« 木曜行動、安倍のコロナ対策信頼できるはゼロ | トップページ | 安倍一斉休暇方針、早くも破産 萩生田文科大臣が、「柔軟に」と軌道修正 »

2020年2月28日 (金)

破れかぶれの1か月学校休校 子どもや仕事を持つ親を考えない安倍官邸に任せるな!

 コロナウイルス対策で混迷を深め、急速に支持率を下げてきた安倍政権は、26日のイベント自粛につぎ、27日18時半に全国の学校を休校にすKimg1298 るという破れかぶれで、乱暴極まりない方針を提示した。3月2日から春休みまで、感染症の発生してない地域も含め、全国で1300万人の子どもを学校から放り出す、無責任極まりないこの方針を許してはならない。

 多人数が集まる学校は感染現場で休校にするというが、この1か月子どもたちはどこに行けばよいのか。接触感染に危険があるからと言って、友達やきょうだいともあわず部屋に閉じこもり、スポーツや部活もするなと言うのか。低学年の子は学童保育を学校でおこなう、保育所は休園にしない、など何の整合性も取れていない乱暴極まりない政策だ。60%が共働きの現在、親のいない家に1か月も閉じ込めることがどれだけストレスを生むことも考えない。
   親の休業保証にも責任を表明しない。働く親が一斉に休めば社会が崩壊する。既に休校措置を取った北海道では、子を持つ病院の看護師が休暇を取り、病院の外来を閉鎖したという。感染症対策と言いながら医療破壊を行ってどうするのだ。
 学校現場も大混乱に追い込まれる。中学生・高校生の期末試験はどうするのだ。3月中旬の高校の入学試験の日だけ「安全宣言」をし集まっていいとする(後で「言い間違えて」と言い、公文書には残さない)のか。私学進学校などは短期日の休校で済ますことが予測できるが、それ以外の公立学校が1か月休校で、大きく学力差がつくのも目に見えている。

 かくも無謀な政策に、さすがの文部科学省や、公明党や自民党の一部も反対したと聞く。しかし北海道と大阪維新の休校措置が評価されたのを受けて、支持率アップのため官邸官僚が飛びつき、安倍を焚きつけたと言われている。3月2日(月)からの休みとなると、土日を挟むと、木曜日の18時半に公表したため、今日金曜日中に各県教委・市教委・全学校が周知徹底しなくてはならない。愛知の大村知事や熊谷千葉市長も疑問を呈している。乱暴にもほどがある。
 1か月にわたる感染症対策の失敗を覆い隠し(27日もクルーズ船への運転手の感染が発表された)、「人命」を錦の御旗に、感染症多発地帯ならともかく、全国の学校を一斉に休校にする暴走安倍官邸を許してはならない。

 このなかで不要不急の外出を避けるように、自粛などと言われて、3・11福島原発事故の責任を追及してきた9年目の運動の集会・デモをやめるグループも発生している。これまでしてきた運動は、不要な運動だったのか。「国難怒号」の前には、闘いの旗を撒き、「挙国一致」と言われ戦争に協力していった戦前とどこが違うのだ。戦前の事と今回は違うと言うなら、しっかりそう主張すべきだ。それとも、今回の一斉休校という官邸暴走で、自粛が誤りだと気づいなら、直ちに運動を再開すべきだ。
 モリ・カケ・桜と平気でウソをつき、感染症PCR検査キッドをいまだに保険適用にせず、本当の感染者が何人いるかの疑念すら持たれている安倍政権に、「感染症対策」のフリーハンドを与えてはならない。集会・デモの自粛などではなく、命とくらしを守るための行動を各地で起こしていくことこそ問われている。集会では安倍政権のデタラメな「感染症対策」に弾劾の決議を上げ、首相官邸に届けよう。子どもたちを守るために休暇が取れるように、労働局や厚生労働省に声を届けていこう。「多数の人が集まるのは危険」などと論議するのは、安倍支持を表明しているようなものだ。その上で、日常生活や集会会場では、手洗いやうがいや、飛沫を飛ばさないマスクをしよう。
 27日の神戸三宮・マルイ前の行動では、誰一人政府の対策を信用しないと表明し、多くの人がアピールに耳を傾け、シール投票に応じた。
 今こそ街頭に出て、安倍首相官邸の暴走を止めることと、子どもを見守るための休暇への賃金保障を訴えていこう。

 








熊谷俊人・千葉市長=2020年1月7日© 朝日新聞社 熊谷俊人・千葉市長=2020年1月7日

 政府が全国の小中高校に3月2日からの臨時休校を要請したのを受け、千葉市の熊谷俊人市長は27日夜、ツイッターで「全国一斉春休みまで休校…いくらなんでも…。社会が崩壊しかねません」と指摘した。「医療関係者や福祉関係者、警察・消防など社会を支える職種で、親等に預けられない事情を抱える方々を何とかしなければ…」などとも書き込んだ。

 そのうえで「低学年と特別支援学級を中心に、保護者が対応できないケースについて学校で、感染防止に十分配慮した上で預かる方向で検討します」とした。

 千葉市教委の担当者は「いま上層部が対策を協議している。それ以上のコメントはできない」と話した。(黒田壮吉)

« 木曜行動、安倍のコロナ対策信頼できるはゼロ | トップページ | 安倍一斉休暇方針、早くも破産 萩生田文科大臣が、「柔軟に」と軌道修正 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 木曜行動、安倍のコロナ対策信頼できるはゼロ | トップページ | 安倍一斉休暇方針、早くも破産 萩生田文科大臣が、「柔軟に」と軌道修正 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村