« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月26日 (木)

「辺野古移設」ではいつまでたっても返還されない普天間基地

辺野古工期10年 費用9300億円

沖縄防衛局 当初見通しの2倍以上   ~しんぶん『赤旗』

写真

(写真)土砂投入が強行されて1年になる辺野古沿岸=13日、沖縄県名護市(小型無人機で撮影)

 防衛省沖縄防衛局は25日、沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設に関し、専門家による「技術検討会」の第3回会合を省内で開き、工期を約9年3カ月、費用を約9300億円とする見通しを示しました(表)。工期が当初想定の5年から約2倍、費用が当初想定の約3500億円から約2・6倍に膨れ上がることになります。

 沖縄防衛局は、埋め立て予定海域の大浦湾側で見つかった軟弱地盤の改良工事のため、当初5年と想定していた工期を延長。埋め立て工事に要する期間を8年、飛行場認証などで3年とし、新基地の提供手続き完了までに要する期間を約12年と見積もりました。この通り進めても辺野古新基地の完成は2030年代以降となりますが、沖縄県に地盤改良工事のための設計変更を申請し、承認を得ることが前提です。玉城デニー知事は申請を許可しない方針で、工事が進む見通しは立っていません。

 費用についても、沖縄県は、新基地完成までの建設費を2兆5500億円と試算しており、約9300億円とした新たな見積もりにとどまる保証はありません。

図

 また、防衛省は、2006年の米軍再編合意から18年度までに辺野古新基地建設で約1471億円を支出したことを明らかにしました。

 河野太郎防衛相は同日、記者団に対し、工期が延び、費用が増加することについて「無理のない工程」だと開き直り、「辺野古が唯一ということについて変わりがない」と述べました。

 技術検討会は今後も会合を開く方針。

IR汚職、秋元議員逮捕に続き安倍直系議員にも強制捜査 「政治家12人リスト」

IR汚職、秋元議員逮捕に続き安倍直系議員にも強制捜査…中国企業から接待受けた「政治家12人リスト」も流出

IR汚職、秋元議員逮捕に続き安倍直系議員にも強制捜査…中国企業から接待受けた「政治家12人リスト」も流出の画像1
安倍チル・白須賀議員にも家宅捜査が!(しらすか貴樹公式サイトより)


 本サイトが先日の記事で指摘したとおり(予想とは1日ずれたが)、本日、自民党秋元司衆院議員がIR=カジノをめぐる収賄疑惑で東京地検特捜部に逮捕された。

 さらに衝撃的だったのが、白須賀貴樹衆院議員や、勝沼栄明前衆院議員の事務所にも家宅捜索に入ったことだ。勝田前議員は秋元議員と同じ、IR=カジノ利権の本丸と言われる二階派所属。そして、白須賀議員は第二次安倍政権が誕生した2012年の衆院選で初当選、安倍首相の出身派閥である細田派に属する典型的な安倍チルドレン議員だ。

 国会で「保育園落ちた、日本死ね」問題の時は、「誰が書いたんだよ」「匿名だよ、匿名」「ちゃんと本人を出せ」「うざーい」「やめろよ、やめろ」などとヤジをとばした自民党議員の一人とされ、昨年3月には厚生労働部会で、自身が運営する保育園で病児保育のため採用した看護師について「雇って1カ月後には実は産休に入ると。人手不足で募集したのに、それは違うだろと言った瞬間に労基に駆け込んだ」と、ブラック企業経営者丸出しの発言したこともある。

「これまで、検察のIR汚職捜査の標的は二階幹事長、菅官房長官系の議員が中心と言われていたんですが、安倍首相の直系議員の事務所に強制捜査が入ったことで、永田町は激震が走っています」(政界関係者)

 しかも、秋元議員に賄賂をおくったとされる中国企業「500ドットコム」から便宜供与を受けた政治家は、いま名前の上がっている者だけではないらしい。

「実は、現在、秋元議員に賄賂をおくったとされる中国企業「500ドットコム」に接待を受けた12人の政治家リストが、政界関係者・マスコミの間で、出回っています。なかには、安倍政権で少し前まで閣僚をしていた者の名前も入っているそうです」(全国紙社会部記者)

 政権、自民党ぐるみの問題であることが明らかになったIR汚職。「12人接待リスト」については入手ししだい、追ってその内容をお伝えしたい。

2019年12月25日 (水)

政治も官僚も経済界も無茶苦茶、間もなくカジノで秋元司逮捕。ニッポン沈没。

 桜を見る会の疑惑をスルーしようとしたら、アベノジッテイも絡むカジノ疑惑が露呈。
 他方で日本郵政をめぐる社長・副社長(元総務事務次官)と総務省の癒着もひどいったらありはしない。記者会見はほとんど「反社会的勢力」の物言い。麻生副総理や二階自民党幹事長の言動も反社会的勢力そのもの。さらに強姦魔を逮捕しなかった警察、起訴しなかった検察もヒドイったらありはしない。関電経営陣への小判贈賄をも含め、ほとんど封建時代の政治がまかり通っている。
 アベセイジ7年で、ここまで社会が破壊されてしまうとは。
 こんな奴らこそまとめて、1日も早く大型シュレッダーにかけてしまわなくてはならない。


安倍実弟の名も 秋元カジノ疑惑キーマンの“華麗なる人脈”

公開日: 更新日:

 

 

 



 




9日、秋元司衆院議員の地元事務所から押収物を運び出す東京地検特捜部の係官(C)日刊ゲンダイ
9日、秋元司衆院議員の地元事務所から押収物を運び出す東京地検特捜部の係官(C)日刊ゲンダイ
拡大する

 日本でカジノを含む統合型リゾート(IR)事業への参入を目指していた中国企業による外為法違反事件の捜査で、すっかり周辺が騒がしくなっている自民党・秋元司衆院議員。中国企業と接点を持つきっかけは何だったのか。ここへきて、両者の関係をひもとく上でカギを握る人物が浮上しているが、日刊ゲンダイ本紙の調べで、そのキーマンには華麗なる「政界人脈」があることが分かった。

 目下、キーマンと目されているのが、中国企業の顧問だった日本人男性K氏だ。秋元氏と中国企業トップが講演した2017年8月のシンポジウム(那覇市)開催を主導した人物とされる。18年10月には、内閣府副大臣でIR担当だった秋元氏と執務室で撮影したツーショット写真をSNSに投稿している。

 2人に面識があるのは間違いないが、K氏には他にも自民党議員との接点があったようだ。K氏のSNSには、パーティーや事務所などで自民議員と一緒に撮影された数々の写真が投稿されているのだ。

 今年2月6日付のSNSには大物議員とのツーショット写真が。ナント、安倍首相の実弟、岸信夫衆院議員である。場所は不明だが、2人ともニコやかな表情で写真に納まっている。K氏は〈とてもお話ししやすい方〉とコメントしている。

白須賀議員とは何度も「飲み会」

 同11月21日付に投稿された写真には、笑顔でワイングラスを傾ける木原誠二政調副会長と白須賀貴樹衆院議員の3人が写る。投稿コメントから、場所は国会近くの「キャピトルホテル東急」で、中華系の大企業幹部らを招いたパーティーでのひとコマと推察できる。同日付の投稿には、パーティーに十数人の国会議員を招いたとの記載もあった。

 白須賀氏については、木原氏とのスリーショットの他、少なくとも18年10月21日と同12月25日、19年6月20日に、国会事務所と思われる場所でのツーショット写真がアップされている。当時、白須賀氏は内閣府政務官を務めていた。他にも、白須賀氏と飲食店で「飲み会」をする様子を撮影したものが何枚も投稿されており、“蜜月”関係にあることが見て取れる。

 SNSに投稿があった4議員とK氏が接点を持つきっかけは何だったのか。秋元、岸、木原、白須賀事務所に問い合わせたが、木原事務所が〈担当者が不在でわかりません〉と答えたのみで、他の3事務所からは期限までに回答がなかった。

K氏は複数のSNSを駆使しており、投稿された写真やコメントは膨大だ。国会議員のみならず、地方議員や、外為法違反で捜査を受けている中国企業の関係者とみられる人物との会食の様子を撮った写真も多数、アップされていた。

 相当深く政界に食い込んでおり、今後、他の大物議員との接点が浮かび上がってもおかしくない。関わった政治家は、今ごろビクビクしているに違いない。

2019年12月24日 (火)

アベノシジリツ、軒並み下落

12月24日「各報道世論調査内閣支持率軒並み下落」~坂本茂雄ブログより

 今朝の朝日新聞は、12月の全国世論調査では内閣支持率が38%となり、不支持率42%と逆転したことを報じています。

 朝日新聞社の調査で支持率が4割を切ったのは森友・加計学園問題で政権が苦境にあった2018年8月以来のことで、与野党ともに内閣支持率の主要な下落要因と見るのが「桜を見る会」であることは共通しているようです。

 報道各社の世論調査でも下記の通り内閣支持率は軒並み下降傾向にあります。

 各報道機関による最新の内閣支持率( )は、前回調査
 朝日新聞 支持38(44)     不支持42(36)
 共同通信 支持42.7(48.7) 不支持43.0(38.1)
 読売新聞 支持48(49)     不支持40(36)
 NHK    支持45(47)     不支持37(35)

 記事によると、自民党ベテラン議員は「世論調査は肌感覚でも正しい。地元支援者からも『政府はウソをついている』という批判がある」と気をもみ、同党の若手議員は「今回はコアな支持者からも『安倍さんは都合が悪くなると隠す。やり過ぎだ』と言われる」と話しているとのことです。

 まさに、「桜を見る会」をめぐる問題が安倍政権を揺さぶっていると言えますが、これまでも安倍政権は、野党の追及をかわして越年することで内閣支持率を維持してきた「実績」があります。

 15年9月の集団的自衛権の行使を一部容認する安全保障関連法の成立後、野党は臨時国会の召集を求めたが、与党は拒否したまま越年し、森友・加計学園問題が発覚した17年には、首相が臨時国会の冒頭で衆院を解散し、総選挙で大勝し、そのまま正月を越え、追及ムードは消えたことなどが特徴的です。

 今度も、さらに新たな事実が顕在化する前に、年明け解散で、「臭いものにフタ」をしてしまおうとの思惑が、霞ヶ関に渦巻いているとのことです。

 しかし、今度ばかりは、そうはさせないという国民の怒りが継続することを願っています。

2019年12月23日 (月)

2020年1月末までの行動

当面の行動日程(阪神社会運動情報センター掌握分)

定例行動

毎週木曜日 15時 安保関連法反対市民の集い定例街宣 三宮マルイ前

辺野古行動 毎週土曜日 13時 神戸 三宮マルイ前   15時半 JR大阪駅南

関生弾圧粉砕大阪府警前行動 毎週土曜日 13時半 大阪府警本部前

梅田解放区 隔週土曜日(第二、第四) 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 本店、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

改憲反対市民フォーラム 第三日曜日 12時 JR大阪駅南

◎市民デモHYOGO、みなせん ◇阪神地域の行動 ▽原発関係 ※弾圧 斜字:実行委など

 

 

12月24()   10時 伊丹市議会病院特別委員会

1227日(金) 第8回さようなら原発1000人集会総括会議 19時 アステ川西(阪急「川西能勢口」南1)

2020年 ※11日(水・休) 関生弾圧元旦闘争 10時 大阪城公園教育塔前(地下鉄「谷町4丁目」東7分)

15日(日)  立憲尼崎ビラまき 11時 塚口南   14時 園田

1月6日(月)  戦争アカン!ロックアクション 新春御堂筋デモ 18時半 新町北公園(地下鉄「本町」南西7分)

18日(水)  尼崎地区労旗開き 18時半 リベル(阪神「出屋敷」北1)

18()   阪神センター事務所開き  センター事務所会議 16時  情勢研究会 18時半

19()   浪江町消防団物語『無念』上映とトークの集い IN 尼崎実行委結成集会 18時半 小田北生涯学習プラザ(JR「尼崎」北東4分)

111日(土) 市民デモHYOGO定例運営委員会 10時 神戸市生活創造センター(JR「新長田」南8分)

111()  遡り日本近代史講座 11時 宝塚売布ぷらざこむ(阪急「売布神社」東南5分)

         2019通常国会安倍所信表明演説を読む

1月11日(土)  連帯労組関生支部旗開き 13時 学働館・関生(地下鉄「阿波座」西8)

1月12日(日)  北村小夜さん講演会 13時半 エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分 JR「大阪天満宮」南15分)

1月12日(日)  桜を見る会闘争・尼崎(予定)  阪神尼崎駅前

 

1月14日(火) 神戸市議会沖縄決議のための署名実行委 18時 神戸市勤労会館(JR「三宮」東南4分)

1月15日~18日 日本共産党大会・関連行事

1月15日(水)  紛争地で生きる人々と私たちの社会 安田純平・藤原亮司 19時 神戸青年学生センター(阪急「六甲」北東3分)

117日(金) 第11期沖縄意見広告発足集会 18時 エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分 JR「大阪天満宮」南15分) 報告:安次富浩・伊波洋一

1月18() 「遺伝子を編集した食物を食べさせられるの?」講演会 13時半 兵庫県教育会館(ラッセホール)5(JR・阪神「元町」北8) 講演:天笠啓佑(日本消費者連盟)

118日(土) 阪神・淡路大震災25周年の集い 13時 西宮勤労会館(JR[西宮」南西5分、阪神「西宮」東6]   講演:小出裕章ほか

1月18()  高作先生と学ぶ会2019「今、改めて『戦後補償』を問う」 14時 神戸学生青センター(阪急「六甲」北東3分)

