者の言い分と取り締まり警官の摘発について見解が対立したら、違反切符の余白に運転者の言い分が記されるケースがごくたまにあるが何の効力もない。それと同じである。それにしても山尾しおり(元検事)さんの決起にほとんど誰も衆議院で同調しないのも、展望の暗さをうかがわせる。

 しかし、野党のふがいなさを言い立ててもアベが喜ぶだけなのだ。本日、採決されてしまいそうな情勢であるが最後まで抵抗しよう。居住地の与野党議員に成立反対の意見を、電話・ファックス・メールで送り続けよう。しても無駄などと思ったらそれこそ最後だ。大阪でも一昨日、60人が南森町に集まり、反対の行動に立ち上がった。自粛やあきらめムードを打ち破るのは一人ひとりの行動だ。

« それでも支持率下がる安倍内閣 | トップページ | マルイ前行動 暖かくなり参加者増え19人 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« それでも支持率下がる安倍内閣 | トップページ | マルイ前行動 暖かくなり参加者増え19人 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村