« 大臣2人の辞任に、小池東京都知事の反乱=五輪内紛 長期安倍政権はボロボロだ | トップページ | 地方の高校生・受験生の意識を反映して、素早い高知県議の対応~坂本茂雄ブログより »

2019年11月 1日 (金)

香港並みの学生反乱へ! 民間ボロもうけ英語試験の延期と、萩生田文科大臣の退陣を!


延期論浮上も…学生混乱の英語民間試験で業者は“ボロ儲け”

公開日: 更新日:

 



 




受験生は怒り心頭(導入反対の集会を開いた京都工芸繊維大の羽藤教授=左端=ら)/(C)共同通信社
受験生は怒り心頭(導入反対の集会を開いた京都工芸繊維大の羽藤教授=左端=ら)/(C)共同通信社
拡大する

 来年4月から実施予定の英語民間試験が揺れに揺れている。

「不透明」「不公正」「欠陥制度」などの批判を受け、延期の可能性が浮上。実施でも延期でも、この大混乱は現役高校生や保護者にとって迷惑千万な話だが、民間試験導入の背景には受験生をないがしろにした“儲け主義”がある。

「身の丈」発言で炎上中の萩生田文科相は30日、衆院文科委員会で野党議員から民間試験の延期を迫られると、「円滑な実施に向けて全力で取り組みたい」と強調。一方で、「仮に今の状況より混乱が進むようなら、(延期を)考えなくてはならないという気持ちがある」とも逃げを打った。

 実施延期を求める野党に対し、与党の幹事長と国対委員長は30日、受験生の不安を払拭するよう文科省に申し入れることを確認。問題がこれ以上、大きくならないよう必死だ。

« 大臣2人の辞任に、小池東京都知事の反乱=五輪内紛 長期安倍政権はボロボロだ | トップページ | 地方の高校生・受験生の意識を反映して、素早い高知県議の対応~坂本茂雄ブログより »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大臣2人の辞任に、小池東京都知事の反乱=五輪内紛 長期安倍政権はボロボロだ | トップページ | 地方の高校生・受験生の意識を反映して、素早い高知県議の対応~坂本茂雄ブログより »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村