1月18日(土) 市民政策研究会・いたみ 15時 高橋あこ事務所(阪急「新伊丹」西15分) 講師:石割信雄(大学講師)

119日(日) 市民デモHYOGO新年交流会 13時半 神戸・たちばな職員研修会館(「高速神戸」北西5分)





写真の説明はありません。

120日(月) 日本ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」南東5)

1月中旬   連続市民講座新年会   

121日(火) みなせんと野党協議 18時 神戸市

122日(水) 27菱山南帆子トークイベント実行委 18時半 小田北生涯学習プラザ(JR「尼崎」北東4分)

125日(土) 狭山再審北摂キャラバン 10時 JR・阪急宝塚歩道橋上 12時 川西能勢口 14 時阪急伊丹  16時 阪急豊中 18時半 「SAYAMAみえない手錠をはずすまで」上映会 WITH YOU

Img004 125日(土) 2020社会主義ゼミナール IN 近畿  18時半 ドーンセンター視聴覚ス現代史(地下鉄「天満橋南東7分」) 報告:斎藤幸平大阪市立大准教授

126日(日) 小柳ひさし後援会演芸大会 10時 武庫地区会館

126日(日) 北上哲仁新春の集い 川西アステホール

126日(日) 綿瀬和人新春の集い 尼崎中小企業会館

 

1月27日(月) 放射線被害からの「避難の権利」を求めて 18時半 北区民センター(JR環状線「天満」西2分) お話し:森松明希子

127日(月) 憲法懇談会 18時 神戸市婦人会館(「高速神戸」北3分)

128日(火)  「戦争法」違憲訴訟判決 15時 大阪地裁 14時半:傍聴券抽選

2019年12月22日 (日)

セカンドレイプ賠償請求にビビる?“アベ応援団”突然の沈黙


セカンドレイプ賠償請求にビビる?“アベ応援団”突然の沈黙

公開日: 更新日:

 

 



 




(左から時計回りで)伊藤詩織さん、足立康史衆院議員、杉田水脈衆院議員、和田政宗参院議員(C)日刊ゲンダイ
(左から時計回りで)伊藤詩織さん、足立康史衆院議員、杉田水脈衆院議員、和田政宗参院議員(C)日刊ゲンダイ
拡大する

 法的措置に戦々恐々なのか。ジャーナリストの伊藤詩織さん(30)が元TBS記者山口敬之氏(53)からのレイプ被害を東京地裁に訴えた損害賠償訴訟は詩織さん側の全面勝利。すると、山口氏を全面擁護し、詩織さん叩きに躍起になっていた連中が突然ダンマリを決め込み始めた。おやおや――。

 詩織さんは勝訴した翌日、外国特派員協会で会見。これまで受けてきた誹謗中傷やセカンドレイプに対して、「法的措置を考えている」と明言した。途端におとなしくなったのが、山口氏の主張を正当化してきた安倍首相のオトモダチの面々だ。メディアやネット上で山口氏を擁護してきたのに鳴りを潜め、判決以降は沈黙している。

 詩織さんを口撃してきた政治家の筆頭が、自民党の杉田水脈衆院議員(52)だ。「LGBTは生産性がない」との主張の論文を「新潮45」に寄稿して事実上の廃刊に追い込んだあの議員。落選中に政界出戻りのきっかけをつくったのは安倍首相で、杉田氏は安倍首相の子飼いのひとりでもある。

杉田氏は、詩織さんと山口氏が民事訴訟で争っていた昨年6月、自身のツイッターに事件について〈被害者に全く落ち度がない強姦事件と同列に並べられていることに女性として怒りを感じます〉と投稿。この投稿はすでに削除されているが、判決後に再びネット上に拡散され、大炎上中だ。英BBCが制作した詩織さん事件に関するドキュメンタリーの中で「彼女の場合は明らかに、女としても落ち度がありますよね」とも発言。保守系のネット番組でも、同僚の長尾敬衆院議員(57)と共演し、「ああいう人(詩織さん)がいるおかげで、本当にひどいレイプ被害に遭っている人たちのことが、おろそかになってしまうんじゃないか」と言い放っていた。

■「係争中の案件にコメントしない」と居直り

 詩織さんをおとしめていたにもかかわらず、判決については沈黙したまま。これまでの発言や判決への見解を事務所に問い合わせると、「民事で係争中の案件なので、第三者である杉田氏がコメントする予定はありません」と木で鼻をくくったような回答。詩織さんを一方的に批判しながら、都合が悪くなると頬かむりだ。

セカンドレイプに加担した問題人物は、杉田氏だけではない。日本維新の会の足立康史衆院議員(54)や自民党の和田政宗参院議員(45)は17年10月、ネット配信番組で山口氏と共演。詩織さん事件の刑事裁判をめぐり、1カ月前に検察審査会が「不起訴相当」と議決したのを受けた山口氏の「おめでとう会」も兼ねた番組で盛大に乾杯し、大騒ぎ。「(事件を)知らない方がいたらネットなどで検索しないで」との山口氏の冗談に、2人ともニヤニヤしていたのだから呆れてしまう。

 足立氏は判決後、自身のツイッターに〈本判決を踏まえ、当面、同番組への出演は自粛することといたします〉などと投稿していたが、自粛の理由を事務所に尋ねても期日までに連絡ナシ。和田氏の事務所からも返答はなかった。

 形勢不利と見るや、知らぬ存ぜぬ。安倍首相の取り巻きにはホント、ロクな連中がいない。

2019年12月21日 (土)

詩織さんレイプ裁判勝訴 海外メディアは“安倍事件”の扱い


詩織さんレイプ裁判勝訴 海外メディアは“安倍事件”の扱い

公開日: 更新日:

 



 




山口敬之氏(C)日刊ゲンダイ
山口敬之氏(C)日刊ゲンダイ
拡大する

 ジャーナリスト・伊藤詩織さんが元TBS記者・山口敬之氏からのレイプ被害を訴えた民事訴訟。詩織さん勝訴の判決が18日出たことを受け、19日、山口氏が外国特派員協会で会見を開いた。

 会場では外国人記者から厳しい質問が続出。米メディア「デーリー・ビースト」のJ・アデルシュタイン記者は「(山口氏に)逮捕状が出たのに執行されず、起訴もされなかったのは『上級国民』だからではないか?総理大臣の力を借りたのではないか?」と鋭く追及した。

 この裁判はレイプ行為があったかどうかが争点だったが、法廷外では山口氏と安倍首相の関係に疑いの目が向けられた。詩織さんが告訴状を出したにもかかわらず山口氏は逮捕を免れ、検察審査会でも「不起訴相当」となった。その背景に首相官邸の指示があったのではないかとの疑惑が報じられてきたのだ。山口氏が著書「総理」を出版するほど、安倍首相と深い関係にあったからである。

 実際、判決後の海外メディアはこの点を突いている。

「山口氏は、安倍晋三首相とも近しい関係にあるとされている」(BBC放送)

「(詩織さんによると)山口氏と彼が伝記を書いた安倍晋三首相の関係ゆえに刑事告訴が退けられた」(ル・モンド)

「山口氏が安倍首相と近しかったから、特別扱いされたのではないかという疑問が出た」(アルジャジーラ)

 これに対して日本のメディアは遠慮がち。山口氏と安倍首相の関係に触れた大手紙は朝日新聞と東京新聞だけ。他紙は判決内容を報じるにとどまった。

 会見に出たジャーナリストの神保哲生氏が言う。

「日本のメディアが山口氏と首相官邸の報道に及び腰なのは、本当に介入があったという裏付けが取れないからでしょう。ただ、メディアが裏付け取材にどこまで本気だったのかという疑問は残ります。官邸関係者が介入を認めないまでも、取材をすれば関連の新情報が出てきたかもしれない。もし官邸への忖度で取材の努力を怠ったのなら大問題。首相官邸とガチンコでぶつかれる記者がいないということです」

 山口氏は控訴の意向を示している。日本のメディアが奮起する日は来るのか。

自衛隊の中東派兵反対!「桜を見る会」うやむやにさせない!権力私物化反対!安倍内閣退陣「19日行動」

嘘を重ねる安倍首相を絶対に逃さない!~12.19議員会館前行動に2200人
自衛隊の中東派兵反対!「桜を見る会」うやむやにさせない!権力私物化反対!安倍内閣退陣「19日行動」は、12月19日18:30、衆院議員第2会館前で開かれた。毎月続く「19日国会行動」は、「嘘を重ねる安倍首相を絶対に逃さない」の思いを共有して行動開始した。いつものように菱山南帆子さん(写真)のコール「戦争反対!桜を見る会徹底追及!」で始まった。共同代表の小田川義和さんは「節目の集会として今年最後の19日国会行動を盛り上げて行きたい」主催者挨拶をした。国会議員からは福島瑞穂議員(社民)「危ない所に行く中東派兵を調査研究と言う。嘘つくな!」、日吉雄太議員(立憲)「法務委員会に所属しているが、河井法務大臣に質問した翌日に辞任。説明もしないそんな安倍政権を打倒しましょう」、柚木道義議員(無所属)「今日も桜見る会ヒアリングに出てきた。安倍総理後援会を税金で招待はとんでもないこと、許さない!」、宮本徹議員(共産)「核合意を離脱したトランプ! 危機を煽るのは米国。中東派兵より米国を抑えるのが安倍政権の役割だ」とアピールがあった。(宮川敏一) 続き渡部通信

2019年12月20日 (金)

「景色が違う。生きててよかった」~12.18 伊藤詩織さん裁判報告会~レイバーネット日本

「景色が違う。生きててよかった」~12.18 伊藤詩織さん裁判報告会

 

 12月18日午後7時半、東京新宿の柏木教会の礼拝堂に入ってきた伊藤詩織さんに、大きな拍手が贈られました。「2017年に損害賠償を求めて提訴し、今日まで闘い抜いてきました。伊藤さんは自分一人の問題ではない、性暴力にあった被害者が声を上げられる社会をつくりたいと、そんな思いで歩んでこられました」という司会者のあいさつで始まった裁判報告会。

 弁護士の村田智子さんから判決要旨が報告されました。判決は被告山口敬之に330万円の支払いを命じ、山口がおこなった反訴請求(慰謝料1億3000万円)を棄却するという、原告伊藤詩織さん勝訴の内容。裁判所は伊藤さんの供述は一貫していて信用できると事実認定をおこなっています。

 伊藤詩織さんは2015年4月、TBSワシントン支局長の山口敬之から性暴力を受け、準強姦容疑で被害届を提出。しかし高輪署は山口を逮捕せず、2016年7月には東京地検が不起訴処分にしています。この山口敬之という人と、安倍首相がお友達であったことはよく知られています。

 伊藤さんはこの2年間を振り返り「#Me Too」運動で性暴力の被害者たちの声が聞こえ始めたことなど、「今日のこの景色は以前と違う」と話しました。そして、多くの人たちが集まって問題に目を向け、サバイバーの声に耳をかたむけ、このようなことが起こらなくするために考えてくれていると話し、「この2年間、死ななくてよかった。生きててよかった」と涙で声を詰まらせました。会場からはあたたかな拍手が沸き起こりました。

 その後、会場からの質問に答え「Me Tooというのは、だれも被害者にさせない、加害者にさせない、傍観者にさせない、というメッセージを込めていた」ということや、刑事事件については「届けを受理しない門前払いもよくある。検察からのプレッシャーもあるようだ。起訴にしたがらない。東京地検の不起訴処分の後、検察審査会に審査を申し立てたが、そこでどんな証拠が使われたのか、どの証言が採用されたのか、全くわからない。実際私は証人として呼ばれなかった。『不起訴相当』となったがそれ以外の情報は全くなかった。問い合わせたが、全て黒塗りでブラックボックスだった」と話しました。

 職場でのパンプスやヒール着用を強制しないでほしいと「#Ku Too」の署名活動をおこなってきた石川優実さん(写真上)が駆けつけて発言。「今日の判決を聞いて詩織さんも、多くの性被害にあった方も少し救われたと思います。でも、こんなことが起きないような社会になっていかないといけないと思います」と涙ぐみながら話していました。

 伊藤さんと共にOpen the BlackBoxの活動をおこなってきたヤン・チンジャさんが最後にあいさつし「苦しみの声を上げ続けている被害者がいるということ、その声に耳を傾ける社会をつくるということを、詩織さんと共にOpen the BlackBoxで続けていきたい。山口さんは控訴するそうです。詩織さんの裁判はこれからも続きます」と話し、支援を訴えました。〔尾澤邦子〕

アウシュヴィッツへのひとり旅(上)  加害と被害の歴史を訪ねて 山路 道夫~『未来』282号、283号

アウシュヴィッツへのひとり旅 第1回
加害と被害の歴史を訪ねて
山路 道夫

 

