« 日本のテレビは果たして報道するか?~韓国市民100万人集会「チョグク守護!検察改革」 | トップページ | やるぞ、第11期沖縄意見広告運動 »

2019年10月 2日 (水)

11月16日、反弾圧全国集会にむけ、兵庫で3つの集会

 関生労組への弾圧は1年を超し、延べ90人近くの逮捕が続いているが、これにたいする反撃の全国集会が11月16日、西梅田公園で開かれる。
 それに先立ち兵庫では、10月19に市民デモHYOGOの共謀罪と弾圧を考える集会(2時半 あすてっぷKPBE)、10月23日に労働組合つぶしの弾圧を考える集会(6時半 神戸市勤労会館)、11月9日には雑誌『世界』4月号で関生弾圧反対の論稿を発表した熊沢誠甲南大名誉教授を招いた集会(2時 尼崎女性センター・トレピエ)が開かれる。単一労働組合としては史上まれな権力弾圧が1年以上続いている事態に、この1か月半、広範な世論を巻き起こし、反撃を組織していこう。




« 日本のテレビは果たして報道するか?~韓国市民100万人集会「チョグク守護!検察改革」 | トップページ | やるぞ、第11期沖縄意見広告運動 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本のテレビは果たして報道するか?~韓国市民100万人集会「チョグク守護!検察改革」 | トップページ | やるぞ、第11期沖縄意見広告運動 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村