« 今日から通常国会、安倍政権の一日も早い退陣へ かつてない規模の3月14日までの市民の行動紹介 | トップページ | 河井夫妻はアウトだ、2020年は政変の年 »

2020年1月20日 (月)

通常国会へ、安倍政権追及の運動を強めよう

力合わせ政治変えよう

国会前 今年最初の「19日行動」

写真

(写真)「安倍9条改憲許すな」「安倍政権退陣」とコールする人たち=19日、衆院第2議員会館前

 総がかり行動実行委員会は19日、今年最初の「19日行動」に取り組みました。衆院第2議員会館前を中心に1700人(主催者発表)が参加。安倍政権が閣議決定で自衛隊の中東沖派遣を強行したことなどに怒り、「戦争反対」「市民と野党の共闘前進」と声をあげました。

 主催者あいさつした藤本泰成さん(戦争をさせない1000人委員会)は、閣議決定のみで自衛隊を中東沖へ派遣したことに抗議。「桜を見る会」疑惑をはじめ「安倍政権は立憲主義をないがしろにしている」と指摘し、今年こそ安倍政権を倒すために力を尽くそうと呼びかけました。

 さまざまな立場の市民がスピーチ。沖縄県宮古島市から参加した清水早子さん(ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会)は、宮古島や石垣島で強引に建設・配備がねらわれている陸上自衛隊のミサイル基地・弾薬庫工事について告発し、「戦争の足音を感じています。安倍政権を止めないといけません。力をあわせて頑張りましょう」と述べました。

 日本共産党の吉良よし子参院議員と立憲民主党の岸真紀子参院議員があいさつ。吉良氏は、米国に求められるまま中東海域へ自衛隊を派遣した安倍政権を批判。通常国会でも野党は結束して安倍政権を徹底追及していくとのべ、「ご一緒に新しい政治をつくりましょう」と訴えました。

« 今日から通常国会、安倍政権の一日も早い退陣へ かつてない規模の3月14日までの市民の行動紹介 | トップページ | 河井夫妻はアウトだ、2020年は政変の年 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日から通常国会、安倍政権の一日も早い退陣へ かつてない規模の3月14日までの市民の行動紹介 | トップページ | 河井夫妻はアウトだ、2020年は政変の年 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村