私はこの夏、定年退職を迎えて、自分へのご褒美をと思い、かねてよりヨーロッパを訪ねてみたい気持ちもあったので決断した。イタリアやイギリスを候補としていたが、私などが一般の方々と同様に単に観光するのは憚れると思い、ナチスとユダヤ人を始めとする〈加害と被害〉の歴史に触れることが出来るドイツ・ポーランドを選んだ。
英語のスピーチができないのに、少し無謀かなと思ったが、9月初旬、ヘルシンキ経由でベルリンへ。乗換後の機内で、1時間強で到着のはずがなかなか到着しないので、乗る飛行機を間違ったのではないかと不安になり、乗務員に尋ねたところ到着は現地時間の午後10時というので、ますます焦った(ホテルを見つけるのが難しくなるので)。ところが、しばらくすると、機は徐々に降下し始めたので一安心。間違ってはいなかったのだ。
テーゲル空港でベルリン中央駅行きバスに乗る。若い男性運転手の「いい加減さ」というか「鷹揚さ」というかには驚いた。彼の「料金は要らないよ。バイバイ」には、つい笑ってしまった。言葉が通じないので、面倒だったのだろうか?
ベルリン中央駅(写真上)では、現地に住んでいるという日本人女性に声をかけて、切符の買い方と乗り方を教えてもらった。驚いたのはのは、改札口がなくて駅員さんも見当たらないこと。これをカルチャーショック、というのだろう。乗り継いで午後8時をまわった頃、やっとホテルの最寄り駅に到着。すぐさま、行き交う人にホテルの場所を誰かれなく教えてもらった。街路は薄暗くて、なかなか見つからないので野宿も頭に浮かんだ。意識を変えて目印になる場所を教えてもらうことができて、9時半過ぎてやっと見つけた。まさに、ミラクルのようなもの。
くたくたになって探し当てたホテルは、ドミトリー形式で、ドイツの高校生が大勢泊まっていた。部屋へ案内されたが、非常扉の外側に1部屋だけ孤立したようにあったので、不安になった(普通内側にしかないだろう)。部屋の内カギが壊れていたので、フロントに行こうとしたが、今度は非常扉が開かず、またもやドキリとした。部屋には、電話もなく翌朝まで孤立状態か、と緊張状態に見舞われた。別の階に行きなんとか抜け出した。フロントでも私の要望をなかなか理解してもらえなくて難儀した。
ホテル内はどこか胡散臭いガードマンが巡回していた。2人組の警察官も、拳銃と警棒を身に着けて巡回。
一息ついてやっと、あれやこれやでぬるくなったドイツビールを飲んで就寝。
翌朝は午前4時に目が覚める。あと1~2時間は目を覚ましたくなかった。
最初に対応してくれたフロントの若い女性は好感が持てた。勤務を始めてまだ2日だという。容姿からすると移民系だろう。
朝のホテルの朝食は、前夜のことがあったので期待はしていなかったが、豪華なものはなかったのだが、意外とリーズナブルで満足できた。ホテル(ひと)は見かけによらない、のだ。
9月初旬のベルリンの朝の外気は肌寒かった。(つづく)

第2回
テロのトポグラフィー

 

到着日の翌日の午前中は、電車とバスを乗り継いでプレッツエンゼー記念館に向かう。「プレッツエンゼー監獄には、1933~45年まで反ヒトラー抵抗運動に参加していた市民が幽閉され、ここで2000人以上が処刑された。当時の処刑室の一部が残されている。……『ヒトラー独裁の犠牲者たち』が語り掛けてくる場所だ。」(地球の歩き方・ドイツ編)至近まで行き、周辺にいた人たちに訊いてまわったが、ついに発見できなかった。
断念して次を目指す。
午後からは「テロのトポグラフィー」だ。「ここはゲシュタポと親衛隊本部があった場所で、恐怖政治によるテロがおこなわれていた。当時、この住所への出頭命令は「死」を意味した。戦後は北側の通りに面してベルリンの壁が築かれた。」(地球の歩き方) 屋外には70枚ほどの写真パネル(英語の解説文)が展示されていた(写真上)。特に、ナチスに迫害されるワルシャワ市民の様子が目についた。すぐそばの小さな建物では、爆撃で焼け野原になったワルシャワを上空から撮影した映画が上映されていた。道路側にはベルリンの壁が残されていた。記念館では、ナチス関係の写真を多数展示。この日は、大型バスなどで来所した人達が引率者から説明を聞いている場面がいくつも見受けられた。
ドイツでは、自国がおこなった差別と抑圧の歴史的事実を絶やさず伝えていこうという強い意志を持ち続けているのが感じられた。
次に、ブランデンブルク門へ。「ドイツ古典主義建築の傑作」と言われているようだが、芸術に一家言も持っていない私でも「ドイツの芸術性」というものを感じざるをえなかった。最後に、文化フォーラム内の絵画館へ。絵画のことは分からないが、イタリア・ルネッサンスの絵画の模造品をかつて見たことがあり、ドイツの絵画も劣らず「グレイト(すごい)」なのが伝わってきた。
帰りは、道に迷いつつ、人に訊きまくって前夜のホテルへ。夕食は、他国の、居酒屋兼レストランで酩酊することになっては大変と安全コース。親父さんが一人で切り盛りする、スパゲティとピザの店でドイツビールを飲む。やはりうまい。その一方で、早々と米が恋しい。翌日、ベルリン中央駅駅中で、コメの上に肉と野菜をトッピングした「ライスボウル」を食べたら、元気が出た。ドイツ名産はついに食べず。ドイツの物価は日本と同じくらいか? もう一言付け足せば、路上駐車がやたらと多い。それに、タトゥー(いれずみ)が市民権を得ている模様で、ホテルで見かけた警察官も腕に彫り込んでいた。(つづく)

2019年12月19日 (木)

年末年始から、1月末までの行動一覧

当面の行動日程(阪神社会運動情報センター掌握分)

定例行動

毎週木曜日 15時 安保関連法反対市民の集い定例街宣 三宮マルイ前

辺野古行動 毎週土曜日 13時 神戸 三宮マルイ前   15時半 JR大阪駅南

関生弾圧粉砕大阪府警前行動 毎週土曜日 13時半 大阪府警本部前

梅田解放区 隔週土曜日(第二、第四) 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 本店、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

改憲反対市民フォーラム 第三日曜日 12時 JR大阪駅南

◎市民デモHYOGO、みなせん ◇阪神地域の行動 ▽原発関係 ※弾圧 斜字:実行委など

 

1219日(木) 阪神地域総合望年会  第一パート:16時~  第二パート:18時~  阪神社会運動情報センター(阪急「塚口」南8分) 会費1000円 

1220日(金)  武庫川ユニオン望年会 18時半 リベル

1221日(土) 市民政策研究会・いたみ 15時 高橋あこ事務所

12月21日(土)  ルネサンス研究所・関西12月定例研究会 14時 高槻市立生涯学習センター第3会議室 報 告:後藤元 新開純也 村上薫 「若者に聞く『レイワシンセングミ現象』」

12月21日(土)   戦争法違憲訴訟・望月衣塑子後援会 13時 大阪弁護士会館

1222()   第3師団申し入れ行動 10時半 陸上自衛隊第3師団西門(阪急「伊丹」北西
20
分)

1222日(日)  れいわ新選組政策学習会 14時 神戸市内 講師:松尾匡立命館大教授

◇12月24日(火)  伊丹市議会病院特別委員会

12月26日(木)   マルイ前行動 年内最終日

1227日(金) 第8回さようなら原発1000人集会総括会議 19時 アステ川西(阪急「川西能
勢口」南1)

12月28日(土)   『未来』編集最終日

 

2020

11日(日) 関生弾圧元旦闘争 10時 大阪城公園教育塔前(地下鉄「谷町4丁目」東7分)

18日(水)  尼崎地区労旗開き 18時半 リベル(阪神「出屋敷」北1)

18()   阪神センター事務所開き 新聞読者会

111日(土) 市民デモHYOGO定例運営委員会 10時 神戸市生活創造センター(JR「新長田」南8分)

1月11日(土)  連帯労組関生支部旗開き 13時 学働館・関生(地下鉄「阿波座」西8)

1月12日(日)  北村小夜さん講演会 13時半 エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分 JR「大阪天満宮」南15分)

 

1月14日(火) 神戸市議会沖縄決議のための署名実行委 18時 神戸市勤労会館(JR「三宮」東南4分)

1月15日~18日 日本共産党大会・関連行事

117日(金) 第11期沖縄意見広告発足集会 18時 エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分 JR「大阪天満宮」南15分) 報告:安次富浩・伊波洋一

118日(土) 阪神・淡路大震災25周年の集い 13時 西宮勤労会館(JR[西宮」南西5分、阪神「西宮」東6]   講演:小出裕章ほか

119日(日) 市民デモHYOGO新年交流会 13時半 神戸・たちばな職員研修会館(『拘束神戸「北西」5分』

Img004120日(月) 日本ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」南東5)

121日(火) みなせんと野党協議 18時 神戸市

1月22日(水) 27菱山南帆子トークイベント実行委 18時半 小田北生涯学習プラザ(JR「尼崎」北東4分)

1月24日(金) 幸徳秋水刑死109年忌 墓前祭 12時半 四万十市中村  講演会 14

125日(土) 狭山再審北摂キャラバン 10時 JR・阪急宝塚歩道橋上 12時 川西能勢口 14 時阪急伊丹  16時 阪急豊中   18時半 「SAYAMAみえない手錠をはずすまで」上映会 茨木

125日(土) 2020社会主義ゼミナール IN 近畿  18時半 ドーンセンター視聴覚ス現代史(地下鉄「天満橋南東7分」) 報告:斎藤幸平大阪市立大准教授

126日(日) 小柳ひさし後援会演芸大会 10時 武庫地区会館

126日(日) 北上哲仁新春の集い 川西アステホール

126日(日) 綿瀬和人新春の集い 尼崎中小企業会館

 

1月27日(月) 放射線被害からの「避難の権利」を求めて 18時半 北区民センター(JR環状線「天満」西2分) お話し:森松明希子

127日(月) 憲法懇談会 18時 神戸市婦人会館(「高速神戸」北3分)

127日(月)  通常国会開幕?

128日(火)  「戦争法」違憲訴訟判決 15時 大阪地裁 14時半:傍聴券抽選

Img002_20191219104401

2019年12月18日 (水)

山下慶喜さん高知紀行より写真引用 来年1月24日は幸徳秋水忌 高知にある小松丑次、岡林寅松の墓も訪ねます

 山下慶喜さんが国鉄闘争で高知・四国合宿で講演。そのおり各地を訪ねた写真が。いくつかコピペ。
 来年は高知生れ、神戸で大逆事件で捕らえられた小松丑次、岡林寅松をしのび、第5回大逆事件全国サミットが神戸で開催される。既にその準備が始めっているが、1月の高知紀行として24日の四万十市での幸徳秋水墓前祭と、高知市にある小松丑次、岡林寅松の墓参りが企画されている。その際には自由民権会館や槇村浩の墓も訪ねる予定。
  写真は山下慶喜ブログより。最下段は当ブログに良く引用する坂本茂雄県会議員、その上が国労闘争団の中野勇人さん(高知在住)さん。




はりまや橋、






中野勇人さん。


JAL闘争、各県ユニオン、国鉄闘争センター四国からの報告があり、私の講演が1時間半。

「森友裁判」(情報開示請求訴訟のちに国家賠償訴訟に切り替え)の控訴審「判決」、勝利したぞ

不当判決を予想して、「不当判決」の幟のみ、「勝訴」の幟を用意せす、公判と抗議行動を呼びかけてしまいました。すみません、「森友裁判」は全面勝訴でした。詳細はのちほど書きますね。大川弁護士も マスコミもびっくりでした。
・・・・・・・・・・・・・・
本当に驚きの裁判でした。

★木村真市議が原告となり、国を相手取って起こした「森友裁判」(情報開示請求訴訟のちに国家賠償訴訟に切り替え)の控訴審「判決」。
控訴審第一回で証人申請もすべて却下され、「議論は熟した」と告げられ、「控訴棄却」以外にあり得ないと臨んだのですが・・・・
なんとなんと、全面勝訴!!
以下のような判決文が読み上げられました。

★近畿財務局長が国有財産に関する情報公開を不開示にした行為は、事実の裏付けが不十分であり、職務上、通常尽くすべき注意義務を尽くすことなく、漫然と不開示の判断をしたことは国家賠償法上違法である。
また、原審(地裁の判決)で、土地の汚染を公表すれば、保護者の印象を悪くし、森友学園に不利益を与えるため、不開示にしたというのは抽象的であり、不開示の理由にはならない。

★不開示にされたことで、控訴人(木村真市議)は精神的苦痛を被ったと認められる。その苦痛を賠償するための慰謝料は10万円とする。

最初に「被控訴人は控訴人に11万円を支払う」と判決が言い渡されたとき、「?」、「誰が誰に支払うんやろ」と。
そして、主文が読み上げられ、「えっ、勝訴?」と思わず隣の平川さんや中山さんに。
そう、「勝訴」でした。思わず拍手して怒られましたが。。

法廷内で暴れるつもりで袋に隠し持っていた「不当判決」「恥を知れ」などのバナーやポテッカーは出さずしまいでした。
そして、「不当判決」の幟のみ用意し、「勝訴」の幟がないまま、マスコミの写真に応じる結果となりました。

大阪高裁の「棄却」を信じ切っていて(?)申し訳ありませんでした。
そして、応援ありがとうございました。
「森友学園問題を考える会」はますます頑張ります!!

