« 破れかぶれの1か月学校休校 子どもや仕事を持つ親を考えない安倍官邸に任せるな! | トップページ | 世論から見放される安倍政権 »

2020年2月28日 (金)

安倍一斉休暇方針、早くも破産 萩生田文科大臣が、「柔軟に」と軌道修正

休校の時期や期間は各教育委員会で判断を 萩生田文部科学相



休校の時期や期間は各教育委員会で判断を 萩生田文部科学相© 産経新聞社 休校の時期や期間は各教育委員会で判断を 萩生田文部科学相

 萩生田光一文部科学相は28日の閣議後記者会見で、小中高校の一斉休校について「地域や学校の実情を踏まえ、さまざまな工夫があっていい」と述べ、休校の時期や期間について各地の教育委員会などで柔軟に判断するよう求めた。

 一斉休校を決めた理由について「専門家から、学校が集団感染のリスクが高いとかねて意見があり、政府が大方針を示した」と述べた。

 また、一斉休校について「実効性担保のため、児童生徒は基本的に自宅で過ごし、不要不急の外出をしないよう関係省庁に協力を求める」と述べた。

« 破れかぶれの1か月学校休校 子どもや仕事を持つ親を考えない安倍官邸に任せるな! | トップページ | 世論から見放される安倍政権 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 破れかぶれの1か月学校休校 子どもや仕事を持つ親を考えない安倍官邸に任せるな! | トップページ | 世論から見放される安倍政権 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村