« アベノシジリツ、軒並み下落 | トップページ | IR汚職、秋元議員逮捕に続き安倍直系議員にも強制捜査 「政治家12人リスト」 »

2019年12月25日 (水)

政治も官僚も経済界も無茶苦茶、間もなくカジノで秋元司逮捕。ニッポン沈没。

 桜を見る会の疑惑をスルーしようとしたら、アベノジッテイも絡むカジノ疑惑が露呈。
 他方で日本郵政をめぐる社長・副社長(元総務事務次官)と総務省の癒着もひどいったらありはしない。記者会見はほとんど「反社会的勢力」の物言い。麻生副総理や二階自民党幹事長の言動も反社会的勢力そのもの。さらに強姦魔を逮捕しなかった警察、起訴しなかった検察もヒドイったらありはしない。関電経営陣への小判贈賄をも含め、ほとんど封建時代の政治がまかり通っている。
 アベセイジ7年で、ここまで社会が破壊されてしまうとは。
 こんな奴らこそまとめて、1日も早く大型シュレッダーにかけてしまわなくてはならない。


安倍実弟の名も 秋元カジノ疑惑キーマンの“華麗なる人脈”

公開日: 更新日:

 

 

 



 




9日、秋元司衆院議員の地元事務所から押収物を運び出す東京地検特捜部の係官(C)日刊ゲンダイ
9日、秋元司衆院議員の地元事務所から押収物を運び出す東京地検特捜部の係官(C)日刊ゲンダイ
拡大する

 日本でカジノを含む統合型リゾート(IR)事業への参入を目指していた中国企業による外為法違反事件の捜査で、すっかり周辺が騒がしくなっている自民党・秋元司衆院議員。中国企業と接点を持つきっかけは何だったのか。ここへきて、両者の関係をひもとく上でカギを握る人物が浮上しているが、日刊ゲンダイ本紙の調べで、そのキーマンには華麗なる「政界人脈」があることが分かった。

 目下、キーマンと目されているのが、中国企業の顧問だった日本人男性K氏だ。秋元氏と中国企業トップが講演した2017年8月のシンポジウム(那覇市)開催を主導した人物とされる。18年10月には、内閣府副大臣でIR担当だった秋元氏と執務室で撮影したツーショット写真をSNSに投稿している。

 2人に面識があるのは間違いないが、K氏には他にも自民党議員との接点があったようだ。K氏のSNSには、パーティーや事務所などで自民議員と一緒に撮影された数々の写真が投稿されているのだ。

 今年2月6日付のSNSには大物議員とのツーショット写真が。ナント、安倍首相の実弟、岸信夫衆院議員である。場所は不明だが、2人ともニコやかな表情で写真に納まっている。K氏は〈とてもお話ししやすい方〉とコメントしている。

白須賀議員とは何度も「飲み会」

 同11月21日付に投稿された写真には、笑顔でワイングラスを傾ける木原誠二政調副会長と白須賀貴樹衆院議員の3人が写る。投稿コメントから、場所は国会近くの「キャピトルホテル東急」で、中華系の大企業幹部らを招いたパーティーでのひとコマと推察できる。同日付の投稿には、パーティーに十数人の国会議員を招いたとの記載もあった。

 白須賀氏については、木原氏とのスリーショットの他、少なくとも18年10月21日と同12月25日、19年6月20日に、国会事務所と思われる場所でのツーショット写真がアップされている。当時、白須賀氏は内閣府政務官を務めていた。他にも、白須賀氏と飲食店で「飲み会」をする様子を撮影したものが何枚も投稿されており、“蜜月”関係にあることが見て取れる。

 SNSに投稿があった4議員とK氏が接点を持つきっかけは何だったのか。秋元、岸、木原、白須賀事務所に問い合わせたが、木原事務所が〈担当者が不在でわかりません〉と答えたのみで、他の3事務所からは期限までに回答がなかった。

K氏は複数のSNSを駆使しており、投稿された写真やコメントは膨大だ。国会議員のみならず、地方議員や、外為法違反で捜査を受けている中国企業の関係者とみられる人物との会食の様子を撮った写真も多数、アップされていた。

 相当深く政界に食い込んでおり、今後、他の大物議員との接点が浮かび上がってもおかしくない。関わった政治家は、今ごろビクビクしているに違いない。

« アベノシジリツ、軒並み下落 | トップページ | IR汚職、秋元議員逮捕に続き安倍直系議員にも強制捜査 「政治家12人リスト」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アベノシジリツ、軒並み下落 | トップページ | IR汚職、秋元議員逮捕に続き安倍直系議員にも強制捜査 「政治家12人リスト」 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村