2019年12月17日 (火)

森友文書、不開示は「違法」 大阪高裁

森友文書、不開示は「違法」 大阪高裁が一審を破棄

 

控訴審判決後の会見で笑顔を浮かべる木村真・大阪府豊中市議(左)=2019年12月17日午後、大阪市北区、遠藤隆史撮影© 朝日新聞社 控訴審判決後の会見で笑顔を浮かべる木村真・大阪府豊中市議(左)=2019年12月17日午後、大阪市北区、遠藤隆史撮影

 学校法人森友学園(大阪市)への国有地売却額を一時不開示とされて精神的苦痛を受けたとして、木村真・大阪府豊中市議が国に11万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が17日、大阪高裁であった。中本敏嗣裁判長は、不開示は違法として国に3万3千円の賠償を命じた5月30日の一審・大阪地裁判決を破棄し、請求通り国に11万円の支払いを命じた。

 一審判決は地中ごみの存在などが記された特約条項の不開示を適法としたが、高裁判決は「売却額と同等に重要な情報というべきだ」などとして違法と認定した。控訴した市議側は「大幅値引きの根拠となるほどの大量のごみは存在せず、不当な値引きを隠すために不開示にした」と主張していた。

 高裁判決によると、財務省近畿財務局は2016年6月、学園に対し、鑑定価格9億5600万円からごみ撤去費約8億円などを差し引いた1億3400万円で国有地を売却。木村市議は同9月に売却額の開示を求めて情報公開請求したが、近畿財務局は「学園の権利、競争上の地位や正当な利益を害するおそれがある」として不開示にした。

2019年12月16日 (月)

「いのちとくらしの映画祭with湯浅誠講演会Ⅱ」220人の参加で大成功

Kimg0566 「いのちとくらしの映画祭with湯浅誠講演会」が、12月15日(日)12時半~16時半、神戸市教育会館大ホールにて、実行委員会(コープこうべ、コープ自然派兵庫、市民デモHYOGO、熟年者ユニオン、フードバンク関西)主催で開催されました。
 いつもの私たちの集会と異なり、若いお母さん方が多いようでした。会場は220人の参加で満員でした。ケン・ローチ監督(英国・社会派)の映画「1945年の精神」もさることながら、昨年に続き2回目となる湯浅誠さんのユーモア溢れるお話の中に示された鋭い分析に感心させられまKimg0564 した。また、現在の日本社会の状態を招いた自分自身(そして恐らく私たち自身)の責任にも言及され、考えさせられました。

2019年12月15日 (日)

100年たってもできない辺野古新基地、建設断念を!

12月14日「辺野古新基地埋め立て中止をあきらめない」

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古への県内移設計画で、政府が沿岸部に土砂の投入を始めてから今日で1年となりました。
 今年2月には県民投票で辺野古の埋め立てに反対が7割を超えたが、政府は沖縄県民の民意を真摯に受け止めることなく、工事を止めず、土砂投入を続けてきました。
 ただし、1年間で投入された土砂の量は、新基地建設全体で必要な総量の1%で、大浦湾側では水面下90メートル軟弱地盤があり政府は地盤改良を計画しているが、予算や工期は不透明なままです。
 軟弱地盤問題もあり100年かかっても完成しないと言われる中、新基地建設そのものの完成時期が不明であり、その間は普天間飛行場の危険性除去が放置され続けるということです。
 玉城デニー知事は、埋め立て承認撤回を取り消した国土交通相の裁決は違法として、裁決取り消しを求めて訴訟を起こしているが、裁決の違法性を主張した「関与取り消し訴訟」は最高裁へ上告し、那覇地裁に提訴した「抗告訴訟」では、埋め立て承認後に軟弱地盤などが発覚したため撤回は適法と主張しています。
 「今の状況をもって県民があきらめ感を持つなどということは絶対にない」と強調する玉城知事の思いを県民だけでなく、国民全体で共有し、沖縄県民の民意を国民の世論として後押しをしていこうではありませんか。

 阪本茂雄ブログより

「日韓友好関係は市民の力で」~38度線に近い江原道春川市でフォーラム開催      白石孝(「希望連帯」代表)

「日韓友好関係は市民の力で」~38度線に近い江原道春川市でフォーラム開催

     白石孝(「希望連帯」代表)

 

 両国政府の関係が最悪と言われる中で「日韓友好関係は市民の力で進めていこう」と12月5日~7日、氷点下12℃と凍てつく江原道の道庁所在地春川市の翰林(ハリム)大学校で、「北東アジア平和共存のための日韓平和フォーラム」が開催された。日本からは私たち「日韓市民交流を進める希望連帯」の52名など140人が参加し、6日のフォーラム及び7日のDMZ(非武装中立地帯)訪問を主に実施した。

 主催は医学看護領域では有数の私立校、翰林聖心大学校東アジア平和研究所、翰林大学校日本学研究所で、江原道庁や春川支庁など多くの官民機関が後援し、地域をあげての一大イベントになった。

 フォーラムの基調講演には、韓国から1920年生まれの哲学者金亨錫延世大学名誉教授、日本から秋葉忠利元広島市長が登壇、シンポジウムには、李洙勳(前駐日大使)、金顯哲教授(前大統領府経済補佐官)、小森陽一(東大名誉教授、九条の会事務局長)、糸数慶子(前参議院議員)が出席するなど、市民世論に大きな影響力を持つ発言者が揃った。


*友好パーティ

 このフォーラムの主催者は、2005年から38度線に接する江原道で、DMZを平和共存のために「ユネスコ世界遺産」にしよう、日本が再び戦争をしないためには憲法九条を守っていこう、という趣旨で地域ぐるみの平和活動を進めている。過去には、日本の運動体に平和賞を授与するなど、日韓市民による交流活動を重視してきた。今年については、安倍政権による一連の動きによってさらに政府関係が悪化していることに対して、「こういう時だからこそ市民レベルでの交流が大事」と、自治体議会などでは反対や慎重の声がある中、あえて日本から100人規模の市民を招いて開催を企画した。


*DMZ(非武装中立地帯)を見学

 私たち「希望連帯」が日本側責任団体に指名されたのは、8月21日の朴元淳ソウル市長との面談、コメントの交換が韓国メディアで大きく報道されたことがきかっけだ。その報道を見た主催者が、9月初めに突然私の携帯に連絡してきた。その日にお会いして、「12月に平和共存フォーラムを開催したいので、参加してほしい」のそのひと言から動き始めた。 

 300人の参加者、日韓双方から40名を超える発言者という規模の国際フォーラムを実質2か月で準備し、開催するのは至難の技だったが、主催側の熱い思いを受けとめて開催にこぎつけることが出来た。今回の成功を受けて、来年以降も継続開催の可能性が高まったが、日本での開催も視野に入れて交流を進めていくつもりだ。 

2019年12月14日 (土)

正月をはさんで2月初旬までの行動全面公開

当面の行動日程(阪神社会運動情報センター掌握分)

定例行動

毎週木曜日 15時 安保関連法反対市民の集い定例街宣 三宮マルイ前

辺野古行動 毎週土曜日 13時 神戸 三宮マルイ前   15時半 JR大阪駅南

関生弾圧粉砕大阪府警前行動 毎週土曜日 13時半 大阪府警本部前

梅田解放区 隔週土曜日(第二、第四) 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 本店、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

改憲反対市民フォーラム 第三日曜日 12時 JR大阪駅南

◎市民デモHYOGO、みなせん ◇阪神地域の行動 ▽原発関係 ※弾圧 斜字:実行委など

 

12月14日(土) 「SAYAMA 見えない手錠をはずすまで」番町上映会 13時 長田公民館別館2階(神戸高速「長田」、地下鉄「長田」東5分)

1214日(土) 宝塚の平和と人権を考える会 14時 ぷらざこむ(阪急「売布神社「東南」6分」「中山寺「西南」8分」

1214日(土) 望月衣塑子講演会 14時 サンシビック尼崎(阪神「尼崎」西南5分)

Img018_20191210092901 1215日(日) 反貧困映画と講演の集い 13時半 神戸市教育会館(JR「元町」北8分)講演:湯浅誠(法政大学教授) 

1215日(日) 弘川よしえ後援会大望年会 18時 政宗屋(JR立花駅北2分)

12月15()  「原発被ばく隠し・2020年事故幕引きを許さない」大阪集会&デモ2  13時15分 PLP会館(JR「天満」南7分)

12月15日(日) チュエルノブイリと福島を結んで「救援関西」発足28周年の集い   13時半 大阪市生涯学習センター(JR「大阪」駅南7分 「北新地」北2分) 

12月15()  改憲反対市民フォーラム街頭宣伝  12JR大阪駅南

1216日(月) 連帯兵庫みなせん世話人会 18時 神戸婦人会館(「高速神戸」北3分)

1216日(月) 28菱山南帆子トークイベント第4回実行委 18時半 小田北生涯学習プラザ(JR「尼崎」北東4分) チラシ配布・プログラム

1217日(火)  神戸市議会での沖縄意見書採択のための第3回実行委員会 18時 神戸市勤労会館4階409号室(JR「三ノ宮」東南4分) 

1219日(木) 阪神地域総合望年会  第一パート:16時~  第二パート:18時~  阪神社会運動情報センター(阪急「塚口」南8分) 会費1000円 

1220日(金)  武庫川ユニオン望年会 18時半 リベル

1221日(土) 市民政策研究会・いたみ 15時 高橋あこ事務所

12月21日(土)   戦争法違憲訴訟・望月衣塑子後援会 13時 大阪弁護士会館

12月26日(木)   マルイ前行動 年内最終日

1227日(金) 第8回さようなら原発1000人集会総括会議 19時 アステ川西(阪急「川西能
勢口」南1

 

2020

11日(日) 関生弾圧元旦闘争 10時 大阪府警本部前

18日(水)  尼崎地区労旗開き 18時半 リベル 

18()   阪神センター事務所開き

111日(土) 市民デモHYOGO定例運営委員会 

1月11日(土)  連帯労組関生支部旗開き 13時 学働館・関生

1月12日(日)  北村小夜さん講演会 13時半 エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分 JR「大阪天満宮」南15分)

1月15日~18日 日本共産党大会・関連行事

117日(金) 第11期沖縄意見広告発足集会 18時 エルおおさか(地下鉄「天満橋」西5分 JR「大阪天満宮」南15分) 報告:安次富浩・伊波洋一

118日(土) 阪神・淡路大震災25周年の集い 13時 西宮勤労会館(JR[西宮」南西5分、阪神「西宮」東6]   講演:小出裕章ほか

120日(月) 日本ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」南東5)

 

121日(火) 連帯兵庫みなせんと野党の協議 18時 神戸市内

125日(土) 狭山再審北摂キャラバン 10時 JR・阪急宝塚歩道橋上 12時 川西能勢口 16時 阪急豊中 18時半 「SAYAMAみえない手錠をはずすまで」上映会 WITH YOU

125日(土) 2020社会主義ゼミナール IN 近畿  18時半 ドーンセンター視聴覚ス現代史(地下鉄「天満橋南東7分」) 報告:斎藤幸平大阪市立大准教授

1月26日(日)小柳ひさし後援会演芸大会 10時 武庫地区会館

1月26日(日) 北上哲仁新春の集い アステホール(阪急「川西能勢口」南1分)

1月26日(日) 綿瀬和人新春の集い 尼崎中小企業会館(阪神「尼崎」北東4分)

127日(月) 憲法懇談会 18時 神戸市婦人会館(「高速神戸」北3分)

128日(火)  「戦争法」違憲訴訟判決 15時 大阪地裁 14時半:傍聴券抽選

 

Img002 21日(土) 大逆事件映画『百年の谺』上映会   午後 神戸学生青年センター(阪急「六甲」北東3分)

22日(日) 神戸原発集会 13時 神戸市勤労会館

2月2日(日) 社民党兵庫県連旗開き 12時 神戸市内

2月2日(日) 平和まつり 雨宮処凛Vs川元志穂 14時 シマブン・ホール(阪神「岩屋」

28() 大島淡紅子市政報告会 「おーちゃんの市政レポート&交流会」 10時 宝塚・花王園(阪急「山本」北西線路沿い3分)

28日(土) 菱山南帆子トークイベント 13時 小田南生涯学習プラザ(旧小田地区会館JR「尼崎」南8分)

2019年12月13日 (金)

菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚


“反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

公開日: 更新日:

 



 




得意満面だったが…(C)日刊ゲンダイ
得意満面だったが…(C)日刊ゲンダイ
拡大する

 不倫に反社――。7年にわたって安倍政権を支えてきた屋台骨2人に、芸能人なら仕事を干されかねない問題が直撃だ。「不倫」は和泉洋人首相補佐官(66)、「反社」は菅官房長官。根底にあるのは長期政権のおごりと公私混同で、政権中枢は腐り切っている。

  ◇  ◇  ◇

 菅氏の“懐刀”と知られる和泉氏の「京都不倫出張」をスッパ抜いたのは、12日発売の週刊文春。記事によると、お相手は厚労省の大坪寛子大臣官房審議官(52)で、バツイチ、シングルマザーの“美魔女”だ。

 今年8月9日、2人が京都を訪れたのは京大iPS細胞研究所の山中伸弥教授に、国費で賄ってきたiPS細胞の備蓄事業への支援を来年度から打ち切ると伝えるため。その後、2人は3時間近くも京都市内をデート。参道で腕を組んだり、甘味処で和泉氏が自分のスプーンでかき氷をすくって彼女に「あ~ん」と食べさせたり。じゃれ合う様子を文春はこれでもかと伝えているが、出張の旅費は公費負担。不倫デートへの税金投入は許されない。

和泉氏は、加計問題で前川喜平元文科次官から、獣医学部新設を巡り「総理が自分の口からは言えないから、私が代わって言う」と早急な対応を迫られたと国会で証言された人物だ。実は大坪氏の口癖も「補佐官がおっしゃっているから」。

「以前は大学病院の内科医で、3人姉妹が揃って医師という家柄です。結婚を機に2008年に医系技官として入省。異例のスピード出世も、和泉氏の後ろ盾があったともっぱら。もともと、上昇志向が強い人でしたが、最近は和泉氏の威光を借りて、より尊大となり、関係各所を牛耳るようになった。和泉氏の“老いらくの恋”は官邸内でも公然の秘密でした」(厚労省関係者)

 iPS支援の打ち切りは、山中教授の巻き返しによって見送られる見通し。文春によると、11月に国会で経緯説明を求められた際、〈『20年度から支援をゼロにする』と伝えた事実はない〉と報告。2人は隠蔽の動きまで見せていたという。

続きは日刊ゲンダイで

桜を見る会幕引きに、高校生たちが怒る~神戸マルイ前行動

   12月12日(木)15時~16時半、三宮マルイ前で「桜疑惑幕引きを許さない緊急拡大木曜行動」に取り組みました。参加者は23名(先週14名)。これまでで3番目の多さでした。いつもの幟はやめて、長さ5メートル、幅1メートルの大きな横断幕を手に持って張り、ポスターを並べました。リレースピーチは8名が交互に桜疑惑を訴えました。尼崎がのKGさんがアコーディオンで懐かしいメロディをBGMとKimg1234 して奏でました。署名は改憲反対署名が6筆、辺野古請願署名が7筆の計13筆(先週19筆)。チラシはいつもより200枚多い520枚を16時過ぎには撒き切りました。
 シール投票は、「桜を見る会疑惑をウヤムヤにいいですか?」を問い、「いいです」が2票、「よくないです」が124.5票(「いいです」と「わかりません」の間の線上に貼った方が1人ありました)、「わかりません」が7.5票の計134票。昨年3月15日(モリカケ)の112票を上回る最多になりました。
 自由意見欄には、「絶対イヤ。ちゃんと明らかにしてください」、「安倍首相はジャパンライフの広告塔になって被害を拡大した責任をとって辞めなさい」、「何て言ってよいか分からない」、「安倍政権終わり!」、「なさけない」、「許せない」、「いさぎよく認めてほしい」、「バカ」、「辞めてもらうしかないです」、「もうとっくに終わっているはずの安倍政権。子どもの前で恥ずかしくないのか」、「早う辞めてください」、「もっと日本の政治家が協調と相互理解を深めながら高められていく誠のKimg1236 政治を求めてほしいです」、「安倍首相よ、桜の散り際のごとく潔く辞職すべし」、「ウヤムヤにしないこと。辞めましょう」、「桜を見るなら自分のお金でしなさい」、「ふざけすぎている」、「よくないよねぇ。ホンマに」、「アベはウソばっかり。加計みたいにウヤムヤにするな」、「ちゃんと説明しろ」、「正直になれ」、「税金返せ!-年金12万円の女性より」、「はっきりしてください」、「アベはやめるべきで~す」、「アベ~なにやってんや」、「You Fucking Stupid!」と25名(先週20名)が書き込まれました。
 今年の7月4日(消費税)の22名を上回る過去最多でした。この日はルミナリエ(12月6日~15日)を見に行く通行者が多く、高校生達も大勢投票してくれました。「ウヤムヤとはどいう意味ですか?」と問う高校生もいました。

--


2019年12月12日 (木)

警察国家への道をひた走る現代日本


宮内庁長官に元警察官僚 “安倍官邸ポリス”跋扈の恐ろしさ

公開日: 更新日:

 


 




宮内庁長官に抜擢された警察庁出身の西村泰彦次長(C)日刊ゲンダイ
宮内庁長官に抜擢された警察庁出身の西村泰彦次長(C)日刊ゲンダイ
拡大する

 “警察国家”になりかねない――。宮内庁は10日、17日に退任する山本信一郎長官(69)の後任に警察庁出身の西村泰彦次長(64)を充てる人事を発表した。ほとんどの国民は気付いていないだろうが、いつの間にか、警察官僚出身者が政府の主要ポストを次々に押さえ始めている。

  ◇  ◇  ◇

 西村氏は東大法学部を卒業後、1979年に警察庁入庁。警備局長や警視総監、内閣危機管理監などを歴任し、2016年9月に宮内庁次長に就任した。ちなみに、中学から野球を始め、三重県立伊勢高の野球部で主将を務めた。当時、「球児と文通したい」との雑誌投稿をキッカケに知り合った大分県の女子高生が、現在の妻だという。

 西村氏が抜擢されたのは、「官邸と皇室とのつながりを強化するため」(官邸事情通)とみられているが、今年7月には環境省の外局である原子力規制庁の長官にも警察庁出身の荻野徹次長(当時)が着任したばかりだ。

外局だけでなく、官僚トップの杉田和博内閣官房副長官をはじめ、内局ポストのトップにも警察出身者が続々登用されている。外交・安全保障政策をつかさどる国家安全保障局長に北村滋・元内閣情報官、災害などの緊急時に省庁をまとめる内閣危機管理監に沖田芳樹・元警視総監、といった具合に警察官僚の優遇が目立つ。

情報と暴力を備えた組織が政治と癒着

 元キャリア官僚による“リアル告発ノベル”との触れ込みで話題になった「官邸ポリス 総理を支配する闇の集団」(講談社)では、政権を支える警察出身官僚が政敵を潰す様子がリアルに描かれている。あくまで“フィクション”とはいえ、警察出身者が「官邸ポリス」として跋扈するサマは、安倍政権とよく似ている。

ジャーナリストの青木理氏は「元警察官僚が宮内庁長官に抜擢されること自体は珍しくない」と指摘しつつも、こう続ける。

「現政権の特徴は、警察官僚が官邸の中枢に深々と食い込んでいることです。戦後の日本は、戦時中に特高などがファシズムの“先兵”となってしまった反省を踏まえ、警察組織への政治の直接的干渉を排除する公安委員会制度などが整備されました。ところが、一種の政治警察である公安部門の力が増すにつれて、警察そのものが政治へとあからさまに接近して権力を振るうようになってしまいました。『官邸官僚』に警察出身者が目立つのはその証左。情報機関であり、暴力装置でもある警察が政治側と癒着している今、反権力側の団体や個人の情報が政治的理由からリークされ、社会的地位を脅かされることもあり得ます。日本が『警察国家』になっていく恐ろしさを軽視すべきではありません」

 国民を暴力装置で監視する――。英国作家ジョージ・オーウェルの「1984」に描かれた管理社会にソックリじゃないか。

2019年12月11日 (水)

12月12日(木)は拡大木曜行動 マルイ前を「桜幕引き許すな」の声で埋め尽くそう

野党の会期延長要求を蹴り、政権与党は12月9日(月)で臨時国会を終わらせました。

しかし、桜を見る会をめぐる疑惑は全く解明されていません。この疑惑は。この国の民主主義

の根幹を揺るがすものです。そこで、12月12日(木)の木曜行動は、「緊急拡大木曜行動」と

位置づけ、普段は参加できない方々にも参加していただき、大きな声を上げようと思います。

12月6日(金)~15日(日)はルミナリエが開催され、三宮マルイ前を大勢の人が通行します。

私たちのアピールで、桜幕引きを許さず、安倍内閣に退陣を迫りましょう。

 

日時: 12月12日(木)15時~16時半

場所: 神戸三宮マルイ百貨店前(三宮センター街東入口のすぐ横)

活動内容: リレースピーチ、チラシ配布、シール投票、ポスター掲揚など。

チラシ: 添付チラシをいつもより200枚増やし520枚とします。

ポスター・幕など: ポスターなどは桜を見る会疑惑一本に絞り、特製の横断幕を張ります。

2019年12月10日 (火)

関西生コン : 釈放された西山直洋さん、違法な取り調 べや逮捕のねらいを語る~レイバーネット日本より

関西生コン : 釈放された西山直洋さん、違法な取り調 べや逮捕のねらいを語る
12月5日昼、西山直洋さん(関生支部執行 委員/写真)に大阪地裁の食堂でインタビューした。西山さんは 11月14日、和歌山広域協組事件で不当逮捕されたが、12月4日 朝、処分保留で21日ぶりに釈放された。3回目の逮捕だったが闘志 満々。疲れた様子も見せず、違法な取り調べの様子や逮捕のねらい について語ってくれた。●主な一問一答――取り調べはどんな様 子? 西山「黙秘しますと告げ、名前も言わなかった。“西山”と勝 手に書いた調書を作ろうとしたから、抗議してやめさせた。こち らも話さないから、ほとんど取り調べはなかった。おもしろかっ たのは、警察とのこんなやりとり。警察=今回は完全に公判維持で きる。私=無理やで。労働組合活動については刑事免責となってい るのを知らんのか? 警察=自分らのは組合活動じゃない。あき らかな脅迫だ。私=暴力団を使ったことに抗議したらいかんのか? 警察=自分ら、刑事免責とかいうが、労働組合法にはそんなこと書 いてない。自分ら、暴力せえへんかったらなんでもいけると思う てるやろ」(ニュースより) ニュース17号

閑話休題 芸能界の色が変わりつつある 新しいMAPが出川番組に

 政治世界の安倍一強・官邸独裁・桜を見る会総翼賛と一体で、芸能界のジャニーズ・吉本興業全一支配が激しく進む昨今だが、独禁法違反とも言うべき旧SMAPの3人干し上げが、逆に桎梏となりつつある。それはバラエティ全盛の時代にあって、マイナー局・テレビ東京(テレ東)制作の嫌われ者の出川の充電バイク旅番組が大健闘している中で、これの正月番組に旧SMAPの稲垣・香取・草なぎが出るという。
 古くは映画の五社協定や渡辺プロ支配から始まり、昨今は吉本とジャニーズが芸能界を支配し、芸能人はプロダクションや制作・配給会社の逆らうと干し上げられ、やがて追放の憂き目にあい忘れ去られてきた。が、ここにきてマイナーなテレビ局がマイナーなタレントを使っての安上がり番組(旅番組)が、格差・貧困時代のマッチしたのか大いに視聴率を取り、そこに干された旧SMAP3人組が出演し、正月番組で最大の目玉になろうとしている。
 同じく安上がり番組はテレビ朝日の「ぽつんと一軒家」(テレビ局社員が番組を作る、出演料はタダ)であり、「モーニングショー」の社員コメンテーター・玉川さんが(他局は多数のコメンテーター)ある。
 バブル期を引きずった金任せ番組が飽きられ、出川の充電バイク(燃料費無料)番組に干されたタレントが出たり、出演料無料の「ぽつんと一軒家」がはやり、玉川さんが受けるのは、金満日本の終焉の時代を象徴しているのかもしれない。(編集委員X)

 

日刊スポーツ

出川ロケ番組にまた大物!稲垣、草なぎ、香取が出演

 

テレビ東京系バラエティー「出川哲朗の充電させてもらえませんか? 新春3時間スペシャル」に出演する、左から稲垣吾郎、草■(■は弓ヘンに前の旧字体その下に刀)剛、香取慎吾© 日刊スポーツ新聞社 テレビ東京系バラエティー「出川哲朗の充電させてもらえませんか? 新春3時間スペシャル」に出演する、左から稲垣吾郎、草■(■は弓ヘンに前の旧字体その下に刀)剛、香取慎吾

稲垣吾郎(46)草■剛(45)香取慎吾(42)がテレビ東京系「出川哲朗の充電させてもらえませんか? 新春3時間スペシャル」(来年1月2日午後5時55分放送)に出演することが9日、分かった。

3人が同局の番組に出演するのはSMAP解散後初めて。さらに、3人そろって同局のロケ番組に出演するのも、96年に終了したバラエティー「愛ラブSMAP!」以来約23年ぶりとなる。

3人と出川はフジテレビ系「SMAP×SMAP」、テレビ朝日系「ぷっすま」などバラエティーで共演多数。最近も、3人がレギュラーを務めるAbemaTV「7・2 新しい別の窓」で顔を合わせた。今回のオファーは「3人に出てもらえたら、面白いよね」という出川の提案がきっかけになったという。3人も「出川さんとなら!」と、信頼する出川の冠番組へのゲスト出演を快諾し、今回の共演が実現した。

元SMAPとしては、今年7月の中居正広に続く出演となる。18年7月には明石家さんまが「充電」で34年ぶりの同局出演を果たすなど、大物ゲストの“サプライズ登場”がある番組として注目される。

平山大吾プロデューサーは、稲垣、草■、香取のそろい踏みを「まさか本当に実現するとは。正直ロケでお会いするまで信じられませんでした」と振り返る。収録では3人から「パワーをもらった」とし、「この空気感が見ていただいた方に少しでも伝われば」とコメントを寄せた。

※■は弓ヘンに前の旧字体その下に刀

 

まだまだやるぞ、年内の闘い

 

当面の行動日程(阪神社会運動情報センター掌握分)

定例行動

毎週木曜日 15時 安保関連法反対市民の集い定例街宣 三宮マルイ前

辺野古行動 毎週土曜日 13時 神戸 三宮マルイ前   15時半 JR大阪駅南

関生弾圧粉砕大阪府警前行動 毎週土曜日 13時半 大阪府警本部前

梅田解放区 隔週土曜日(第二、第四) 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 本店、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

改憲反対市民フォーラム 第三日曜日 12時 JR大阪駅南

◎市民デモHYOGO、みなせん ◇阪神地域の行動 ▽原発関係 ※弾圧 斜字:実行委など

 

 

Img_38571210日(火)  おおつる求伊丹市議会質問日 1350

1212日(木) 市民の手例会 18時半 元町・水岡事務所(JR「元町」北5分)

12月14日(土) 「SAYAMA 見えない手錠をはずすまで」番町上映会 13時 長田公民館別館2階(神戸高速「長田」、地下鉄「長田」東5分)

1214日(土) 宝塚の平和と人権を考える会 14時 ぷらざこむ(阪急「売布神社「東南」6分」「中山寺「西南」8分」

1214日(土) 望月衣塑子講演会 14時 サンシビック尼崎(阪神「尼崎」西南5分)

1215日(日) 反貧困映画と講演の集い 13時半 神戸市教育会館(JR「元町」北8Img018_20191210092901 )講演:湯浅誠(法政大学教授) 

12月15日(日) 弘川よしえ後援会大望年会 18時 政宗屋(JR立花駅北2分)

12月15()  「原発被ばく隠し・2020年事故幕引きを許さない」大阪集会&デモ2  13時15分 PLP会館(JR「天満」南7分)

12月15日(日) チュエルノブイリと福島を結んで「救援関西」発足28周年の集い   13時半 大阪市生涯学習センター(JR「大阪」駅南7分 「北新地」北2分) 

12月15()  改憲反対市民フォーラム  12JR大阪駅南

1216日(月) 連帯兵庫みなせん世話人会 18時 神戸婦人会館(「高速神戸」北3分)1216日(火) 28菱山南帆子トークイベント第4回実行委 18時半 小田北生涯学習プラザ(JR「尼崎」北東4分)

1217日(火)  神戸市議会での沖縄意見書採択のための第3回実行委員会 18時 神戸市勤労会館4階409号室(JR「三ノ宮」東南4分)

1219日(木) 阪神地域総合望年会  第一パート:16時~  第二パート:18時~  阪神社会運動情報センター(阪急「塚口」南8分) 会費1000円 それぞれ最大15

1221日(土) 市民政策研究会・いたみ 15時 高橋あこ事務所

1227日(金) 第8回さようなら原発1000人集会総括会議 19時 アステ川西(阪急「川西能
勢口」南1)

2020

11日(日) 関生弾圧許すな!元旦闘争 10時 大阪府警本部前

2019年12月 9日 (月)

老朽原発うごかすな!リレーデモ最終日、尼崎から85人で出発集会 関電前は1200人

 Img_3857 老朽原発うごかすな!リレーデモ兵庫コースは、最終日12月8日、阪神尼崎に85人が集 まり、大阪関電本店前前まで8キロのコースを歩ききった。11月2日に姫路を出発、9区間を9日で歩き、総計94キロを踏破した。9区間をすべて歩いたのは高橋精巧さんと東條健司さん。
 この日午前10時の阪神尼崎駅前には、地元尼崎・阪神間だけでなく、神戸・明石・加古川・姫路からも集ま りその数85人。これまで8区間が合計320人だから、総計400人を突破したことになる。阪神尼崎駅前での集会は、参加の丸尾牧県議や4人の市議や尼崎共同行動などからも挨拶を受け、全員で記念撮影。デモはアルカイックホールから国道2号線に入り、大阪との境の左門殿川までは南側の歩Img_3860 道を2列で歩く。大阪手前のコーナンでしばしトイレ休憩。
 川を越え大阪に入り、佃公園から西梅田公園までは国号2号線車道を3列で、歌島橋、淀川大橋、海老江、野田阪神、西梅田公園まで休憩なしでデモ行進として歩く。途中野田阪神などから合流の人がちらほら。野田阪神あたりから隊列に少Img_3868 し空きができるが、無事西梅田公園まで歩ききる。
 そこからは三々五々関電本店前へ。時刻は13時45分。ということはやはり3時間20分ほどかかったことになるが、途中あらかじめ離脱予定(他の用がある)の人以外は、全員完走した。
 関電本店前には、福井をはじめ、鹿児島川内、愛媛伊方、東京、名古屋をはじめ既に全国Img_3895 から多くの仲間が結集しておりその数1200人。14時から集会が始まった。司会はさよなら原発神戸アクションの小橋かおるさん。老朽原発うごかすな!リレーデモを担った福井、東海、奈良、滋賀、京都、大阪北摂、兵庫などからリレーデモの報告。つづいて各地に原発立地や、福島、福島からの避難者などがそれぞれの闘いを報告。関電還流マネーの告発団も関電本店に怒りをぶつける。最終盤には各地の労働組合や障がい者から決意表明。最後に集会決議が若狭の原発を考える会の木原壯林さんから読み上げられ、この日の全体行動を終えた。
 集会後兵庫の仲間は演壇中央に集まり記念撮影。リレーデモ参加者だけでなく、直接関電本店に来た人や兵庫生れの森松明希子さん(福島からの避難者)なども参加し声を上げて記念撮影。延べ400人が参加し、姫路から関電本店前まで94キロ、兵庫県南部を横断した老朽原発うごかすな!リレーデモを締めくくった。

2019年12月 8日 (日)

政権の終わりが近づいている  投げやりな菅官房長官  辞任なら安倍政権はどうなる


「桜」会見支離滅裂釈明 菅長官辞任なら安倍政権どうなる

公開日: 更新日:

 



 




追い詰められている(C)共同通信社
追い詰められている(C)共同通信社
拡大する

「桜を見る会」の釈明に追われ、手なずけてきた官邸の記者団にまで吊るし上げられている菅義偉官房長官。4日午前の記者会見では、記者からの質問に窮し、事務方から11回もメモを差し入れられている。

「この7年間、菅さんは危機管理を一手に引き受け、記者からの質問も顔色ひとつ変えず“違います”とはねつけてきたのに、桜を見る会に関してはまったくの別人です。『少々お待ちください。あまり詳細ですと……』と答えに詰まり、『反社の定義は定まっていない』『招待者名簿のバックアップデータは行政文書ではない』などと、明らかに虚偽と分かる屁理屈を繰り返し、傷口を広げている。しかも、菅さんが管轄する内閣府や官邸から、桜を見る会に“昭恵枠”があったことなど、ボロボロと情報が出ている。さすがに、もう安倍政権を守るつもりがないのか、という声が上がっています」(自民党関係者)

とうとう「森友事件、加計疑惑と総理の尻拭いをすることに嫌気が差したのではないか」「いずれ責任を取る形で官房長官を辞めるつもりじゃないか」という見方まで出ている。実際、ドロ舟の安倍政権と一緒に沈むより、このタイミングで離れた方が得策、という声も流れている。もし、菅長官が辞任したら、安倍政権はどうなるのか。政治評論家の有馬晴海氏が言う。

「菅長官という防波堤を失ったら、安倍政権が弱体化するのは間違いないでしょう。安倍首相の周辺には、嫌われ役を引き受け、冷徹に人事権を振るえる議員はいませんからね。午前と午後、1日2回、記者会見をこなせそうな側近も見当たらない。これまで麻生―二階―菅のトライアングルで政権を支えてきたバランスも崩れてしまうでしょう。なにより、7年間も務めてきた官房長官が辞任したら“政権末期”という空気が広がっていくはずです」

 政権の終わりが近づいている。

三菱電機伊丹製作所内(尼崎市塚口本町)で、パワハラ自殺

 7日の朝日新聞朝刊を見て驚いた。
 三菱電機生産技術センター(尼崎市塚口本町)でパワハラ自殺があったという。それも上司が新入社員に「死ね」と言ったということらしい。
日本を代表する大三菱財閥。その中枢企業である三菱電機。その上塚口の工場は通称「伊丹製作所」と言われ子会社・非正規も含めれば5000人以上が働く大職場。尼崎・伊丹に社員寮だけで20以上があり、全国の研究部門のセンターの中央研究所などもある。(今は生産技術センターというのかもしれない) 東大・京大・阪大などの大学・大学院卒の理工系エリート社員が、入社後全国から集まり研修を受ける施設でもある(かつてはそうだった、多分今も。その経歴・名簿・感想文の掲載された印刷物を作ったったことがあった)。その工場の中で激しいパワハラが行われ、過去にも自殺があった上に、今回の「死ね」という暴言で、「自殺教唆」での書類送検である。
 3年前の参議院選挙で水岡俊一さんの支援で三菱電機伊丹製作所の北玄関になるJR猪名寺駅で候補者ともどもビラまきをおこなった。労働組合役員も来てくれ、退勤時の社員・組合員に挨拶をしてくれた。夕方5時くらいだったと思うが、退社時の社員は一応に無表情でほとんどビラを取らないというのが印象であった。電機連合の推薦もありながら、民進党候補(兵教組出身)への信頼度が低いのかなと思ったが、それよりも下を向いている人が多いのが気になった。
 それから3年後の昨今でも、退勤時にJR塚口方面や阪急塚口方面に向かう人々の姿も、職場の同僚と会話しながら帰路につくのでなく、なぜがか一人ひとり速足で黙々と駅に向かう姿が寂しげに見える。かの大三菱のエリート社員たちが、なぜ下を向いているのかと。
 そんな日常光景の背後には、自殺にまで追い込まれる厳しい職場環境があると言うのが、今回はからずも暴露されたわけだ。
 東大卒の高橋まつりさんが自殺に追い込まれて、電通社長は反省の弁を述べたが、じつは今でも日本を仕切る広告会社電通ではパワハラが続いているという。三菱と言い、電通と言い、日本を代表する大企業のエリート社員たちが、自ら死を選ばなくてはならない企業・日本社会って何だろうと、思わず立ち止まってしまった。
 尼崎・伊丹に住み活動していると、かつて三菱に勤めていた人やその家族、下請けで働く人々を知らないわけではない。
 改めて、今三菱電機伊丹製作所の中で何が起こっているかを考えてみたい。

 


三菱電機、新入社員が自殺 「死ね」記したメモ残す


有料記事

内藤尚志

 



 [PR]


 三菱電機の20代の男性新入社員が今年8月に自殺し、当時の教育主任だった30代の男性社員が自殺教唆の疑いで神戸地検に書類送検された。労働問題に詳しい専門家によると、職場での暴言によるパワーハラスメントパワハラ)をめぐり、刑法の自殺教唆の容疑で捜査を受けるのは極めて異例という。

 兵庫県警三田(さんだ)署が11月14日付で書類送検した。認否は明らかになっていない。神戸地検は今後、刑事責任の有無を慎重に調べる。

 複数の関係者によると、自殺したのは、生産管理のシステム開発などを手がける生産技術センター(兵庫県尼崎市)に配属された技術系社員。8月下旬、兵庫県内の社員寮近くの公園で自ら命を絶った。現場には、教育主任から「死ね」などと言われたことや、会社の人間関係について記したメモが残されていたという。三菱電機で2014年以降に、新入社員が自殺したり精神障害を発症したりしたケースが判明するのは、これで3人目となる。同社の労務管理や企業体質を疑問視する声が一段と強まりそうだ。

 書類送検されたのは同センター…





980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

2019年12月 7日 (土)

まだまだ続く年内の闘い

127日(土) 市民デモHYOGO例会 10時 新長田総合庁舎(JR「新長田」南8分)
128日(日) 老朽原発うごかすな!リレーデモ 10時 阪神尼崎駅前 →関電本店前
128日(日) 関電本店包囲全国集会 14時 リレーデモ東西から到着
12月8日(日)  ここまで来ているメディアの危機 14時 新長田勤労市民センター(JR「新長田」南西3分) 講演:南彰新聞労連委員長12月8日(日)  中南米・キューバは今 13時半 小田北生涯学習プラザ(JR「尼崎」北東4分)

129日(月) 日本ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南5分) 報告:石塚・小林
1210日(火)  おおつる求伊丹市議会質問日 1350
1212日(木) 市民の手例会 18時半 元町・水岡事務所(JR「元町」北5分)
12月14日(土) 「SAYAMA 見えない手錠をはずすまで」番町上映会 13時 長田公民館別館2階(神戸高速「長田」、地下鉄「長田」東5分)
1214日(土) 宝塚の平和と人権を考える会 14時 ぷらざこむ(阪急「売布神社「東南」6分」「中山寺「西南」8分」
1214日(土) 望月衣塑子講演会 14時 サンシビック尼崎(阪神「尼崎」西南5分)
1215日(日) 反貧困映画と講演の集い 13時半 神戸市教育会館(JR「元町」北8分)講演:湯浅誠(法政大学教授) 
1215日(日) 弘川よしえ後援会大望年会 18時 政宗屋(JR立花駅北2分)
12月15()  「原発被ばく隠し・2020年事故幕引きを許さない」大阪集会&デモ2  13時15分 PLP会館(JR「天満」南7分)
12月15日(日) チュエルノブイリと福島を結んで「救援関西」発足28周年の集い   13時半 大阪市生涯学習センター(JR「大阪」駅南7分 「北新地」北2分) 
12月15()  改憲反対市民フォーラム  12JR大阪駅南
1216日(月)  みなせん世話人会 18時 神戸婦人会館(「高速神戸」北3分)
1216日(火) 高橋あこ事務所当番
1216日(火) 28菱山南帆子トークイベント第4回実行委 18時半 小田北生涯学習プラザ(JR「尼崎」北東4分) 
1217日(火)  神戸市議会での沖縄意見書採択のための第3回実行委員会 18時 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」東南4分)
1219日(木) 阪神地域総合望年会  第一パート:16時~  第二パート:18時~  
阪神社会運動情報センター(阪急「塚口」南8分) 会費1000円 それぞれ最大15
1221日(土) 市民政策研究会・いたみ 15時 高橋あこ事務所
1227日(金) 第8回さようなら原発1000人集会総括会議 19時 アステ川西(阪急「川西能
勢口」南1)

 

いよいよどん詰まり安倍政権


安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

公開日: 更新日:

 

 



 




“アベ友”がズラリ(C)日刊ゲンダイ
“アベ友”がズラリ(C)日刊ゲンダイ
拡大する

 2015年の「桜を見る会」に長年、悪徳商法が問題視されてきた「ジャパンライフ」の山口隆祥元会長が招待されていたことで、改めて政界との“蜜月”関係に注目が集まっている。監督官庁の消費者庁が「政治的背景による余波」を懸念し、ジャパンライフに「手心」を加え、立ち入り検査を見合わせていた可能性が浮上しているからだ。

 消費者庁は5日の野党追及本部で「手心」を否定したが、経緯はどう見ても怪しい。13年ごろからジャパンライフの悪質性を把握していた同庁は14年5月、同社への立ち入り検査を検討していたが、同年7月に取引対策課長が交代した途端、検査は中止。同7月31日付の職員らによる新任課長への説明文書には〈本件の特異性〉〈政治的背景による余波懸念〉と政治家への“忖度”をにおわせる記載があった。

 消費者庁の方針転換は、ジャパンライフのバックに安倍政権の“お歴々”の影がチラついたからではないのか。日刊ゲンダイの調べで、多くの与党国会議員に同社との接点があることが分かった。その数は30人にも上る(別表)。

■独自入手「お中元発送票」には“アベ友”ズラリ

 日刊ゲンダイは、15年分のジャパンライフの「お中元発送リスト」を独自入手。発送先計145人のうち、40人が国会議員。30人が与党議員だった。リストの表題には、〈お中元発送先(会長)〉と記されており、山口氏の名前で送られたことが推察できる。

 お中元リストには、安倍首相や菅官房長官、麻生財務相のほか、甘利税調会長、世耕参院幹事長、稲田幹事長代行ら“アベ友”の名前がズラリ。政権中枢は総汚染だ。公明党の山口那津男代表の名もあり、元会長がいかに幅広く政界人脈を築き上げていたかがうかがい知れる。

 さらに、桜を見る会に元会長を招待した安倍首相に加え、加藤厚労相、二階幹事長もジャパンライフの広告塔になっている。日刊ゲンダイが入手した同社の宣伝チラシには、加藤と二階の顔写真が載っていた。

下村選対委員長もズブズブだ。代表を務める政党支部が14年12月、ジャパンライフから献金10万円を受領した。結局、消費者庁は15年9月以降、ジャパンライフへの立ち入り検査を実施。4日の参院地方創生・消費者問題特別委では、共産党の大門実紀史議員が「(消費者庁の押収資料に)下村元文科相が載った宣伝チラシがあるはず」と指摘した。

 ある政界関係者によると、「ジャパンライフの被害者から『下村大臣の名前が載った宣伝チラシを見せられた』という目撃情報が上がっている」という。

 テレビ東京の報道では、ジャパンライフの社長だった相川孝氏が1984年の研修会で「中曽根内閣には私のお友達が10人いる」と豪語。時の政権との“蜜月”を背景にしているのは35年前から変わらない。モリカケ問題同様、行政が歪められた末に悪徳企業は生き永らえてきたに違いない。(つづきは日刊ゲンダイで)

2019年12月 6日 (金)

モリカケ疑惑批判に迫る「アベノサクラ」批判

   12月5日(木)15時~16時半、三宮マルイ前で定例行動に取り組みました。参加者は14名(先週11名)。リレースピーチは5名が交互に、桜を見る会、中村哲さん、沖縄、憲法などについて訴えました。署名は、改憲反対署名が14筆、辺野古請願署名が5筆の計19筆(先週14筆)、珍しく若い人が大勢、進んで署名してくれました。チラシは用意した320枚を16時過ぎには全て撒き切りました(先週も320枚)。
Kimg1223    シール投票は、「桜を見る会疑惑をこのまま幕引きしていいですか?」を問い、「いいです」が4票、「よくないです」が93票、「わかりません」が5票の計102票、3週連続の70票超えで、昨年3月15日(モリカケ疑惑。112票)以来の100票超え、通算第2位の多さでした。
  「いいです」に貼られた20歳代前半と思われる女性二人は、「こんなことで時間と費用を費やすより、もっとっ大事なことがあるはず」と話されました。モリカケの時も同じような話をされる人が少なからずありました。自由意見欄には、「もっとまじめに政治をやって!!」、「ウソツキ、やめろ」、「国民の税金で何しとんや!」、「アベ死ななあかん!国民もアホや!」、「アベ政権に反対します」、「アベ政権はズルイ」、「安倍政権こそシュレッダー行き!だ」、「民意を聞け!」、「こんな態度でいつまで続けるつもり?」、「安倍さんの態度に納得できません」、「ハッキリしてほしいです」、「桜は散り際が大切。安倍さんも散り際を考えてはいかが」、「不公平なのはヨロシクない!」、「安倍さん、早くやめてください!ストレスがたまって仕方ありません」、「安倍政権はいち早く終わってください」、「税金ドロボー!」、「アベ変わってほしい!大嫌い!」、「中指!!」、「疑惑に幕引きではなく、安倍政権に幕引きを!!」、「税金は国民に還元してください」と20名(先週1名)の方が書き込まれました。
 書き込み20名は、今年7月4日(消費税。22名)以来の過去2番目の多さでした。12月9日(月)でこの臨時国会が終わる予定ですが、国会が終わっても、閉会中審査や菅官房長官の記者会見の場で、野党議員や報道関係者が追及を怠らず、私たちも声を上げ続け、安倍政権に終止符を打ちたいですね。

2019年12月 5日 (木)

アベノ桜追及で活発化するワイドショー

田崎史郎が自身のジャパンライフ問題でワイドショー出演自粛! おかげで『モーニングショー』『ひるおび!』で政権批判が活発化


田崎史郎が自身のジャパンライフ問題でワイドショー出演自粛! おかげで『モーニングショー』『ひるおび!』で政権批判が活発化の画像1
最近、姿が…(13日、『モーニングショー』に出演する田崎氏)


 悪徳マルチ商法の会長を「総理枠」で招待したという疑惑には「個人情報」を盾に回答拒否、招待者名簿の電子データ復元を「不可能」と言い張り、ついにはバックアップデータも「行政文書ではない」と断言する──。「桜を見る会」問題に対する安倍首相および政府の説明が醜悪を極めているが、一方、一部ワイドショーではこの問題を徹底追及。なかでも、昨日3日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)で繰り広げられた舌鋒鋭い解説とコメントの数々が、ネット上では大きな反響を呼んでいる。

 まず、悪徳マルチ商法のジャパンライフ創業者である山口隆祥会長(当時)を2015年の「桜を見る会」に「総理・昭恵枠」で招待していたという問題については、本サイトでも取り上げたように『報道ステーション』(テレビ朝日)や『スッキリ』(日本テレビ)で野村修也弁護士加藤浩次が“2015年には問題がなかった”というような擁護を展開していたのだが、『モーニングショー』では2日放送分で玉川徹氏がこれに反論。さらに3日放送分でも、コメンテーターの青木理氏が重ねてこのように批判した。

「このジャパンライフって会社は、僕らみたいな記者ですら、もう前から問題なのはよくわかっていたわけ。80年代くらいから。これ、安倍さん個人がどうかは知らないですよ、ただし山口元会長が月1回食事をしていると言っていたのを僕も信用したくなるくらい、つまり政治家官僚や、さらにひどいのは警察OBなんかとも、かなりジャパンライフというのは関係があって、その力をもっていろいろ詐欺まがいじゃないのかと言われながらそれを抑えてきたと。だから最近問題になったんじゃなくて、ようやく問題になったと。その前から、みんな知っていたんですよ」

 80年代から国会で集中審議がおこなわれるほど悪名を轟かしていた問題企業の会長を招待することはどう考えてもおかしい──。いかに擁護論が無茶苦茶なのかをしっかり論破しておくことは非常に重要だが、さらに番組では1957年の岸信介政権時代におこなわれた「桜を見る会」の招待者名簿が永久保存の公文書として保管され、1749人の実名が載っていることを紹介。ここでも青木氏は「貴重な資料。岸さんのときにどういう人たちが(招待されていたか)、いま見ると、このころは引揚者の団体の人たちだったり保護司の人だったりとか、そういう人が呼ばれているんだと(わかる)」「つまり戦後日本が復興していく過程のなかで『桜を見る会』57年はこういう人たちを呼んで首相が囲んで慰労したんだなと歴史の記録になってゆく」と指摘し、こうつづけた。

「公文書管理法に書いてあるのは、これは将来に歴史とか記憶を残すための『民主主義(の根幹を)支える国民共有の知的資源』だと。それを、しかも公的資金で公的行事としてやっているものでしょう? 本来これ残さなくちゃ、どう考えてもいけないんです。だから、おじいちゃんは立派なんだけど、失礼だけど、お孫さん、何されてるんですか?と言うことですね」

 少なくとも岸信介は歴史資料として検証可能なかたちで招待者名簿を永久保存したが、一方、孫の安倍晋三はそれを「遅滞なく破棄」させ、検証を不可能にしたことを胸を張って答弁する。たしかに「お孫さん、何されてるんですか?」と言いたくなる話だ。

続きはリテラで

シュレッダーにかけよう!アベ政治~官邸前に1000人の怒りの声

シュレッダーにかけよう!アベ政治~官邸前に1000人の怒りの声

 夜になって一段と冷え込んだ12月4日、「権力私物化やめろ、政治の腐敗に怒りを!安倍政治をおわらせよう!12・4官邸前大行動」が行なわれ、「逃げ切りを許さない」と1000人の怒りの声が官邸前に轟いた。
 アメリカとの自由貿易協定(FTA)、教員の「変形労働時間制」を参議院本会議で強行採決したとの報告があった。またアフガニスタンでペシャワール会・中村哲医師が銃撃により死亡したとの悲しいニュースも伝えられた。怒りと悲しみで胸が張り裂けそうだった。
 社民・吉田忠智参院議員、共産・宮本徹衆院議員、立憲・杉尾哲哉参院議員、沖縄の風・伊波洋一参院議員の連帯の挨拶があり、犯罪者の証拠隠滅のごとき行為を繰り返す安倍政権の逃げ切りを許さず、「野党合同追及本部」として「桜を見る会」について政府への合同ヒアリングを継続するとのことだ。(近藤徹)

 

老朽原発うごかすな!リレーデモ兵庫8日目 西宮~尼崎踏破 


  Img_3799 老朽原発動かすな リレーデモ!
 JR「西宮」10時集合、阪神「尼崎」13時到着。お疲れ様でした。次は8日(日)阪神「尼崎」10時集合、関電本店前へ。14時から全国集会です。

 稼働から40年を超えた老朽原発は例外的に20年延長を認め、60年稼働が可能と原子力規制庁は言っていましたが、すべて再稼働させようとしています。そうしたなかで、関電美浜原発3号機、高浜原発1・2号機がトップを切って再稼働へと動き出しています。Img_3809
 原発立地、稼働には怪しげなカネ=原発マネー が飛び交っていると言われてきましたが、地元有力者と関電の関係が明るみに出ることによって、こうした疑惑が事実であることが明らかになりました。地元自治体にもこうした汚いカネが還流していたのです。
 カネまみれの原発が安全に動き続けることなど期待できません。東電福島第1原発事故は地震・津波対策をおこたった結果、多くの人々が命を落とし、故郷を奪われ、生活を破壊されました。
 Img_3818 こんな悲惨な事故を繰り返さないために、関電の老朽原発は直ちに廃炉にしなければなりません。また、プルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を使用している高浜原発3号機では近く燃料取出しとなるのに、その使用済MOX燃料の行き場がありません。関電の原発稼働はデタラメです。すべての原発を廃炉に!

(上はJR西宮駅前、右は国道2号線を東へ進むデモ隊、下は尼崎の仲間の出迎えも受けて阪神尼崎噴水前で
記念撮影。出発時50人、途中抜ける人もあり35人、最後は出迎えもあり45人。12月4日の参加者は60人)


画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、木、植物、靴、花、テーブル、屋外、自然

2019年12月 4日 (水)

ますます広がる「アベノミルカイ」疑惑


安倍首相と元会長は35年来の知人 真の関係を裏付ける証言

公開日: 更新日:

 



 




ジャパンライフの山口隆祥元会長と安倍首相主催の「桜を見る会」の招待状(C)共同通信社
ジャパンライフの山口隆祥元会長と安倍首相主催の「桜を見る会」の招待状(C)共同通信社
拡大する

 国の税金を使った安倍首相主催の「桜を見る会」の焦点のひとつは、長年に及ぶ悪徳商法「ジャパンライフ」の山口隆祥元会長を、なぜ“首相枠”で2015年に招待したのかだ。安倍首相は「関係は一切ない」と言い切ったが、山口氏への招待状送付については否定せず。信用を与え、被害拡大の片棒を担いだ罪は重い。日刊ゲンダイの調べで、実は安倍首相と山口氏が35年来の知人だった可能性が浮上した。

■「個人的関係なし」は本当か

 2日の参院本会議で、野党に山口氏を招待した理由を問われると、安倍首相は「山口氏とは一対一で会ったことはない」「妻も山口氏とは面識がない」と断言。ところが、「過去に私が招待された多人数の会合などで同席した可能性までは否定しない」と答弁した。要するに、安倍首相は山口氏と「会合で会ったかもしれない」のだ。 続きは日刊ゲンダイ

2019年12月 3日 (火)

山本太郎、関西をめぐる

#れいわが始まる 山本太郎全国ツアー
【第七弾・近畿】

12/1(日)奈良
12:00 ポスター貼り
@セブンイレブン JR奈良駅前店集合
奈良市三条本町1−2
https://www.google.com/maps/place/%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3-%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%96%E3%83%B3+JR%E5%A5%88%E8%89%AF%E9%A7%85%E5%89%8D%E5%BA%97/@34.68087,135.8196673,20.25z/data=!4m5!3m4!1s0x60013a2e3606efc5:0xfa932fcef73b920c!8m2!3d34.6808757!4d135.8196623

16:00街頭記者会見
@奈良・JR奈良駅東口駅前

12/2(月)和歌山
14:00ポスター貼り
@和歌山・セブンイレブン JR和歌山駅東口店集合
和歌山市黒田1丁目2−1
https://www.google.com/maps/place/%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3-%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%96%E3%83%B3+%EF%BC%AA%EF%BC%B2%E5%92%8C%E6%AD%8C%E5%B1%B1%E9%A7%85%E6%9D%B1%E5%8F%A3%E5%BA%97/@34.232686,135.1928991,21z/data=!4m5!3m4!1s0x6000b325b22c2bc3:0x1068a5531bebc174!8
m2!3d34.2327062!4d135.193162

12月2日(月) 14時〜 #和歌山 ですが、天候の関係でポスター貼りは中止。屋内でポスター貼り講習会を行います 会場:EU (みその商店街) 〒640-8331 和歌山県和歌山市美園町5丁目3−4
https://goo.gl/maps/LRb1Drrrade3senm7

 

18:00街頭記者会見
@和歌山・JR和歌山駅前西口広場

12/3(火)兵庫
18:00街頭記者会見
@神戸・三宮神戸マルイ前

12/4(水)滋賀
13:00ポスター貼り
@滋賀・大津駅北口広場集合
https://www.google.com/maps/@35.0037656,135.8647857,3a,60y,183.97h,100.95t/data=!3m6!1e1!3m4!1sSxbQvYtiEeYVA7S-Z5V3ng!2e0!7i16384!8i8192

12/5(木)大阪
18:00街頭記者会見
@大阪・JR大阪駅御堂筋北口前 (ヨドバシ梅田前)

12/6(金)京都
18:00街頭記者会見
@京都・三条大橋下 三条河原

・街宣ボランティアは街宣開始2時間前集合となります。開始1時間前にはボランティアミーティングを行いますので、よろしくお願いします。

・ポスター貼りでは、ボランティアの皆さまは山本代表とは別のチームでポスター貼り活動を行うことになります。ご了承ください。ポスター貼りには、歩きやすい服装・靴でご参加ください。

※動画の生配信についてはボランティアとしての募集をしておりません。撮影をされる方は現場スタッフの指示に従ってください。

※悪天候の場合、街頭記者会見は中止または屋内に変更することもあります。また悪天候の際は、ポスター貼りは中止いたします。中止・変更のお知らせはれいわ新選組HPでご確認ください。

ツアー訪問先の地域の皆様、ぜひお力を貸してください! ご協力いただける方は、担当の岡田(okada@taro-yamamoto.jp) までご連絡ください。


 


深まる桜疑惑 ジャパンライフの闇構造

ジャパンライフへの検査 消費者庁が急きょ取りやめていた

公開日: 更新日:


 

「知らなかった」では済まない(2015年の安倍首相主催「桜を見る会」)/(C)日刊ゲンダイ
「知らなかった」では済まない(2015年の安倍首相主催「桜を見る会」)/(C)日刊ゲンダイ
拡大する

 悪徳マルチ商法のジャパンライフ元会長が2015年の「桜を見る会」に招待されていた問題で、驚きの事実が明らかになった。招待の約半年前、消費者庁が立ち入り検査を急に取りやめていたというのだ。当時の内部文書には「本件の特異性」「政治的背景による余波」などの文字が――。モリカケ問題とまるで同じ構図だ。

 内部文書の存在は、先月29日の参院消費者問題特別委で、共産党の大門実紀史議員が暴露した。

 消費者庁は13年ごろからジャパンライフの悪質性を把握し、調査を進めていたという。14年5月には、当時の取引対策課長が「いま見逃すと大変なことになる」と、法令班に対処を指示。被害が広がる前に、急いで立ち入り検査に入る方針を示していた。ところがその直後、7月の人事異動で山田正人取引対策課長に交代した途端、立ち入り検査の方針は取りやめになる。

つづきは日刊ゲンダイで

2019年12月 2日 (月)

12・1さようなら原発1000人集会 報告

8回さようなら原発集会 560人が参加

 老朽原発うごかすな!リレーデモも壇上から発言

 

 1221 毎年いたみホールで開かれる「さようなら原発集会」は、今年は「老朽原発うごかすな!リレーデモ」の期間にリレーデモと連携し560人が参加し121日に行われた。メインは元福井地裁裁判長の樋口英明さんと、東電裁判原告団の武藤類子さんの講演。
 樋口さんは「私が大飯原発を止めたわけ」を、原子力発電の構造・仕組みの話から始まり、福島原発事故の具体的内容にも立ち入り、大規模な事故の危険性のある原発・新幹線などは、その危険性を除去する方策が必要。地震は予測不能だから耐震強度が必要と訴え、最後に原発に対する責任に言及した。それは前の世代より今の世代こそが重大で、かつては「死の灰」は科学が解決できるとしたが、解決できないことが判明。福島原発事故を経験した世代の責任は重い。原発を止める5つの責任者(首相……裁判官)1人でも決断すれば止められるが、最終的には住民・国民の力。脱原発の人が過半数を超える今こそ力をあわせて原発を無くそうと纏めた。

武藤類子さんは、919日の東京地裁判決への怒りを表明。福島原発事故で住み慣れた故郷を捨て各地の避難した人々が東京電力の責任を問うた。37回の裁判で多くの証言があり、さまざまな事実が明らかとなった。経営最高責任者が決断1223 すれば、あそこまで大きな被害は十分回避できた。しかしそれをしなかった3人の責任者に対して裁判所は無罪の判決。それへの怒りを胸に秘め「これからの静かに怒りを燃やす鬼」になると結び、講演を終えた。

清水忠史衆議院議員と桜井周衆議院議員の報告をはさみ、3団体・個人のアピール。まずは関東から避難している「GO WEST COME WEST」の下澤陽子さん。ついで関電不正還流マネーを告発する末田一秀さん(はんげんぱつ新聞)。そして最後に老朽原発をうごかすなリレーデモ参加者・これから担う人丸尾牧兵庫県会議員などが壇上にあがり発言。112日に姫路を出発し、3日は加古川まで、4日は明石までのリレーデモを担った「さよなら原発はりまアクション」の宮嵜やゆみさんはパワポの映像をバックに発言。リレーデモは大きな注目を浴びて、年配の方も頑張って歩いて、はりまの3日間は終えた。その上でさらに大きな運動にするには「障害者」なども参加できるスピードにし、「人にやさしい反原発運動」にしたい、と語った。11月中・下旬には神戸の3日間をやり抜き、1127日にはJR住吉(神戸市東灘区)からJR西宮に到着。このコースを歩き124日にJR西宮から阪神尼崎までを歩く折口晴夫さんが、多くの人が集まってほしいと発言。最後に128日に尼崎から大阪関電本店までを歩く広畑貞昭さんは、当初はためらいがあったが、話をしていくと共感がどんどんひろがっている。このリレーデモを機に今一度反原発の運動を大きくしていこうと訴えた。
 2時間45分余りの集会だったが、休憩時には10個の各種ブースの販売も行われ、反原発や保養キャンプと、沖縄や狭山の運動の交流が進み、各種テーマの多数の署名も集まった。

まだまだ続く、年内の闘い 1日も早く安倍政権を終わらせよう

当面の行動日程(阪神社会運動情報センター掌握分)

定例行動

毎週木曜日 15時 安保関連法反対市民の集い定例街宣 三宮マルイ前

辺野古行動 毎週土曜日 13時 神戸 三宮マルイ前   15時半 JR大阪駅南

関生弾圧粉砕大阪府警前行動 毎週土曜日 13時半 大阪府警本部前

梅田解放区 隔週土曜日(第二、第四) 17時半 梅田ヘップ5前

関電抗議行動 本店、神戸支店、姫路支店、茨木金曜行動など

改憲反対市民フォーラム 第三日曜日 12時 JR大阪駅南

◎市民デモHYOGO、みなせん ◇阪神地域の行動 ▽原発関係 ※弾圧 斜字:実行委など

 

 

123日(火)  山本太郎街頭記者会見 18時 神戸・三宮マルイ前

Img013_20191124104601
 ◇124日(水) 老朽原発うごかすな!リレーデモ 10時 JR西宮駅 →阪神尼崎 

12月4日(水)  軍隊を捨てたコスタリカの暮らしと教育 18時半 神戸市勤労会館(JR「三ノ宮」南東4分)

125日(木)  関生弾圧公判 9時半 傍聴券抽選 10時 公判 大阪地裁大法廷

12月5日(木)  山本太郎街頭記者会見 18時 大阪梅田・ヨドバシ前

12月6日(金)  連帯ひょうご・みなせんと野党協議 18時 新長田勤労市民センター(JR「新長田」南西3分)

127日(土) 市民デモHYOGO例会 10時 新長田総合庁舎(JR「新長田」南8分)

127日(土) 樋口英明さん講演会 13時半 高槻現代劇場(阪急「高槻市」西南7分)

128日(日) 老朽原発うごかすな!リレーデモ 10時 阪神尼崎駅前 →関電本店前

128日(日) 関電本店包囲全国集会 14時 リレーデモ東西から到着

12月8日(日)  ここまで来ているメディアの危機 14時 新長田勤労市民センター(JR「新長田」南西3分) 講演:南彰新聞労連委員長

12月8日(日)  中南米・キューバは今 13時半 小田北生涯学習プラザ(JR「尼崎」北東4分)今西さんなど

 

129日(月) 日本ドイツ現代史研究会 18時半 西宮市民交流センター(阪急「西宮北口」東南5分)

1212日(木) 市民の手例会 18時半 元町・水岡事務所(JR「元町」北5分)

12月14日(土) 「SAYAMA 見えない手錠をはずすまで」番町上映会 13時 長田公民館別館2階(「高速長田」南東4分)

1214日(土) 宝塚の平和と人権を考える会 14時 ぷらざこむ(阪急「売布神社「東南」6分」「中山寺「西南」8分」

1214日(土) 望月衣塑子講演会 14時 サンシビック尼崎(阪神「尼崎」西南5分)

Img018_20191124104201 1215日(日) 反貧困映画と講演の集い 13時半 神戸市教育会館(JR「元町」北8分)講演:湯浅誠(法政大学教授)  

12月15日(日) チュエルノブイリと福島を結んで「救援関西」発足28周年の集い   13時半 大阪市生涯学習センター(JR「大阪」駅南7分 「北新地」北2分) 

1217日(火) 神戸市議会での沖縄意見書採択のための第3回実行委員会 18時 神戸市勤労会館4階409号室(JR「三ノ宮」東南4分)

1219日(木) 阪神地域望年会  第一パート:16時~  第二パート:18時~  阪神社会運動情報センター(阪急「塚口」南8分)  会費1000円 持ち込み歓迎 それぞれ最大15人まで

1221日(土) 市民政策研究会・いたみ 15時 高橋あこ事務所

1227日(金) 第8回さようなら原発1000人集会総括会議 19時 アステ川西

2019年12月 1日 (日)

実弟を特別待遇 桜を見る会「安倍ファミリー枠」


実弟を特別待遇 桜を見る会「安倍ファミリー枠」証拠写真

公開日: 更新日:

 



 




左は岸信夫衆院議員(①前列右から4人目が智香子夫人、5人目が福田市長 )/(提供写真)
左は岸信夫衆院議員(①前列右から4人目が智香子夫人、5人目が福田市長 )/(提供写真)
拡大する

 昭恵夫人に限らず、ファミリー全員に「特別枠」があったのか――。安倍首相主催の「桜を見る会」に、また新たな疑惑だ。安倍首相の実弟で岸家の養子となった岸信夫衆院議員(山口2区)まで、えこひいき。大勢の地元支援者を招待し、桜をバックに記念写真。税金でタダ飯、タダ酒を振る舞った。兄弟そろって公選法に抵触しかねない。

 写真①は2017年4月14日、ホテルニューオータニで開かれた安倍後援会主催の「前夜祭」が終わった後、岸夫妻と参加者たちを撮影したもの。智香子夫人のフェイスブック(FB)に投稿されていたが、“桜疑惑”に火が付いて以降、削除されたという。

 問題は岸氏と一緒に写った人物だ。前列の智香子夫人や、選挙区の大票田である岩国市の福田良彦市長のほか、集票に貢献している支援者が勢ぞろい。現地・岩国市を取材したジャーナリストの横田一氏が指摘する。

「後列右端のピースをしている女性の隣にいる黒い上着の男性はN・T氏。岩国市のコンクリート製造会社の社長を務め、岸氏や福田市長の選挙で常に汗をかく熱心な支援者です。ほかにも、地元建設会社の社長4人が一緒に写っています。いずれも岩国市の指名業者で、選挙の実動部隊として岸氏は世話になっている。彼らにどんな『功績』や『功労』があったのかは知りませんが、岸氏の選挙に関して『功績』があったのは間違いない。そのご褒美として招待されたのでしょう」

 ギョッとするのが、写真②だ。16年の桜を見る会当日に岸自身のFBに投稿されたもので、「地元の皆さん勢ぞろいで八重桜の前で記念写真」との文言がついている。どこに岸氏本人がいるのか分からないほど大勢の参加者で、その数は実に約50人に及ぶ。

 岸氏は参院議員を2期務めた後、12年の総選挙で衆院にくら替えし、当選3回。「要職に就いていない“ヒラ議員”の枠は4人まで」(自民党関係者)とされる中、さほど実績があるとは思えない岸氏が、これだけ招待できるのは異例である。

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村